注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

ステンレスのコップが臭い原因と臭いをとる色々な方法を紹介

ステンレスのコップが臭いと感じたことはありませんか?

買ったばかりなのにどうして臭うのでしょうか。買ったばかりでもステンレスのコップは鉄の臭いがする場合があります。

また長いこと使っているうちに臭いは気になるようになってきた、フタの部分から嫌な臭いがするということもありますね。

臭いを取る色々な方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

顔のパーツを中心寄りに見せる『求心顔メイク』で知的美人!

「求心顔」と「遠心顔」という言葉を聞いたことがありますか?最近は、顔のパーツが中心寄りになっている求...

大学の入学手続きは親に頼まずに自分でするべき理由とメリット

大学の入学手続きは親に頼めば失敗しないし安心だと思っていませんか? しかし、受験をしたのはあなたで...

合皮ソファーの劣化を防ぐポイント!長く使えるお手入れ方法

ソファーには布製や、本革、合皮などがありますよね。 本革のソファーよりもリーズナブルで、色もいろい...

友達からの遊びを断りたい!無難な断り方とスッキリ断る方法

友達からの遊び。 嬉しいけれど、行けない。 行きたくない。 行こうと思っていたけど、前の日にな...

服を買うことが苦手な人のための洋服の買い方を教えます!

少しでもおしゃれな服を着たいと思っていはいるものの、服を買うことが苦手という女性もたくさんいると言わ...

首都高の運転は難しい!高速を走る時のコツやポイントとは

首都高の運転は怖い…。という人は多いのではないでしょうか?なぜ、首都高の運手は難しいと思われているの...

アスファルトの工事は雨の日でもOK?天気との関係性について

自宅の駐車場などのアスファルト舗装工事を依頼する場合、梅雨のシーズンなど雨の多い時期は問題ないのか気...

カレーの匂いってなかなか取れない。鍋に染み付いた臭いの取り方

カレーの匂いって残りますよね。 室内にも、服にも食器にも鍋にも… カレーは作りやすい半面、後...

コットンシャツの上手な洗濯方法としわになりにくい干し方

着心地の良いコットンのシャツは、洗濯機で洗えるものがほとんどですが、表示を確認して上手にお洗濯しまし...

駐車場でぶつけらたら?防犯カメラが当て逃げを捕まえる

駐車場で車をぶつけられた経験ありませんか?ドライブレコーダーや防犯カメラに当て逃げした車が写っている...

カシミヤのコートの暖かさとは?カシミヤコートの着こなし

カシミヤのコートはどのくらいの暖かささなのでしょうか?コートを買うときに悩むのが、デザインや値段、暖...

バッグの持ち手がボロボロになったら簡単にリメイクするコツ

お気に入りのバッグの持ち手は、気がつくとボロボロになっていたりしませんか? では、そんなボロボ...

アナログとデジタル時計のそれぞれの短所や長所と心理的効果

ビジネス用やプライベート用などで腕時計は必要ですね。購入を考えた時にアナログかデジタルかで悩んでしま...

アメリカではトイレの紙を流してもいい?アメリカのトイレ事情

アメリカのトイレでは紙を流せる?それとも流せない?国によって違うトイレ事情ですが、日本のつもりでトイ...

旦那が嫌いだけど離婚しない妻へ。幸せを見つけるためのヒント

旦那のことは正直嫌いだけど、離婚しないという妻は少なくありません。女性側にも経済的に自立できる自信が...

