注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

契約駐車場の無断駐車の対処法と無断駐車させないための予防法

契約駐車場に無断駐車をされたとき、契約している人の車を駐車することが出来ずに困ることになります。何か良い対処法はないものかとお悩みを抱えている人もいますよね。

契約駐車場に無断駐車にされてしまった場合、どのように対処をすれば良いのでしょうか。無断駐車をさせないためには、どんな予防をしたらいいの?

そこで今回は、契約駐車場の無断駐車の対処法と、無断駐車させないための予防法についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ウエストのゴムを伸ばす簡単な方法と注意点について徹底解説

しばらく履いていなかったスカートやパンツをはこうと思ったら、太ったわけではないのにウエストのゴムがき...

洗濯機が脱水するとガタガタ揺れる原因と対策について

洗濯機の脱水をするとガタガタと揺れることありませんか? 購入してから年数が経つともう古くなった...

バルコニーのウッドデッキにゴキブリや虫が!虫の発生を防ぐ方法

バルコニーに敷き詰めたウッドデッキに虫がきて大変な経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。...

アルミシートの保温性が高いのはどっち側?アルミシートの使い方

アルミシートはどのようにして使うと保温性が高まるのでしょうか?使い方を変えると、一年中使うことができ...

フローリングに敷く布団の寒い底冷え対策とカビ予防

フローリングの床に直接布団を敷くと、寒いと感じることはありませんか? 夏はそれほど感じませんが...

30分間歩くと距離はどのくらい?ダイエット効果を上げる方法

徒歩30分とはどのくらいの距離を言うのでしょうか?30分歩くというのはけっこうな 距離を歩きますよね...

カレーの匂いってなかなか取れない。鍋に染み付いた臭いの取り方

カレーの匂いって残りますよね。 室内にも、服にも食器にも鍋にも… カレーは作りやすい半面、後...

ネットの情報に疲れる!疲れる理由とネットとの上手な付き合い方

ネットには色々な情報が溢れ、私達の生活を左右しています。自分がネットの情報にコントロールされているの...

部屋6畳サイズでも大丈夫!広くオシャレに見せる工夫

進学や就職などで一人暮らしを始める方も多いと思います。 住む部屋6畳がサイズの場合、どうしても...

ホテルの当日予約は電話がオススメな理由とお得になるタイミング

ホテルの当日予約には、電話予約をするのがオススメです。 また、ホテルを当日に予約したいときは、...

靴のサイズで失敗した場合の対処法と失敗しない上手な靴選びとは

最近はネット通販などで色んなタイプの靴が低価格で手に入り、オシャレの幅も広がりますね! ですが...

ネットの通信速度を上げるには?速度が遅い原因とは

ネットの通信速度を上げるにはどのようなことをしたらいいのでしょうか? どうしても改善したいので...

白Tシャツがすけない方法と正しいインナーの選び方

夏になると着たくなる白のTシャツ。 クローゼットの中に1枚はありますよね。 ボトムスを選ばずにど...

靴磨きクリームの基本の使い方や手順、ポイントを簡単解説!

普段履いている革靴。大切にお手入れしていますか? しっかり靴磨きをすることで、自分の足に馴染ん...

制服?私服?大学入試時の服装選びのポイントをご紹介!

大学入試の際の服装は、制服で行くべきなのか私服で行くべきなのか悩みますよね。 特に決まりはあり...

スポンサーリンク

契約駐車場に無断駐車をさせないための対処法

契約駐車場にも関わらず、しょっちゅう無断で駐車されて困るというような場合、まずは相手側の心理を考えてみることによって、事前に出来る対処法はあります。

  • 契約車両のナンバーを掲示する
    契約しているスペースに、契約車両のナンバーを掲げておくことで、他車が契約しているスペースであるということを示しておきます。その場所に違うナンバーの車が停まっていれば、誰から見ても契約車以外であるとわかるので、無断で停めようとしている側からしたら、少々抵抗を感じてしまうかもしれません。
  • 「無断駐車禁止」と目立つように書いておく
    相手は平気で無断駐車をするような相手です。「駐車禁止と書いていなかったから停めただけ」などと言い逃れしてくる可能性も高いので、明確に意思表示をしておきましょう。
  • カラーコーンやチェーンを設置する
    道路工事などでみかけるカラーコーンや、コーンに引っ掛けるタイプのチェーンやバーは、ホームセンターなどでも購入することが出来ます。これらを駐車スペースに設置してしまうと、自分が駐車する際にもいちいち除ける手間はかかりますが、ということは無断駐車をする側にとってもわざわざ手間をかけるのは面倒なので、結果的に無断駐車を防止することにつながります。

実際に契約駐車場に無断駐車をされてしまった時の対処法

契約している駐車場や自宅の敷地内に無断駐車をされた場合、まず一番に思いつくのが張り紙をすることではないでしょうか?

