注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

一人暮らしのトイレにおすすめのインテリアや簡単DIY

一人暮らしの場合には、トイレもやはり狭いというのが一般的です。
その広くない空間もやはり快適でリラックスできる場所にしたいですよね。
入居当時の味気ないトイレの中も、こだわりのアイテムやインテリアで一気におしゃれな雰囲気に変わります。

賃貸のアパートでもできる、おすすめのアイデアや簡単DIYをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

満員電車ではリュックが迷惑?持ち方や電車のマナーについて

満員電車ではどのように荷物を持てばいいのでしょうか?とくにリュックのような大きなカバンは周りの人にか...

ボーナスについて!ボーナスが30万ならその使い道は

ボーナスの時期が近づくと何に使おうか、いくら貰えるのかとワクワクしますね! 皆さんどのくらいボ...

車のタッチペンを使った補修方法!綺麗に仕上げるコツ

車に出来た傷。そのまま放置してしまうとサビの原因にもなってしまいます。 そこで活用したいのが「...

電話の受話器が上がっている?それを確認する方法を教えます

何回電話をしても話し中の時って「もしかして受話器上がっている?」って思ってしまいますよね。 相...

中学生が勉強しないでゲームばかり!やる気へ導く親の行動とは

中学生が勉強しないでゲームばかりやっているとほとんどの親は心配になります。だから親はなんとかゲームを...

アップスタイルにアレンジ【髪型】子供の簡単可愛いアレンジヘア

子供のアップスタイルにはいろいろなアレンジ方法があります。そこで、小さなお子様におすすめのヘアアレン...

エアコンの暖房は扇風機の併用で節約に!効率的な使い方を紹介

エアコンで室内を温める時は、扇風機も一緒に使うといいって知っていますか? 扇風機は夏のイメージ...

カブトムシの虫かごの掃除方法とマット交換のタイミング

夏は虫の季節!子供がカブトムシを虫かごに入れてきて、飼いたいと言い出す季節になりました。 カブ...

ヤモリは駆除せず、凍らせるスプレーで動きを止めて逃がそう

ヤモリは害虫を食べてくれる家の守り神とは言われているものの、実際に家に現れるとおどろきますよね。 ...

女子らしい部屋の収納でスッキリ可愛く見せるコツやポイントとは

女子の一人暮らしの部屋は、狭くて収納スペースがあまりないと困りますよね。 では、女子らしく可愛...

クッションフロアのカビの取り方とは?落とし方や掃除方法を紹介

クッションフロアにカビが生えてしまったときには、どんな方法で掃除をしたらいいのでしょうか? カ...

メッキのサビ取りに使える裏技をご紹介!さっそく試してみよう

車やバイク、アクセサリーなどのメッキについたサビを取りたいと思っても、メッキが剥がれてしまわないか気...

窓の防音対策。賃貸でできる範囲の対策や方法について

窓の防音対策のおすすめを紹介します。 賃貸物件なら、自分の好きなように防音対策をすることができませ...

車選びでピンク色に乗るのに年齢は関係ないという意見は多い

車の購入を考えている場合に気になるのが、車種の他に車の色も気になるところではないでしょうか。 ホワ...

平日休みのお出かけ。女子ならではの楽しみ方を紹介します

お仕事のお休みは平日が多いですか? 周りの友達のほとんどが土日の休みなので、平日が休みだと遊ぶ...

スポンサーリンク

狭い一人暮らしのトイレ…。壁掛けのインテリアで雰囲気アップ

「トイレを可愛くしたい!」と思っても、狭い一人暮らしのトイレだと、あまり物をたくさん置くことは難しいですよね。
そんな時、壁掛けのインテリアで雰囲気アップしちゃいましょう。

一番簡単なのは、おしゃれなポストカードや写真を壁に直接貼ったり、小さな額縁に入れて壁を飾るものです。
手軽なのは、壁に画鋲を挿す方法ですが、「壁に画鋲を挿すと、跡が残ってしまうので、気になる」という人は、壁貼り専用の両面テープを活用しましょう。
どこかの素敵な風景でも良いですし、可愛いイラストで壁を飾れば、トイレの雰囲気がガラッと変わります。

