注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

親にスマホを買ってもらうための説得方法はコレだ!

親にスマホを買って!と言うだけではスマホを手に入れることはできないのです。

スマホが本気で欲しいと言うのなら、まずは格安スマホのことを調べたり、親がどうして子どもにスマホを持たせたくないのかを親の立場にたって考えてみると良いでしょう。

どんなことでも、相手が否定的な意見を持っている事柄に対して、説得し納得させるには『スマホ欲しい!』という感情論だけでは牙城を崩すことはできないのです。

親がどうして『スマホダメ』と言うのでしょうか?その理由やスマホが欲しい理由の伝え方について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ガチャガチャはなぜ人気?外国人が感じるその魅力とは

ガチャガチャといえば日本では子供が楽しむものという印象でしたが、今では外国人に人気のおみやげの一つと...

服が高い。なぜこんなにも値段が違うの?服の値段について

高い服と安い服は何が違うのでしょうか?素材?それとも人件費?なぜ似たような服でもこれほどまでに値段に...

髪の毛が掃除機に絡まる!原因と対処方法について

掃除機に絡まる髪の毛をなんとかしたい!なんだか最近、掃除機の吸引力が悪くなったような?もしかしたら、...

お花モチーフを手作りで!フェルトの可愛いお花をハンドメイド

フェルトは切りっぱなしでOKなので、お花のモチーフを作る時にも使いやすいアイテムです。 そこで、フ...

お守りを落としたことの意味とは?モノが持つエネルギーについて

お守りを落とした! バチが当たってしまいそうで、ビクビクしてしまいますが、お守りが自分の身代わりに...

海の生物はすべて危険だと思った方がいい!

海は楽しい! 海で楽しむ時、その海に生息する生物に危険で注意しなければならない生き物が居るのかどう...

指が短い人でもピアノは弾ける?不利?の悩みにお答えします

指が短いとピアノは不利では?と感じてしまいます。 確かに指が短いとオクターブを弾くだけで痛くもなり...

コートのタグが腕に付いている場合はすぐに外そう!

コートを購入した際にブランドロゴのタグが腕に付いていることがありますが、デザインとして付いているよう...

お香典を友人に包むときの金額やマナーについて

友人から突然の訃報をうけ葬儀に参列する場合、お香典を包むことになると思います。そこで気になるのが、ど...

アパートのトイレの臭い。原因と対処方法について

アパートのトイレを掃除してもなんか臭いが取れていないような。 気になる臭いの原因はココかもしれ...

服にペンキが!服についてしまったペンキの落とし方について

服にペンキがついてしまったらもう諦めるしかない?洋服にマジックや油性ボールペンがついてしまうとがっか...

幼稚園からピアノを始めるべき?習い事のピアノについて

ピアノは習い事の中でもかなり人気ですよね。小さい頃から始めたほうがいいとは聞くけれど、実際どのくらい...

幼稚園のママの年齢層はどのくらい?ママ同士の付き合い方

幼稚園のママはいったいいくつなんだろう・・・。もしかして一人だけ年齢的に浮いている?と気になってしま...

女性のネックレスの長さは色んなタイプがある!ベストサイズとは

首元を華やかに演出してくれる女性のネックレス。 プリンセスタイプ・マチネタイプ・オペラタイプな...

子犬の首輪はつけっぱなしがいいワケと、付け方や時期について

子犬に首輪をつけっぱなしにするのはかわいそう?苦しそう? 室内飼いが多い最近では、家で首輪はつけな...

スポンサーリンク

親はスマホに良い感情を持っていません。そこを説得するには?

親はスマホにあまり良いイメージを持っていません。親が子どもの時代にはスマホもなく過ごしていたのですから、自分の子どもにだって必要ないと思っているのです。「スマホがないとハブられる」と訴えたところで、「スマホがなくてもハブられない良い友人と付き合いなさい」なんて言われてしまいます。スマホが関係しているいじめや犯罪のニュースも多いため、親がそう思ってしまうのも無理のないことなのです。

でも、スマホが必要だと切実に感じているのなら、なんとしてでも買ってもらいたいですよね。そんなあなたに、親の気を変える1番良い方法をご紹介します。

親に説得するのではなく【相談】をする

あなたは親にスマホをねだるとき、スマホを持つことのメリットを必死に説明していませんか?ほしいものがある時、それがあればどんなメリットがあるのかを相手に伝えようと思うのは当たり前のことです。実際大人の世界の会社の営業などでは、そのようにして他所の会社に商品を売り込んでいくことで仕事が成り立っています。しかし、そのようなプレゼンを子どもが親にしたところで親には「生意気だ」とか「あなたのためを思ってスマホを持たせないのよ」などと思われてしまいます。非常に残念なことですが。

それを回避するために有効なのが【相談】です。スマホがないことで友達との関係がどのように上手くいかないのか、実際にどんなエピソードがあったのかということを具体的に親に話してみましょう。このままだと仲間はずれにされてしまうのではないかという不安を抱えているということを、親に相談してみるのです。

悩み困っている子どもを、親は放っておけません。大切なのはあなたの伝え方1つです。同じことを伝えるのでも、【相談】という謙虚な姿勢で話してみましょう。それはスマホがほしいという気持ちが親に1番伝わる方法です。

親は子どもにスマホを持たせたくない。そんな親を説得するには、自分に不利な条件を提示し、しっかりと守ること!

