注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

演奏会の髪型はどうしたら良い?男の子の髪型や服装をご紹介

お子さんの演奏会や発表会!晴れ舞台を初めて経験する息子、当人よりも親御さんの方が緊張をしてしまうのではないでしょうか。

当日は演奏はもちろんですが、どのような服装や髪型が良いのか?見た目の印象も演奏会では大きく、気になるところです。

そこで演奏会に向いている男の子の髪型や、服装について、前髪の作り方などもご紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アゲハ蝶の幼虫を育てよう。与えるエサの種類と注意点

美しいアゲハ蝶を自宅で育てて幼虫から羽化させてみましょう。エサと飼育環境させ整えれば、比較的容易に飼...

フラダンスの発表会の費用について場所による違いや楽しみ方

フラダンスの発表会には費用がかかります。衣装代はもちろん、会場費など教室によって生徒も負担することに...

上海に旅行するときに気をつけたいお金の常識

上海に旅行に行くときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?とくに気をつけたいのがお金について...

釣り女子が気になるトイレ事情について調べてみました

釣りは男性のイメージがありますが、最近は釣りを楽しむ釣り女子も増えています。 釣りの方法は、船...

靴下の洗濯は裏返して洗濯すると長持ちします

靴下を買い換える頻度は多くありませんか?穴があく、生地が薄くなる、履いている途中でずり落ちてくる、毛...

舞台俳優へのプレゼントにオススメなものと贈る場所とは

好きな俳優さんの舞台に行く人や通う人は多いと思います。 何か差し入れをしたいと思っても、実際に...

自転車のハンドルグリップがベタベタに!その原因と対処方法

自転車のハンドルグリップが、気がつくとベタベタになってしまった経験ありませんか? 何も付着して...

寒い朝は布団から出たくない!スムーズに起きる方法はコレ!

気温が低くなってくると、朝起きるのが億劫になってきますよね。寒い朝は布団からなかなか出たくないもので...

親にスマホを買ってもらうための説得方法はコレだ!

親にスマホを買って!と言うだけではスマホを手に入れることはできないのです。 スマホが本気で欲し...

白いバッグは手入れが大変でも絶対欲しい!白さを保つ手入れ方法

暖かくなってくるとファッションも変わり、それに合わせてバッグも変えたくなりますね! 白いバッグ...

ご祝儀を会社から頂いた場合お返しは必要?マナーについて

結婚祝いや出産祝いなどで会社からご祝儀を頂く場合があると思います。そんなときに気になるのがお返しです...

お花モチーフを手作りで!フェルトの可愛いお花をハンドメイド

フェルトは切りっぱなしでOKなので、お花のモチーフを作る時にも使いやすいアイテムです。 そこで、フ...

【ガーランドの簡単な作り方】余った布でカラフルに部屋を飾ろう

子供の誕生日に布を使ったガーランドを作ってみたいと考えているママも多いでしょう。 しかし、普段針や...

男友達との旅行は部屋別にするのが鉄則!誤解されないルール

女性同士の旅行というのはよくあることですが、異性の男友達から旅行に誘われたら、あなたはどうしますか?...

パンプスのサイズが合わないのはどうしたらいい?対処方法とは

パンプスのサイズが合わないときには、どう対処したらいいのでしょうか? 出先で、パンプスのサイズ...

スポンサーリンク

男の子に人気のある髪型、演奏会はコレで決まり

髪型のコツ

自然な感じで

普段の雰囲気とあまり変えずにセットしてみましょう。毛流れに逆らわず自然な流れにスタイリング剤を使って流しましょう。あまり多くつけると自然な感じが出ないため少量とって毛先につけるようにしましょう。

耳の上の髪が長く少し耳にかかっている場合は耳にかけるようにスタイリングすると少しセットした感じがでます。

毛先は遊ばせる

髪の毛のトップの部分に空気感を持たせ遊ばせましょう。しっかり乾いた髪の毛の根元に無造作にワックスをつけましょう。

ワックスをつける時は指先ではなく手のひらに伸ばし薄くしてから大きな範囲でつけるとセットしやすいです。

巻く

外ハネ、内巻きなどランダムにコテを使って巻きましょう。髪が短い場合は地肌に付かないように注意しましょう。髪の表面だけまいても良いでしょう。

ワックスで巻いた髪を散らすようにセットすると無造作に仕上がります。

男の子の演奏会の髪型!当日のセットを簡単にする方法

いざ髪型をセットしようと思ったら伸びていてセットしずらかったり、寝癖がつきやすく取れずらい状況だったりする事があります。

前もって当日に向けてカットし髪型を整える

カットすると清潔感が出る

カットする量が少しでも髪が整うと清潔感が出て、顔周りも違って見えます。美容室に行くと思っている髪型以外の種類がありセットしやすい髪型やセットが必要ない髪型にしてもらえる事もあるでしょう。