たとえ「無断駐車禁止!」や「罰金を払え!」などと書いたところで、ずっと見張っているわけにも行きませんし、そもそも無断駐車をするような人ですから、残念ながら隙をついてそのまま逃げてしまう可能性が高いですよね。

車体に糊や粘着テープで貼り付けてしまうと、反対に器物破損で訴えられてしまう可能性もありますので、注意が必要です。どうしても張り紙をするのであれば、ワイパーに挟む程度にしておきましょう。

また、よく見かける「罰金○万円」などの文言においても、無断駐車していた時間に相当した妥当な金額以上を請求することは、恐喝罪に該当する恐れがあることも覚えておいてください。

いくら無断駐車をされたからと言っても、故意に相手の車を傷つけたり、勝手にレッカー移動させたりすることは絶対にやめましょう。同様に、車両の前後を塞いで動かせないようにしたりすることも、逆に相手側から訴えられる恐れがあるのでしてはいけません。

悪質な無断駐車!契約駐車場を無断使用した時は損害賠償という対処法も

あまりに悪質な無断駐車が続く場合は、相手に対して損害賠償を請求することが出来ます。しかし、これは相手が誰なのか明確にわかる場合のみ。よほど悪質な状態が続くようであれば、警察を通じて相手を調べてもらうことも可能です。

なかには、相手がその車両の契約者本人ではない場合もありますし、すでに登録された住所から転居しているケースもあるので、相手に直接連絡を取れない状態では、損害賠償請求をすることは難しくなってしまうのです。

相手を特定することが出来れば、無断駐車した分の料金を請求することも可能となります。ただし、請求したからといっておとなしく支払ってくれるかどうかは相手次第なため、もしも支払いを拒否された場合は、最終手段として裁判を起こすことも視野に入れておきましょう。

なかには、相手がその車両の契約者本人ではない場合もありますし、すでに登録された住所から転居しているケースもあるので、相手に直接連絡を取れない状態では、損害賠償請求をすることは難しくなってしまうのです。

また、もしも私有地に勝手に駐車されているのであれば、住居侵入罪として警察に通報することも可能です。

契約駐車場の無断駐車に損害賠償請求をする時は

実際に無断駐車を繰り返す相手に対しての損害賠償請求をする際には、あくまでも自分が損害を被った額に相当した金額のみが該当します。いくら「罰金○○万円!」と掲げたところで、法的根拠は存在しないということを理解しておきましょう。

実際に駐車していた時間がわかるように、写真などで記録しておくことも重要です。請求出来る具体的な例を挙げるとすれば、次のような費用を指します。

  • 月極駐車場であれば、日割りした金額(もしくは、その近辺のコインパーキングの相場を参考にした額)
  • 自身の車を他の駐車場に停めた際の駐車料金
  • 調査にかかった分の費用(弁護士費用等)

いずれも明確な法的根拠を示す必要があるので、適当な金額を請求することは出来ません。また実際には、これらにかかる手間と費用を考えると、ここまで発展する前にある程度の自己防衛をしておくことのほうが賢明と言えるでしょう。

無断駐車を勝手に移動させるのはNGです

先ほども触れたように、いくら無断駐車をされたからといっても、相手の車を故意に傷つけたり、無断で動かしたりすることは絶対にやめてください。下手をすると、以前から車についていた傷まで、今傷つけられたと因縁をつけられる可能性もありますので、レッカー移動などはあくまで最終手段としたほうが良いでしょう。

勝手に駐車しているのはむこうなのだから、こちらには落ち度はないのに、なんだか泣き寝入りしなくてはならないのも悲しいですが、余計な火種を作ってこちらに非があるように話を摩り替えられることだけは避けたいものですよね。

このような場合、警察には民事不介入の原則がありますので、警察に頼んでレッカー移動してもらうということは難しいのです。ただし、警告を無視して無断駐車を繰り返すなどの、あまりにも悪質なケースにおいては、もはや民事の枠を超えていると判断されれば、警察が介入してくる場合もあるようです。