注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

北京観光で注意しておきたいポイントをチェック!安全な過ごし方

北京は比較的治安は良いとされていますが、場所によっては注意が必要な区域もありますので、観光に行く前にチェックしておきましょう。

また心配なのが空気汚染や衛生面などではないでしょうか。

やはり屋台の食べ物や水には注意が必要だと言います。

またこんな街の中のところにも気をつけましょう。

日本人は狙われやすいとされていますので、歩く格好にも注意してくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アルミシートの保温性が高いのはどっち側?アルミシートの使い方

アルミシートはどのようにして使うと保温性が高まるのでしょうか?使い方を変えると、一年中使うことができ...

部屋6畳サイズでも大丈夫!広くオシャレに見せる工夫

進学や就職などで一人暮らしを始める方も多いと思います。 住む部屋6畳がサイズの場合、どうしても...

奥行きの収納方法は?洗面所の狭いスペースをスッキリさせる方法

あなたのお家の洗面所はスッキリしてしますか?物でごちゃついていませんか? 洗面所といった限られ...

屋根裏のネズミはすぐに駆除しよう!その方法と注意点を解説

屋根裏から「タタタタ」「ガサガサ」という音が聞こえると不気味ですよね。そして夜も眠れないという人も多...

庭の草取りにはコツがある!少しでも負担を減らすために

庭の草取りって面倒ですよね。特に草が長く伸びてしまった時や外の気温が高い時などはやりたくなくなってし...

体の水分量を減らす方法とは?これが正しい情報です!

ダイエットをしている人は、体重を減らすために極力体の水分量を減らすようにしているのではないでしょうか...

スマホを充電するタイミングは?バッテリーに負担をかけない方法

スマホを充電するタイミングによっては、バッテリーに負担をかけてしまうこともあるってご存知でしたか?充...

スカートのチャックが壊れたときは?直し方をご紹介!

スカートのチャックが動かなくなってしまったときって焦りますよね。 では、チャックが壊れてしまったと...

日本にはどんな魅力があるのでしょうか海外の反応は?

日本には独特な魅力がある観光地が数多くあります。 その中には日本人はそれほど行かないのに、海外の人...

一人暮らしが怖い!克服する方法は?住む場所選びも大切です

一人暮らしをするのが怖い、どうにかして克服したい!と思っている人に、どんな風にその気持を克服したら良...

寝る時の音楽の癒し効果とは?寝つきが悪い人はぜひお試しを

寝る時の音楽には癒し効果があるという噂。 寝る時は無音の方がいいのでは?音楽を聴きながらなんて逆に...

駐車場でぶつけらたら?防犯カメラが当て逃げを捕まえる

駐車場で車をぶつけられた経験ありませんか?ドライブレコーダーや防犯カメラに当て逃げした車が写っている...

本についたシミやカビを諦めない!キレイにする方法とやり方とは

長い期間しまっておいた本を見たら、カビやシミがびっしりついていた!ということはありませんか? ...

ネットの情報に疲れる!疲れる理由とネットとの上手な付き合い方

ネットには色々な情報が溢れ、私達の生活を左右しています。自分がネットの情報にコントロールされているの...

天中殺の過ごし方、恋愛をしやすい時期だが同棲結婚は焦らずに

天中殺とは、12年に一度だけ巡ってくる2年間のリセット時期。 この天中殺の過ごし方の中でも大きく影...

スポンサーリンク

北京観光でも注意した方がいい場所があります

北京の最南端に位置する大興区は地方労働者で集まることから、貧困地域でもあり、犯罪に巻き込まれる可能性が高まります。
しかし、特別悪いのかと言われるとそうでもないらしく、あくまでも北京領域の中ではということだそうです。

その地区には映画やドラマのロケセットを見学できる場所があり、韓国客で中国映画やドラマのファンの人が訪れることもあるそうです。
行く際は少なからず用心する必要がありますね。

北京観光する場合は衛生面にも注意しよう

北京の街並みにはたくさんの屋台が並んでおり、中国ならではの食べ物や環境を味わえる中国旅行ならではの観光客の醍醐味でもあります。
屋台で中国料理を堪能したいなんて興味もそそられるのは確かでしょうが、気をつけなければいけないことがあります。

