注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

携帯を水没させたときの対処方法とは?すぐにコレを外そう

携帯を水没させてしまったときにはどのような対処方法が正解なのでしょうか?ついつい、慌てて電源を入れようとしてはいませんか?

すぐに乾かそうと、ドライヤーをかけたり電源が入るかどうか確認をしてはいけない理由とは?すぐにしなければいけない事、してはいけない事はどんなことでしょう?

携帯が水没してしまったときの対処方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ヤモリは駆除せず、凍らせるスプレーで動きを止めて逃がそう

ヤモリは害虫を食べてくれる家の守り神とは言われているものの、実際に家に現れるとおどろきますよね。 ...

一人暮らしの掃除の頻度とは?一人暮らしの掃除のコツ

一人暮らしの掃除の頻度はどのくらいが平均なのでしょうか?働いている人は、やはり掃除をするのはお休みの...

ストッキングの穴はこれで応急処置!使えるアイテムと再利用法

職業柄ストッキングの着用が必須だったり、スカートなどの洋服のスタイルによってはストッキングを履くこと...

英語の勉強法【大学受験】効率とバランスを考えた勉強で合格を

英語の勉強法について、大学受験に向けてどんな勉強をするべきか悩む受験生は多いです。 ひたすら問題集...

ウエストのゴムを伸ばす簡単な方法と注意点について徹底解説

しばらく履いていなかったスカートやパンツをはこうと思ったら、太ったわけではないのにウエストのゴムがき...

アルバムを手作りして仕掛けでサプライズ!簡単なアイデアを紹介

アルバムの手作りや仕掛けのサプライズはプレゼントとしても最適です。 大切な友達や彼氏に喜ばれる仕掛...

鍋の焦げ付きを取る方法!鍋の素材に合わせた効果的な落とし方

うっかり鍋を焦がしてしまったという時には、しばらくお湯に付けておいてから洗いますが、それでもこびりつ...

同棲のための部屋探しはいつから?早すぎるのはNGです

大好きな彼氏との同棲が決まると、ウキウキしちゃいますよね。 一番楽しみなのは一緒に住むことにな...

エアコンの暖房は扇風機の併用で節約に!効率的な使い方を紹介

エアコンで室内を温める時は、扇風機も一緒に使うといいって知っていますか? 扇風機は夏のイメージ...

大学の入学手続きは親に頼まずに自分でするべき理由とメリット

大学の入学手続きは親に頼めば失敗しないし安心だと思っていませんか? しかし、受験をしたのはあなたで...

車の騒音で通報する時の方法と注意点!騒音対策もご紹介

車の騒音に困っていませんか? いつも決まった時間になると爆音を響かせている車。夜もゆっくりできずど...

キャラを動きがある魅力的なポーズにする描き方教えます!

漫画やイラストで必須なのことの1つは、キャラの魅力的なポーズが描けること。いつも棒立ちで同じ向きの動...

ボレロもショールもダサい?ダサくならない結婚式スタイル

結婚式に久々に招待をされると、服装が気になりますよね。昼間の結婚式は基本的に肌の露出が多いのはNGと...

ラジオの電波が入りにくい原因と電波を入りやすくする方法を解説

ラジオの電波が入りにくいと、大切な情報を聞くことができずに困ってしまいますよね。特に災害などの時は、...

食後の体重が戻るまでにするべき事・してはいけない事

食後に増えてしまった体重はどうしたら元に戻るのでしょうか? ついつい食べ過ぎてしまったときには...

スポンサーリンク

携帯を水没させてしまったときはすぐにこの対処をしよう

まずは携帯から電池を外すこと。そしてSDカードやSIMカードも同時に外しましょう。そして携帯と別々に乾かしてください。

同じ乾かすのなら入れっぱなしでもいいのでは?と思いがちですが、電池が乾かしている時に膨張してしまう事があります。破裂したりしないようにまず電池を外しましょう。

そして対処方法として重要なのは、電源を入れない!という事。これがポイントです。

なぜか水没してしまうと、まず電源を入れたくなってしまいます。大丈夫かどうか確認したい気持ちは分かりますが、電源を入れてしまうとショートしてしまって、携帯が動かなくなってしまいます。

