注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

タロット占いで未来を占える期間は?カードが教える未来の時期

タロット占いで未来を占う場合、一体どのくらい先までの期間を占うことができるのでしょうか。「未来」を占う場合、その未来がどのくらい先のことなのか知りたいという人もいますよね。

タロットで占っている未来の期間と、どのくらい先の未来まで占うことができるのか調査してみました。

タロット占いでカードが教えてくれる「未来」についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式のナプキンが持ち帰りOKな場合と色々な活用方法

友人や親戚や職場の人などの結婚式に出席したときに、テーブルに用意されたナプキンの持ち帰りを司会の方か...

クワガタやカブトムシの捕まえ方は?バナナトラップの作り方

夏になると、クワガタやカブトムシを捕まえたいというお子さんもいますよね!ひと夏の思い出として、親子で...

幼稚園のママの年齢層はどのくらい?ママ同士の付き合い方

幼稚園のママはいったいいくつなんだろう・・・。もしかして一人だけ年齢的に浮いている?と気になってしま...

子犬の首輪はつけっぱなしがいいワケと、付け方や時期について

子犬に首輪をつけっぱなしにするのはかわいそう?苦しそう? 室内飼いが多い最近では、家で首輪はつけな...

ミディアムボブのパーマをゆるふわに仕上げるコツやポイント

ミディアムボブのパーマは一歩間違うと、広がり気味のヘアスタイルに見られがち。 可愛くゆるふわに...

カラスは捕獲しても良い?法律的にカラスはどっち?カラスについて

ゴミを散らかしたり、ときには襲ってきたりとやっかいものと言われることが多いカラスは捕獲してもいいので...

セキセイインコの保温は湯たんぽでも大丈夫?保温の方法

セキセイインコの保温に湯たんぽを使うことはできるのでしょうか?インコ用のヒーターが届くまでの間、簡易...

シルバーとゴールドどっちが似合うか知りたい!特徴と開運効果

シルバーとゴールド、どっちのアクセサリーを購入しようか悩んだ時、自分に似合うほうがどちらなのかわから...

マタニティ用スカートで仕事でも通用するものは?服装選びのコツ

マタニティ時期でも仕事を頑張っている妊婦さんも多いですが、困るのが服装です。 スカートやパンツ...

6ヶ月くらいから赤ちゃんは人見知りをする?対処方法について

赤ちゃんの人見知りは何ヶ月くらいから始まるものなのでしょうか? だいたい6ヶ月くらいからと言わ...

親に感謝の気持ちを伝える手紙の書き方。卒業式なら

親に感謝の気持ちがあったとしても、面と向かって言葉にして伝えるというのはちょっと照れくさいですよね。...

ヌマエビはメダカと共存していける?その上手な飼育方法について

熱帯魚は可愛いペットである上に、部屋のインテリアにも映える存在ですよね。 我が家も小さめの水槽です...

お香典を友人に包むときの金額やマナーについて

友人から突然の訃報をうけ葬儀に参列する場合、お香典を包むことになると思います。そこで気になるのが、ど...

パンプスのサイズが合わないのはどうしたらいい?対処方法とは

パンプスのサイズが合わないときには、どう対処したらいいのでしょうか? 出先で、パンプスのサイズ...

猫の寝床を手作りしよう!ポイントや注意点をご紹介します

猫の寝床を手作りするという飼い主さんもいらっしゃるでしょう。 ダンボールで作ったものや猫テント...

スポンサーリンク

タロット占いが有効な期間は?どこまでの未来を占える?

その日の運勢を見たり、月ごとの運勢を占うこともタロットですが、タロット占いが有効な期間は、どのくらいなのでしょうか?
また、どこまでの未来の占えるでしょうか?

タロット占いの期間について

特に決まりがなく、占おうと思えば、10年先のことも占うことが出来ます。
とはいうものの、例えば10年後の健康運を占った時に、「体調を崩しやすくなっている」という結果が出て、その占われた人は、その結果にならないように、運動をして食事にも気をつけるように生活を変えたのであれば、10年後の占いはハズれたと言って良いでしょう。そのくらい未来はあやふやなものなのです。

ですので、タロット占いを行う人の多くは、10年や5年などの遠い未来ではなく、比較的近い未来、1ヶ月から3ヶ月後先のことをイメージして占いを行います。
ただし、依頼人が「来年の運勢を占って」や、「半年後の未来を占って」と頼んで来た場合は、それに合わせた占いをします。

いつまでの未来を占う?タロット占いの期間は自分で決めることもできる

いつまでの未来を占う?

