注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

デパートで初めて化粧品を買う人必見!買い方のポイントとは

デパートの化粧品売り場には高級そうな化粧品が並んでいて、売り場のお姉さんもきれいな人が多くて、一見さんはなかなか入っていけない雰囲気ですよね。

でも、デパートで化粧品を買うのってちょっと憧れたりしませんか?

そこで、デパコス初心者のためにデパートの化粧品売り場へ行く時に注意することと買い方のポイントについて説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

靴のサイズで失敗した場合の対処法と失敗しない上手な靴選びとは

最近はネット通販などで色んなタイプの靴が低価格で手に入り、オシャレの幅も広がりますね! ですが...

住宅の階段幅はどうする?意外と重要な階段幅の決め方

注文住宅を決める際、意外と盲点なのが階段幅です。 住宅の階段幅は建築基準法である程度決められて...

浄化槽を撤去する際の費用や手順について紹介します!

浄化槽を撤去するには、費用がかかります。 そもそも浄化槽とは何?と思っている人もいるのではないでし...

スタンドでの洗車のやり方は簡単!セルフできれいに洗おう!

天気の良い休みの日に洗車する人も多いでしょうが、毎回自分で手洗いするのも大変ですよね。 そんな...

願い事が叶う方法。信じて疑わず、自分を許すあなたなら叶います

願い事が叶う方法。 願っている内容、心の底から願っていますか? 『どうせ』という気持ちが...

心落ち着く場所は身近にあった!あなたに合った場所を探して

毎日の仕事や育児や生活で疲れていませんか? 心がほっと落ち着ちつける場所を探してはいませんか? ...

キャンバス生地の洗い方を知ってスニーカーはキレイなまま履こう

キャンバス生地のスニーカーやトートバッグは、最近流行っていますね。 白いスニーカーはオシャレで...

大学の入学式で髪色を明るくしてもいいが、明るすぎるのはNG!

高校までは黒髪でも、大学の入学式前に髪色を明るくしようと考える方もいるのではないでしょうか。 大学...

詩の書き方とは?小学校高学年はココを意識して詩を作ろう

小学校高学年はどのようにして詩を書いたらいいのでしょうか?詩の書き方は好きなことを書いていいからこそ...

同棲のための部屋探しはいつから?早すぎるのはNGです

大好きな彼氏との同棲が決まると、ウキウキしちゃいますよね。 一番楽しみなのは一緒に住むことにな...

アイデアを募集している企業を利用してアイデアを売り込むコツ

スマホで「アイデア 募集」と検察すると、様々な企業がアイデアを募集しているのがわかります。 これだ...

小学校の教室で盛り上がるゲームや遊び方を紹介!

クラスのみんなと関わることが出来る小学校の教室内で出来るゲームはたくさんあります! 定番の「フ...

寺や神社のお守りは複数持っていても大丈夫!神様は喧嘩しません

妊娠している時に「安産祈願」のお守りをたくさんもらった場合、これって全部持ち歩いてもいいのかな?と疑...

服はレンタルもアリかも!結婚式の服で迷わずにすむ方法

結婚式の服は前と同じものは着れないなぁ~と思っている人におすすめなのが服のレンタルです! あま...

ヤモリは駆除せず、凍らせるスプレーで動きを止めて逃がそう

ヤモリは害虫を食べてくれる家の守り神とは言われているものの、実際に家に現れるとおどろきますよね。 ...

スポンサーリンク

初めてデパートの化粧品売り場に行く場合、買い方で気をつけることは?

今まではドラッグストアなどで化粧品を買っていたけど、デパートに入っている化粧品売り場に、気になるメーカーや商品があって「デパートに初めて化粧品売り場に行きたいけどどうやって買えばいいのか分からない」という人はいませんか?

