注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

デパートで初めて化粧品を買う人必見!買い方のポイントとは

デパートの化粧品売り場には高級そうな化粧品が並んでいて、売り場のお姉さんもきれいな人が多くて、一見さんはなかなか入っていけない雰囲気ですよね。

でも、デパートで化粧品を買うのってちょっと憧れたりしませんか?

そこで、デパコス初心者のためにデパートの化粧品売り場へ行く時に注意することと買い方のポイントについて説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

電話で暇つぶしになる遊び方!友達や恋人と楽しめるオススメとは

電話を使った暇つぶしになる遊びには、どんなゲームなどが楽しめるのでしょうか。 例えば、友達や恋...

スタンドでの洗車のやり方は簡単!セルフできれいに洗おう!

天気の良い休みの日に洗車する人も多いでしょうが、毎回自分で手洗いするのも大変ですよね。 そんな...

玄関ドアの防音対策!手軽な防音対策からリフォームまでご紹介

マンションやアパートでしばしば問題となるのが騒音問題。 以外に盲点なのが玄関ドアです。 特に...

リビングのエアコンが効かないのはなぜ?その原因を解明します

温暖化の影響なのか、どんどん夏の気温が高くなってきているような気がきますよね。 そんな時にリビ...

30分間歩くと距離はどのくらい?ダイエット効果を上げる方法

徒歩30分とはどのくらいの距離を言うのでしょうか?30分歩くというのはけっこうな 距離を歩きますよね...

高校生活への不安や怖い気持ち。引きずらずに自分らしくいる方法

高校生活への不安や怖いと感じる気持ち、とってもよくわかります。 未知の世界を想像すると恐怖や不安を...

上の階の騒音は直接言うより管理会社へ!それでもダメな時は

上の階の騒音で悩んでいる人も多いことでしょう。 騒音に耐えられなくなったからと言って、直接苦情...

一人暮らしの掃除の頻度とは?一人暮らしの掃除のコツ

一人暮らしの掃除の頻度はどのくらいが平均なのでしょうか?働いている人は、やはり掃除をするのはお休みの...

コットンシャツの上手な洗濯方法としわになりにくい干し方

着心地の良いコットンのシャツは、洗濯機で洗えるものがほとんどですが、表示を確認して上手にお洗濯しまし...

スライムを手作り!洗濯糊がない時に代用可能な物について

子供がお家でスライムを作りたいといい出したら、何が必要でしょうか?洗濯糊やホウ砂が必要となりますが、...

通帳と印鑑の保管場所は別々の場所で保管するように注意

通帳と印鑑を自宅で保管している人がほとんどでしょう。 その保管場所はどこにしていますか? 多...

49日法要の引き出物の表書きについてやマナーについて

49日法要では参列して頂いた方に引き出物を渡します。このときに渡す引き出物には表書きを書くことになる...

掃除や片付けが苦手な人へ 掃除や片付けを楽にこなそう

掃除や片付けが苦手な人は多いのではないでしょうか?私自身も掃除や片付け苦手です。 掃除や片付け...

団地の玄関の寒さ対策で光熱費も節約!冬を快適に過ごそう

団地の玄関の寒さ対策に悩んでいる人は必見です。 団地の玄関からの冷気を抑えることはできれば、暖...

洋服を通販で買うときのポイント 40代女性の服の選び方

40代女性が洋服を通販で買うときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?20代の頃の服で...

スポンサーリンク

初めてデパートの化粧品売り場に行く場合、買い方で気をつけることは?

今まではドラッグストアなどで化粧品を買っていたけど、デパートに入っている化粧品売り場に、気になるメーカーや商品があって「デパートに初めて化粧品売り場に行きたいけどどうやって買えばいいのか分からない」という人はいませんか?