スポンサーリンク

ステンレスのコップが臭いのはナゼ

ステンレス製のコップの特徴

他の金属の中でも熱伝導率が低く、保温性が非常に高いことが特徴で、そのシンプルでシャープな見た目からも人気があるコップです。

値段もそれほど高価でないということも理由のひとつですね。

ステンレスボトルに毎日コーヒーなどを入れて持ち歩いていると、洗っても何故かにおいが残っていることもあります。

特にコーヒーは他のお茶と比べて匂いが強いため、どうしても匂いが残りやすい飲み物です。

ステンレスのコップは、中身の構造もシンプルなので、洗いやすいので、毎日マメに洗っているのに匂いが残ってしまう原因は何故でしょうか。

ステンレスのコップの臭いの原因

ほとんどは、「蓋」の洗い残しによるものです。

中身と比べて、蓋は複雑な構造になっているので、きちんと分解して洗うなどしないと、内部にコーヒーが残ってしまい、それが取れない匂いの原因になってしまうのです。

ステンレスボトルを洗う時には、使用説明書をしっかり読み、蓋が分解出来る場合は分解して、パーツごとに丁寧に洗うようにしましょう。

ステンレスのコップの臭いには重曹や酢

洗ってもなかなか取れないステンレスボトルなどの匂いには、重曹やクエン酸、酢を使用する方法が定番の対処方法です。

ステンレスボトルを使用しているうちに、金属臭が気になるという人もいるようです。

ステンレスそのものは無臭

臭いの原因はステンレスから発していません。
ステンレスが、他の成分や飲み物に含まれる茶渋、細菌などと反応することにより、においが含まれる物質に変化してしまうことが原因です。

匂いを取るためには重曹やクエン酸や酢が持つ消臭・殺菌作用を利用しましょう。

匂いの種類によって、これらの道具を使い分けたりすることも効果的です。

例えば、重曹はアルカリ性なので、反対の性質を持つ「酸性」の匂いに効果を発揮します。

反対に、酢やクエン酸は酸性なので、アルカリ性の匂いに効果があります。

色々な飲み物の匂いが混じり合っている場合は、これらを組み合わせて使用することもおすすめです。

新しいステンレスのコップは臭い事があります

基本的に、ステンレスの金属は無臭ですが、物により匂いが若干するものもあるようです。

特に、ステンレスが比較的「若い」状態で作られたものに関しては、多少金属臭が残るものもあるようですが、使用するにつれて匂いは薄まる傾向にあるようです。

この独特の金属臭は、人体に害を及ぼすことはありませんが、そうは言っても、金属臭が一度気になってしまうと、飲み物を美味しく飲むことが出来ませんよね。

出来ることなら、早めに匂いを取り除いて、美味しく飲みたいところです。

有効な方法としては、「お米の研ぎ汁」です。

お米の研ぎ汁には、米ぬか成分が含まれており、この米ぬかが匂いの元に直接作用し、雑菌の繁殖を抑え、匂いを中和するなどして、匂いの元を断ってくれるのです。

米の研ぎ汁を煮立たせ、その中でステンレスボトルを煮沸します。

驚くほど、匂いが取れているはずです。

ステンレスの保温水筒が臭い場合は

ステンレスボトルは、持ち運びが出来るので、カバンの中に入れておけばいつでも好きな時に飲み物を飲むことが出来るのができるのがとても便利ですよね。

でも、一日に何度も同じ飲み口から直に飲んでいると、中に口内から雑菌が侵入してしまいます。

これはステンレスボトルに限らず、ペットボトル飲料でも同じですが、特に夏場の暑い時期には、口を付けたボトルを一晩放置しておくと、次の日には菌が驚くほど増え、食中毒の恐れも出てくるほどです。

特に、糖分が含まれるコーヒー飲料やスポーツ飲料は、雑菌の繁殖スピードが早く、菌にとっては絶好の環境と言えます。

暑い時期には、このような飲み物は避けたり、パッキンをまめに交換したり、飲み口は毎晩台所用漂白剤に漬け込むなどの対策が必須と言えます。

中でもパッキンは、毎回取り外して洗い、しっかり乾燥させてから使用しないと、カビの原因になりますので、注意が必要です。

ステンレスが臭い場合の色々な方法

ステンレス素材のものは、耐熱性があるので、飾りなどがないオールステンレスのものであれば、煮沸消毒することが可能です。

ステンレスボトルを煮沸する場合は、ステンレスボトルがかぶるくらいの高さの鍋に水を入れ、酢や重曹、クエン酸を入れて沸騰させたら、中にステンレスボトルを入れ5~10分ほど煮沸するだけです。

煮沸し終わったら、長時間放置することは避け、すぐに取り出しましょう。

非常に熱くなっているので、手ではなくトングなどで取り出します。

また、冷蔵庫用の脱臭剤を薄めの紙に包み、ボトルの中に入れて一晩置くという方法も効果的です。

特に、スポーツ飲料やコーヒーを入れた時に残る匂いが、すっきり取れたという実例もあります。