注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

電車のトラブルに巻き込まれたときの対処法や予防方法をご紹介

電車のトラブルに巻き込まれないようにするにはどんな対処法があるのでしょうか?

トラブルが起きないようにする、予防が必要なのかもしれません。もし、トラブルに巻き込まれてしまったときには一番に自分の安全を確保しましょう。予防方法とは?

理不尽かもしれませんが、トラブルになりそうなら逃げるのが一番おすすめです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

テフロン加工のフライパンの焦げ付きにやってはいけない事

テフロン加工のフライパンが焦げるようになってきたと感じることはありませんか? 長く使っていると...

2ヶ月で10キロ痩せることができる?痩せる方法や注意点!

体型が気になっていてダイエットをしたい、またしている人は多いのではないでしょうか? ダイエット...

ポリエステル生地の特徴!乾きが早いが毛玉ができやすいのが難点

ポリエステル生地には特徴があるので、その特徴を活かした生活用品が私達の身の回りにたくさんあります。あ...

シーリングファンの効果が知りたい!夏の使い方を紹介!

シーリングファンが天井にあると、それだけでオシャレな雰囲気が楽しめますね。 またシーリングファ...

詩の書き方とは?小学校高学年はココを意識して詩を作ろう

小学校高学年はどのようにして詩を書いたらいいのでしょうか?詩の書き方は好きなことを書いていいからこそ...

洗濯機が脱水時にガタガタうるさいのはなぜ?異音の原因と対策

洗濯機の脱水時にガタガタうるさいと、何が原因なのか、もしかして故障!?と気になります。 洗濯機は高...

心落ち着く場所は身近にあった!あなたに合った場所を探して

毎日の仕事や育児や生活で疲れていませんか? 心がほっと落ち着ちつける場所を探してはいませんか? ...

古い通帳は処分すべき?その理由と処分する方法を教えます

通帳がいっぱいになって新しい通帳になりますが、気がつくと古い通帳が何冊も引き出しの中に入っていた…そ...

アパートの電気がつかないときに考えられる原因について

突然部屋の電気が消えてしまった…。そんなときに考えられるのはまずは電気の使いすぎでブレーカーが落ちた...

フローリングに敷く布団の寒い底冷え対策とカビ予防

フローリングの床に直接布団を敷くと、寒いと感じることはありませんか? 夏はそれほど感じませんが...

洗濯機が脱水するとガタガタ揺れる原因と対策について

洗濯機の脱水をするとガタガタと揺れることありませんか? 購入してから年数が経つともう古くなった...

スライムを手作り!洗濯糊がない時に代用可能な物について

子供がお家でスライムを作りたいといい出したら、何が必要でしょうか?洗濯糊やホウ砂が必要となりますが、...

契約駐車場の無断駐車の対処法と無断駐車させないための予防法

契約駐車場に無断駐車をされたとき、契約している人の車を駐車することが出来ずに困ることになります。何か...

スカジャンの洗濯!ポリエステル素材を自宅で手洗いする方法

スカジャンの生地には、レーヨン、アセテート、ポリエステルなどが使われていますが自宅で洗濯するころは出...

ヒールが脱げる時の対処法!簡単にできる応急処置と脱げる原因

せっかく買ったお気に入りのヒールを履いて歩いている時、脱げてしまうこともありますよね。対処法がわかれ...

スポンサーリンク

電車でトラブルになってしまったときの対処法とは?

電車内や駅のホームで口論などのトラブルに巻き込まれてしまった場合、自分で車掌さんや駅の係員の人を呼びに行くことは出来ないので、大きな声で「どなたか車掌さんや駅員さんを呼んできてもらえますか?」と声を掛け呼んできてもらうようにしましょう。車掌さんが来たら、目撃していた周りの人達を探しましょう。

自分が悪い、悪くないではなく手を出してしまうと終わりです。もし自分が悪くなくても手を出してしまうと、傷害罪になります。絶対に手は出さないようにしましょう。

喧嘩などのトラブルに巻き込まれた場合の対処法はあるのでしょうか。自分が悪くない場合は、トラブルになりそうになった場合は出来るだけ相手を無視して、車掌さんや駅員さんに助けを求めましょう。反論や反撃などの喧嘩を買うような行動は絶対にしてはいけません。

電車のトラブルにあったときの対処法は何もしない?

