注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

タコとイカの違いは足の数だけではなかった!

「タコとイカの違いはなんでしょう」という質問で一番多い答えが「足の数」ではないでしょうか。
ただ調べて見ると、足の数以外にも様々な違いがあることがわかりました。

知能レベルや吸盤、墨や味など、足の数だけだと思いきや、タコとイカではたくさんの違いがあるようです。

タコとイカの違いについて詳しくご紹介します。あなたはタコ派?それともイカ派?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

6ヶ月くらいから赤ちゃんは人見知りをする?対処方法について

赤ちゃんの人見知りは何ヶ月くらいから始まるものなのでしょうか? だいたい6ヶ月くらいからと言わ...

親にスマホを買ってもらうための説得方法はコレだ!

親にスマホを買って!と言うだけではスマホを手に入れることはできないのです。 スマホが本気で欲し...

親と不仲で【一人暮らし】したい人の理由や特徴について

親と不仲だから一人暮らしして、自由に暮らしたいと考えている人もいると思います。どうしてそのように思う...

自転車のサビ取りの方法や保管方法、サビの防止について

いつの間にか自転車にサビが発生してしまっていたという経験をしたことのある人は多いのではないでしょうか...

写真映えするキュートな花かんむりを手作り!簡単な作り方

幼い頃、シロツメクサで花かんむりを作った。そんな思い出ありませんか?花かんむりは女子の憧れ、花かんむ...

ガチャガチャはなぜ人気?外国人が感じるその魅力とは

ガチャガチャといえば日本では子供が楽しむものという印象でしたが、今では外国人に人気のおみやげの一つと...

一人暮らしでペットを飼う大学生のメリットや注意点!

大学生になり一人暮らしを始めたけど寂しい…。そんなときにペットを飼おうと考える人もいると思います。 ...

猫の寝床を手作りしよう!ポイントや注意点をご紹介します

猫の寝床を手作りするという飼い主さんもいらっしゃるでしょう。 ダンボールで作ったものや猫テント...

海の生物はすべて危険だと思った方がいい!

海は楽しい! 海で楽しむ時、その海に生息する生物に危険で注意しなければならない生き物が居るのかどう...

機内持ち込みのバッグで女性にオススメな使い方や入れたい物

海外など長い期間の旅行ならつい荷物が多くなってしまいますね。 荷物は3つのバッグに分けるととて...

お守りを落としたことの意味とは?モノが持つエネルギーについて

お守りを落とした! バチが当たってしまいそうで、ビクビクしてしまいますが、お守りが自分の身代わりに...

ハムスターの種類や性格について!ハムスターの飼い方をご紹介

ハムスターは種類によって性格も違うものなのでしょうか?飼いやすいハムスターとは? とくに人気の...

精神の不安定さからくる涙。その理由と止める方法

泣きたいときには、泣いてもいい気がしますが大人の場合そんなわけにもいきませよね。 精神の不安定...

ハロワの求人から消えたときは締切?ハロワの求人について

ハロワの求人から消えた企業はもう面接を受けることはできないのでしょうか?面接を受けようかどうか迷って...

車中泊のできる軽自動車。燃費を下げない方法について

車中泊もできる軽自動車が人気のようです。ちょっと休みたいときや足を伸ばしたいときなどフラットにできる...

スポンサーリンク

タコとイカの違い!知能レベルではどっちが上?

「タコ」と「イカ」といえば、海の軟体動物のメジャー選手です。

比べられる事も多い「タコ」と「イカ」ですが、たいていの場合は比較するのは足の数ではないでしょうか。

「タコは8本、イカは10本」ですよね。

タコは海の中の砂地にいて、泳ぐというよりは這って過ごしています。
イカは浅いところから深いところまで、海の中の広い場所で泳いで動いているのです。

生息場所も実は違ったのです。

ですが、この二体の決定的に違うところは能です。

実はタコはとても頭が良い動物なのです。

タコは瓶の蓋をまわし開けて中の餌を食べたり、ココナッツの殻を使って身を守ったりと、道具を使うような知能も持っているのです。

道具を使えるなんて驚きですよね?

タコは、骨の無い動物の中では、最も頭が良いと言われています。

タコとイカでは吸盤や足の数、墨にも違いがある!