デパートに入っている化粧品売り場は、入りにくいイメージがあったり、しつこく色々と話しかけられて、不必要なものも買わされそうというイメージがある人がいるようです。
デパートに入っている通常の化粧品売り場は、何かのイベントか何かではない限り、予約も必要ないし、気軽に聞きたい事や気になる商品の事を聞いて大丈夫です。

もしも会員になるか聞かれても、殆どの場合はカルテの作成などのためで、特に構える事はありません。

また、お勧めのものを紹介されても興味がなければ断ってしまっても、自分の必要なものを伝えるだけで大丈夫です。

【化粧品の買い方】デパートで買う場合は目的をはっきりと伝えること!

化粧品を買う時は、何かが欲しくて買いにいきますよね。

今すぐは必要はないけど、どのようなものか見ておきたい場合もあります。

美容部員さんに何か尋ねられたら、気がまえる事なく、欲しいものや見たいものを伝えましょう。

また、スキンケアを変えたいけど、どういったものが肌に合うのか分からないとか、自分の気になっている事を伝える事もいいでしょう。

大抵はその人に合ったものを選ぶために、肌の状態を聞いたり、仕上がりの好みを聞いたり、場所によっては肌のチェッカーなどがあり測ってくれたりしますし、自分から伝えても大丈夫です。

買う気が全くないのに、メイクだけしてもらおうとする人がいますが、そのような行為は嫌がられるでしょう。

メイク落としからスキンケア、フルメイクまでしてもらって何も買わない気満々でいると、印象は悪くなってしまいますよ。

デパートでの化粧品の買い方で気をつけることは、すぐに買わないこと?

その時に、「すごく気に入った」と言って購入したのに、実際には自分では使わなかったという事があります。

フルメイクをしてもらった時によくありますが、自分が本当に必要なもの以外のものなのに、「せっかくメイクしてくれた」という気持ちと、「店員さんが一生懸命説明している」という気持ちで、買わないといけないようなプレッシャーのようなものを感じてしまい買ってしまったりする事もあるようです。

実際にテンションが上がっていたり、プレッシャーを感じてしまっても、自分に必要のないものや、特に気に入ったものではなければ、一旦保留しましょう。

時間と共に、やっぱり欲しいものなのかが自分で分かってきます。

またメイクしてもらった直後にキレイなのは当たり前です。
照明も明るくてキレイに見えます。

時間が経ってからどう変化するのか、他の照明や、外の明かりではどう見えるかなども重要になります。

デパートの化粧品売り場へは何時に行くのがいい?様子見だけでもOK?

人が少ない時間帯を選ぶほうが、あわただしくなく相談しながら自分に合ったものを探しやすいです。

比較的、平日の午前中は混んでいる事が少ないので、平日の午前中に行けるようでしたらお勧めします。

夕方以降になると、仕事帰りの人が多くなりますし、土日はまた休みでショッピングの人も増えてきて、話しかけることも気が引けます。

いつも決まっているものを買いにいくようなら大丈夫なのですが、初めての場合は人が少しでも少ない時を狙いましょう。

スキンケアは、自分の肌に合うかどうか不安もありますし、メイクは見た目と自分の肌に乗せた時の発色や感触も違ったりしますので、気になるものがあれば美容部員さんにタッチアップしてもらったり、サンプルをもらいましょう。

デパートの化粧品売り場にはルールがある?相手にされない場合とは?

美容部員からしてみたら、本当に何か欲しいものがあって買いたいものがある人なのか、サンプルやタッチアップだけ目的としている人なのか見極めないといけません。

美容部員さんも人間ですし、仕事をしています。

時間の無駄になるような事は避けたいのは当たり前で、混んでいる時は尚更です。

仕事をするうえで優先順位をつけるのは当たり前です。

もちろん、サンプルやタッチアップだけ目的の人に、買いたいと思わせる事が出来る事が一番なのですが、他に欲しいものがある人がいれば、そちらを先に接客します。

逆に定期的にいつも買っているような人は、新商品など、他の人にも勧められるようにサンプルを多めに渡したりしています。