注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

お花モチーフを手作りで!フェルトの可愛いお花をハンドメイド

フェルトは切りっぱなしでOKなので、お花のモチーフを作る時にも使いやすいアイテムです。
そこで、フェルトで作る簡単なお花の手作りモチーフの作り方をご紹介します。
お子様でも作れるような簡単なものから、レースを使ってちょっとゴージャスに仕上げるお花まで、いろいろな作り方で楽しめます。
ヘアゴムやブローチ、ガーランドなど、可愛い手作りのお花を使ってみませんか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

歌の才能は生まれつき?歌の才能やセンスは環境が左右する!

歌が上手い人を見ると「やっぱり才能がある、センス抜群!」と思ってしまいます。 歌手の中にも親が...

演奏会の髪型はどうしたら良い?男の子の髪型や服装をご紹介

お子さんの演奏会や発表会!晴れ舞台を初めて経験する息子、当人よりも親御さんの方が緊張をしてしまうので...

ヌマエビはメダカと共存していける?その上手な飼育方法について

熱帯魚は可愛いペットである上に、部屋のインテリアにも映える存在ですよね。 我が家も小さめの水槽です...

名札ワッペンは服に穴が開かずに便利!名札ワッペンの作り方

名札を服に直接付けると穴が空いてしまいますよね。毎日名札を付け替えていると、その穴もだんだんと目立つ...

タイの気温は年間で見ても暖かい?タイの気候とは

タイの気温はいったいどのくらいなのでしょうか?一年中、暖かいイメージがあるタイですが四季はあるのでし...

カラスが怖いと道を通れない時は「バンザイ」で回避できる

カラスの子育て時期は人を襲うこともあるため怖いですし、その道を通れないこともあります。 カラス...

家は木造?鉄筋がいい?構造の違いから見るメリットとデメリット

家の構造には、木造や鉄筋コンクリートといった工法がありますが、それぞれどんな違いがあるのか正直分から...

お香典を友人に包むときの金額やマナーについて

友人から突然の訃報をうけ葬儀に参列する場合、お香典を包むことになると思います。そこで気になるのが、ど...

スピード違反の取り締まりの種類!ルールを守って安全運転を!

スピード違反で捕まった経験のある人は、スピード違反の取り締まりに対して嫌悪感を持っていることが多いで...

うさぎの種類で飼いやすいのは?ウサギを選ぶポイント

あまり鳴くことがなく、飼いやすいと言われているうさぎですがそのうさぎの種類はなんと50種類にものぼる...

幼稚園のママの年齢層はどのくらい?ママ同士の付き合い方

幼稚園のママはいったいいくつなんだろう・・・。もしかして一人だけ年齢的に浮いている?と気になってしま...

精神の不安定さからくる涙。その理由と止める方法

泣きたいときには、泣いてもいい気がしますが大人の場合そんなわけにもいきませよね。 精神の不安定...

コンサートとライブの違い!リサイタルとフェスの違いも解説!

「コンサートに行く」・「ライブに行く」という言葉を使う、耳にすることもありますよね。 何気なく使っ...

ハロワの求人から消えたときは締切?ハロワの求人について

ハロワの求人から消えた企業はもう面接を受けることはできないのでしょうか?面接を受けようかどうか迷って...

釣り女子が気になるトイレ事情について調べてみました

釣りは男性のイメージがありますが、最近は釣りを楽しむ釣り女子も増えています。 釣りの方法は、船...

スポンサーリンク

フェルトを切って貼るだけの簡単手作りのお花

フェルトの良さは、切りっぱなしで使える点

生地に厚みがあって、暖かな雰囲気なこともメリットですよね。

フェルトを使って手作りするなら、お花のモチーフがおすすめですよ。
お花のモチーフの作り方にもいろいろ合って、お花の形に切り抜くだけなら平面のお花として使えますし、ぐし縫いして立体にすることも出来ます。

細長いフェルトに切り込みを入れて巻いても可愛いお花になる

切り込みを片側に寄せて、花びらの形にするとまるでデイジーのような仕上がりになりますし、両端を残してたくさんの切込みをいれてから半分に折って巻いていくと、革細工などでもよく見られるタイプのお花が出来上がります。