電車を利用するとトラブルが発生することもあります。足を踏まれたり、暴言を吐く人もいます。対処法はあるのでしょうか。もしそのようなことをされても、相手にしないでその場から離れるようにしましょう。

また暴言を吐かれたとしも、それに対して文句を言うのはいいことではないので、無視することが1番いい方法です。もしその場から離れることが出来ない場合は、周りの人に助けを求めるようにしましょう。手に負うことが出来ない場合は、警察に通報してもらいましょう。

1番タチが悪いのは酔っ払いです。お酒によってしまうと理性が欠けるのでトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。電車に乗車する時は、酔っ払いのそばには近づかないようにしましょう。自分で少し気をつけるだけでトラブルに巻き込まれる危険性が低くなります。

電車のトラブルは対処法よりも予防するほうがいい

電車のトラブルは対処法よりも予防することをオススメします。

鉄道会社によってマナーの定義が異なります。電車内で気をつけるポイントを紹介します。まず、乗り降りの方法です。よく電車に乗車する時に、割込みが原因でトラブルになっている人を見かけることがあります。並んで乗車する人たちは座席を確保するために長い時間列をなして並んでいるため、割込みをされると文句を言うのでトラブルになるのです。しっかりとマナーは守ってほしいですよね。

混雑時の荷物の持ち方や、ヘッドホンの音漏れ、会話なども気をつけるようにしましょう。混雑時には、荷物は手前にして持つようにしましょう。最近の学生はリュックを背負っている学生が目立ちます。しかし通勤、通学時に背負っているととても不快に感じることがあります。出来るだけ手前にして持ちましょう。もし座席に座っている場合は、足元より膝の上に置いて置くほうが荷物が押し潰されないです。

電車内のこんなトラブルにも気をつけよう!

電車内では思いがけないトラブルが発生する場合もあります。スリなどの窃盗被害も発生する場合もあるのです。未然に防ぐための対処法はどのようなことがあるのでしょうか。

満員電車や混雑している駅構内では、鞄の中にしまってある貴重品を取られてしまう場合もあります。このような被害に遭わないためにも、通勤や通学の時に使う鞄はチャック付きにしましょう。チャックがついていることによって抜き取ることが難しくなります。盗難対策としては効果抜群です。

また日頃の疲れが溜まっていたり、飲み会の帰りなど、電車の中でつい居眠りしてしまう人も多いですよね。居眠りをしている人はターゲットになりやすいでし。犯罪に遭わないためには居眠りをしないのが1番いいのですが、いつ寝てしまうかわかりませんよね。そんな時は、あらかじめ貴重品は胸ポケットにしまっておくなどの対策をしておくことです。取りにくい所にしまっておくようにしましょう。

未然にトラブルを防ぐためには日頃からしっかりと貴重品の管理をすることです。居眠りするときだけではなく毎日きまった場所にしまっておくことが大切です。酔っ払ってしまったら同僚に送ってもらう、家族に迎えに来てもらうことで犯罪から身を守れます。トラブルに巻き込まれないように気をつけましょう。

電車のトラブルの対処法で一番いいのは自分で変えること

通勤、通学の時間帯には毎日決まった時間に同じ車両に乗る人が多いです。そのため嫌がらせをしてくる人もいるのです。そのような人と遭わないために電車に乗る時間を変える、乗る電車の位置を変えるなどの工夫をしましょう。そうすることで怒りの感情を抑えることができます。

オススメの方法は、混雑しない朝早い時間に出勤することです。会社に出勤する前にファミレスでモーニングを頼んだり、読書や資格を取るために勉強してみてはいかかでしょうか。イライラしない方法としてはとてもいい選択です。朝早く行動することにより、早寝早起き出来るようになりますし健康的な生活を送れるようになります。電車でのストレスもなくなるので体にはとてもいいことです。是非この方法を取り入れて見て下さい。