注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

お風呂で使ったタオルが臭い!その原因を知って消臭しよう

お風呂で使ったタオルやバスタオルから臭いニオイがすることってありませんか?

「洗濯したばかりなのに、どうして?」そう思うのではないでしょうか?

実はその原因は「雑菌」なのです。でも、お風呂できれいに体を洗ったはずなのに、なぜタオルについてしまうのでしょうか?

お風呂で使ったタオルやバスタオルが臭い原因とそのニオイを取る方法を教えます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

プールで財布はどうする?海やプールでの盗難防止対策はコレ!

暑い季節になってくると、海やプールに行って思いっきり遊びたいと思いますよね!夏を満喫することはとって...

洗濯機の脱水が弱い原因がわかれば、自分で対処できます!

洗濯機の脱水が弱くなっていて、いつもよりも洗濯物が濡れている。そういう場合、洗濯機が故障してしまった...

スノボウェアは洗濯表示を確認してから洗濯機で洗いましょう

滑り終わった後のスノボウェア。天気が良い日だと汗をかくこともあるでしょう。 そこで気になるのが...

フローリングに敷く布団の寒い底冷え対策とカビ予防

フローリングの床に直接布団を敷くと、寒いと感じることはありませんか? 夏はそれほど感じませんが...

ヤモリは駆除せず、凍らせるスプレーで動きを止めて逃がそう

ヤモリは害虫を食べてくれる家の守り神とは言われているものの、実際に家に現れるとおどろきますよね。 ...

メールがウイルスだった!?開くだけで感染するメールの実態

「メールを開くだけでウイルスに感染してしまう」こんな噂を耳にしたことありませんか? メールを見ただ...

電車での携帯使用不可の理由と今緩和されつつあるワケ

電車での携帯通話はマナー違反。定着されているルールだと思っていましたが、なぜ電車で会話をするのはOK...

湿度が高いとなぜ暑いと感じるのか、その理由を教えます!

日本の夏は高温多湿と言われていますが、湿度と気温の関係って気になりますよね。 なぜ湿度が高いと...

アナログとデジタル時計のそれぞれの短所や長所と心理的効果

ビジネス用やプライベート用などで腕時計は必要ですね。購入を考えた時にアナログかデジタルかで悩んでしま...

電子レンジのオーブン機能の使い方や注意点を紹介します

電子レンジのオーブン機能の使い方がわからないから、温める専門として使っている人は多いのではないでしょ...

お腹の筋肉がつる原因とは?つったときの対処方法

お腹の筋肉や足の筋肉、背中の筋肉などこんな場所がつることあるの?と年齢を感じることはありませんか? ...

靴磨きクリームの基本の使い方や手順、ポイントを簡単解説!

普段履いている革靴。大切にお手入れしていますか? しっかり靴磨きをすることで、自分の足に馴染ん...

クッションフロアのカビの取り方とは?落とし方や掃除方法を紹介

クッションフロアにカビが生えてしまったときには、どんな方法で掃除をしたらいいのでしょうか? カ...

団地の玄関の寒さ対策で光熱費も節約!冬を快適に過ごそう

団地の玄関の寒さ対策に悩んでいる人は必見です。 団地の玄関からの冷気を抑えることはできれば、暖...

ボールペンの水性か油性の見分け方と特徴!メリット・デメリット

ボールペンは大きく2つに分けると水性と油性に分かれます。なんとなく違いはわかると思いますが、それぞれ...

スポンサーリンク

お風呂で使ったタオルが臭い原因は「雑菌」です!

お風呂のタオルがすぐに臭くなって、定期的に新しいタオルに取り替えてはいるけれど、キリがなく、すぐまた臭くなってしまう。
家族が多いと取り替えも費用がかかり大変だし、だからといって臭いタオルを使い続けるのも、この臭いの原因はいったい何なのでしょう。

その臭いの原因は「雑菌」です。
お風呂で頭や体をキレイに洗ったばかりなのに、、そんな事はまったく関係ありません。
私たちの生活している中に目に見えない雑菌は数多くあります。
雑菌は湿った場所や物が大好きですので、タオルは恰好の場です。

お風呂のタオルにつく主な雑菌

  • 体や髪を拭いたときにつく皮膚膜
  • 剥がれた角膜
  • 汗に含まれる塩分や尿素
  • 石鹸類の残りカスや汚れ

雑菌がタオルにつくとその生命力は驚きです。
洗濯したとしても、その生命は途切れる事はなく、再び人間がそのタオルを使い濡れることによって生き返ります。

雑菌は洗濯しただけでは落ちないのです。
そこでタオルの雑菌を取り除く必要がありますので、やり方を以下で紹介したいと思います。

お風呂のバスタオルが臭い!お湯を使ってニオイを消そう!