ここでちょっと気をつけたいのは、友達との写真やアイドルや俳優などの写真を飾るのは止めておきましょう。
写真からの視線が気になるだけではなく、友達に写真をトイレに貼っていることが知られた時に、気分を害してしまう可能性があります。

一人暮らしのトイレに100均商品を使ったおしゃれなインテリア

一人暮らしのトイレにプチプラな100均商品を使ったおしゃれインテリアを飾ってみましょう。
なかでも、木箱で作る小物棚は、アレンジがしやすいのでおすすめです。
サイズや数は、自分のセンスで飾っちゃいましょう。

必要なもの

  • フタ無しの木箱
  • 額縁工作用金具
  • プラスドライバー
  • 壁掛け用フック
  • 飾り(マスキングテープ、レース、小瓶、小さなぬいぐるみなど)
  1. 最初にフタ無しの木箱の裏の上部2箇所に、額縁工作用金具をプラスドライバーで取り付け、固定します。
  2. トイレの壁に壁掛け用フックを、木箱の金具の間隔に合わせて取り付けます。
  3. 木箱をそのまま壁に掛けて、中を飾ってもいいですが、マスキングテープを貼ったり、ペイントをするなど、自分の好みに合わせて木箱をデコレーションしましょう。

1個だけでは寂しいという人は、いくつか同じものを作って、それぞれの木箱を可愛く飾ってみましょう。
また、木箱の深さがをあるものを使うと、トイレを出入りする時に邪魔になりますので、できるだけ浅いものにしましょう。

一人暮らしのトイレのインテリア!トイレットペーパーの収納方法

一人暮らしのトイレのインテリアは、収納方法を変える事でも雰囲気が変わります。
トイレットペーパーの収納方法についてご紹介します。

トイレットペーパーのストックは、トイレが狭いとあまり置く事が出来ませんよね。
そんな時、突っ張り棒とワイヤーネットを使うと大変便利です。
ワイヤーネットを突っ張り棒に乗せただけでは、ちょっとしたことでワイヤーネットが落ちてきてしまいますので、結束バンドなどで、しっかり固定しましょう。

トイレには清潔感のあるグリーンを使って

トイレは、見た目に清潔感がある方が、雰囲気が明るくなって良いですよね。
そんなキレイなトイレを演出したい時は、グリーンを使うのがおすすめです。

中でも、手入れのいらないフェイクグリーンがおすすめです。
ツタのようなタイプですと、壁に飾った額縁や棚にさらなるデコレーションを施す事ができます。
小さい植木鉢タイプですと、小さな棚を可愛く飾ったり、小さなジオラマを作る時に役立ちます。

あまり、飾りでゴテゴテするのが苦手という人は、植物のポスターを貼ったり、緑を基調とした、リメイクシートやウォールステッカーを貼るのはいかがでしょうか。

シンプルなモノトーンが好みの人も、緑のアクセントを付ければ、ちょっとしたオアシスの気分が味わえます。

照明を変えるだけでトイレの印象が変わる

照明を変えるだけでトイレの印象が変わります。

あえてレトロな裸電球LEDにしてみたり、ガラスのカバーをつけてみると、雰囲気がガラッと変わって、今までとは違う印象を楽しめます。
トイレの照明の中には、天井に張り付くように付いているタイプがあります。
これもシンプルで天井が高く見えるため良い照明ではありますが、思い切ってペンダントライトに変えてみるのはいかがでしょうか。
ペンダントライトは、照明が天井から吊り下げるように取り付けるタイプのもので、間接照明のような明かりを演出してくれる効果がありますので、ムーディーな雰囲気を作りたい人にはおすすめです。

また、明かりは取り付ける位置やカバーを変えるだけではなく、色を変えることでも雰囲気が変わります。
中でもオレンジや黄色の照明がトイレ向きと言われています。

オレンジと黄色を照明に使うと、腸の動きを活発にすると言われています。
本当にそれで腸の動きが良くなるかは定かではありませんが、優しいオレンジや黄色の照明でしたら、トイレの雰囲気も落ち着く感じになるので、色の候補として、考えてみてはいかがでしょうか。