デパートに入っている化粧品売り場は、入りにくいイメージがあったり、しつこく色々と話しかけられて、不必要なものも買わされそうというイメージがある人がいるようです。
デパートに入っている通常の化粧品売り場は、何かのイベントか何かではない限り、予約も必要ないし、気軽に聞きたい事や気になる商品の事を聞いて大丈夫です。

もしも会員になるか聞かれても、殆どの場合はカルテの作成などのためで、特に構える事はありません。

また、お勧めのものを紹介されても興味がなければ断ってしまっても、自分の必要なものを伝えるだけで大丈夫です。

【化粧品の買い方】デパートで買う場合は目的をはっきりと伝えること!

化粧品を買う時は、何かが欲しくて買いにいきますよね。

今すぐは必要はないけど、どのようなものか見ておきたい場合もあります。

美容部員さんに何か尋ねられたら、気がまえる事なく、欲しいものや見たいものを伝えましょう。

また、スキンケアを変えたいけど、どういったものが肌に合うのか分からないとか、自分の気になっている事を伝える事もいいでしょう。

大抵はその人に合ったものを選ぶために、肌の状態を聞いたり、仕上がりの好みを聞いたり、場所によっては肌のチェッカーなどがあり測ってくれたりしますし、自分から伝えても大丈夫です。

買う気が全くないのに、メイクだけしてもらおうとする人がいますが、そのような行為は嫌がられるでしょう。

メイク落としからスキンケア、フルメイクまでしてもらって何も買わない気満々でいると、印象は悪くなってしまいますよ。

デパートでの化粧品の買い方で気をつけることは、すぐに買わないこと?

その時に、「すごく気に入った」と言って購入したのに、実際には自分では使わなかったという事があります。

フルメイクをしてもらった時によくありますが、自分が本当に必要なもの以外のものなのに、「せっかくメイクしてくれた」という気持ちと、「店員さんが一生懸命説明している」という気持ちで、買わないといけないようなプレッシャーのようなものを感じてしまい買ってしまったりする事もあるようです。

実際にテンションが上がっていたり、プレッシャーを感じてしまっても、自分に必要のないものや、特に気に入ったものではなければ、一旦保留しましょう。

時間と共に、やっぱり欲しいものなのかが自分で分かってきます。

またメイクしてもらった直後にキレイなのは当たり前です。
照明も明るくてキレイに見えます。

時間が経ってからどう変化するのか、他の照明や、外の明かりではどう見えるかなども重要になります。

デパートの化粧品売り場へは何時に行くのがいい?様子見だけでもOK?

人が少ない時間帯を選ぶほうが、あわただしくなく相談しながら自分に合ったものを探しやすいです。

比較的、平日の午前中は混んでいる事が少ないので、平日の午前中に行けるようでしたらお勧めします。

夕方以降になると、仕事帰りの人が多くなりますし、土日はまた休みでショッピングの人も増えてきて、話しかけることも気が引けます。

いつも決まっているものを買いにいくようなら大丈夫なのですが、初めての場合は人が少しでも少ない時を狙いましょう。

スキンケアは、自分の肌に合うかどうか不安もありますし、メイクは見た目と自分の肌に乗せた時の発色や感触も違ったりしますので、気になるものがあれば美容部員さんにタッチアップしてもらったり、サンプルをもらいましょう。

デパートの化粧品売り場にはルールがある?相手にされない場合とは?

美容部員からしてみたら、本当に何か欲しいものがあって買いたいものがある人なのか、サンプルやタッチアップだけ目的としている人なのか見極めないといけません。

美容部員さんも人間ですし、仕事をしています。

時間の無駄になるような事は避けたいのは当たり前で、混んでいる時は尚更です。

仕事をするうえで優先順位をつけるのは当たり前です。

もちろん、サンプルやタッチアップだけ目的の人に、買いたいと思わせる事が出来る事が一番なのですが、他に欲しいものがある人がいれば、そちらを先に接客します。

逆に定期的にいつも買っているような人は、新商品など、他の人にも勧められるようにサンプルを多めに渡したりしています。