注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

一人暮らしで不安になる事は?女性は特に防犯面!物件選びと対策

憧れの一人暮らしですが、女性が一人だけの場合は色んな不安がありますね。

まず一番に心配なのは防犯面ではないでしょうか。

女性の一人暮らし部屋の防犯対策や、物件選びについてみていきましょう。

他に不安に感じることは、一人なので健康やお金が心配だったり、孤独が不安という声もありました。

女性の一人暮らしの大事なポイントは「私は大丈夫」と思わないこと!

また一人暮らしの生活の必需品も紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

女友達と旅行中にケンカをしないために心がけることとは

女友達との旅行。 気心が知れている友達だからこそ、旅行中に相手への不満が爆発しちゃうことってあるん...

駐車場でぶつけらたら?防犯カメラが当て逃げを捕まえる

駐車場で車をぶつけられた経験ありませんか?ドライブレコーダーや防犯カメラに当て逃げした車が写っている...

アスファルトの工事は雨の日でもOK?天気との関係性について

自宅の駐車場などのアスファルト舗装工事を依頼する場合、梅雨のシーズンなど雨の多い時期は問題ないのか気...

平日休みのお出かけ。女子ならではの楽しみ方を紹介します

お仕事のお休みは平日が多いですか? 周りの友達のほとんどが土日の休みなので、平日が休みだと遊ぶ...

おみくじの内容を人に言うのはNG?おみくじの正しい取り扱い方

初詣などで神社に行き、おみくじを引く人もいますよね。この時おみくじに書かれた内容を人に言うのはNGな...

英語の勉強法【大学受験】効率とバランスを考えた勉強で合格を

英語の勉強法について、大学受験に向けてどんな勉強をするべきか悩む受験生は多いです。 ひたすら問題集...

平日休みの過ごし方。メリットを最大限に生かして休みを満喫!

平日休みの過ごし方。 土曜・日曜が休みの働き方の人は、約7割だそうです。 だから土日はど...

神棚の掃除の頻度は少なくても半年に1回!失礼のない作法とは

神聖な神棚の掃除はしていますか? どのくらいの頻度で掃除はするものなのでしょうか? できれば...

単位が足りない夢を見た時の意味は?夢が教えてくれる深層心理

夢の中で、単位が足りない夢を見た時、その夢が一体何を意味しているのか気になる事もありますよね。学生で...

合皮ソファーの劣化を防ぐポイント!長く使えるお手入れ方法

ソファーには布製や、本革、合皮などがありますよね。 本革のソファーよりもリーズナブルで、色もいろい...

ヤモリは駆除せず、凍らせるスプレーで動きを止めて逃がそう

ヤモリは害虫を食べてくれる家の守り神とは言われているものの、実際に家に現れるとおどろきますよね。 ...

一人暮らしは初めてというアラサーさん必見!準備しておく事とは

アラサーになってから、初めて一人暮らしをするという人もいます。 一人暮らしをしようと思ったキッ...

詩の書き方とは?小学校高学年はココを意識して詩を作ろう

小学校高学年はどのようにして詩を書いたらいいのでしょうか?詩の書き方は好きなことを書いていいからこそ...

ネクタイのシワを伸ばすためのケア対策と正しい保管方法

ネクタイにシワがついてしまったときは、普段のネクタイのお手入れだけではなかなか取れませんよね。 ...

クッションフロアのカビの取り方とは?落とし方や掃除方法を紹介

クッションフロアにカビが生えてしまったときには、どんな方法で掃除をしたらいいのでしょうか? カ...

スポンサーリンク

女性の一人暮らしは不安が多い!物件選びのポイント

女性が一人暮らしをする場合に気になることは「防犯対策」ですよね。空き巣などの侵入窃盗だけでなく、女性には強姦などの不安もあります。私は大丈夫と過信して、防犯対策を甘く見ていると犯罪などに巻き込まる可能性もあるのです。

そのようなことから身を守るためには、どのような物件を選ぶといいのでしょうか。女性が物件を選ぶ時に最も重視しているのは「2階以上」ということです。

女性が防犯面を考えて物件を選ぶ場合に重視していることです。マンションやアパートの1階は簡単に部屋に侵入されると考えている人が多く、部屋の中も見られやすいという点で女性には不安で人気がありません。

