注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

ウェルカムボードを手作りしたい!出来れば100均のアイテムで

結婚式に欠かせないウェルカムボードは、専門の業者にお願いするか、手作りにするかの2択になると思います。
手作りは、自分なりのイメージで自由に作ることが出来ますし、材料や道具を100均のものにすれば、かなりのコストダウンも出来るのでお得と言えます。
とはいえ、ただやみくもに作るだけでは、新郎新婦のイメージに合わないなど、弊害も出てきます。
そんなちょっと大変なウェルカムボードを作る時に役立つアイデアなどについてご紹介しますので、これから作ろうと考えている方は、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

車の窓ガラスを割る方法とは?災害時のためにも知っておこう

車の窓ガラスを割る機会なんて人生の中でそうあるものではない、と思っている人が多いかもしれませんが、災...

文鳥がくちばしを鳴らすのはなぜ?文鳥の気持ちと体の変化

文鳥がいつもとは違う行動を取る場合、飼い主としては心配になってしまいます。 また聞いたことがな...

自分好みのリースを手作り!可愛く見える作り方やコツをご紹介

クリスマスになると玄関にリースを飾るお家が増えていますね。可愛いリースが飾ってあると見ているこちらも...

一人暮らしでペットを飼う大学生のメリットや注意点!

大学生になり一人暮らしを始めたけど寂しい…。そんなときにペットを飼おうと考える人もいると思います。 ...

うさぎの種類で飼いやすいのは?ウサギを選ぶポイント

あまり鳴くことがなく、飼いやすいと言われているうさぎですがそのうさぎの種類はなんと50種類にものぼる...

室内では帽子を脱ぐのがマナーですが女性も同じなのかを解説

ニット帽やベレー帽や麦わら帽子など女性のファッションのトータルコーディネートには欠かせないアイテムの...

幼稚園のママの年齢層はどのくらい?ママ同士の付き合い方

幼稚園のママはいったいいくつなんだろう・・・。もしかして一人だけ年齢的に浮いている?と気になってしま...

バージンロードを一緒に歩く両親がいない場合の方法

結婚式といえば父親とバージンロードを歩き、新郎の場所まで行きますよね。しかし、両親がいない花嫁さんの...

自転車のハンドルグリップがベタベタに!その原因と対処方法

自転車のハンドルグリップが、気がつくとベタベタになってしまった経験ありませんか? 何も付着して...

海で浮き輪があっても流される『離岸流』に遭わないために

夏と言えば海!毎年海水浴へ行くことが楽しみという人も多いでしょう。 しかし、海には危険がつきも...

男友達との旅行は部屋別にするのが鉄則!誤解されないルール

女性同士の旅行というのはよくあることですが、異性の男友達から旅行に誘われたら、あなたはどうしますか?...

男性が太ももを細くするための方法を徹底解説!鍛え方に注意

高校や大学で運動部に所属していた男性の中には、太ももが太くて洋服が似合わないことが悩みだという人も多...

アゲハ蝶の幼虫を育てよう。与えるエサの種類と注意点

美しいアゲハ蝶を自宅で育てて幼虫から羽化させてみましょう。エサと飼育環境させ整えれば、比較的容易に飼...

寒い朝は布団から出たくない!スムーズに起きる方法はコレ!

気温が低くなってくると、朝起きるのが億劫になってきますよね。寒い朝は布団からなかなか出たくないもので...

キャリーケースのサイズや選び方は日数にあわせて!

国内や海外の旅行にかかせないキャリーケースですが、日程によってどんなサイズがいいのか悩んでしまいます...

スポンサーリンク

ウェルカムボードを100均アイテムで手作りする前に

どんなものにするか二人の好きなテイスト、趣味、二人の思い出深いものを調べておきましょう。普段の言動からや二人をもっと深く知る人物からの情報など聞き出しましょう。

作りたいウェルカムボードの雰囲気を書きだす

ウェルカムボードの雰囲気が決まったら、どのお店でどのようなものをそろえると良いか書き出しましょう。100均によってはお店によって置いている雰囲気が違う場合があるため。

どのようなものを使ってデコレーションするか?

