注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

ガス代が一人暮らしなのに8000円以上かかる人のための節約術

一人暮らしをしていても何かとお金はかかりますが、ガス代が8000円以上もかかっているという人も多いと言います。

では、その原因は何なのでしょうか?都市ガスとLPガスでも値段は違うのでしょうか?一人暮らしのガス代節約のために簡単にできることは?

ガス代が高い原因は●●だった?その原因と節約術について詳しく説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ベンジャミンは剪定が必要!やり方や準備するものを紹介

お部屋のインテリアに観葉植物があると癒やされますね! なかでもベンジャミンは華やかで育てやすく人気...

ダウンジャケットの洗濯をコインランドリーでする場合の注意点

1シーズン着用した後のダウンジャケットの洗濯は、クリーニング店に頼んだ方が良いことはわかっていても料...

スマホの充電が遅い原因や対策と充電を長持ちさせる方法

スマホの充電が最近遅いと困っていませんか? なかなか100%にならず、もしかして故障!?と思ってし...

北京観光で注意しておきたいポイントをチェック!安全な過ごし方

北京は比較的治安は良いとされていますが、場所によっては注意が必要な区域もありますので、観光に行く前に...

一人暮らしで不安になる事は?女性は特に防犯面!物件選びと対策

憧れの一人暮らしですが、女性が一人だけの場合は色んな不安がありますね。 まず一番に心配なのは防...

平日休みの過ごし方。メリットを最大限に生かして休みを満喫!

平日休みの過ごし方。 土曜・日曜が休みの働き方の人は、約7割だそうです。 だから土日はど...

ボレロもショールもダサい?ダサくならない結婚式スタイル

結婚式に久々に招待をされると、服装が気になりますよね。昼間の結婚式は基本的に肌の露出が多いのはNGと...

30分間歩くと距離はどのくらい?ダイエット効果を上げる方法

徒歩30分とはどのくらいの距離を言うのでしょうか?30分歩くというのはけっこうな 距離を歩きますよね...

手帳に10月始まりがあるのはなぜ?手帳の種類とおすすめの手帳

たくさんの種類の手帳が発売されている現代ですが、その中には10月始まりのものもあります。なぜ10月始...

住宅の階段幅はどうする?意外と重要な階段幅の決め方

注文住宅を決める際、意外と盲点なのが階段幅です。 住宅の階段幅は建築基準法である程度決められて...

車の騒音で通報する時の方法と注意点!騒音対策もご紹介

車の騒音に困っていませんか? いつも決まった時間になると爆音を響かせている車。夜もゆっくりできずど...

本棚をきれいに見せる収納アイデアをご紹介!グッズを活用しよう

リビングに本棚があると、なんでも入れて収納してしまうのでぐちゃぐちゃになってしまっていませんか。 ...

男性が苦手で怖いという人が苦手意識を克服する方法

男性が苦手で接するのが怖い…という女性はいます。 特に中高と女子校育ちで、同じ年頃の男性と接する機...

氷が冷蔵庫の製氷室で固まる、そんな場合の解決方法!

水さえ入れれば冷蔵庫の製氷室で簡単に氷を作ることができますが、できた氷が固まってしまって捨ててしまっ...

ペットボトルを凍らせるとクーラーの代わりになるの?除湿効果も

暑い夏、クーラーがない部屋で快適に過ごすにはどうしたら良いか、頭を悩ませている人もいますよね。ペット...

スポンサーリンク

一人暮らしのガス代が8000円って高い?それとも普通?

ガス代はプロパンガスと都市ガスかどうかでかなり料は変わってきてしまいます。

プロパンガスの場合だと一人暮らしでもガス代が8000円いく事もありえます。

プロパンガスの使用量の大半は給湯によるものでしょう。

その為、もしガス代を節約したいのであれば、シャワーの使用時間を短くしてみましょう。
そして、シャワーの水圧も高いとその分ガスの使用量も上がってしまうので、バルブを少し占めて水圧を下げる様に工夫してみてください。
節水できるシャワーヘッドもありますので利用するのも良いでしょう。