親にスマホを買ってくれるよう説得するにあたって、子ども側でもしっかり理解して覚悟しておかなければいけないことがあります。それはスマホを持つことで発生する危険やデメリットです。それを理解していない子どもに、親は絶対にスマホを買ってはくれません。

そのために、説得の前にまずは親の話をしっかり聞いてみてください。親のスマホに対する不安や危険に思っていることを理解しましょう。その不安やリスクを少しでも解消するために、親が納得する条件を考えて提示することが必要です。何もかも自分の希望通りにはいかないと諦めることも大切です。その条件でスマホを持つことができるならと割り切りましょう。

スマホばかり見て勉強しなくなる可能性を親が心配しているのなら、使う時間を決めると良いでしょう。テスト週間は親に預けるという約束もありです。

また、親がスマホを見せるように言ったときは逆らわずに見せることや、これらのルールを守れなかったら解約しても文句はないということなども有効です。

親と一緒に話し合い、本気でスマホを持ちたいという気持ちとそれに見合った責任感を見せることができれば、きっとスマホを買ってもらえるでしょう。

親にスマホを持つことを説得させるには、月々の料金を具体的に示せること!

親がスマホを買ってくれない理由が、月々の利用料金などの経済的なものの場合はどのようにすればわかってくれるでしょうか。

まずは、自分でスマホの料金プランを調べたり、キャッシュバックなどのキャンペーン情報を集めましょう。3大キャリアなら月々6000円程度はかかってしまうけれど、最近登場した格安スマホなら月々2000程度で利用することができます。格安スマホにもいくつかあるので、料金やキャンペーンを比較してみましょう。学生なら学生割引で更に安く利用できるかもしれません。

スマホに対する高額なイメージを変えることができれば、親の気も変わってくれるかもしれません。

また、課金は絶対にしないこと、壊れたら自分のお小遣いで修理に出すなどの条件を提示することもおすすめです。親にきちんと考えているというところを見せてあげましょう。

アプリはゲームだけじゃない!勉強できるアプリもあります!

親はあなたにスマホを持たせると大切な勉強時間が減ってしまうのではないかと心配しているのかもしれません。しかしスマホを勉強に役立てる方法はいくらでもあります。

親はあなたがアプリゲームばかりやって勉強しなくなってしまう未来を想像しているのかもしれませんが、アプリの中にも勉強のためのアプリが数多く存在します。

また親には、あなたが友達とSNSのやり取りばかりして勉強に集中できないかもしれないという心配もあるでしょう。しかし友達と連絡を取れるということは、わからない問題をすぐに聞いて解決できるというメリットもあります。勉強時間はスマホを親に預け、わからない問題を聞きたいときだけスマホを使うという約束事を決めるのも良いでしょう。

友達を巻き込んで、20時から22時までは勉強の時間だからお互い連絡を取り合わない約束をするのもありです。友達と巻き込むことで、その時間しっかり勉強しなくてはという気持ちも生まれます。

スマホが勉強に悪影響ばかり及ぼすわけではないということ、使い方次第では勉強の強い味方になるということを親に説明してみましょう。もちろん、あなたがしっかりルールを守ることが大前提の話です。

勝ち取れスマホ!親へのプレゼンを完ぺきにこなすために守るべき事

スマホが欲しいからとムキになってはいけない

いくら話してもわかってくれない親に腹が立つこともあるでしょう。しかしあなたが怒っても、説得には逆効果なだけです。最後まで冷静に話し合うことを心がけましょう。

親の話をさえぎらない

コミュニケーションの基本は相手の話を聞くところからです。絶対に相手の話をさえぎって自分の主張をしてはいけません。それはそのままあなたに返ってくる可能性があります。

親の気持ちを理解して受け入れる

親はあなたがにくくて意地悪をしているわけではありません。あなたを愛しているからこそ、心配になってしまうためにスマホを持たせてくれないのです。そこを理解した上で話し合わないと、いつまでたってもお互いの気持ちがすれ違ったままになってしまいます。

親の価値観を否定しない

スマホがなかった時代に育った親には親の価値観があります。それはスマホが当たり前になった今の価値観とはかなり差があるかもしれません。それを否定してしまえば、それ以上話し合いは進展しないでしょう。