注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

文鳥がくちばしを鳴らすのはなぜ?文鳥の気持ちと体の変化

文鳥がいつもとは違う行動を取る場合、飼い主としては心配になってしまいます。

また聞いたことがないような、くちばしを鳴らす行動に文鳥のどんな気持ちが隠されているのかも気になりますよね。

文鳥がくちばしを鳴らすのは、楽しい気持ちや求愛行動、威嚇など様々な気持ちや体の変化があるようです。

くちばしを鳴らす音をよく聞いて、文鳥がどのような気持ちでいるのか、体の変化なども合わせて、考えてあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

写真映えするキュートな花かんむりを手作り!簡単な作り方

幼い頃、シロツメクサで花かんむりを作った。そんな思い出ありませんか?花かんむりは女子の憧れ、花かんむ...

室内では帽子を脱ぐのがマナーですが女性も同じなのかを解説

ニット帽やベレー帽や麦わら帽子など女性のファッションのトータルコーディネートには欠かせないアイテムの...

アパートのトイレの臭い。原因と対処方法について

アパートのトイレを掃除してもなんか臭いが取れていないような。 気になる臭いの原因はココかもしれ...

幼稚園からピアノを始めるべき?習い事のピアノについて

ピアノは習い事の中でもかなり人気ですよね。小さい頃から始めたほうがいいとは聞くけれど、実際どのくらい...

タトゥーを入れたいと思う心理は?タトゥーを入れることの意味

「タトゥーを入れたい」と思う人の心理には一体どのようなものがあるのでしょうか。ただ単にファッションと...

クワガタやカブトムシの捕まえ方は?バナナトラップの作り方

夏になると、クワガタやカブトムシを捕まえたいというお子さんもいますよね!ひと夏の思い出として、親子で...

タコとイカの違いは足の数だけではなかった!

「タコとイカの違いはなんでしょう」という質問で一番多い答えが「足の数」ではないでしょうか。 ただ調...

バージンロードを一緒に歩く両親がいない場合の方法

結婚式といえば父親とバージンロードを歩き、新郎の場所まで行きますよね。しかし、両親がいない花嫁さんの...

お守りの中身を開けるのはNG?お守りの中身と処分方法について

神社やお寺などでお守りを購入した事がある人もいますよね。お守りの中身を開けると、一体どんなものが入っ...

腕時計をしない人の心理とは。時計の選び方でわかる隠れた心理

最近は腕時計をしない男性も増えていますが、その理由は何だと思いますか? そうです!やはりスマホ...

お花モチーフを手作りで!フェルトの可愛いお花をハンドメイド

フェルトは切りっぱなしでOKなので、お花のモチーフを作る時にも使いやすいアイテムです。 そこで、フ...

親に感謝の気持ちを伝える手紙の書き方。卒業式なら

親に感謝の気持ちがあったとしても、面と向かって言葉にして伝えるというのはちょっと照れくさいですよね。...

マタニティ用スカートで仕事でも通用するものは?服装選びのコツ

マタニティ時期でも仕事を頑張っている妊婦さんも多いですが、困るのが服装です。 スカートやパンツ...

海の生物はすべて危険だと思った方がいい!

海は楽しい! 海で楽しむ時、その海に生息する生物に危険で注意しなければならない生き物が居るのかどう...

服が高い。なぜこんなにも値段が違うの?服の値段について

高い服と安い服は何が違うのでしょうか?素材?それとも人件費?なぜ似たような服でもこれほどまでに値段に...