デコレーションに必要なアイテムを考えて、それをつけるための道具も書き出しましょう。

ウェルカムボードに書く言葉を決める

何かを書く場合は内容を決めましょう。自分で手書きで書いたり、文字をプリントアウトして貼ったり、何かで形取ったり色々な方法があるので調べてみましょう。

ウェルカムボードを手作りする時に使える100均アイテムは

100均にある夏の海にあるようなアイテムをグルーガンでつけ、夏の海をイメージしたボードを作ってみましょう。貝やひとで型の重みのある物をつける時はした側につけボードを安定させるようにしたり、ガーランドのようにつるしても良いでしょう。またシーグラスを小瓶に入れてボードを安定する方法もあります。下には白っぽい布を敷いたり、水色の砂を敷いたりして夏をイメージしましょう。

100均の大きな風船がおすすめ

100均の大き目の風船を浮かせウェルカムボードを華やかにしましょう。ウェルカムボードの周りに高低差をつけて風船を浮かすだけで立体感が出ます。100均には色々な色の風船があり、透明感がある物や中に柔らかいビーズが入っているもの、ゴールドやシルバーの風船があるため二人の雰囲気に合わせ使ってみましょう。

大きめなコルクボードも便利

写真やメッセージを貼ることもでき、ふちの枠の部分を100均の造花やマスキングテープを使ってアレンジする事が出来ます。画鋲を使う事が出来るため画鋲に造花をつけたりアレンジしてみましょう。

ウェルカムボードを手作りするなら、100均で道具を揃えよう

ウェルカムボードを作るときに必要な材料。

ウェルカムボードの土台

る賞状などを入れるフレームがおすすめ。
大きさは置く場所によって変わり、盛り込みたい内容やつけたいデコレーションによって変わってくるため、考えて購入しましょう。

100均の造花

結婚式や披露宴を行う季節によって花の種類が変わってくるでしょう。また新郎新婦のイメージや好きな色でも変わってくるためしっかりリサーチして購入しましょう。

グルーガンとハサミ

グルーガンを購入する時はコンセントから作業する場所までの距離を考えて延長コードの準備をお忘れなく。また使用するスティックは沢山の色がそろえてありますので下地や花の色に合わせて購入しましょう。

また、造花をデコレーションする前にきったり、紙を切るときに使います。真っ直ぐきるタイプのハサミや波型、ギザギザの山型に切る事が出来るハサミもあるため作りたいものにあわせて購入しましょう。

ウェルカムボードを素敵に飾るために事前にしておきたいこと

式場で用意しているボードを置く際に必要な台の大きさや、台だ無い場合はどこにどのようにしておく事が出来るかの確認が必要です。大きさや高さなど関係してくることがあるため作り始める前にイメージしてから確認する事をおすすめします。

ウェルカムボードは完璧な状態で設置すること

作ったウェルカムボードが外れてしまったり、設置するときに必要な道具が必要な場合はあらかじめ調べておくか、外れた時はすぐに修理できるよう使った道具は一式もって行くと安心でしょう。

持ち帰りの準備

結婚式や披露宴が終わって持ち帰るときにも式場にその旨を伝え、持ち帰りやすいように入る袋や、養生するためのシートなどの用意も忘れないようにしましょう。

こんなウェルカムボードは失敗?良い結婚式にするためには

見えにくいウェルカムボードにしない

沢山盛り込みすぎて大事な内容が見えずらくなってしまったり、字が小さかったり色が薄すぎてメッセージが見えなかったりしないよう出来上がってからも確認し、遠く離れたところからみるなど角度を変えて確認しましょう。

手をかけすぎてないウェルカムボードにすること

シンプルに仕上げようとデコレーションが少なく味気の無いウェルカムボードだと手を抜いて作ったと思われてしまいます。盛り込みすぎも困りますが、適度なスペースとデコレーションを心がけましょう。

現実離れしてしまうウェルカムボードにしない

実際の新郎新婦とは結びつかない出来栄えの作品のウェルカムボードは、招待客の方々には理解されない事があるでしょう。程よく絵のタッチを変えたり綺麗な色を使う程度にして本人達の雰囲気をあまり変えてしまってはいけません。

身内だけで笑い合えるような内容や、過剰に表現された内容は結婚式に参加する人たちみんなに通じるわけではありません。自己満足にならないよう注意しながらウェルカムボードを作りましょう。