他にも平面に切り抜いた花びらを重ねてお花を作ることも出来ますし、ツマミ細工の様にするのも素敵ですよ。

どの方法もそれほど難しくないので、ぜひ挑戦してみてくださいね。小物にする方法とお花の作り方について、ご紹介していきます。

手作りヘアゴムにおすすめ、簡単に作れるフェルトのお花

フェルトを使って、かわいいお花のヘアゴムの作り方をご紹介します。ここでご紹介するのは、花びらを重ね合わせて作るお花の作り方です。
絵に書く時のような、愛らしいフォルムのお花です。

お花のヘアゴム

ヘアゴムにする時には、ウーリーゴムの他に花形カップなどがあると便利

花型カップが手に入らない時には、丸く切ったフェルトにボタンのように2つの穴(切れ目だけでもOK)を空けたもので代用しましょう。

  1. フェルトを花びらのようにぷっくりとした雫型に切り抜きます。
  2. これを5枚用意します。
  3. 花の形になるように、花びらの尖っている方を波縫いしながら5枚をつなげていきます。
  4. 糸をしっかりと引っ張るとお花のような形になりますから、玉止めしましょう。
  5. お花の中心部にくるみボタンをつけたら、お花の完成です。

花形カップ(もしくは円形のフェルト)にウーリーゴムを通して結びます。それを接着剤でお花の裏に貼り付けたら、ヘアゴムの完成です。

立体感が可愛いフェルトで作る手作りのお花モチーフ

フェルトでお花を作る時には、立体的にするのもおすすめです。立体的にする定番の方法は、切込みを入れる方法です。

立体的なお花のモチーフ

  1. フェルトを4cm幅で切ります。
  2. 端に接着剤を塗って半分に折り、更に細長くします。
  3. 接着剤は幅5mm程度になるようにしてくださいね。
  4. 輪になっている方にハサミで切り込みを入れていきます。
  5. 5mm位を残して輪の方にハサミを入れ、幅は始めは細めに3mmくらいで、3cmくらい過ぎたあたりから幅6mm位で切り込みを入れます。
  6. 切り込みを最後まで入れ終わったら、切り込みの入っていない部分に接着剤をぬり、始めに切り込みを入れた方から巻いていきます。
  7. 接着剤が乾いたら完成です。

裏側に先程の様にウーリーゴムを取り付けたらヘアゴムになりますし、ブローチ金具やヘアピンなどに取り付けるのもおすすめです。

カーネーション風のお花の作り方

フェルトをつかって立体的なお花を作る別な方法を次はご紹介します。
カーネーション風に仕上がる方法なので、母の日のプレゼントの飾りなどにもおすすめですよ。

カーネーション風のお花モチーフ

カーネーションらしく、赤やピンクのフェルトを用意しましょう。

  1. フェルトに直径5cmの円を5つ描き、切り抜きます。
  2. 円には6つの花びらになるように均等に6つの切れ目を入れてください。
  3. 切れ目をガイドに、花型に切り抜きます。
  4. さらに花びら部分をギザギザにしてカーネーションのように仕上げましょう。
  5. 5枚全ての円をカーネーション風の花びらに仕上げます。
  6. 1枚を土台として使います。
  7. 残り4枚は、半分に折ってからさらにもう半分におり、1/4になった状態で根元を縫い止めます。
  8. これを土台に4つ縫い付けたら完成です。

上に縫い付けた4枚が適度に広がって、立体的なカーネーションに仕上がります。

レースを使ったフェルトのコサージュ

フェルトなら切りっぱなしの状態で作業できるので、簡単にお花のモチーフを作ることが出来ます。
立体的なお花にヘアゴムやヘアピンをつければ、とても可愛いヘアアクセサリーになりますね。

お花のモチーフは、レースやリボン、ビーズなどの副資材を組み合わせるとさらにいろいろなものが作れます。

自分用にフェルトでハンドメイドするなら、コサージュがおすすめ

コサージュにするときには、裏側にブローチ金具を取り付けます。

コサージュは入園・卒園、入学・卒業、結婚式などのドレスに合わせると素敵ですし、普段も使いたいならバックなどのワンポイントにすると、シンプルなバッグがグッと華やかに変身するのでおすすめです。

フェルトのお花を使ってコサージュを作る時のコツは、レースに負けないようにフェルトのお花も華やかに仕上げることです。

花びらを多めにして、立体的にしてみましょう。
さらにリボンやビーズなどでデコレーションすれば、より華やかで素敵なコサージュになります。