お風呂のタオルから臭いを取り除く簡単にできる方法

準備するもの

  • 熱湯(沸騰させてすぐのお湯)
  • あれば酸素系漂白剤(より臭いがとれます。なくても可。)

タオルの臭いニオイを取り除く方法

  1. 桶にお湯をたっぶり入れバスタオルをつけます。漂白剤も入れる場合はこの時にいれましょう。(お湯3ℓに対し大さじ2)バスタオルの量が多いときは浴槽を使うといいですね。
  2. 1時間くらいつけおきします。お湯が冷めないように蓋をするか、途中でお湯を足すのもいいですね。
  3. 洗濯し干して乾かします。
    漂白剤を入れることで除菌殺菌効果がありますので入れるたほうが効果がでますよ。
    材料もとくに買い足すものも準備するものもありませんので、1度試してみてくださいね。

お風呂で使った臭いタオルの消臭にはクエン酸も使えます!

お家にない人が多いかと思いますが「クエン酸」を使うのも効果的です。
クエン酸はお近くの100均や薬局などでお手ごろな値段で購入できます。

準備するもの

  • クエン酸

タオルの臭いニオイをクエン酸で取り除く方法

  1. 水10ℓにクエン酸を10g入れて洗濯機を回します。
  2. 洗濯機が止まったら、洗濯洗剤、柔軟剤をいつも通りいれてもう1度洗濯機を回します33.洗濯機が止まったら干して乾かします。簡単ですが2度洗濯機を回さなければいけないのに時間はかかってしまいますね。

お時間ある時にぜひ試してみてください。
クエン酸は無臭な上に柔軟剤の変わりになりますので臭いがとれ仕上がりもフワッとしていますよ。

クエン酸は他の洗剤と混ぜて使うのは避けましょう。
クエン酸は有害物質ではありませんが、他の洗剤と混ざる事で有害物質が発生してしまう可能性がありますので、必ず単体で使ってくださいね。

洗濯したのにタオルが臭い!その原因は洗濯方法かも?

お風呂のバスタオルが臭い原因、、雑菌だけではなく洗濯方法にあるのかもしれません。
以下のいくつかの点を気をつけてください。

お風呂の残り湯の再利用

節約のためにお風呂の残り湯を洗濯の水に使っているお家があるかもしれません。
節水にもなり、お湯で洗濯することから効果があることは間違いありません。
ですが、それはあくまでもキレイなお風呂の残り湯を使った場合であって、汚れた残り湯は返って雑菌が洗濯物について嫌な臭いをつけてしまうことがあります。

1度に洗濯する洗濯物の量

働いているお母さんや家族が多いお宅、忙しいお母さんは週末にまとめて洗濯することがあります。
その時、1度に大量に洗濯物を入れてしまいがちではありませんか。
洗濯機の容量以上に洗濯物を詰め込んでしまうと汚れが落ちにくく、落ちそびれた雑菌が残って臭いの原因になります。

洗濯機の中に洗濯物をためる

洗濯機の中に汚れたタオルや服を洗濯機を回すまで溜めておいていませんか。
洗濯機のなかは高温多湿で雑菌が大好きな場所です。
そこに湿ったタオルをさらに溜めておく事で雑菌は増殖していき衣類にまで臭いをつけてしまいます。
洗濯カゴの使用をオススメします。

お風呂の中で使うボディタオルも雑菌だらけ?

お風呂で体を洗うときに使うボディタオル。
みなさんはそのボディタオルは毎日体を洗うのにボディソープや石鹸をつけているからキレイだと思っていませんか。

実はそのボディタオルも臭う事があり、雑菌がたまりやすくなっています。
その原因は体の皮脂や垢であることが多いそうです。

良い香りのボディソープや石鹸を使っているからなんとなくキレイなイメージがありますが、決してそんなことはありません。

皮脂の汚れはお湯で落ちますので、漂白剤を入れたお湯につけるとなおいいかもしれませんね。

この記事ではお風呂のタオルの臭いの原因や臭いを取り除く方法をお伝えしてきましたが参考になれば嬉しいです。
同じタオルの使いすぎはどうやっても臭いが染み付いてとれない場合もありますので、その時は潔く新しい物に取替えしましょう。

タオルの取替えの頻度の減少やタオルの臭いが少しでもがなくなるといいですね。