注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

鉄鍋の手入れは意外と簡単だった!その方法をご紹介します

鉄鍋や鉄のフライパンを使っていますか?

鉄製品はお手入れが面倒なイメージがありますが、意外と簡単なんですよ!

最初に行う「鍋ならし」のやり方や、焦げがついてしまった時のお手入れ方法、普段の使い方を紹介します。

また鉄鍋や鉄フライパンでは鉄分をとることが出来るんですよ!
鉄分をとりたい女性やお子様にもオススメな鉄鍋です!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

記念日はコース料理を手作り!料理の順番やメニューをご紹介

記念日に有名レストランでコース料理を食べたいと思っても、その分値段は高くなってしまうもの。 そ...

メールがウイルスだった!?開くだけで感染するメールの実態

「メールを開くだけでウイルスに感染してしまう」こんな噂を耳にしたことありませんか? メールを見ただ...

同じ苗字だと結婚ができない?韓国の結婚に関する法律をご紹介

韓国では同じ苗字の方をよく耳にします。それもそのはず日本に比べると韓国の苗字の種類は、とっても少ない...

スマホの充電が遅い原因や対策と充電を長持ちさせる方法

スマホの充電が最近遅いと困っていませんか? なかなか100%にならず、もしかして故障!?と思ってし...

上の階の足音が気になるなら手紙で伝えるのがオススメなワケ!

マンションやアパートに住んでいて、上の階の足音や騒音に悩まされてはいませんか? 近隣トラブルは...

電車で臭い人の隣に!対策方法・対策グッズ・対処法をご紹介!

電車で臭い人が隣に!しかもちょっとキョウレツ! 迷惑って、自分も絶対に誰かにかけているんですよ...

アイデアを募集している企業を利用してアイデアを売り込むコツ

スマホで「アイデア 募集」と検察すると、様々な企業がアイデアを募集しているのがわかります。 これだ...

バルコニーのウッドデッキにゴキブリや虫が!虫の発生を防ぐ方法

バルコニーに敷き詰めたウッドデッキに虫がきて大変な経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。...

満員電車ではリュックが迷惑?持ち方や電車のマナーについて

満員電車ではどのように荷物を持てばいいのでしょうか?とくにリュックのような大きなカバンは周りの人にか...

ボレロもショールもダサい?ダサくならない結婚式スタイル

結婚式に久々に招待をされると、服装が気になりますよね。昼間の結婚式は基本的に肌の露出が多いのはNGと...

ボーナスについて!ボーナスが30万ならその使い道は

ボーナスの時期が近づくと何に使おうか、いくら貰えるのかとワクワクしますね! 皆さんどのくらいボ...

部屋の湿度を適正に保つ方法とは?過ごしやすい空間にするコツ

部屋の湿度の適正は何パーセントなのでしょうか?季節によってかなり変化が激しい湿度ですが、実際にどのく...

運転免許の更新は時間どれくらいかかる?免許の更新について

運転免許の更新に時間どれくらいかかるものなのでしょうか? 運転免許の更新の流れとは?運転免許の...

中学生【勉強出来ない子】特徴や出来る子になるために大切なこと

中学生で勉強出来ない子の特徴とは共通していることが多いです。どんなに勉強しなさいと親が注意しても、本...

車選びでピンク色に乗るのに年齢は関係ないという意見は多い

車の購入を考えている場合に気になるのが、車種の他に車の色も気になるところではないでしょうか。 ホワ...

スポンサーリンク

鉄鍋の手入れは簡単ですが、初めは鍋ならしを!

鉄鍋を使ったことはありますか?スキレットが最近、流行になっていますがスキレットも鉄鍋です。

鉄鍋はお手入れが簡単なことがメリットですが、お手入れを簡単にするために最初にやっておかなければいけない事があります。それが鍋ならしです!シーズニングとも言いますね。コレをすることによって焦げ付きにくく、錆びにくい鉄鍋にする事が出来るので、鉄鍋などを購入したときは、まず最初に行ってください。

では鍋ならしの方法です。

  1. 一番最初は普通の鍋やフライパンと同じように水洗いをして、付着した汚れやほこりなどを取り除きます。そしてしっかりと水気をふき取ってくださいね。
  2. 使い古しの油で構わないので、鍋の内側にまんべんなく塗りつけてください。そして強火の火に煙が出るまでかけます。
  3. 煙が出てきたら火を止めて、鍋にある余分な油を捨てます。そしてキッチンペーパーなどを使って油をふき取ってください。
  4. 再度油を少しだけ引いて、今度は野菜を炒めます。コレは鍋ならしの為ですので、野菜のくずなど使わない場所を適度に、カットしたもので大丈夫です。
  5. 炒めた後は野菜くずを取り除き、タワシを使って洗います。このとき金属製のタワシや金ブラシはNGです。ブラシを使用するならナイロン製のものをお使いください。洗剤もつけなくてOKですよ。
  6. 最後にもう一度火にかけて、水分を飛ばしたら鍋ならし終了です。

鉄鍋や鉄のフライパンの手入れは簡単ですが、焦げ付いた場合は?

