注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

一人暮らしで不安になる事は?女性は特に防犯面!物件選びと対策

憧れの一人暮らしですが、女性が一人だけの場合は色んな不安がありますね。

まず一番に心配なのは防犯面ではないでしょうか。

女性の一人暮らし部屋の防犯対策や、物件選びについてみていきましょう。

他に不安に感じることは、一人なので健康やお金が心配だったり、孤独が不安という声もありました。

女性の一人暮らしの大事なポイントは「私は大丈夫」と思わないこと!

また一人暮らしの生活の必需品も紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

正月の帰省・義実家に赤ちゃんを連れて行くときの注意点と対処法

赤ちゃんを出産してからはじめてのお正月。義実家に赤ちゃんを連れて帰省しようか、悩んでいるママもいるの...

電子レンジのオーブン機能の使い方や注意点を紹介します

電子レンジのオーブン機能の使い方がわからないから、温める専門として使っている人は多いのではないでしょ...

テフロン加工のフライパンの焦げ付きにやってはいけない事

テフロン加工のフライパンが焦げるようになってきたと感じることはありませんか? 長く使っていると...

湿度が高いとなぜ暑いと感じるのか、その理由を教えます!

日本の夏は高温多湿と言われていますが、湿度と気温の関係って気になりますよね。 なぜ湿度が高いと...

サッカースパイクの洗い方は?注意点や臭い対策も

サッカーのスパイクって雨の日などには泥だらけに汚れてしまいますよね。 では、サッカーをする上で...

掃除や片付けが苦手な人へ 掃除や片付けを楽にこなそう

掃除や片付けが苦手な人は多いのではないでしょうか?私自身も掃除や片付け苦手です。 掃除や片付け...

布団の干す時間は冬ならこの時間帯がオススメ!効果的な干し方

布団を干すとお日様の匂いがしてフカフカで気持ちの良いものですよね。 暖かい季節は積極的に干して...

制服?私服?大学入試時の服装選びのポイントをご紹介!

大学入試の際の服装は、制服で行くべきなのか私服で行くべきなのか悩みますよね。 特に決まりはあり...

服を買うことが苦手な人のための洋服の買い方を教えます!

少しでもおしゃれな服を着たいと思っていはいるものの、服を買うことが苦手という女性もたくさんいると言わ...

本棚をきれいに見せる収納アイデアをご紹介!グッズを活用しよう

リビングに本棚があると、なんでも入れて収納してしまうのでぐちゃぐちゃになってしまっていませんか。 ...

クワガタを幼虫から飼育する際のポイントをご紹介します!

クワガタを幼虫から飼育したいと考えている方も多いことでしょう。 まず幼虫を手に入れるためには、...

アナログとデジタル時計のそれぞれの短所や長所と心理的効果

ビジネス用やプライベート用などで腕時計は必要ですね。購入を考えた時にアナログかデジタルかで悩んでしま...

ストッキングの穴はこれで応急処置!使えるアイテムと再利用法

職業柄ストッキングの着用が必須だったり、スカートなどの洋服のスタイルによってはストッキングを履くこと...

靴の消臭グッズを簡単に手作り!リーズナブルで効果的な消臭剤

暑い季節になってくると、どうしても靴の臭いが気になりますよね。特に子供の靴の臭いに悩んでいるという方...

手帳に10月始まりがあるのはなぜ?手帳の種類とおすすめの手帳

たくさんの種類の手帳が発売されている現代ですが、その中には10月始まりのものもあります。なぜ10月始...

スポンサーリンク

女性の一人暮らしは不安が多い!物件選びのポイント

女性が一人暮らしをする場合に気になることは「防犯対策」ですよね。空き巣などの侵入窃盗だけでなく、女性には強姦などの不安もあります。私は大丈夫と過信して、防犯対策を甘く見ていると犯罪などに巻き込まる可能性もあるのです。

そのようなことから身を守るためには、どのような物件を選ぶといいのでしょうか。女性が物件を選ぶ時に最も重視しているのは「2階以上」ということです。

女性が防犯面を考えて物件を選ぶ場合に重視していることです。マンションやアパートの1階は簡単に部屋に侵入されると考えている人が多く、部屋の中も見られやすいという点で女性には不安で人気がありません。

