注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

一人暮らしのトイレにおすすめのインテリアや簡単DIY

一人暮らしの場合には、トイレもやはり狭いというのが一般的です。
その広くない空間もやはり快適でリラックスできる場所にしたいですよね。
入居当時の味気ないトイレの中も、こだわりのアイテムやインテリアで一気におしゃれな雰囲気に変わります。

賃貸のアパートでもできる、おすすめのアイデアや簡単DIYをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

小学校の教室で盛り上がるゲームや遊び方を紹介!

クラスのみんなと関わることが出来る小学校の教室内で出来るゲームはたくさんあります! 定番の「フ...

テフロン加工のフライパンの焦げ付きにやってはいけない事

テフロン加工のフライパンが焦げるようになってきたと感じることはありませんか? 長く使っていると...

コットンシャツの上手な洗濯方法としわになりにくい干し方

着心地の良いコットンのシャツは、洗濯機で洗えるものがほとんどですが、表示を確認して上手にお洗濯しまし...

2ヶ月で10キロ痩せることができる?痩せる方法や注意点!

体型が気になっていてダイエットをしたい、またしている人は多いのではないでしょうか? ダイエット...

ユニットバスの使い方を解説。ホテルでも湯船に入りたい場合

ホテルに泊まると部屋についているのが、ユニットバスということは多いでしょう。 お湯に浸かりたい...

バッグの持ち手がボロボロになったら簡単にリメイクするコツ

お気に入りのバッグの持ち手は、気がつくとボロボロになっていたりしませんか? では、そんなボロボ...

本にシミができてしまう原因とは?キレイに落とす方法を教えます

読み終わって押入れや本棚に入れたままにしていた本を久しぶりに出してみると、「シミ」がついていることが...

タイルの目地を白くする方法は家庭にある物でも出来る!防止法も

梅雨の時期はあっという間にカビが生えてしまうのがタイルの目地ですね。 タイルの目地の汚れは、拭...

スカートのチャックが壊れたときは?直し方をご紹介!

スカートのチャックが動かなくなってしまったときって焦りますよね。 では、チャックが壊れてしまったと...

洗濯機が脱水するとガタガタ揺れる原因と対策について

洗濯機の脱水をするとガタガタと揺れることありませんか? 購入してから年数が経つともう古くなった...

ヤモリは駆除せず、凍らせるスプレーで動きを止めて逃がそう

ヤモリは害虫を食べてくれる家の守り神とは言われているものの、実際に家に現れるとおどろきますよね。 ...

洗濯機の脱水が弱い原因がわかれば、自分で対処できます!

洗濯機の脱水が弱くなっていて、いつもよりも洗濯物が濡れている。そういう場合、洗濯機が故障してしまった...

ストッキングの穴はこれで応急処置!使えるアイテムと再利用法

職業柄ストッキングの着用が必須だったり、スカートなどの洋服のスタイルによってはストッキングを履くこと...

ボールペンの水性か油性の見分け方と特徴!メリット・デメリット

ボールペンは大きく2つに分けると水性と油性に分かれます。なんとなく違いはわかると思いますが、それぞれ...

おみくじの内容を人に言うのはNG?おみくじの正しい取り扱い方

初詣などで神社に行き、おみくじを引く人もいますよね。この時おみくじに書かれた内容を人に言うのはNGな...

スポンサーリンク

狭い一人暮らしのトイレ…。壁掛けのインテリアで雰囲気アップ

「トイレを可愛くしたい!」と思っても、狭い一人暮らしのトイレだと、あまり物をたくさん置くことは難しいですよね。
そんな時、壁掛けのインテリアで雰囲気アップしちゃいましょう。

一番簡単なのは、おしゃれなポストカードや写真を壁に直接貼ったり、小さな額縁に入れて壁を飾るものです。
手軽なのは、壁に画鋲を挿す方法ですが、「壁に画鋲を挿すと、跡が残ってしまうので、気になる」という人は、壁貼り専用の両面テープを活用しましょう。
どこかの素敵な風景でも良いですし、可愛いイラストで壁を飾れば、トイレの雰囲気がガラッと変わります。