スポンサーリンク

文鳥がくちばしを歯ぎしりの様に鳴らす場合

文鳥がくちばしを歯ぎしり様に鳴らすことはありませんか。
いつもと違う行動すると体調が悪いのかと驚いてしまいますよね。

文鳥は歯ぎしりの様にくちばしをギシギシ鳴らしているには理由があります。

それは嬉しい時や楽しい時、眠い時にギシギシくちばしを鳴らします。
文鳥が歯ぎしりしている時は、どんな状況なのか観察しておくとどうしてなのかすぐにわかりますよ。

  • たくさん遊んだ後だと楽しかった合図
  • ウトウトしている時だと眠たい合図
  • カゴから出してあげた時だと嬉しい合図

など、表情の変化があまりない鳥ですが、文鳥の生態や特徴を知ると表現方法は豊かだということがわかりますよ。

ギシギシくちばしを鳴らして驚く人がいますが、このような文鳥の行動を理解してあげるとより一層文鳥と飼い主との距離が縮まりそうですね。

意思疎通があまりできないペットはその動物の生態や特徴を把握しておくと、いざという時に冷静に対応できます。

文鳥がくちばしをさえずりながらカチカチ鳴らす場合

文鳥がくちばしを歯ぎしりのようにギシギシ鳴らす場合は嬉しい時、楽しい時、眠い時ということがわかりましたが、カチカチと鳴らす場合もあります。

くちばしを鳴らしているのに気がつく飼い主さんは多いですが、ギシギシなのかカチカチなのか鳴らしている音がどのようなものかを意識する人は少ないかもしれません。

文鳥がカチカチくちばしを鳴らす時は、求愛または動物同士でコミュニケーションする時です。

ある研究では、人間が歌を聞く時に手拍子や拍手をする時と同じように、文鳥も特定のフレーズに合わせてくちばしをカチカチと鳴らしていることがわかっているそうです。

くちばしをカチカチギリギリ鳴らす時は文鳥が威嚇をしていることも!

文鳥がカチカチギリギリとくちばしを鳴らすのはポジティブな時だけではないことがわかっています。

威嚇している時にもくちばしを鳴らします。

くちばしを鳴らしているからご機嫌と、触ろうとして突かれてしまうこともありますよ。
飼い主の指を敵と思い威嚇したり、がさがさ言う物音に対して(袋や生活音)、掃除機やお掃除ワイパーなど掃除アイテムに対して、威嚇することがあります。

また複数同じゲージで文鳥を飼っている場合は、仲間に威嚇してくちばしを向けて音を鳴らします。

文鳥がくちばしを鳴らしている時は前後の状況をみて威嚇をしているのか、ご機嫌なのか判断しましょう。

また、感情的な意味はなくたく、癖でカチカチしている場合もあるんですよ。

文鳥を初めて飼育する人はくちばしを鳴らすのはなぜか、どんな感情の時か、どんな音か見分けることは難しいかもしれませんが、飼育しているうちにわかるようになってきますよ。くちばしの鳴らす状況や鳴らす音で文鳥の気持ちを判断できるので文鳥の飼育は楽しいですよね。

文鳥がくちばしを鳴らして出すプチプチ音には注意をしましょう

文鳥がギシギシでもなく、カチカチでもなく、プチプチくちばしを鳴らすことがあります。

小さな個体なので、くちばしを鳴らす音もそこまで大きいわけではないので鳴らす音を区別するのは最初は難しいかもしれません。

しかし、プチプチと鳴らすのはなぜか調べたところ、どの記事にも良いことは書いてありません。
一般的にこのような音を鳴らすと病気系の可能性があると言われています。

そのプチプチを病気かどうか見分ける目安があるので、プチプチくちばしを鳴らす場合には文鳥の様子を観察してみてください。

文鳥がくちばしをプチプチ鳴らす時、病気かどうか見分ける目安

  • くちばしの色がいつもより悪い
  • 呼吸をしずらそうに口をずっと開けている
  • 餌や水分をあまりとらない
  • 膨らんで丸くなっている

このような様子が1つでも見受けられたら病気を疑ってみても良いでしょう。

気になるプチプチ音がしても問題がない場合もあります

文鳥がくちばしをプチプチ鳴らす情報をネットで調べると、病気系であることが書かれているものが多く飼い主もあたふたしてしまうでしょう。
しかし、急いで病院に連れていっても問題がないことがあります。
そうなるとなんだか無駄な出費と行動をしたように思ってしまうでしょう。

病気かどうか判断するために上記で述べた病気かどうか見分ける目安がありますので文鳥の様子を観察してみてください。

もし、問題がない場合でもプチプチくちばしを鳴らしているならこのような事が考えられます。

  • 発情期によりそのうが圧迫されている
  • 餌が鼻の辺りに入った
  • 加齢による消化機能の低下
プチプチ鳴らして焦って病院に行くことは金銭的や行動が意味がなかったと思ってしまいますが、そうであっても病院にいって診てもらったことにこしたことはありません。もしプチプチが聞こえたら焦らずに観察し、どうすべきか判断してくださいね。