注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

ガス代が一人暮らしなのに8000円以上かかる人のための節約術

一人暮らしをしていても何かとお金はかかりますが、ガス代が8000円以上もかかっているという人も多いと言います。

では、その原因は何なのでしょうか?都市ガスとLPガスでも値段は違うのでしょうか?一人暮らしのガス代節約のために簡単にできることは?

ガス代が高い原因は●●だった?その原因と節約術について詳しく説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

白Tシャツがすけない方法と正しいインナーの選び方

夏になると着たくなる白のTシャツ。 クローゼットの中に1枚はありますよね。 ボトムスを選ばずにど...

プールで財布はどうする?海やプールでの盗難防止対策はコレ!

暑い季節になってくると、海やプールに行って思いっきり遊びたいと思いますよね!夏を満喫することはとって...

電車での携帯使用不可の理由と今緩和されつつあるワケ

電車での携帯通話はマナー違反。定着されているルールだと思っていましたが、なぜ電車で会話をするのはOK...

氷が冷蔵庫の製氷室で固まる、そんな場合の解決方法!

水さえ入れれば冷蔵庫の製氷室で簡単に氷を作ることができますが、できた氷が固まってしまって捨ててしまっ...

大学の入学式で髪色を明るくしてもいいが、明るすぎるのはNG!

高校までは黒髪でも、大学の入学式前に髪色を明るくしようと考える方もいるのではないでしょうか。 大学...

絵が上手い子供について。親子で書くことを楽しむには

絵が上手い子供になって欲しいと願うなら、子供に対してどのような声掛けをしながら接すると良いのでしょう...

部屋6畳サイズでも大丈夫!広くオシャレに見せる工夫

進学や就職などで一人暮らしを始める方も多いと思います。 住む部屋6畳がサイズの場合、どうしても...

スウェットに毛玉ができる原因とは?毛玉対策はコレ

スウェットの毛玉の原因にはどんなものがあるのでしょうか?普段していることが毛玉の原因かもしれません。...

ウエストのゴムを伸ばす簡単な方法と注意点について徹底解説

しばらく履いていなかったスカートやパンツをはこうと思ったら、太ったわけではないのにウエストのゴムがき...

絵が上手くなる方法。まずはどんな顔を描きたいのかを決めよう

絵が上手くなる方法【顔】 顔を描く時に、注意しなければならないいくつかの点があります。 それ...

高校進学で不安な友達作り。友達になるきっかけとポイント!

希望の高校に合格した喜びもつかの間、今度は友達ができるかどうかで不安になります。特に同じ中学の子が少...

高校生活への不安や怖い気持ち。引きずらずに自分らしくいる方法

高校生活への不安や怖いと感じる気持ち、とってもよくわかります。 未知の世界を想像すると恐怖や不安を...

本にシミができてしまう原因とは?キレイに落とす方法を教えます

読み終わって押入れや本棚に入れたままにしていた本を久しぶりに出してみると、「シミ」がついていることが...

2ヶ月で10キロ痩せることができる?痩せる方法や注意点!

体型が気になっていてダイエットをしたい、またしている人は多いのではないでしょうか? ダイエット...

運転免許の更新は時間どれくらいかかる?免許の更新について

運転免許の更新に時間どれくらいかかるものなのでしょうか? 運転免許の更新の流れとは?運転免許の...

スポンサーリンク

一人暮らしのガス代が8000円って高い?それとも普通?

ガス代はプロパンガスと都市ガスかどうかでかなり料は変わってきてしまいます。

プロパンガスの場合だと一人暮らしでもガス代が8000円いく事もありえます。

プロパンガスの使用量の大半は給湯によるものでしょう。

その為、もしガス代を節約したいのであれば、シャワーの使用時間を短くしてみましょう。
そして、シャワーの水圧も高いとその分ガスの使用量も上がってしまうので、バルブを少し占めて水圧を下げる様に工夫してみてください。
節水できるシャワーヘッドもありますので利用するのも良いでしょう。

