注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

文鳥がくちばしを鳴らすのはなぜ?文鳥の気持ちと体の変化

文鳥がいつもとは違う行動を取る場合、飼い主としては心配になってしまいます。

また聞いたことがないような、くちばしを鳴らす行動に文鳥のどんな気持ちが隠されているのかも気になりますよね。

文鳥がくちばしを鳴らすのは、楽しい気持ちや求愛行動、威嚇など様々な気持ちや体の変化があるようです。

くちばしを鳴らす音をよく聞いて、文鳥がどのような気持ちでいるのか、体の変化なども合わせて、考えてあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

服にペンキが!服についてしまったペンキの落とし方について

服にペンキがついてしまったらもう諦めるしかない?洋服にマジックや油性ボールペンがついてしまうとがっか...

【ロサンゼルス空港で乗り継ぎ】時間潰しにおすすめの遊び方!

ロサンゼルス空港で乗り継ぎして他のアメリカ国内の都市や他の国へ行く場合、乗り継ぎ時間が何時間もある場...

猫の鳴き声で気持ちを知ろう!「クルル」と鳴くときの気持ちを解説

猫が「クルル」と鳴き声を出したとき、まだ上手にコミニュケーションが取れていない飼い主さんは、一体どん...

親と不仲で【一人暮らし】したい人の理由や特徴について

親と不仲だから一人暮らしして、自由に暮らしたいと考えている人もいると思います。どうしてそのように思う...

ピアスはある程度年齢がいった男性が付けるのは不評と判明!

女性でピアスをしている方は多いですが、最近は年齢問わず男性もピアスを楽しむ時代となっています。 ...

車中泊のできる軽自動車。燃費を下げない方法について

車中泊もできる軽自動車が人気のようです。ちょっと休みたいときや足を伸ばしたいときなどフラットにできる...

歌の才能は生まれつき?歌の才能やセンスは環境が左右する!

歌が上手い人を見ると「やっぱり才能がある、センス抜群!」と思ってしまいます。 歌手の中にも親が...

スピード違反の取り締まりの種類!ルールを守って安全運転を!

スピード違反で捕まった経験のある人は、スピード違反の取り締まりに対して嫌悪感を持っていることが多いで...

1周忌の挨拶!お悔やみの手紙についてや服装について

故人が亡くなってから1年立つと1周忌という法要が行われます。一周忌は親族や近しい人だけで行われるので...

6ヶ月くらいから赤ちゃんは人見知りをする?対処方法について

赤ちゃんの人見知りは何ヶ月くらいから始まるものなのでしょうか? だいたい6ヶ月くらいからと言わ...

グアムと沖縄、行くならどっち?迷ったときの選別方法

今年の夏休みはどこか旅行に行きたいな~と思っている方、必見です。グアムと沖縄のどっちかで悩んでいるな...

親に感謝の気持ちを伝える手紙の書き方。卒業式なら

親に感謝の気持ちがあったとしても、面と向かって言葉にして伝えるというのはちょっと照れくさいですよね。...

フィギュアの買取は箱なしでも可能!買取専門店を要チェック

フィギュアの買取は箱付きが条件で、箱なしなら受け付けてくれないのでは?というのは誤解です。 箱なし...

靴の形や特徴!女性のシューズは種類が一杯!シーンにあわせて

女性の靴には本当に多くの種類があります。 パンプスやサンダル、フラットシューズの中にも形によっ...

靴下の洗濯は裏返して洗濯すると長持ちします

靴下を買い換える頻度は多くありませんか?穴があく、生地が薄くなる、履いている途中でずり落ちてくる、毛...

