注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

お花モチーフを手作りで!フェルトの可愛いお花をハンドメイド

フェルトは切りっぱなしでOKなので、お花のモチーフを作る時にも使いやすいアイテムです。
そこで、フェルトで作る簡単なお花の手作りモチーフの作り方をご紹介します。
お子様でも作れるような簡単なものから、レースを使ってちょっとゴージャスに仕上げるお花まで、いろいろな作り方で楽しめます。
ヘアゴムやブローチ、ガーランドなど、可愛い手作りのお花を使ってみませんか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

幼稚園からピアノを始めるべき?習い事のピアノについて

ピアノは習い事の中でもかなり人気ですよね。小さい頃から始めたほうがいいとは聞くけれど、実際どのくらい...

子犬の首輪はつけっぱなしがいいワケと、付け方や時期について

子犬に首輪をつけっぱなしにするのはかわいそう?苦しそう? 室内飼いが多い最近では、家で首輪はつけな...

テーブルマナー・フランス料理のフォークとナイフの基本の使い方

大人になると、色々なシーンでマナーが必要になります。食事のときのテーブルマナーもそのうちの一つです。...

男友達との旅行は部屋別にするのが鉄則!誤解されないルール

女性同士の旅行というのはよくあることですが、異性の男友達から旅行に誘われたら、あなたはどうしますか?...

100均の商品を使ってシールを手作りしたい

手紙やプレゼントの包装などを可愛くデコれるものと言えば、シールが便利ですよね。 世の中には可愛いシ...

コートのタグが腕に付いている場合はすぐに外そう!

コートを購入した際にブランドロゴのタグが腕に付いていることがありますが、デザインとして付いているよう...

親に旅行をプレゼントするなら海外?おすすめなスポットをご紹介

親が生きているうちに親孝行したい!いつかしてあげたいと思っているその瞬間にも、親もあなたも年を重ねて...

海の生物はすべて危険だと思った方がいい!

海は楽しい! 海で楽しむ時、その海に生息する生物に危険で注意しなければならない生き物が居るのかどう...

車の燃費が悪くなった。その原因と改善策をご紹介!

最近車の燃費が悪くなった、急激に燃費が悪くなったと感じていませんか? 単に車が劣化した、部品が...

ウェルカムボードを手作りしたい!出来れば100均のアイテムで

結婚式に欠かせないウェルカムボードは、専門の業者にお願いするか、手作りにするかの2択になると思います...

ご祝儀を会社から頂いた場合お返しは必要?マナーについて

結婚祝いや出産祝いなどで会社からご祝儀を頂く場合があると思います。そんなときに気になるのがお返しです...

ライブ最前列の緊張感を楽しいものに!最前列ならではの楽しみ方

ライブで運良く最前列に入れるなんて、想像しただけで緊張してしまうものです。だって大好きなアーティスト...

演奏会の髪型はどうしたら良い?男の子の髪型や服装をご紹介

お子さんの演奏会や発表会!晴れ舞台を初めて経験する息子、当人よりも親御さんの方が緊張をしてしまうので...

余興が盛り上がるムービーの作り方やアイデアについて知りたい

結婚式などの余興を盛り上げるもののひとつにムービーがありますよね。 新郎新婦だけではなく、友達や家...

記念式典の服装について!主催者側とゲスト側の女性の場合!

記念式典の服装について悩んでいる女性はいませんか? 主催者側の女性とゲスト側の女性の服装について、...

スポンサーリンク

フェルトを切って貼るだけの簡単手作りのお花

フェルトの良さは、切りっぱなしで使える点

生地に厚みがあって、暖かな雰囲気なこともメリットですよね。

フェルトを使って手作りするなら、お花のモチーフがおすすめですよ。
お花のモチーフの作り方にもいろいろ合って、お花の形に切り抜くだけなら平面のお花として使えますし、ぐし縫いして立体にすることも出来ます。

細長いフェルトに切り込みを入れて巻いても可愛いお花になる

切り込みを片側に寄せて、花びらの形にするとまるでデイジーのような仕上がりになりますし、両端を残してたくさんの切込みをいれてから半分に折って巻いていくと、革細工などでもよく見られるタイプのお花が出来上がります。

