注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

女性のネックレスの長さは色んなタイプがある!ベストサイズとは

首元を華やかに演出してくれる女性のネックレス。

プリンセスタイプ・マチネタイプ・オペラタイプなど長さによって呼び方が違います。

洋服や着けていくシーンによって使い分けをしましょう。

「ネックレス」「ペンダント」「チョーカー」の違いとは?

また自分に合ったネックレスの長さは何センチ?ベストサイズの測り方も紹介します。

男性が好きなアクセサリーについてもみていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クワガタやカブトムシの捕まえ方は?バナナトラップの作り方

夏になると、クワガタやカブトムシを捕まえたいというお子さんもいますよね!ひと夏の思い出として、親子で...

風船を浮かせる裏技をご紹介!子供の誕生会を盛り上げましょう

子供の誕生会を自宅でする場合、どんな飾りつけにしようかとママとして悩んでしまうのではないでしょうか。...

ライブ最前列の緊張感を楽しいものに!最前列ならではの楽しみ方

ライブで運良く最前列に入れるなんて、想像しただけで緊張してしまうものです。だって大好きなアーティスト...

記念式典の服装について!主催者側とゲスト側の女性の場合!

記念式典の服装について悩んでいる女性はいませんか? 主催者側の女性とゲスト側の女性の服装について、...

筋肉が硬いのは体質のせい?硬くなる原因と対処方法

筋肉が硬いのは体質のせい?筋肉が凝っている、固いと疲労の原因になってしまう? そもそもなぜ筋肉...

コートのタグが腕に付いている場合はすぐに外そう!

コートを購入した際にブランドロゴのタグが腕に付いていることがありますが、デザインとして付いているよう...

アロマスプレーの作り方!無水エタノールで作る方法

市販のアロマスプレーを使ったことがある方も多いと思います。リビングや寝室などスプレーを使うと、いい香...

夢でいつも同じ場所が何回も出てくる理由とそのメッセージとは

子供の頃からいつも同じ場所にいる夢を何回も見てしまうってことありませんか? 目が覚めてから「またあ...

精神の不安定さからくる涙。その理由と止める方法

泣きたいときには、泣いてもいい気がしますが大人の場合そんなわけにもいきませよね。 精神の不安定...

余興が盛り上がるムービーの作り方やアイデアについて知りたい

結婚式などの余興を盛り上げるもののひとつにムービーがありますよね。 新郎新婦だけではなく、友達や家...

1周忌の挨拶!お悔やみの手紙についてや服装について

故人が亡くなってから1年立つと1周忌という法要が行われます。一周忌は親族や近しい人だけで行われるので...

福神漬けがカレーに添えられるなぜについて。始まりは大正時代

福神漬けと言えばカレー。 当たり前のようにカレーのお供にしている福神漬けですが、ふと『なぜ、カレー...

6ヶ月くらいから赤ちゃんは人見知りをする?対処方法について

赤ちゃんの人見知りは何ヶ月くらいから始まるものなのでしょうか? だいたい6ヶ月くらいからと言わ...

警察と消防の給料事情!安定した給料は魅力的だが危険と紙一重

警察と消防。結婚相手として人気の高い職業ですが、どのくらいの給料があるのかも気になります。 地方公...

親に感謝の気持ちを伝える手紙の書き方。卒業式なら

親に感謝の気持ちがあったとしても、面と向かって言葉にして伝えるというのはちょっと照れくさいですよね。...

スポンサーリンク

女性のネックレスの長さには種類があります

ネックレスの長さが35センチから40センチ弱

チョーカー

40センチもないような短いチョーカータイプは、別名ドッグカラーとも言われています。
短くて首輪のようにみえる事から、ドッグカラーとも言われるチョーカーは、通常のネックレスのように首からかけるよりも、巻いているような感じがする為に、ネックレスとは別のような感覚の人も多いようです。

チェーンタイプよりも革で出来ているものも多いです。

40センチから45センチ位のネックレス

プリンセスタイプ

プリンセスタイプのネックレスは、チョーカータイプよりも少し首元に余裕があります。
すっきりした印象で、ドレスなどに似合うような長さで、お姫様がつけていそうな印象から、プリンセスタイプと言われています。

