注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

携帯を水没させたときの対処方法とは?すぐにコレを外そう

携帯を水没させてしまったときにはどのような対処方法が正解なのでしょうか?ついつい、慌てて電源を入れようとしてはいませんか?

すぐに乾かそうと、ドライヤーをかけたり電源が入るかどうか確認をしてはいけない理由とは?すぐにしなければいけない事、してはいけない事はどんなことでしょう?

携帯が水没してしまったときの対処方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スマホを充電するタイミングは?バッテリーに負担をかけない方法

スマホを充電するタイミングによっては、バッテリーに負担をかけてしまうこともあるってご存知でしたか?充...

大学の入学手続きは親に頼まずに自分でするべき理由とメリット

大学の入学手続きは親に頼めば失敗しないし安心だと思っていませんか? しかし、受験をしたのはあなたで...

アイデアを募集している企業を利用してアイデアを売り込むコツ

スマホで「アイデア 募集」と検察すると、様々な企業がアイデアを募集しているのがわかります。 これだ...

小学校の教室で盛り上がるゲームや遊び方を紹介!

クラスのみんなと関わることが出来る小学校の教室内で出来るゲームはたくさんあります! 定番の「フ...

大学の入学式で髪色を明るくしてもいいが、明るすぎるのはNG!

高校までは黒髪でも、大学の入学式前に髪色を明るくしようと考える方もいるのではないでしょうか。 大学...

乳児と幼児の違いとは?保育園での過ごし方やタイミング

保育園に入れるなら、乳児のときから?それとも幼児になってからがいい?そもそも、保育園には何歳から入る...

30分間歩くと距離はどのくらい?ダイエット効果を上げる方法

徒歩30分とはどのくらいの距離を言うのでしょうか?30分歩くというのはけっこうな 距離を歩きますよね...

本にシミができてしまう原因とは?キレイに落とす方法を教えます

読み終わって押入れや本棚に入れたままにしていた本を久しぶりに出してみると、「シミ」がついていることが...

カシミヤのコートの暖かさとは?カシミヤコートの着こなし

カシミヤのコートはどのくらいの暖かささなのでしょうか?コートを買うときに悩むのが、デザインや値段、暖...

平日休みの過ごし方。メリットを最大限に生かして休みを満喫!

平日休みの過ごし方。 土曜・日曜が休みの働き方の人は、約7割だそうです。 だから土日はど...

窓の隙間を埋めるのが暖房効率アップのコツ!お部屋の冷気対策

寒い季節になると窓際から冷たい風が入っていることはありませんか? 暖房をつけているのに、足元にひん...

ウエストのゴムを伸ばす簡単な方法と注意点について徹底解説

しばらく履いていなかったスカートやパンツをはこうと思ったら、太ったわけではないのにウエストのゴムがき...

アイロンのスチームが出ないときの原因と対処方法を紹介します

アイロンのスチームが出ない、威力が弱いのはどんなことが原因なのでしょうか?お水を入れているのに…高温...

馬の置物の風水効果とは?置く場所や顔の向きがポイント

運気を良くしたい!財運をアップさせたい!と思いませんか? 皆さんもよく知っている風水では、馬の置物...

49日法要の引き出物の表書きについてやマナーについて

49日法要では参列して頂いた方に引き出物を渡します。このときに渡す引き出物には表書きを書くことになる...

スポンサーリンク

携帯を水没させてしまったときはすぐにこの対処をしよう

まずは携帯から電池を外すこと。そしてSDカードやSIMカードも同時に外しましょう。そして携帯と別々に乾かしてください。

同じ乾かすのなら入れっぱなしでもいいのでは?と思いがちですが、電池が乾かしている時に膨張してしまう事があります。破裂したりしないようにまず電池を外しましょう。

そして対処方法として重要なのは、電源を入れない!という事。これがポイントです。

なぜか水没してしまうと、まず電源を入れたくなってしまいます。大丈夫かどうか確認したい気持ちは分かりますが、電源を入れてしまうとショートしてしまって、携帯が動かなくなってしまいます。