また「TVモニター付きインターホン」をあげる女性が多いです。誰が訪問してきたのか確認出来るのでとても便利です。見ず知らずの人の場合は、モニターに写った時点で対応しないことも出来るので便利です。宅配便業者や知り合いだけドアを開けることが出来ます。今は録画機能のついているインターホンもあります。留守の間に誰が来たのかも確認が出来るようになっています。

他にはオートロック付きや駅やバス停から近い物件も女性に人気があります。

一人暮らしの女性が不安に感じること

初めて一人暮らしをする女性が不安に感じることは、食事になります。今まで実家で暮らしていた人は、母親が作っていてくれたので料理をほとんどしたことがない人が多いです。しかし仕事をするためには体に気を配らないといけません。健康に気を使った食事を摂るようにしましょう。

また一人暮らしをするとお金の管理もしなければいけないので不安になる人もいます。しかし家賃や光熱費、通信費などは必ず必要なお金になります。残ったお金でやりくりするなど計算するとお金の管理の勉強になります。

実家で暮らしていた人は家で1人になることはありません。家族と話をしなくても、家に誰かがいると思うだけで不安が和らぎますが、一人暮らしの場合は休日に出かける用事がなければ話をすることもなく孤独だと感じることもあるのです。

このようなこどが一人暮らしの女性が不安に感じることです。

不安な女性の一人暮らしにオススメな場所は駅近

駅から物件までの距離は新生活に影響を与えます。車を持っていない生活をするなら、徒歩10分以内で探すことが多いです。駅から10分以上かかってしまう物件が毎日の通学や通勤を考えるとオススメしません。家族世帯などは駅近にあまり物件がない場合は、少し離れて探すこともありますが、一人暮らしの女性の場合は駅から遠いと防犯面でも不安になります。

女性の場合は駅から家までの帰り道に犯罪に巻き込まれることもあります。駅から自宅が遠いと移動する時間が長くなるのでリスクが高くなります。仕事で帰りが遅くなることもあるので、出来れば駅の近くの物件を選ぶようにすることをオススメします。

スーパーやドラックストア、病院などが近くにある場所は生活に便利なので人気がある場所です。閑静な住宅街も人気ですが、夜道が暗いので防犯面では不安です。

女性の一人暮らしでまず気を付けたいこと

「自分だけは大丈夫」「私は犯罪に巻き込まれない」と思っている女性が多いですが、そんなことはありません。犯罪者にとっては女性の一人暮らしは狙いやすいのです。油断している人ほど狙われやすいので、しっかり防犯対策をして欲しいです。

オートロックは普通のドアに比べると安心ですが、絶対に安全ではありません。帰宅した時に、不審者が一緒に何気なく入ってくることもあります。空き巣など犯罪を犯す人はいかにも不審者という格好はしていないので、「別の階の人?」と疑う事なく一緒に中に入ってしまうこともあります。

大人だと疑われることもあるので、子供と一緒に中に入って悪さをする人もいるので気をつけるようにしましょう。

居住者以外の人に目を配ってくれる管理人さんが常駐しているマンションやエントランスに防犯カメラがついていると安心です。

一人暮らしにあるといい物や必需品

はじめて一人暮らしをするのに便利な物を紹介します。

  1. 遮光性のあるカーテンにすると、帰宅した時部屋の電気をつけた時に、外から丸見えの状態を防ぐことができるので便利です。
  2. 電気ケルトは早く湧くし、ガスよりも料金が安いです。コーヒーを飲む時や、カップ麺を食べたい時に鍋で沸かすよりもとても早い時間でお湯を沸かせるのでとても便利です。
  3. パックに入ったご飯。一人暮らしの女性の家には炊飯器は必ずあると思います。しかしお米を研いで炊くことは意外と面倒くさい。今は電子レンジで温めると美味しいご飯が食べられます。面倒だと思う時は「チン」すると食べられるお米を常備しておくと便利です。外食するよりもお金もかかりません。
  4. 薬は何種類か用意しておくと便利です。1人暮らしで具合が悪くなると外出なんて出来ません。近くに実家や友達が住んでいてすぐに来てくれる場合はいいですが、来てくれる人が居ないという人も居ますよね。そのような場合は熱を冷ますシートや風邪薬、栄養ドリンクなどを用意しておくと、万が一具合が悪くなっても安心です。