注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

上の階の騒音は直接言うより管理会社へ!それでもダメな時は

上の階の騒音で悩んでいる人も多いことでしょう。

騒音に耐えられなくなったからと言って、直接苦情を言いにいくのは待って下さい。

どんな人が住んでいるののかわかりませんし、話し合いがうまくいかない場合は逆恨みをされる危険もあります。

まずは管理会社に連絡する方法がいいのですが、中にはなかなか動いてくれない管理会社もあるといいます。

伝える時のポイントを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アイデアを募集している企業を利用してアイデアを売り込むコツ

スマホで「アイデア 募集」と検察すると、様々な企業がアイデアを募集しているのがわかります。 これだ...

アパートの電気がつかないときに考えられる原因について

突然部屋の電気が消えてしまった…。そんなときに考えられるのはまずは電気の使いすぎでブレーカーが落ちた...

クッションフロアのカビの取り方とは?落とし方や掃除方法を紹介

クッションフロアにカビが生えてしまったときには、どんな方法で掃除をしたらいいのでしょうか? カ...

フローリングに敷く布団の寒い底冷え対策とカビ予防

フローリングの床に直接布団を敷くと、寒いと感じることはありませんか? 夏はそれほど感じませんが...

洗濯機が脱水するとガタガタ揺れる原因と対策について

洗濯機の脱水をするとガタガタと揺れることありませんか? 購入してから年数が経つともう古くなった...

ポリエステルは静電気が起きやすい!タイツや洋服に出来る対策

寒い時期になると、タイツの出番が多くなりますね。 タイツを履くと、スカートやズボンが足にピッタ...

大学の入学手続きは親に頼まずに自分でするべき理由とメリット

大学の入学手続きは親に頼めば失敗しないし安心だと思っていませんか? しかし、受験をしたのはあなたで...

名古屋の観光で子供向けのスポット!色んなジャンルが楽しめます

名古屋には観光スポットがたくさんありますが、動物園や水族館など子供向けの施設も以外とありますよ! ...

アルミシートの保温性が高いのはどっち側?アルミシートの使い方

アルミシートはどのようにして使うと保温性が高まるのでしょうか?使い方を変えると、一年中使うことができ...

庭の草取りにはコツがある!少しでも負担を減らすために

庭の草取りって面倒ですよね。特に草が長く伸びてしまった時や外の気温が高い時などはやりたくなくなってし...

窓の防音対策。賃貸でできる範囲の対策や方法について

窓の防音対策のおすすめを紹介します。 賃貸物件なら、自分の好きなように防音対策をすることができませ...

メールがウイルスだった!?開くだけで感染するメールの実態

「メールを開くだけでウイルスに感染してしまう」こんな噂を耳にしたことありませんか? メールを見ただ...

手帳に10月始まりがあるのはなぜ?手帳の種類とおすすめの手帳

たくさんの種類の手帳が発売されている現代ですが、その中には10月始まりのものもあります。なぜ10月始...

カレーの匂いってなかなか取れない。鍋に染み付いた臭いの取り方

カレーの匂いって残りますよね。 室内にも、服にも食器にも鍋にも… カレーは作りやすい半面、後...

靴磨きクリームの基本の使い方や手順、ポイントを簡単解説!

普段履いている革靴。大切にお手入れしていますか? しっかり靴磨きをすることで、自分の足に馴染ん...

スポンサーリンク

上の階の騒音がうるさくても直接はNG!まずは管理会社へ

アパートやマンションに住んでいると、上の階から騒音がすることがありますよね。そういうときですが、まず、管理会社に連絡をとって、対応してもらえばいかがでしょうか。
騒音がすると、どうしても直接言いに行きたい気持ちはわかりますが、そうすると、変に揉め事になってしまって、その階の人との人間関係にもヒビが入ってしまう可能性があります。

行動をとることは大切だと思いますが、どのような行動をとるべきなのでしょうか。恐らく、一番適切なのは、管理会社や大家さんに連絡をして、上の階の人に連絡をとってもらうことではないでしょうか。