タコとイカには似ている様で違う点がいくつかあります。

タコとイカの違いの代表は足の数

よく比較されるのはやはり足の数ですよね。
本数はタコが8本、イカが10本です。

タコとイカでは吸盤も違う

タコの足にも、イカの足にもついているものがあります。
そう、吸盤です。
実は「吸盤」と一口に言ってもその効果には違いがあります。
タコの吸盤は吸い付くものです。
まさに、イメージ通りの吸盤で、引っ付くタイプです。
イカの吸盤は、実はとげで引っ掛けるかぎ爪の形をしています。

墨の効果もタコとイカでは違います

どちらも持っている「墨」ですが、その効果が違います。
タコもイカも逃げる時に墨を使いますが、タコは吐いた墨を自分だと思い込ませるために墨を吐くのだそうです。
その為、タコの墨はどろどろとした墨をしています。
逆にイカは、墨を逃げる時の目くらましとして使うので、サラサラの墨をしています。

体の色の変化も

タコもイカも体の色を変えることが出来ます。
ですが、やはり使用目的が違うのです。
タコは周りの色に合せる擬態の為に体の色を変えます。
しかし、イカは威嚇するためや、お互いの交信の為に体の色を変えるのです。

タコとイカではどちらの方が人気?味や食感の違いとは?

タコもイカも日本では見慣れた食材と言えるでしょう。
お店の海産物コーナーには大抵並んでいます。

和食、洋食問わずに使えるタコとイカは、魚介類の中でも人気の高い食材でしょう。

ではタコとイカではどちらの方が人気があるのでしょうか?

タコもイカもお刺身で食べる事が出来ます。
どちらかといえば、イカの方がお刺身では良く見かけるでしょう。
生の新鮮なイカはコリコリとした歯ごたえで上品な甘さが特徴です。

タコのお刺身もイカに負けないくらい美味しく、「土用のタコは親にも食わすな」という言葉があるほどです。
噛めば噛むほど味が出てくるのが最大の魅力ではないでしょうか。

タコもイカも、火を通す料理にも沢山使われます。

火を通すと、タコはぷりぷりとした食感になりますが、イカはクニュクニュとした食感に変わります。

どちらもとても美味しく甲乙つけがたいですが、流通量だけでみると圧倒的にイカに軍配が上がります。

タコとイカはダイエットに向いている?

タコとイカは美味しいだけではありません。

タウリンが含まれている食材としても有名で、高たんぱく質、低カロリーなので、ダイエット食材としても向いています。

タウリンは魚介類に含まれるアミノ酸の1種で、他にもカキやホタテにも含まれています。

タウリンは私たちの体の中でも作られる成分ですが、その量は少なく、食べ物からの摂取は欠かせません。

タコやイカはお店で簡単に手に入れる事ができますので、普段の食事に取り入れやすい食材でしょう。

お刺身で食べる事も出来ますし、マリネや揚げ物、煮物と幅広い料理で使うことが出来ます。

ダイエットにも、普段のお食事にも、とてもおすすめの食材です。

しかし、いくら栄養があって低カロリーといえど、偏った食生活は健康的とはいえません。
食生活は主食、主菜、副菜を中心に乳製品や果物などもとり、バランスの良い食事を心がけましょう。

タコよりイカが好き!イカの旬は?

流通量で圧倒的に軍配の上がったイカですが、もちろん食卓でも人気の食材です。

  • スルメイカ
    5~9月頃に旬を迎えます。
    刺身や寿司はもちろん、塩辛などの加工食品にも使われ、日本では最も漁獲量が多いイカです。
  • アカイカ
    6~8月頃が旬です。
    一般的には冷凍品や加工品としてお店に並びます。
  • コウイカ
    10~4月頃が旬です。
    寒い時期に美味しくなるイカで、寿司やてんぷらとして食される事が多いです。
  • アオリイカ
    5~8月頃が旬です。
    イカの王様と呼ばれ、とても美味で固さと甘みが特徴です。
  • ヤリイカ
    2~4月頃の春先が旬です。
    槍のような形をしていて人気の高いイカです。
    刺身や寿司はもちろん塩辛や一夜干しなどでも食べられます。