注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

FFの雪道対策 雪道を運転するときの注意点やポイント

FFで雪道を運転するときにはどんなことに気をつけたらいいでしょうか?雪道運転の対策とは?FFで雪道を運転するときはこのようなことに注意しましょう。

また、雪道を運転するならやはりFFよりも4WDのほうがいい?スキーやスノーボードに行くのであれば悩んでしまうのが車の駆動方式ですよね。

雪が降ったときのFFの運転方法や雪道対策について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大学卒業式に親が行くのは過保護?親子で十分話し合うことが大切

子供の大学の卒業式。出席して子供の成長を見守りたい親御さんも多いと思います。 卒業式は入学式よりも...

一人暮らしが怖い!克服する方法は?住む場所選びも大切です

一人暮らしをするのが怖い、どうにかして克服したい!と思っている人に、どんな風にその気持を克服したら良...

バッグの持ち手がボロボロになったら簡単にリメイクするコツ

お気に入りのバッグの持ち手は、気がつくとボロボロになっていたりしませんか? では、そんなボロボ...

集合住宅の騒音の張り紙は効果がある?張り紙の作り方とは

集合住宅の騒音はとても難しい問題ですよね。張り紙をするときには、どのようなことに気をつけるといいので...

馬の置物の風水効果とは?置く場所や顔の向きがポイント

運気を良くしたい!財運をアップさせたい!と思いませんか? 皆さんもよく知っている風水では、馬の置物...

スマホを充電するタイミングは?バッテリーに負担をかけない方法

スマホを充電するタイミングによっては、バッテリーに負担をかけてしまうこともあるってご存知でしたか?充...

鶏肉を冷凍して解凍する方法や解凍後の保存方法と再冷凍について

手軽にタンパク質を摂取できる鶏肉。 この鶏肉を冷凍した場合、解凍する方法を知っていますか? ...

スカートの裏地が静電気でくっつく時の対処法と溜めない方法

静電気が原因でスカートの裏地がくっつくことってありますよね。歩く時に邪魔になるし、何よりも見た目もよ...

ヤモリは駆除せず、凍らせるスプレーで動きを止めて逃がそう

ヤモリは害虫を食べてくれる家の守り神とは言われているものの、実際に家に現れるとおどろきますよね。 ...

願書や証明写真での上手な写り方と髪型などの身だしなみについて

大学の願書やいろいろな証明写真、髪型で気を付けなければいけない点はあるのでしょうか? いつも証...

掃除や片付けが苦手な人へ 掃除や片付けを楽にこなそう

掃除や片付けが苦手な人は多いのではないでしょうか?私自身も掃除や片付け苦手です。 掃除や片付け...

願い事が叶う方法。信じて疑わず、自分を許すあなたなら叶います

願い事が叶う方法。 願っている内容、心の底から願っていますか? 『どうせ』という気持ちが...

ネットで安い服を購入する場合に気をつけたいこと

ネット通販を見ると、驚くくらい安い値段の服がたくさんあります。 ついその安さにつられてポチっと...

サッカースパイクの洗い方は?注意点や臭い対策も

サッカーのスパイクって雨の日などには泥だらけに汚れてしまいますよね。 では、サッカーをする上で...

お風呂で使ったタオルが臭い!その原因を知って消臭しよう

お風呂で使ったタオルやバスタオルから臭いニオイがすることってありませんか? 「洗濯したばかりな...

スポンサーリンク

FFで雪道を走るときの対策とは?

FFの車で雪道を走る時の注意点を紹介します。FFの車は前輪駆動だからカーブの時にお尻を振りやすいのです。FR車比べると、一度滑るとコントロールが出来なくなるのがFF車の特徴です。

FF車で曲がる時はすべらないようにゆっくり曲がることを意識しましょう。そのためにはカーブのかなり手前で減速をして、ハンドルをいつもよりゆっくり回すようにします。普段の運転でハンドルを早く切ってしまう癖のある人は注意しましょう。滑らないようにゆっくりとした速度でカーブに進入します。アクセルもゆっくり踏みます。勢いよく踏むのはやめましょう。

直線を走るにはFF車でも安心して走ることが出来ますが、曲がるときや雪が積もっている時は注意が必要です。

雪道対策なら4WD?FFでも大丈夫?