鍋ならしもしっかりとして、最初のうちは焦げ付きが無かったのに、使ってくうちに焦げ付くようになり、使いづらくなってしまったという方もいらっしゃいます。

そんな時はどうしたらいいのか?

使用する前の空焼きを十分に行うことをオススメします。テフロン加工のフライパンなどは使う前に熱を入れると、せっかくの加工が台無しになってしまいますが、鉄のフライパンや鍋などは使う前の空焼きが重要です。

サビつきがある場合などは、ナイロン製のブラシや昔ながらのタワシを使って、洗剤を使わずに汚れをしっかりと落とします。もちろん焦げ付いてしまっている場合は、それも落としてくださいね。

そして油を入れて、煙が出るまで火にかけます。煙が出始めたら火を止めてキッチンペーパーなどを使って鍋全体に油を馴染ませてください。油が残っていたら、キッチンペーパーを使う前に捨ててくださいね。

ちなみに鉄製品に洗剤を使用しない理由は、せっかく馴染んだ油を落としてしまうからです。油が落ちてしまうと焦げ付きの原因になってしまうので、注意をしてください。

鉄鍋の手入れは思ったより簡単で鉄分もとれるんです

鍋ならしや使用する前の空焼きを行うことで、鉄鍋は焦げ付きが無くお手入れも簡単になります。

また鉄製の鍋やフライパンの良いところは、自然と鉄分が補給できるところ。

急激に料理に鉄分が含まれ摂取できるということはありませんが、微量ながらも鉄分がにじみ出て料理に含まれます。

この鉄はヘム鉄で、体に吸収されやすい鉄分とされているんです。

鉄分が不足している方はサプリを利用している方も多いですよね。サプリだと決まった量を一日に摂取することが出来るので、大変便利です。

しかし料理にも鉄分が含まれているので、知らず知らずのうちに鉄分を多くとってしまう場合もあります。

体に必要な鉄分ですが、摂取しすぎもよくはありません。普段から鉄鍋などを使用して、自然に食品と一緒に鉄分が取れるといいですね。

鉄のフライパンにはこんな魅力があります

お手入れ方法を間違わなければ、お手入れは意外に簡単!そして油が馴染めば馴染むほど使いやすくなります。

このようになると焦げ付きも無くなりますよ。

そして鉄のフライパンや鍋は熱に強いので、高温調理に向いています!スキレットを使う場合なら、そのままオーブンやグリルに入れての調理も可能です。インスタ映えするオシャレな料理にも向いていますよ!

そして上記したように鉄分を摂りこむ事も出来ます。

しかしIH調理器を使用している方には、使用できないと残念に思う方もいるのではないでしょうか。

しかしIHにも使用できるものが販売されていますよ!ぜひ使用したいという方はネットなどで探してみると良いと思います。

またIHで使用できなくても、魚焼きのグリルなどを使えば小さなスキレットなら使用が可能です。またお話したようにオーブンでも使用が可能です。

スキレットごと火にかける場合は、取り出すときに持ち手が熱くなっているので気をつけてくださいね。

鉄鍋のいいところと残念なところ。他の鍋は?

鉄鍋のいいところは、お話してきたように高温に強いというところ、熱を伝える熱伝導率の良さ、鉄分を取れるところ、油なじみが良いので焦げ付き防止になる。などがあります。

しかしお手入れの方法を間違えると錆びてしまったり、焦げ付きが出たり、また重みがあるところも女性に敬遠される所の一つです。

では他の鍋はどうでしょうか?アルミニウムを見てみると、良いところは熱伝導率は良いところ、フッ素加工がされている場合は焦げ付きにくく、また軽いのも魅力です。

デメリットは?というと強火に弱い、また白っぽく変化をしてしまう点もあります。

このようにどの鍋にも良いところ、またデメリットも存在します。家事スタイルに合わせて、自分に合った鍋を選んでみると良いのではないでしょうか。