また「TVモニター付きインターホン」をあげる女性が多いです。誰が訪問してきたのか確認出来るのでとても便利です。見ず知らずの人の場合は、モニターに写った時点で対応しないことも出来るので便利です。宅配便業者や知り合いだけドアを開けることが出来ます。今は録画機能のついているインターホンもあります。留守の間に誰が来たのかも確認が出来るようになっています。

他にはオートロック付きや駅やバス停から近い物件も女性に人気があります。

一人暮らしの女性が不安に感じること

初めて一人暮らしをする女性が不安に感じることは、食事になります。今まで実家で暮らしていた人は、母親が作っていてくれたので料理をほとんどしたことがない人が多いです。しかし仕事をするためには体に気を配らないといけません。健康に気を使った食事を摂るようにしましょう。

また一人暮らしをするとお金の管理もしなければいけないので不安になる人もいます。しかし家賃や光熱費、通信費などは必ず必要なお金になります。残ったお金でやりくりするなど計算するとお金の管理の勉強になります。

実家で暮らしていた人は家で1人になることはありません。家族と話をしなくても、家に誰かがいると思うだけで不安が和らぎますが、一人暮らしの場合は休日に出かける用事がなければ話をすることもなく孤独だと感じることもあるのです。

このようなこどが一人暮らしの女性が不安に感じることです。

不安な女性の一人暮らしにオススメな場所は駅近

駅から物件までの距離は新生活に影響を与えます。車を持っていない生活をするなら、徒歩10分以内で探すことが多いです。駅から10分以上かかってしまう物件が毎日の通学や通勤を考えるとオススメしません。家族世帯などは駅近にあまり物件がない場合は、少し離れて探すこともありますが、一人暮らしの女性の場合は駅から遠いと防犯面でも不安になります。

女性の場合は駅から家までの帰り道に犯罪に巻き込まれることもあります。駅から自宅が遠いと移動する時間が長くなるのでリスクが高くなります。仕事で帰りが遅くなることもあるので、出来れば駅の近くの物件を選ぶようにすることをオススメします。

スーパーやドラックストア、病院などが近くにある場所は生活に便利なので人気がある場所です。閑静な住宅街も人気ですが、夜道が暗いので防犯面では不安です。

女性の一人暮らしでまず気を付けたいこと

「自分だけは大丈夫」「私は犯罪に巻き込まれない」と思っている女性が多いですが、そんなことはありません。犯罪者にとっては女性の一人暮らしは狙いやすいのです。油断している人ほど狙われやすいので、しっかり防犯対策をして欲しいです。

オートロックは普通のドアに比べると安心ですが、絶対に安全ではありません。帰宅した時に、不審者が一緒に何気なく入ってくることもあります。空き巣など犯罪を犯す人はいかにも不審者という格好はしていないので、「別の階の人?」と疑う事なく一緒に中に入ってしまうこともあります。

大人だと疑われることもあるので、子供と一緒に中に入って悪さをする人もいるので気をつけるようにしましょう。

居住者以外の人に目を配ってくれる管理人さんが常駐しているマンションやエントランスに防犯カメラがついていると安心です。

一人暮らしにあるといい物や必需品

はじめて一人暮らしをするのに便利な物を紹介します。

  1. 遮光性のあるカーテンにすると、帰宅した時部屋の電気をつけた時に、外から丸見えの状態を防ぐことができるので便利です。
  2. 電気ケルトは早く湧くし、ガスよりも料金が安いです。コーヒーを飲む時や、カップ麺を食べたい時に鍋で沸かすよりもとても早い時間でお湯を沸かせるのでとても便利です。
  3. パックに入ったご飯。一人暮らしの女性の家には炊飯器は必ずあると思います。しかしお米を研いで炊くことは意外と面倒くさい。今は電子レンジで温めると美味しいご飯が食べられます。面倒だと思う時は「チン」すると食べられるお米を常備しておくと便利です。外食するよりもお金もかかりません。
  4. 薬は何種類か用意しておくと便利です。1人暮らしで具合が悪くなると外出なんて出来ません。近くに実家や友達が住んでいてすぐに来てくれる場合はいいですが、来てくれる人が居ないという人も居ますよね。そのような場合は熱を冷ますシートや風邪薬、栄養ドリンクなどを用意しておくと、万が一具合が悪くなっても安心です。