もし根本的にガスを節約したいのであればガスを解約するのも手です。

慣れるまでは不自由ですが、基本料金もかからないので節約にはなるでしょう。

料理はIHや電子レンジ使用したり、カセットコンロで行えばまかなえます。

お風呂はお風呂バンスで沸かすと良いでしょう。

そもそも、引越しする際には都市ガスの物件に引っ越すのが一番なのかもしれません。

ガス代が一人暮らしなのに8000円以上だったら乗り換えるという方法も

もし今プロパンガスでガス代の高さに困っているようでしたら契約を乗り換える方法もあります。

都市ガスは公共料金ですが、プロパンガスは自由料金となっています。
その為、今の契約している会社よりも安い契約会社があるかもしれません。

別のプロパンガスの会社に乗り換える

プロパンガスの適正料金は、基本的に1,500円ほどで、1㎡あたり300~400円が相場です。
もし今の契約している会社がこの基準よりも大幅に高い場合はプロパンガス料金消費者センターなどに相談してみると良いでしょう。

都市ガスに乗り換え

地域によっては都市ガスに変更できる場所もあります。

プロパンガスは都市ガスよりも1.5倍~3倍ほどガス代が高いといわれていますのでもし可能であれば都市ガスに乗り換えを検討してみましょう。

ガス代が一人暮らしなのに8000円以上だったら、こうやって節約しよう!

ガス代を節約するためには、料理の際に使用するガスの使い方も見直しをして見ましょう。

一人暮らしの場合、節約するためにも家で自炊することも多いのではないでしょうか。

ほかのガス機器に比べるとキッチンで使用するガス代はあまり割合は高くありませんが日々の積み重ねが大切ですので以下の節約方法を実行してみてはどうでしょうか。

火が鍋からはみ出さないような火力で料理をする

大きめの鍋を使ったり、中火を使うことを心掛けることで無駄なガスの使用を抑える事ができます。

料理をする際は蓋をつかう

蓋をすることで無駄な熱を逃がさずに具材を煮たり焼く事ができるので蓋は積極的に利用しましょう。

電子レンジを使用して料理する

電子レンジを利用して料理を作る癖付けをするのも良いでしょう。
時短にもなって一石二鳥です。

ガス代を節約したいなら、お風呂の温度にも注意!

ガス代がかかるのは、やはり給湯の場合です。

給湯器はガス代がかなりかかりますので、お風呂の際のガス使用量でガス代は左右されることでしょう。

一人暮らしだと、ガス代がかかるからとお風呂の浴槽にお湯をためずにシャワーのみで済ます事が多いかもしれませ。

しかし、シャワーだけで済ませるのと料金はあまり大差ないようなのです。

なぜなら、特に冬場だとお風呂場が冷えていますから髪の毛を洗っている時などにシャワーを出しっぱなしにしている人は多いのではないでしょうか。

この行為はガス代を無駄にかかる原因となっていますので、なるべくシャワーを出す時間は短くした方が良いでしょう。

そして、お風呂に使うお湯の設定温度も節約につながります。

温度設定を高くすればその分お湯を温めるエネルギーとしてガスの使用量があがります。
あまり熱いお湯はリラックス効果も薄れてしまうようなので、設定温度を低くしても良いでしょう。

季節によってガス代はどう違う?

もちろん、季節によってガス代は変わってきます。

冬はガス代が高い

冬は家の外も中も冷えるためガスの使用量は自然と高くなるでしょう。

お風呂の浴槽に入る回数も増えますし、皿などの洗い物に使うお湯の高さも温かいお湯を使うようになります。

ガスを使用する暖房器具を使うとさらにガス代は高くなってしまうのです。

料理も温かい鍋料理を食べる回数が増えると思いますから、ガスの利用料も上がってしまうのです。

夏はガス代が安い

冬とは反対に、夏はガスの使用量が減ります。

お風呂はシャワーで済ませることが増えたり、皿などの洗い物に使うお湯の高さも温度が低くても大丈夫になります。

冬に使用していた暖房器具も使用することはないのでその分料金がやすくなります。

そして、料理も冷たいものを好んで食べたくなりますので、ガスを使用した料理を作る回数も減るのです。

季節によってもガス代は変動しますので、何にガス代がかかっているのか意識して生活してみると良いでしょう。