セットの方法を教えてもらえる

どのような状況でどんな感じにしたいかなどを伝える事で専門的な知識のある美容室の方はスタイリングの種類を教えてくれるでしょう。色々な経験を踏まえてのアドバイスは自分でも思いつかなかった方法があるかもしれません。

当日の衣装を見てもらう

当日着る衣装の写真や、実物を持っていって実際見てもらいましょう。衣装にあった状況に合わせた髪形にしてくれるでしょう。

男の子の髪型セットに必要なスタイリング剤

演奏会向きのワックスのスタイリング

あまり多くワックスをつけてしまうとワックスの重みでセットした髪が沈んでしまいます。

髪の毛が細い場合はワックスが付いている髪を立たせておくのが難しくなってしまうため髪の毛の質と毛量を考えてつけましょう。少し少ないくらいから初めてみましょう。

髪の毛の状態

根元までしっかり乾いた状態でワックスをつけましょう。髪が濡れていると濡れている髪をワックスでコーティングしてしまうためなかなか乾かず重さが加わってしまいます。

全頭乾いた状態で少ない毛束にワックスをつけていきましょう。

ワックスのつけ方

ワックスを手の中指で取りましょう。中指は力の入れ具合が程よいらしくワックスを取る時も取りすぎることなく調整できるでしょう。取ったワックスは手のひらに円を描くように伸ばし手の温度でやわらくしてから髪につけていきましょう。

髪型だけじゃない演奏会は服装も大事

普段の格好ではなく演奏会にふさわしい格好にしましょう。

演奏会には白い襟のあるシャツを着る

襟がありアイロンが必要な素材のシャツにしましょう。しわがないよう襟や袖にはアイロンをかけてあるシャツを用意しましょう。少し柄が入っていたり、縞模様が入っていても全体的に一貫性のある物だと良いでしょう。

ズボン

長いズボンや、小さい子なら半ズボンも良いでしょう。ひざ下の長さの細身のタイプのズボンにすると大人っぽくおしゃれな感じに見えます。長いズボンをはく場合はペダルを踏んだ時に邪魔にならないか、足を乗せる台に乗せたときの長さなどを確認し長さを調整しましょう。

演奏会には明るいネクタイを

簡単につける事のできるネクタイや、小さいうちは蝶ネクタイも可愛いでしょう。ステージにはえるような明るい色のネクタイをすると顔周りが華やかになります。

靴は履いて慣れさせる

発表会なのでいつものスニーカーというわけにはいきません。つやのある黒い靴を用意しましょう。靴を履いての発表会は緊張が増してしまいそうな場合は日ごろから靴を履いて練習しましょう。

演奏会の髪型や服装の注意点

演奏会の意味を知る

ピアノの演奏会は普段の練習の成果や成長を見てもらう発表の場です。ピアノに意識を持つだけで良いと思ってしまいますがせっかくの普段とは違う雰囲気を楽しみたいですよね。

華美になり過ぎない

華やかではあるけれど何事も過ぎない事が良いでしょう。色がカラフルすぎる衣装や靴などは向きません。一般的な色を考えましょう。

もし個性を持たせたい場合は中のシャツを替えてみたり、ネクタイの色を変えてみましょう。

髪型もやり過ぎない

礼をしたときに顔にかかってしまったり、動きをつけすぎて崩れてきてしまうような事がないよう気をつけてセットしましょう。いつもと変わらないほうが集中できるタイプの子の場合はあまり変えずに演奏会を楽しく無事に終わる事が大事です。

子供の気持ちに寄り添った服装や髪型選びも大事なポイントです。

気温を考慮する

会場内の気温を確認して着るものを考えましょう。寒い場合はブレザーやカーディガンを用意したり、足が出ないような長さのズボンを考えたりしましょう。