注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

クワガタやカブトムシの捕まえ方は?バナナトラップの作り方

夏になると、クワガタやカブトムシを捕まえたいというお子さんもいますよね!ひと夏の思い出として、親子で昆虫採集に行くのも良いでしょう。

では、クワガタやカブトムシは一体どんな場所にいるのでしょうか。上手に捕まえることはできる?

そこで今回は、クワガタやカブトムシの捕まえ方と注意点、バナナトラップの作り方についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

耳垢は耳鼻科でごっそり取る?耳掃除の方法や耳垢の働きとは!

耳垢を耳鼻科でごっそりと取ってもらったなんて経験がある人はいませんか? たくさん取れると気持ちいい...

セキセイインコの保温は湯たんぽでも大丈夫?保温の方法

セキセイインコの保温に湯たんぽを使うことはできるのでしょうか?インコ用のヒーターが届くまでの間、簡易...

演奏会の髪型はどうしたら良い?男の子の髪型や服装をご紹介

お子さんの演奏会や発表会!晴れ舞台を初めて経験する息子、当人よりも親御さんの方が緊張をしてしまうので...

フィギュアの買取は箱なしでも可能!買取専門店を要チェック

フィギュアの買取は箱付きが条件で、箱なしなら受け付けてくれないのでは?というのは誤解です。 箱なし...

車中泊のできる軽自動車。燃費を下げない方法について

車中泊もできる軽自動車が人気のようです。ちょっと休みたいときや足を伸ばしたいときなどフラットにできる...

お香典を友人に包むときの金額やマナーについて

友人から突然の訃報をうけ葬儀に参列する場合、お香典を包むことになると思います。そこで気になるのが、ど...

クリスマスプレゼントにはコレ!3歳のおもちゃ以外のプレゼント

おもちゃ以外のものをプレゼントしたいけど、3歳の子供のクリスマスプレゼントに何を上げたら良いかわから...

名札ワッペンは服に穴が開かずに便利!名札ワッペンの作り方

名札を服に直接付けると穴が空いてしまいますよね。毎日名札を付け替えていると、その穴もだんだんと目立つ...

自転車のサビ取りの方法や保管方法、サビの防止について

いつの間にか自転車にサビが発生してしまっていたという経験をしたことのある人は多いのではないでしょうか...

さまざまなお祝いメッセージの書き方のコツをご紹介

お祝いと一言で言っても、さまざまなものがあります。 結婚や出産、新築祝いなど、お祝いのメッセージの...

ライブ最前列の緊張感を楽しいものに!最前列ならではの楽しみ方

ライブで運良く最前列に入れるなんて、想像しただけで緊張してしまうものです。だって大好きなアーティスト...

海の生物はすべて危険だと思った方がいい!

海は楽しい! 海で楽しむ時、その海に生息する生物に危険で注意しなければならない生き物が居るのかどう...

スピード違反の取り締まりの種類!ルールを守って安全運転を!

スピード違反で捕まった経験のある人は、スピード違反の取り締まりに対して嫌悪感を持っていることが多いで...

指が短い人でもピアノは弾ける?不利?の悩みにお答えします

指が短いとピアノは不利では?と感じてしまいます。 確かに指が短いとオクターブを弾くだけで痛くもなり...

幼稚園からピアノを始めるべき?習い事のピアノについて

ピアノは習い事の中でもかなり人気ですよね。小さい頃から始めたほうがいいとは聞くけれど、実際どのくらい...

スポンサーリンク

クワガタ・カブトムシの捕まえ方!明るいうちに下見を

クワガタやカブトムシは夜行性の昆虫です。そのため暗くなってから採集するという捕まえ方が一般的です。

でも昔から行きなれた近所の森ならともかく、はじめて昆虫採集に訪れる森などは暗くなってからだと、どこにどんな木があるのか、クワガタが好む木を見つけることも難しくなります。

なので明るいうちに一度下見をすることをオススメします。そして前述したように、クワガタやカブトムシが好む木を見つけてください。ちなみに木はクヌギです。

クヌギの木が分からないという方は、まずはクヌギの木の特徴を確認しておいてくださいね。

しかしクヌギの木を見つけたとしても、その木にクワガタやカブトムシがいるかどうかは運しだいです。

絶対にゲットしたいという方は、トラップを作って見てはいかがでしょうか。お家でもよく食べるバナナを使ってトラップを作る方法もあります。

この方法は、後ほどご紹介いたしますね。

クワガタ・カブトムシの捕まえ方!カブトムシについて

前述したようにクワガタやカブトムシを捕まえるなら夜がオススメです。夜行性なので夕方の暗くなり始める頃から活発に活動を始めます。

虫が出てくるのは皆さんも知っての通り、暖かくなってからです。カブトムシ同じで夏場に目に付くようになります。8月の暑い時期になったら昆虫採集に出かけてみたください。

