注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

スカートとストッキングがくっつく原因は静電気!お手軽な対処法

スカートを履いて歩いているうちに、太ももにぴっちりとスカートが張り付いていることはないですか?

ストッキングを履いている時によく起こると思いますが、スカートがストッキングにくっつくのはなぜでしょう。

それはあのイヤな静電気が原因です!

くっついた時に出来る対処法を紹介します。
家にある物、バッグに入っている物、外出先で出来ることなど知っておくと便利な情報です!

またスカートや洋服の素材で静電気が起きやすい組み合わせのチェックもしておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋6畳サイズでも大丈夫!広くオシャレに見せる工夫

進学や就職などで一人暮らしを始める方も多いと思います。 住む部屋6畳がサイズの場合、どうしても...

旅館の浴衣の着付け方のポイントや上手に美しく着るコツとは

旅館の浴衣の着付け方がよくわからず、自分で着れるのか不安な人もいますよね。 でも、せっかくの温...

イギリスの観光での注意点満載!治安や公共でのマナー等を紹介

イギリスに観光旅行の予定の皆さん!旅行の準備は出来ていますか? ヨーロッパでは日本人観光客を狙...

春の花壇の作り方や植えたい花や、初心者でも簡単人気の花を紹介

色とりどりの花が咲き誇った花壇はステキですね! 春になったらガーデニングの準備を始める人、これから...

一人暮らしは初めてというアラサーさん必見!準備しておく事とは

アラサーになってから、初めて一人暮らしをするという人もいます。 一人暮らしをしようと思ったキッ...

願書や証明写真での上手な写り方と髪型などの身だしなみについて

大学の願書やいろいろな証明写真、髪型で気を付けなければいけない点はあるのでしょうか? いつも証...

大学の入学手続きは親に頼まずに自分でするべき理由とメリット

大学の入学手続きは親に頼めば失敗しないし安心だと思っていませんか? しかし、受験をしたのはあなたで...

電話のセールスがしつこい時の撃退法!毅然とした態度で示そう

普段鳴らない電話に出てみると、勧誘セールスだったといった経験ありませんか? どこから電話番号を調べ...

手帳に10月始まりがあるのはなぜ?手帳の種類とおすすめの手帳

たくさんの種類の手帳が発売されている現代ですが、その中には10月始まりのものもあります。なぜ10月始...

鶏肉を冷凍して解凍する方法や解凍後の保存方法と再冷凍について

手軽にタンパク質を摂取できる鶏肉。 この鶏肉を冷凍した場合、解凍する方法を知っていますか? ...

キッチンのリフォームをDIYで行うポイントとおすすめDIY

キッチンのリフォームはDIYでもできますが、やりすぎは禁物。 キッチンのいたる所をDIYでリフォー...

アルバムを手作りして仕掛けでサプライズ!簡単なアイデアを紹介

アルバムの手作りや仕掛けのサプライズはプレゼントとしても最適です。 大切な友達や彼氏に喜ばれる仕掛...

電子レンジのオーブン機能の使い方や注意点を紹介します

電子レンジのオーブン機能の使い方がわからないから、温める専門として使っている人は多いのではないでしょ...

男性が香水臭いと感じた時の伝え方を紹介!香水男子の心理とは

香水をつけている男性をどう思いますか? 最近はおシャレな男性が増えて、洋服や髪型だけでなく香水...

鍋の焦げ付きを取る方法!鍋の素材に合わせた効果的な落とし方

うっかり鍋を焦がしてしまったという時には、しばらくお湯に付けておいてから洗いますが、それでもこびりつ...