あまり長期間先の占いには向いていないタロットですが、タロット占いの期間は自分で決めることもできるのです。

タロットは、カードという道具と一緒に、深層意識やインスピレーションを大事にします。
ですので、依頼人と占い師のイメージが先の未来まで届くのであれば、近々の未来だけではなく、先の未来も占うことが出来ます。
とはいえ、「今日の夜はアレを食べよう」と思っていたのに、いざ夜になると「やっぱりコッチを食べよう」となるように、先の未来は、人の気持と同じで不確かなものです。

タロット占いで見えるもの

今の現状と少し先の未来を予測するのを得意をする占術ですので、占いの期間を自分で決められるとはいえ、5年も10年も先の事を占っても、あくまでも目安や簡単な道しるべくらいに思っておいた方が良いです。
恐らく、占い師に「10年先の未来を占って」とお願いしても、断られたり、「占っても良いけど、結果が変わることが多いですよ」と言われると思います。

タロット占いで占える期間・長期的な未来は占えない?

タロット占いで占える期間ですが、長期的な未来は占えないのでしょうか?

もちろん長期的な未来も占うことは出来ます。
しかし、ハズれる確率が高くなると思ったほうが良いでしょう。
タロット占いは、天気予報に似ているところがあります。
占い師は、依頼人の現在の状況を踏まえた占いを行いますので、あまり何年も先の事を占おうとしても、そのイメージが掴みづらいものとなります。
天気予報も、今現在の日本や、その周りの気圧や雲の動きから天気の予測をしますが、来月や、半年後の天気の予想をするのは、とても難しいものと言えます。

天気や運勢は、そこの地域や個人のものだけではなく、周りからの影響も大きく受けます。
今現在「この人はこうなる」と思っていても、周りの人たちが動くことによって、大きく変化していきます。
それは、時間が経てば経つほどその作用は、大きく働くのです。

タロット占いで未来を占う時に向いている質問はある?

タロット占いで未来を占う時に向いている質問はあるのでしょうか?

タロットは目標に向かう時のアドバイスとして使うのに向いている

ですので、「私はお金持ちになりますか?」といった、○✕のような質問よりは、「どのようにしたらお金持ちになれますか?」と聞いたほうが、わかりやすい占いを読むことが出来ます。

また、漠然とした質問ではなく、具体的な質問で占うようにしましょう。
「私は幸せになれますか?」といった、大まかなものではなく、「結婚相手にふさわしい人はどんな人ですか?」といった方が、自分自身にとっても、良い助言が得られるでしょう。
遠い未来を読むのが苦手とはいえ、現在のあなたにピッタリのアドバイスを示してくれます。
他にも、仕事運や、健康運、家庭運についても占うことが出来ますから、自分の悩みに合った占いを行いましょう。

タロット占いの現在・過去について

タロット占いの現在・過去についての読み取る期間について、ご紹介します。

タロット占いを行う時は、未来のことだけではなく、現在と過去を示すカードも出ます。
「現在」の具体的な期間は、おおよそではありますが、1周間~2周間前後くらいの期間を「現在」としていることが多いです。

そして、「過去」ですが、占う「未来」を導き出す要素としての「過去」ですから、1ヶ月ほど前の事が出てくる時もあれば、何年も前の「過去」が出てくることもあります。

例えば、「未来の彼氏は、どういった人が表れますか?」と聞いた時に、現在は「孤独感」、過去は「不満」を意味するカードが出ていたとします。
現在のカードはわかるとして、「過去の恋愛で不満があった?」と聞いた時に、「数年前に付き合った人のワガママに振り回されて、私の不満が爆発して別れた」という出来事があれば、1ヶ月程度の過去ではなく、数年も前の過去を呼び起こすこともあるのです。