また8月前でも、暑い日が続くようになると森には虫たちが活動し始めているので、7月の中ごろから様子を見に行ってみると良いですね。

夏場は日が高いので、暗くなるのも冬場よりも遅くなります。7時ではまだ明るいのでカブトムシを捕まえるのなら8時頃に行くとよいでしょう。

クヌギの木のほかにも、虫は明るい場所に集まる習性があります。森の中に電灯がぽつんとあるような場所は狙い目です。木がなくても地面にカブトムシが歩いていますので、上ばかりではなく明るい場所では下もよく見て昆虫採集を行いましょう。

虫の捕まえ方が分かると楽しくなり、子どもよりも夢中になってしまうかもしれません。夜の昆虫採集は迷子になると大変、子どもから目を離さないようにする事も重要なポイントです。

クワガタ・カブトムシの捕まえ方!クワガタについて

クワガタはカブトムシよりも採取できる時期が長くなります。こちらも暖かくなってくると見かけるようになりますよ!

ゴールデンウィークの頃から秋口までが採取できる時期になります。しかし北海道ではゴールデンウィーク後も寒い日が続きますので、やはり7月中ごろから8月中がもっともクワガタが採取できる頃です。

捕まえ方はカブトムシと同じように夜行性ですから、夜暗くなってからクヌギ等の蜜が出る木を重点的にチェックしていきます。

一見クワガタがいないように見えても、じっくりと目を凝らすと葉の陰などに隠れていますよ。

また見つからない場合でも木を揺らしてみてください。クワガタは微妙な振動でも敵が来たと考えて息絶えたふりをします。

そのため木から落ちてくるのです。他にはやはりカブトムシと同じように明かりに集まりますので、街灯の下を探すのもオススメの方法です。

子どもと一緒にクワガタを捕まえに行くなら、森に入るよりも道路わきの街灯をチェックしたほうが安全ですよ!

クワガタやカブトムシの捕獲に使えるバナナトラップの作り方

クワガタやカブトムシは甘い蜜が大好き。そのため蜜が出る木を見つける事が捕獲するための重要なポイントとなります。

しかし木を見つけたり、昼間に下見に出かけたりというような手間が必要となります。

またクヌギ等の蜜が出る木を見つけられなかったり、見つけても細い若い木だったりとなかなかクワガタやカブトムシが好む木を見つけるのは難しいものです。

なら蜜を木に塗りつけて、虫が好む木を作り上げてしまいましょう!そう、トラップです。

虫好きな方なら聞いた事があるのではないでしょうか、木に蜜を塗る方法。蜜は自分で作ることも可能ですよ。

例えばバナナのような甘い果物にさらに砂糖を少し加え、お酒を入れて発酵させます。

発行させるとガスが出るので、袋や密閉容器がパンパンになったら空気を抜いてガス抜きをしてくださいね。2日ぐらい経つと蜜の完成!木に塗りつけてトラップを仕掛けます。

日中にしかけて、夜に捕獲に行くと蜜を好む虫たちが沢山集まっているはずです。

クワガタやカブトムシを捕まえる時の注意点

注意点としては夜に採取するのがオススメですが、子どもと一緒にいく場合は迷子になるなどの危険性がありますので、朝方に出かけましょう。

夏場の5時なら、もう外は明るくなっていますよね。しかし虫たちはまだ活動が終えたばかりで木に群がっている場合があります。

また蜜が沢山出る木は、それほど競争率が高くなるのでメスや小さな虫たちは蜜を摂取する事が出来ません。そのため朝方に木に群がる事が多いのです。

メス、オスにこだわらないのであれば、子どもと一緒なら朝方が良いですよ。

また森にはまだ危険が潜んでいます。それは他の虫たち。特に蜂には注意をしなければいけません。

クワガタやカブトムシを採取する時には、木を揺らしたりする方法をとる場合がありますが。もし蜂の巣の近くだと蜂が攻撃されたと勘違いをして襲ってくるかもしれません。

蜂が近くにいるときは要注意!巣も近くになるのかもしれません。そんな時は虫がいても採取は諦めましょう。もしさされてしまった時はすぐに病院へ行ってくださいね。