また最初は電源が入っても、結果的には故障してしまうことも少なくありません。

電源は完全に乾かしてから、水没した直後に電源を入れるのはもっともNGな方法です。

携帯を水没したときの対処はスピードが肝心

お風呂などの水が溜まっている場所に携帯を落とした。そんな場合だけが水没ではありません。

テーブルにおいて置いた携帯が、コップを倒した時にこぼれた水に浸ってしまった!これも立派な水没になります。

このような場合も電源をいれずに、まず電池やカード類を外して乾かしてください。またすぐにやって欲しいことのひとつは、水分をふき取ることです。

とっさに携帯を救出して、即座に水分をタオル等でふき取る!これだけでも随分、中に入る水の度合いは違ってきます。

また電池などを取り外した後は、ひたすら中の水分が乾燥するのを待つのみです。

家電製品の上の暖かさを利用して、その上で乾燥をさせたり、密閉容器に乾燥剤と一緒に入れるなど、その乾燥方法は様々ですが、注意点としては高温になりすぎないことです。

早く乾燥をさせたい気持ちは分かりますが、高温に携帯をさらすと、それもまた故障の原因となりますので、十分に注意をしてください。

携帯を水没させたときの対処としてNGなのは?

一番NGなのが、最初にもご紹介したとおり電源を入れること。携帯に通電することです。もちろん充電なども通電ですから、やってはいけません!

次に高温で乾燥させること、こちらも上記しましたね。高温になると携帯自体が故障してしまう恐れがあります。

外で天日干しなども、直射日光があったりとっても暑くなるような場合は、様子を見ながら乾燥させないと高温になってしまいます。

その他にはドライヤー、ドライヤーも意外と高温になります。特に携帯をおいたままにして温風を当て続けるのはNGです。触れないほど高温になります。

どうしても使用する場合には手で持ちながら、髪を乾かす時のように自分が熱くない、と感じる温度を保つようにしてください。また温風と冷風を交互に使用するなどの工夫をしましょう。

水没させた時の対処法として必要な乾燥ですが、乾燥の仕方にも十分に気をつけてくださいね。

携帯を水没させた場所によっても違う?スマホを復旧させるには?

復旧の可能性が高いのは真水です。不純物が含まれていなければ復旧できる可能性があります。

逆に復活が難しいのは、真水以外となります。海水浴に行ったときの塩水、ジュースなどをこぼしてしまっての水没、またありがちなトイレに落としてしまうような場合も、汚水となりますので元通りに戻る確率は低いといえます。

また洗濯機で洗濯をしてしまった場合も同様です。不純物が混じった水か、真水かによって電気の流れ方が違うために復旧に違いが出てしまうのです。

しかし諦めずにまずは乾燥させてください。

私は洗濯機で携帯を洗濯してしまった経験があります。洗い、すすぎ、脱水と全ての工程を行ってしまいましたが、2~3日ほどかけて気長に乾燥させてから電源を入れてみると見事に復旧しました。

また絶対に復旧させたい!失敗したくない。という場合は自分で対処をせずに、プロにお願いするのがよいでしょう。この場合結構な金額がかかりますが、復旧の可能性も高くなります。でも復旧率100パーセントではないので、復旧しないかもしれないということは頭に入れておいてください。

携帯の水没には防水グッズや備えておくことが大切!

まずはデータのバックアップを取っておくことです。いつ何が起こるかわかりません。なくしたくない情報はバックアップを取っておきましょう。

次に防水グッズを利用して水没に備えることも大切です。

特に海水浴やプールなどの水場に行くときは、水のある場所に携帯を持っていかないと思っていても防水ケースなどに入れて、予防を行っておくと良いです。

また防水ケースのほかにも、探すと防水グッズは沢山あります。デザイン性と防水性を考慮して、自分の好みの防水グッズを選んでください。

そして究極は防水仕様の携帯を使うことです。今は各社から防水機能を備えたスマホや携帯が発売されています。

新しく買い替えを行う際のポイントの一つに、防水機能があるかどうかも加えてみるのも一つの方法です。ショップでどの程度の水没に耐えられるのかどうか、しっかり確認してくださいね!