スポンサーリンク

スカートがストッキングにくっつくのはなぜ?原因から知ろう

スカートがストッキングにくっつく原因はズバリ静電気です。

そこで静電気が起こる原因について考えて見ましょう。

まず普段も静電気が起こるのは、夏場よりも秋から冬にかけてが多いですよね。これは夏は湿度が高いのに比べて、冬場は空気が乾燥しているために静電気が起こりやすくなっています。

静電気は乾燥すると起こりやすくなるのです。

そして次に摩擦!小さな頃下敷きで髪の毛を擦って静電気で、髪を立たせて遊びましたよね。まさに摩擦が静電気の原因の一つになっているからこそ、出来た遊びです。

最後に静電気が起こりやすい素材。実は静電気は合成繊維の方が起こりやすく、天然繊維では起こりにくい素材とされています。

また素材の組み合わせによっても静電気が起こりやすくなる場合があります。

これらのことを考えると、まさにスカートの中は静電気が起こりやすい環境がそろってしまっている事が分かりますね。

ストッキングにスカートがくっつく場合はスプレーを使ってみて

ではストッキングとスカートが静電気によって、くっつく場合に効果的な対処方法は?というと、手軽なのは静電気防止スプレーです。

スーパーやドラッグストア、ホームセンターなどでも手に入れる事が出来ます。また100均でも販売されています。

使用方法はお出かけ前にスカートの中にスプレーを吹きかけます。これだけなので、とっても手軽に行えます。

しかし静電気を抑えるためのポイントはあります。使い方を間違えると効果が実感できない場合もありますので、スプレー缶に書かれている使用方法をよく読んで、お使いください。

また静電気が起こる原因の一つは摩擦です。歩くたびにスカートとストッキングの間に摩擦が起こるように、椅子に座っているときも摩擦が起こっています。

会社の椅子などに一吹き、静電気防止スプレーをかけておくと、仕事場でスカートがまとわり付くことを防止できますよ。

スカートとストッキングがくっつくのを防ぐ手軽な方法

スカートとストッキングがくっつくのは静電気が原因!なので静電気がおきないように注意をすればくっつきを防ぐ事が出来ます。

そこで原因の対処方法を考えて見ましょう。まずは摩擦ですが、これは歩くたびに起こってしまうので、防ぎようがありませんね。

次に乾燥です。空気の乾燥は外出時にはどうすることも出来ませんが、自分の乾燥に対しては対処する事が出来ます。

実は肌の水分が少ない人は、ドアノブをつかんだときに静電気が来る事が多いんですよ。
そこで肌の潤いといえばハンドクリームですよね。これはスカートの静電気にも効果があります。

ストッキングをはく前にはハンドクリームで肌の保湿を忘れずに行いましょう。もし、保湿を忘れてしまった場合は、外出先でもストッキングの上からハンドクリームを塗った手で押さえるだけでも、効果があります。

トイレに入った時などに行ってみてください。

スカートの静電気の防止には柔軟剤もオススメ

スカートとストッキング摩擦が衣類同士の間にはどうしても摩擦が生まれてしまいますが、摩擦を少しでも少なくすることは可能です。

そこで活躍するのが柔軟剤、柔軟剤を使用することで繊維のすべりがよくなるので、摩擦が少なくなり、静電気もおきにくくなります。

またそれだけではなく、放電するために効果がある成分が柔軟剤には含まれています。

なんだかいつもより静電気がおきやすい、そう感じたら柔軟剤を洗濯時に使用したかどうかを考えてみてください。もしかすると入れ忘れたかもしれませんよ!

また放電をしやすい素材もあります。

革は放電しやすい素材の一つです。そのためキーケースやキーホルダーに革素材のものを見につける方がいらっしゃいますよね。そうすることでドアノブの嫌なバチッを減らす効果が得られるからです。

同じように足に溜まった静電気も、革の靴を履くことで放電する事が可能です。

特に静電気がひどい方は靴の底が革のものを履くと、放電されて静電気が軽減されますよ。

静電気が起きやすい洋服をしっておこう

最初に静電気がおきやすい素材があるというお話をしましたが、素材の組み合わせによっても静電気がおきやすくなります。

静電気がおきやすくなるのは、帯電しやすい繊維を身に付けていることも一つの原因です。

そして帯電しやすい素材にもプラスに帯電しやすい、マイナスに帯電しやすいというように、素材によってプラス、またマイナスの電気を帯びてしまうのです。

そのためプラスとマイナスが接触しあうことによって静電気がおきやすくなってしまいます。

いつもと同じコートなのに、なぜか今日は静電気がおきやすい…。なんて時は中の服との組み合わせによって静電気がおきやすくなっている可能性があるというわけですね。

そのため静電気がおきるのを防止するなら、同じマイナス同士、プラス同士の素材を選んで組み合わせてください。