様々な有名ブランドでも、ネックレスはプリンセスサイズがとても多く存在し、上品な印象があるので、ドレスやワンピース、スーツなどにもよく似合います。

プレゼントとしてもこの長さのものが人気がありお勧めです。

50センチ前後から60センチ前後のネックレス

マチネタイプ

ミュージカルや演劇など、お昼の時間帯にやっている公演の事をフランスで「マチネ」とされています。

公演などに行く際につけているネックレスが、このマチネタイプの長さのものが多かったために、マチネタイプと言われるようになりました。

ペンダントトップが大きめのものなど、特徴あるものが多いです。

個性的だったり、カジュアルな人が好きな人が多いです。

80センチ以上のロングタイプのものもあります。

女性のネックレス・ペンダントなどの違いは何?長さ?

ネックレス

ネックレスは、全般的な首飾りのことを総称している言葉です。

様々な長さのものがあり、様々なペンダントトップがあったり、チャームもあってもなくても、首飾りとしているアクセサリーをネックレスなのです。

チョーカー

チョーカーは、40センチもないような短さで、首に沿って巻いたような印象のものの事です。

ペンダント

本来はチェーンに吊り下げられているチャームの部分の事をいいます。

ペンダントトップとも言われているチャームの部分の事なのですが、チェーンに吊り下げられているペンダントトップがあるネックレスのことを全般にペンダントと呼びます。

あまりペンダントという言葉自体が聞かなくなってきていますが、吊り下げられているものがあり、40センチ以上の首元に余裕がある長さのものがペンダントです。

女性のネックレスの長さを決める時は体型に合わせて

人の体型によっても、合う合わないがありますので、好みだけではなく、ご自身に合うものを選びましょう。

全体的に柔らかいラインの人に合うネックレス

フェイスラインの丸みが気になっていたり、首も短く感じてしまう人は、丸型が連なっているようなタイプのものや、チョーカータイプのものは避けましょう。

丸みが目立ってしまったり、首も更に短く見えてしまう可能性がありますので、長さがあるシンプルなネックレスの方がいいでしょう。

長さがある程度ある、縦のラインをつくれるものや、ペンダントトップの部分が丸みの少ないものがおすすめです。

全体的に華奢なラインの人に合うネックレス

痩せている人は、チョーカータイプが横のラインを目立たせる事が出来るのでお勧めです。
ペンダントトップなど、全体的にも大きめなつくりで、ボリュームアップしてくれるもの、短めの長さのものが貧相に見えてしまう事を避け華やかさを加える事が出来ます。

ネックレスの長さで悩んだら?ベストサイズの測り方

通常の有名ブランドにあるようなネックレスの基本的な長さは、40センチ位のものが多いです。

しかし人によって、首の太さも違ってきますし、同じ40センチ位でも、実際に付けた時の長さの印象も、もちろん変わってきます。

ネックレスのベストサイズを測る時に必要なもの

  • セロハンテープなど
  • 1円玉か5円玉
  • メジャーや定規など長さを測れるもの

自分のベストサイズの測り方

  1. 糸の真ん中に一円玉を貼る(ペンダントの代用)5円玉を通してしまっても大丈夫です。
  2. ご自身が好きな位置に1円玉がくるように、糸の長さを変えていく
  3. 好きな長さになったら、糸の長さを変えずに押さえて、両端をメジャーや定規などで測る

また、その日の気分によって長さを変えれるタイプのチェーンもあります。

追加のアジャスターを取り付けて長さを自由に変えたりするものもありますので、聞いてみましょう。

男性が好きなアクセサリーは?

一般的には、シンプルで小さい上品なものが人気があるようです。

小さな1粒ダイヤだったり、小さいチャームが短いチェーンに付いていたり、細いチェーンのものだったりするものが好きな人が多いようです。

シンプルで上質なちょっといいものを1つだけ付けるくらいがいいようです。

逆に、デザインや大きさなどによっては品がないように見えてしまったり、安っぽく見えてしまう事もありますので、華奢なものを選ぶようにするなど気をつけましょう。

中高校生位までならカジュアルなものでも許せても、成人した女性は安っぽいものを身につけていると品格を疑われる事もあります。

また、ピアスやイヤリングは、ウケを狙って付けている人が多く、揺れるものを意識している人もいますが、うっとうしく感じている人も多いようです。