上の階の人の騒音が気になる、そんな悩みを持っているのなら、一度、管理会社や大家さん相談するというステップをとってみたらいかがでしょうか。そこから、解決方法がうまく見つかるのかもしれませんよ。

上の階の騒音を管理会社に伝えるポイントとは

上の階の人の騒音で悩んでいるので、管理会社に伝えようと考えている。その際にどうやって伝えたらよいのか。それについて考えてみたいと思います。

騒音の状況をまとめてみる

その時に必要な情報ですが、発生時間、どんな音、どの位うるさかったかをメモをしておいたほうが良いのかもしれません。

それにより、管理会社も被害状況が把握できますし、どこから騒音が聞こえているかも、把握できる手がかりになるのはないでしょうか。

窓外被害の対処法やその後の連絡について聞く

被害を報告したあとですが、管理会社がどのようにして対応してくれるのかを聞いて、途中経過も報告してくれるように頼んでみたらいかがでしょうか。

管理会社によっては、チラシを配ってくれたりすると思いますが、対応をみてみましょう。管理会社からの対応によって、騒音がおさまってくるれると良いですね。

上の階の騒音を管理会社に言ってダメな場合は?

上の階の人の騒音を管理会社に報告はしてみた。それでも騒音がおさまらない。その場合はどうしたらよいのでしょうか。

管理会社によっては、はじめは対応してくれても、それからは全く対応してくれないところもあります。

そんな時ですが、思い切って警察に通報するほうが良いのかもしれません。

実際、ある方の経験ですがうるさすぎたせいか、何度か近所の方が警察を呼んだそうです。夜は寝る時間ですから、そんな時間に騒音を出されると近所迷惑ですよね。

案外、管理会社から注意がいって直らなくても、警察から注意が言ったら、騒音がおさまることもありますし、何度か警察に注意されたら、騒音を出している側も反省するかもしれません。

管理会社がだめなら、警察に頼る。そういう手を使うのも良いのかもしれません。それで騒音がおさまってくれたらよいですよね。

マンションの騒音は物件の建築構造によって違いがある

上の階の人の騒音についてみてきましたが、音がでる原因、物件の建築構造についてここではみていきたいと思います。

騒音をする原因は、建築構造にもあるのか。

音というのは、空気の振動によって伝わってきますが、アパートやマンションで周囲の部屋の音が聞こえてくるのは、部屋の中にある音の振動が空気によって他の部屋にまで伝わってしまうからです。

また、建築構造によっても音の伝わり方は違うようです。もっとも防音性が高い建築構造ですが、「鉄筋コンクリート」になるようです。

建築構造というのも、3種類あり、

  1. 木造
  2. 鉄骨
  3. 鉄筋コンクリート(RC造・SRC造) になります。

3の鉄筋コンクリート(RC造・SRC造)が一番防音性が高いのですが、逆に1の木造が低い傾向にあります。騒音が気になるのであれば、3を選ぶようにしたらいかがでしょうか。そういった手段をとることで、騒音の悩みから解消されるかもしれませんよね。

上の階の騒音が外国人の場合もある

上の階の人の騒音が気になる。その原因が外国人の場合もあります。

中々難しい問題の一つとなってきていると思いますが、外国人の方が騒音を出すケースもあるようです。

一つの例ですが、酷いときは、夜中の12時から朝方まで騒音があり、管理会社から注意が来てもその騒音は、一時おさまるだけで、また同じことの繰り返しだったそうです。

管理会社や大家さんは、空き部屋はいやなので、少しでも多くの方が入居して欲しいがため、外国人も受け入れているようですが、マナーが守れているかが問題になってくるのかもしれませんよね。

外国人全員がマナーが守れないという訳ではないとは思いますが、外国人の方が原因で騒音がでる、なので管理会社や大家、住んでいる方であったり、近所の方も困っているというケースも増えてきているのかもしれませんね。外国人の方が入居するときは、日本語が話せるかどうかも含めて、少し注意した方が良いのかもしれません。