スポンサーリンク

文鳥がくちばしを歯ぎしりの様に鳴らす場合

文鳥がくちばしを歯ぎしり様に鳴らすことはありませんか。
いつもと違う行動すると体調が悪いのかと驚いてしまいますよね。

文鳥は歯ぎしりの様にくちばしをギシギシ鳴らしているには理由があります。

それは嬉しい時や楽しい時、眠い時にギシギシくちばしを鳴らします。
文鳥が歯ぎしりしている時は、どんな状況なのか観察しておくとどうしてなのかすぐにわかりますよ。

  • たくさん遊んだ後だと楽しかった合図
  • ウトウトしている時だと眠たい合図
  • カゴから出してあげた時だと嬉しい合図

など、表情の変化があまりない鳥ですが、文鳥の生態や特徴を知ると表現方法は豊かだということがわかりますよ。

ギシギシくちばしを鳴らして驚く人がいますが、このような文鳥の行動を理解してあげるとより一層文鳥と飼い主との距離が縮まりそうですね。

意思疎通があまりできないペットはその動物の生態や特徴を把握しておくと、いざという時に冷静に対応できます。

文鳥がくちばしをさえずりながらカチカチ鳴らす場合

文鳥がくちばしを歯ぎしりのようにギシギシ鳴らす場合は嬉しい時、楽しい時、眠い時ということがわかりましたが、カチカチと鳴らす場合もあります。

くちばしを鳴らしているのに気がつく飼い主さんは多いですが、ギシギシなのかカチカチなのか鳴らしている音がどのようなものかを意識する人は少ないかもしれません。

文鳥がカチカチくちばしを鳴らす時は、求愛または動物同士でコミュニケーションする時です。

ある研究では、人間が歌を聞く時に手拍子や拍手をする時と同じように、文鳥も特定のフレーズに合わせてくちばしをカチカチと鳴らしていることがわかっているそうです。

くちばしをカチカチギリギリ鳴らす時は文鳥が威嚇をしていることも!

文鳥がカチカチギリギリとくちばしを鳴らすのはポジティブな時だけではないことがわかっています。

威嚇している時にもくちばしを鳴らします。

くちばしを鳴らしているからご機嫌と、触ろうとして突かれてしまうこともありますよ。
飼い主の指を敵と思い威嚇したり、がさがさ言う物音に対して(袋や生活音)、掃除機やお掃除ワイパーなど掃除アイテムに対して、威嚇することがあります。

また複数同じゲージで文鳥を飼っている場合は、仲間に威嚇してくちばしを向けて音を鳴らします。

文鳥がくちばしを鳴らしている時は前後の状況をみて威嚇をしているのか、ご機嫌なのか判断しましょう。

また、感情的な意味はなくたく、癖でカチカチしている場合もあるんですよ。

文鳥を初めて飼育する人はくちばしを鳴らすのはなぜか、どんな感情の時か、どんな音か見分けることは難しいかもしれませんが、飼育しているうちにわかるようになってきますよ。くちばしの鳴らす状況や鳴らす音で文鳥の気持ちを判断できるので文鳥の飼育は楽しいですよね。

文鳥がくちばしを鳴らして出すプチプチ音には注意をしましょう

文鳥がギシギシでもなく、カチカチでもなく、プチプチくちばしを鳴らすことがあります。

小さな個体なので、くちばしを鳴らす音もそこまで大きいわけではないので鳴らす音を区別するのは最初は難しいかもしれません。

しかし、プチプチと鳴らすのはなぜか調べたところ、どの記事にも良いことは書いてありません。
一般的にこのような音を鳴らすと病気系の可能性があると言われています。

そのプチプチを病気かどうか見分ける目安があるので、プチプチくちばしを鳴らす場合には文鳥の様子を観察してみてください。

文鳥がくちばしをプチプチ鳴らす時、病気かどうか見分ける目安

  • くちばしの色がいつもより悪い
  • 呼吸をしずらそうに口をずっと開けている
  • 餌や水分をあまりとらない
  • 膨らんで丸くなっている

このような様子が1つでも見受けられたら病気を疑ってみても良いでしょう。

気になるプチプチ音がしても問題がない場合もあります

文鳥がくちばしをプチプチ鳴らす情報をネットで調べると、病気系であることが書かれているものが多く飼い主もあたふたしてしまうでしょう。
しかし、急いで病院に連れていっても問題がないことがあります。
そうなるとなんだか無駄な出費と行動をしたように思ってしまうでしょう。

病気かどうか判断するために上記で述べた病気かどうか見分ける目安がありますので文鳥の様子を観察してみてください。

もし、問題がない場合でもプチプチくちばしを鳴らしているならこのような事が考えられます。

  • 発情期によりそのうが圧迫されている
  • 餌が鼻の辺りに入った
  • 加齢による消化機能の低下
プチプチ鳴らして焦って病院に行くことは金銭的や行動が意味がなかったと思ってしまいますが、そうであっても病院にいって診てもらったことにこしたことはありません。もしプチプチが聞こえたら焦らずに観察し、どうすべきか判断してくださいね。