他にも平面に切り抜いた花びらを重ねてお花を作ることも出来ますし、ツマミ細工の様にするのも素敵ですよ。

どの方法もそれほど難しくないので、ぜひ挑戦してみてくださいね。小物にする方法とお花の作り方について、ご紹介していきます。

手作りヘアゴムにおすすめ、簡単に作れるフェルトのお花

フェルトを使って、かわいいお花のヘアゴムの作り方をご紹介します。ここでご紹介するのは、花びらを重ね合わせて作るお花の作り方です。
絵に書く時のような、愛らしいフォルムのお花です。

お花のヘアゴム

ヘアゴムにする時には、ウーリーゴムの他に花形カップなどがあると便利

花型カップが手に入らない時には、丸く切ったフェルトにボタンのように2つの穴(切れ目だけでもOK)を空けたもので代用しましょう。

  1. フェルトを花びらのようにぷっくりとした雫型に切り抜きます。
  2. これを5枚用意します。
  3. 花の形になるように、花びらの尖っている方を波縫いしながら5枚をつなげていきます。
  4. 糸をしっかりと引っ張るとお花のような形になりますから、玉止めしましょう。
  5. お花の中心部にくるみボタンをつけたら、お花の完成です。

花形カップ(もしくは円形のフェルト)にウーリーゴムを通して結びます。それを接着剤でお花の裏に貼り付けたら、ヘアゴムの完成です。

立体感が可愛いフェルトで作る手作りのお花モチーフ

フェルトでお花を作る時には、立体的にするのもおすすめです。立体的にする定番の方法は、切込みを入れる方法です。

立体的なお花のモチーフ

  1. フェルトを4cm幅で切ります。
  2. 端に接着剤を塗って半分に折り、更に細長くします。
  3. 接着剤は幅5mm程度になるようにしてくださいね。
  4. 輪になっている方にハサミで切り込みを入れていきます。
  5. 5mm位を残して輪の方にハサミを入れ、幅は始めは細めに3mmくらいで、3cmくらい過ぎたあたりから幅6mm位で切り込みを入れます。
  6. 切り込みを最後まで入れ終わったら、切り込みの入っていない部分に接着剤をぬり、始めに切り込みを入れた方から巻いていきます。
  7. 接着剤が乾いたら完成です。

裏側に先程の様にウーリーゴムを取り付けたらヘアゴムになりますし、ブローチ金具やヘアピンなどに取り付けるのもおすすめです。

カーネーション風のお花の作り方

フェルトをつかって立体的なお花を作る別な方法を次はご紹介します。
カーネーション風に仕上がる方法なので、母の日のプレゼントの飾りなどにもおすすめですよ。

カーネーション風のお花モチーフ

カーネーションらしく、赤やピンクのフェルトを用意しましょう。

  1. フェルトに直径5cmの円を5つ描き、切り抜きます。
  2. 円には6つの花びらになるように均等に6つの切れ目を入れてください。
  3. 切れ目をガイドに、花型に切り抜きます。
  4. さらに花びら部分をギザギザにしてカーネーションのように仕上げましょう。
  5. 5枚全ての円をカーネーション風の花びらに仕上げます。
  6. 1枚を土台として使います。
  7. 残り4枚は、半分に折ってからさらにもう半分におり、1/4になった状態で根元を縫い止めます。
  8. これを土台に4つ縫い付けたら完成です。

上に縫い付けた4枚が適度に広がって、立体的なカーネーションに仕上がります。

レースを使ったフェルトのコサージュ

フェルトなら切りっぱなしの状態で作業できるので、簡単にお花のモチーフを作ることが出来ます。
立体的なお花にヘアゴムやヘアピンをつければ、とても可愛いヘアアクセサリーになりますね。

お花のモチーフは、レースやリボン、ビーズなどの副資材を組み合わせるとさらにいろいろなものが作れます。

自分用にフェルトでハンドメイドするなら、コサージュがおすすめ

コサージュにするときには、裏側にブローチ金具を取り付けます。

コサージュは入園・卒園、入学・卒業、結婚式などのドレスに合わせると素敵ですし、普段も使いたいならバックなどのワンポイントにすると、シンプルなバッグがグッと華やかに変身するのでおすすめです。

フェルトのお花を使ってコサージュを作る時のコツは、レースに負けないようにフェルトのお花も華やかに仕上げることです。

花びらを多めにして、立体的にしてみましょう。
さらにリボンやビーズなどでデコレーションすれば、より華やかで素敵なコサージュになります。