また最初は電源が入っても、結果的には故障してしまうことも少なくありません。

電源は完全に乾かしてから、水没した直後に電源を入れるのはもっともNGな方法です。

携帯を水没したときの対処はスピードが肝心

お風呂などの水が溜まっている場所に携帯を落とした。そんな場合だけが水没ではありません。

テーブルにおいて置いた携帯が、コップを倒した時にこぼれた水に浸ってしまった!これも立派な水没になります。

このような場合も電源をいれずに、まず電池やカード類を外して乾かしてください。またすぐにやって欲しいことのひとつは、水分をふき取ることです。

とっさに携帯を救出して、即座に水分をタオル等でふき取る!これだけでも随分、中に入る水の度合いは違ってきます。

また電池などを取り外した後は、ひたすら中の水分が乾燥するのを待つのみです。

家電製品の上の暖かさを利用して、その上で乾燥をさせたり、密閉容器に乾燥剤と一緒に入れるなど、その乾燥方法は様々ですが、注意点としては高温になりすぎないことです。

早く乾燥をさせたい気持ちは分かりますが、高温に携帯をさらすと、それもまた故障の原因となりますので、十分に注意をしてください。

携帯を水没させたときの対処としてNGなのは?

一番NGなのが、最初にもご紹介したとおり電源を入れること。携帯に通電することです。もちろん充電なども通電ですから、やってはいけません!

次に高温で乾燥させること、こちらも上記しましたね。高温になると携帯自体が故障してしまう恐れがあります。

外で天日干しなども、直射日光があったりとっても暑くなるような場合は、様子を見ながら乾燥させないと高温になってしまいます。

その他にはドライヤー、ドライヤーも意外と高温になります。特に携帯をおいたままにして温風を当て続けるのはNGです。触れないほど高温になります。

どうしても使用する場合には手で持ちながら、髪を乾かす時のように自分が熱くない、と感じる温度を保つようにしてください。また温風と冷風を交互に使用するなどの工夫をしましょう。

水没させた時の対処法として必要な乾燥ですが、乾燥の仕方にも十分に気をつけてくださいね。

携帯を水没させた場所によっても違う?スマホを復旧させるには?

復旧の可能性が高いのは真水です。不純物が含まれていなければ復旧できる可能性があります。

逆に復活が難しいのは、真水以外となります。海水浴に行ったときの塩水、ジュースなどをこぼしてしまっての水没、またありがちなトイレに落としてしまうような場合も、汚水となりますので元通りに戻る確率は低いといえます。

また洗濯機で洗濯をしてしまった場合も同様です。不純物が混じった水か、真水かによって電気の流れ方が違うために復旧に違いが出てしまうのです。

しかし諦めずにまずは乾燥させてください。

私は洗濯機で携帯を洗濯してしまった経験があります。洗い、すすぎ、脱水と全ての工程を行ってしまいましたが、2~3日ほどかけて気長に乾燥させてから電源を入れてみると見事に復旧しました。

また絶対に復旧させたい!失敗したくない。という場合は自分で対処をせずに、プロにお願いするのがよいでしょう。この場合結構な金額がかかりますが、復旧の可能性も高くなります。でも復旧率100パーセントではないので、復旧しないかもしれないということは頭に入れておいてください。

携帯の水没には防水グッズや備えておくことが大切!

まずはデータのバックアップを取っておくことです。いつ何が起こるかわかりません。なくしたくない情報はバックアップを取っておきましょう。

次に防水グッズを利用して水没に備えることも大切です。

特に海水浴やプールなどの水場に行くときは、水のある場所に携帯を持っていかないと思っていても防水ケースなどに入れて、予防を行っておくと良いです。

また防水ケースのほかにも、探すと防水グッズは沢山あります。デザイン性と防水性を考慮して、自分の好みの防水グッズを選んでください。

そして究極は防水仕様の携帯を使うことです。今は各社から防水機能を備えたスマホや携帯が発売されています。

新しく買い替えを行う際のポイントの一つに、防水機能があるかどうかも加えてみるのも一つの方法です。ショップでどの程度の水没に耐えられるのかどうか、しっかり確認してくださいね!