ここでちょっと気をつけたいのは、友達との写真やアイドルや俳優などの写真を飾るのは止めておきましょう。
写真からの視線が気になるだけではなく、友達に写真をトイレに貼っていることが知られた時に、気分を害してしまう可能性があります。

一人暮らしのトイレに100均商品を使ったおしゃれなインテリア

一人暮らしのトイレにプチプラな100均商品を使ったおしゃれインテリアを飾ってみましょう。
なかでも、木箱で作る小物棚は、アレンジがしやすいのでおすすめです。
サイズや数は、自分のセンスで飾っちゃいましょう。

必要なもの

  • フタ無しの木箱
  • 額縁工作用金具
  • プラスドライバー
  • 壁掛け用フック
  • 飾り(マスキングテープ、レース、小瓶、小さなぬいぐるみなど)
  1. 最初にフタ無しの木箱の裏の上部2箇所に、額縁工作用金具をプラスドライバーで取り付け、固定します。
  2. トイレの壁に壁掛け用フックを、木箱の金具の間隔に合わせて取り付けます。
  3. 木箱をそのまま壁に掛けて、中を飾ってもいいですが、マスキングテープを貼ったり、ペイントをするなど、自分の好みに合わせて木箱をデコレーションしましょう。

1個だけでは寂しいという人は、いくつか同じものを作って、それぞれの木箱を可愛く飾ってみましょう。
また、木箱の深さがをあるものを使うと、トイレを出入りする時に邪魔になりますので、できるだけ浅いものにしましょう。

一人暮らしのトイレのインテリア!トイレットペーパーの収納方法

一人暮らしのトイレのインテリアは、収納方法を変える事でも雰囲気が変わります。
トイレットペーパーの収納方法についてご紹介します。

トイレットペーパーのストックは、トイレが狭いとあまり置く事が出来ませんよね。
そんな時、突っ張り棒とワイヤーネットを使うと大変便利です。
ワイヤーネットを突っ張り棒に乗せただけでは、ちょっとしたことでワイヤーネットが落ちてきてしまいますので、結束バンドなどで、しっかり固定しましょう。

トイレには清潔感のあるグリーンを使って

トイレは、見た目に清潔感がある方が、雰囲気が明るくなって良いですよね。
そんなキレイなトイレを演出したい時は、グリーンを使うのがおすすめです。

中でも、手入れのいらないフェイクグリーンがおすすめです。
ツタのようなタイプですと、壁に飾った額縁や棚にさらなるデコレーションを施す事ができます。
小さい植木鉢タイプですと、小さな棚を可愛く飾ったり、小さなジオラマを作る時に役立ちます。

あまり、飾りでゴテゴテするのが苦手という人は、植物のポスターを貼ったり、緑を基調とした、リメイクシートやウォールステッカーを貼るのはいかがでしょうか。

シンプルなモノトーンが好みの人も、緑のアクセントを付ければ、ちょっとしたオアシスの気分が味わえます。

照明を変えるだけでトイレの印象が変わる

照明を変えるだけでトイレの印象が変わります。

あえてレトロな裸電球LEDにしてみたり、ガラスのカバーをつけてみると、雰囲気がガラッと変わって、今までとは違う印象を楽しめます。
トイレの照明の中には、天井に張り付くように付いているタイプがあります。
これもシンプルで天井が高く見えるため良い照明ではありますが、思い切ってペンダントライトに変えてみるのはいかがでしょうか。
ペンダントライトは、照明が天井から吊り下げるように取り付けるタイプのもので、間接照明のような明かりを演出してくれる効果がありますので、ムーディーな雰囲気を作りたい人にはおすすめです。

また、明かりは取り付ける位置やカバーを変えるだけではなく、色を変えることでも雰囲気が変わります。
中でもオレンジや黄色の照明がトイレ向きと言われています。

オレンジと黄色を照明に使うと、腸の動きを活発にすると言われています。
本当にそれで腸の動きが良くなるかは定かではありませんが、優しいオレンジや黄色の照明でしたら、トイレの雰囲気も落ち着く感じになるので、色の候補として、考えてみてはいかがでしょうか。