雪が多く降る地域では4WDの方がいいとわかっていても、FFの車と悩んだりしたことありませんか?4WDの車は装備が増えるので重量が重くなります。当然燃費も悪くなります。そしてなにより1番悩むのは金額が高いことではないでしょうか。

あまり雪が降らない地域、雪道を走らない人は4WDの車を買う必要はありませんのでFFの車を選ぶ人が多いはずです。

私は冬は毎週スキー場に通っています。普段は除雪されたり、圧雪されているのでFFの車でも楽々です。4WDにする必要はないと感じています。重量も重くなり燃費が悪いうえに金額も高いんですよ。

4WDの車を買う理由の1つは安心を買うことだと思います。雪道で立ち往生してしまい車が進めないなどの悩むこともがなくなります。雪道で頼りになるのは4WDの車が一番安心です。予算に余裕があれば私は4WDの車を購入することをオススメします。

FFの車に乗っていても、大雪の日は外出しないなどできるならFFの車でもいいと思いますよ。

FFやFRの雪道対策はハンドル?一番大切なのは

  • FF車
    車の中で一番多い方式の前輪駆動車は前にエンジンがあって、前のタイヤが動きます。雪道は比較的に走りやすいと言われていますが、カーブでハンドルを切る時に、急に切るとタックインという現象が起こりやすくなります。
  • FR車
    FRの車は雪道には適していないと言われています。フロントにエンジンがあって、後輪が動きます。駆動側が思うほうが車輪と路面の摩擦が強くなるので、進む力が強くなりますが、前にエンジンがあるFR車はパワーを推し進める力が伝わりません。坂を上がる時も後部が左右に揺れるのです。下り坂では前のタイヤが滑りやすくなるので、雪道では不利です。

FRの車では出来るだけ外出をしないようにしましょう。どうしても運転しないと行けない場合は砂の袋を後輪の場所に1つずつ積んで置くと重りの代わりになります。

FF、FR、4WDどれでも自分の車がどんな駆動式で動いているか理解しておくことが大切です。

FFで雪道を走るときの対策ポイント

FFの車は前にエンジンを積んでいます。平地では前輪に重さがかかるようになっていますが、上り坂では重心が後ろになるので、駆動輪の前輪がスリップしやすい状態になります。

雪道で停まってしまうと、アクセルを踏んでも前のタイヤが空回りしてしまい簡単には抜け出すことが出来ません。もしあなたの車が先頭だと大渋滞を起こすこともあります。遅いスピードで走行しているとこのようなことがありません。先に走っている車が何らかの理由で停まっても自分は走られるように車間距離を保つ必要があります。

ほとんどのFF車は構造上車高が低く作られています。積雪が深い道に入ってしまうと雪がボディを押し上げてしまい車輪が浮いた状態になります。そうなると空回りしてしまうのです。積雪で車輪が空回りしてしまったら、車の下やタイヤ周りの雪を取り除き走れるようにしましょう。万が一のために、スコップや手袋などはいつもトランクなどに積んで置くことをオススメします。

雪道を運転するときに注意することとは?

車の上に積もっている雪は出来るだけ落としましょう。そのまま走り出してしまうと、ブレーキを踏んだ時に、フロントガラスに覆いかぶさり前が見えなくなります。信号で停まる時に起こる可能性が高いです。前が見えないと発進できなくなり、後続の車の迷惑になりますので、車を出発させる前には必ず雪を全部下ろしましょう。

又靴の裏についた雪も車に乗る前に落とします。滑ってペダルの操作を間違う可能性もあります。車の中に雪を入れると湿度が上がり、フロントガラスが曇り場合もありますので注意が必要です。

一番大切なことは、雪道を走る時は、いつもよりもゆっくりしたスピードで走ることが大切です。雪道に慣れていない人は「わだち」でハンドルを取られてしまうこともあります。雪が積もると道も混んでいますので、時間に余裕をもって家を出るようにしましょう。特に通勤の時は普段出ている時間より1時間ぐらいは早めに出るようにしましょう。それでも会社に間に合わない場合は、早めに連絡を入れるようにしましょう。