もし根本的にガスを節約したいのであればガスを解約するのも手です。

慣れるまでは不自由ですが、基本料金もかからないので節約にはなるでしょう。

料理はIHや電子レンジ使用したり、カセットコンロで行えばまかなえます。

お風呂はお風呂バンスで沸かすと良いでしょう。

そもそも、引越しする際には都市ガスの物件に引っ越すのが一番なのかもしれません。

ガス代が一人暮らしなのに8000円以上だったら乗り換えるという方法も

もし今プロパンガスでガス代の高さに困っているようでしたら契約を乗り換える方法もあります。

都市ガスは公共料金ですが、プロパンガスは自由料金となっています。
その為、今の契約している会社よりも安い契約会社があるかもしれません。

別のプロパンガスの会社に乗り換える

プロパンガスの適正料金は、基本的に1,500円ほどで、1㎡あたり300~400円が相場です。
もし今の契約している会社がこの基準よりも大幅に高い場合はプロパンガス料金消費者センターなどに相談してみると良いでしょう。

都市ガスに乗り換え

地域によっては都市ガスに変更できる場所もあります。

プロパンガスは都市ガスよりも1.5倍~3倍ほどガス代が高いといわれていますのでもし可能であれば都市ガスに乗り換えを検討してみましょう。

ガス代が一人暮らしなのに8000円以上だったら、こうやって節約しよう!

ガス代を節約するためには、料理の際に使用するガスの使い方も見直しをして見ましょう。

一人暮らしの場合、節約するためにも家で自炊することも多いのではないでしょうか。

ほかのガス機器に比べるとキッチンで使用するガス代はあまり割合は高くありませんが日々の積み重ねが大切ですので以下の節約方法を実行してみてはどうでしょうか。

火が鍋からはみ出さないような火力で料理をする

大きめの鍋を使ったり、中火を使うことを心掛けることで無駄なガスの使用を抑える事ができます。

料理をする際は蓋をつかう

蓋をすることで無駄な熱を逃がさずに具材を煮たり焼く事ができるので蓋は積極的に利用しましょう。

電子レンジを使用して料理する

電子レンジを利用して料理を作る癖付けをするのも良いでしょう。
時短にもなって一石二鳥です。

ガス代を節約したいなら、お風呂の温度にも注意!

ガス代がかかるのは、やはり給湯の場合です。

給湯器はガス代がかなりかかりますので、お風呂の際のガス使用量でガス代は左右されることでしょう。

一人暮らしだと、ガス代がかかるからとお風呂の浴槽にお湯をためずにシャワーのみで済ます事が多いかもしれませ。

しかし、シャワーだけで済ませるのと料金はあまり大差ないようなのです。

なぜなら、特に冬場だとお風呂場が冷えていますから髪の毛を洗っている時などにシャワーを出しっぱなしにしている人は多いのではないでしょうか。

この行為はガス代を無駄にかかる原因となっていますので、なるべくシャワーを出す時間は短くした方が良いでしょう。

そして、お風呂に使うお湯の設定温度も節約につながります。

温度設定を高くすればその分お湯を温めるエネルギーとしてガスの使用量があがります。
あまり熱いお湯はリラックス効果も薄れてしまうようなので、設定温度を低くしても良いでしょう。

季節によってガス代はどう違う?

もちろん、季節によってガス代は変わってきます。

冬はガス代が高い

冬は家の外も中も冷えるためガスの使用量は自然と高くなるでしょう。

お風呂の浴槽に入る回数も増えますし、皿などの洗い物に使うお湯の高さも温かいお湯を使うようになります。

ガスを使用する暖房器具を使うとさらにガス代は高くなってしまうのです。

料理も温かい鍋料理を食べる回数が増えると思いますから、ガスの利用料も上がってしまうのです。

夏はガス代が安い

冬とは反対に、夏はガスの使用量が減ります。

お風呂はシャワーで済ませることが増えたり、皿などの洗い物に使うお湯の高さも温度が低くても大丈夫になります。

冬に使用していた暖房器具も使用することはないのでその分料金がやすくなります。

そして、料理も冷たいものを好んで食べたくなりますので、ガスを使用した料理を作る回数も減るのです。

季節によってもガス代は変動しますので、何にガス代がかかっているのか意識して生活してみると良いでしょう。