それは衛生面。

屋台の印象を悪くするわけではありませんが、屋台の衛生面はかなりずさんであります。現地の人でさえお腹を壊す人は少なくないそうですよ。

決して食べられないものではありまえんが、お腹を壊すかもしれないという事を把握しておいてくださいね。

中には違法な調理法、油、食材なんて混ざっていることもあるんだとか。

屋台に行くときは十分に注意しましょう。
そして、日本から胃の不調や腹痛に対応する薬を持参すると安心です。

北京を含む中国全体では、狂犬病のワクチンを摂取している犬はすごく少ないです。
いつどこで感染する可能性がありますので、犬や猫には触らないように注意しましょう。

北京観光を健康に過ごす為の注意点

せっかくの北京観光ですから、体調不良でずっとホテルにこもっていた、なんてことは避けたいですよね。しかし、そんな観光客も少なくありません。

北京旅行で健康に過ごす為に気をつけたいこと

市販のペットボトルの水を飲みましょう

日本で公園などにあるような水のみ場の水は、絶対に飲まないようにしましょう。
水質汚染がかなりひどく、レストランの水さえも危ないと言えます。
必ずホテルやコンビニで買った市販の水を常に持ち歩く事が無難といえます。
あまり古い商店などで購入すると、中を入れ替えて売ってるだけの場合もありますので、必ずペットボトルのキャップを確認しましょう。

マスクは必需品

日本でもニュースで話題になることが多いですが、PM2.5です。
空気がとても悪く、慣れない日本人はその空気を吸うだけで健康被害を及ぼすこともあります。
なるべく体内に汚い空気を入らないためにもマスクを持ち歩きましょう。
特に冬場のPM2.5はひどいですよ。

前払い制が多い

レストランでは前払い制のところが多く、座っていても料理が出てこないことがよくありますので、注意してくださいね。
お店に入ったらすぐに店員さんに確認すると良いでしょう。

北京観光では犯罪に巻き込まれやすいので注意しよう

中国人からすると、日本人はお金持ちというイメージがあります。
そのため犯罪に巻き込まれることも否めません。

お会計の際などの財布の中の大金や、複数枚のクレジットカード、ブランド品の時計、財布、バックなでは、自ら「お金持ち」ですと言っているも同然です。
大金を財布に入れることを避けブランド品を身につけないことを心がけてくださいね。

裏路地に入れば入るだけ犯罪に巻き込まれる可能性も高まりますので、必ず人通りのある大きい道を選んで行動してくださいね。

そしてパスポート、現金、お財布などは必ずホテルの金庫などに保管しましょう。
ホテルのグレードや宿泊施設によってそのような保管場所がない場合は必ず肌身離さず持ち歩きましょう。

トートバックなどよりは、チャックについた中身が見えないショルダーバックやリュックを持ち歩くことをオススメします。
いつどこで引ったくりの被害を受けるかわからないので、油断は禁物です。
自分の身は自分で守りましょう。

北京入国に関する情報を紹介します

  • パスポート
    余裕を持って残存有効期限が6ヶ月以上のパスポートの用意。
    査証欄余白2ページあるとなおいいでしょう。
  • 出入国カード
    一体型のと切り分けの2種類あります。
    なにかあった時に役立ちますので、ちゃんと記入しましょう。
  • ビザ
    15日以内の滞在であればビザは必要ありません。
    その期間以外、もしくは特殊な目的がある場合はビザが必要になりますしビザの種類もたくさんあるので必ず確認しましょう。
  • 気候
    広大な国土を持つ中国ですが北京は昼夜、シーズンによって温度差があり、夏に旅行する場合は熱中症、紫外線対策はしっかり行い、冬は東京よりも寒くなりますので防寒対策を忘れずに。
  • 時差
    東京と北京の間の時差は1時間です。
    サマータイムはありません。
  • チップ
    チップ制はありません。
    高級ホテル、レストランでは料金に加算されていることもあります。