注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

英語の勉強法【大学受験】効率とバランスを考えた勉強で合格を

英語の勉強法について、大学受験に向けてどんな勉強をするべきか悩む受験生は多いです。
ひたすら問題集を解くような勉強をしていても、英語の成績はなかなか伸びません。それは、効率的な勉強ができていないからなのです。
大学受験では、とにかくこの効率を考えた勉強が重要になってきます。

そこで、大学受験に向けた英語の勉強法について、大学受験英語で大事な勉強法の見直しや大切なこと、英語の基礎知識を固めて大学受験のための勉強法をすることや英語の勉強のバランス、ミスを防ぐための対策などお伝えしていきましょう。

これをよめ、これまで自分が行っていた英語の勉強法を見直すこともでき、より受験に向けた効率を考えた英語の勉強ができるでしょう。ぜひ頑張ってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

中学生が勉強しないでゲームばかり!やる気へ導く親の行動とは

中学生が勉強しないでゲームばかりやっているとほとんどの親は心配になります。だから親はなんとかゲームを...

男性が香水臭いと感じた時の伝え方を紹介!香水男子の心理とは

香水をつけている男性をどう思いますか? 最近はおシャレな男性が増えて、洋服や髪型だけでなく香水...

体の水分量を減らす方法とは?これが正しい情報です!

ダイエットをしている人は、体重を減らすために極力体の水分量を減らすようにしているのではないでしょうか...

先輩だった彼女の呼び方を変えるタイミングや使い分ける効果

先輩彼女への呼び方は意外と悩む人も多いです。先輩でも彼女になったのだから、やっぱり呼び方は変えた方が...

本についたシミやカビを諦めない!キレイにする方法とやり方とは

長い期間しまっておいた本を見たら、カビやシミがびっしりついていた!ということはありませんか? ...

電子レンジのオーブン機能の使い方や注意点を紹介します

電子レンジのオーブン機能の使い方がわからないから、温める専門として使っている人は多いのではないでしょ...

高校の学校見学会に着ていく服装は?子供と親の服装ポイント

高校の学校見学会で迷うのが服装です。 子供の服装もそうですが、たくさんの保護者が参加する中で、どん...

北京観光で注意しておきたいポイントをチェック!安全な過ごし方

北京は比較的治安は良いとされていますが、場所によっては注意が必要な区域もありますので、観光に行く前に...

寺や神社のお守りは複数持っていても大丈夫!神様は喧嘩しません

妊娠している時に「安産祈願」のお守りをたくさんもらった場合、これって全部持ち歩いてもいいのかな?と疑...

大学の入学金が払えないときにやるべき対処法と平均金額

大学の入学金が払えないと悩む受験生もいるでしょう。せっかく厳しい受験を勝ち向いて合格を手にしたのに、...

湿度が高いとなぜ暑いと感じるのか、その理由を教えます!

日本の夏は高温多湿と言われていますが、湿度と気温の関係って気になりますよね。 なぜ湿度が高いと...

ポリエステルは静電気が起きやすい!タイツや洋服に出来る対策

寒い時期になると、タイツの出番が多くなりますね。 タイツを履くと、スカートやズボンが足にピッタ...

大学の入学手続きは親に頼まずに自分でするべき理由とメリット

大学の入学手続きは親に頼めば失敗しないし安心だと思っていませんか? しかし、受験をしたのはあなたで...

アルバムを手作りして仕掛けでサプライズ!簡単なアイデアを紹介

アルバムの手作りや仕掛けのサプライズはプレゼントとしても最適です。 大切な友達や彼氏に喜ばれる仕掛...

塩でお清め、それが浸透した理由とは?その効果について

葬儀などに参列すると帰宅時にお清めの塩が配られる事がありますよね。この時に配られる塩は自宅に入る前に...

スポンサーリンク

大学受験に向けた英語の勉強法は効率の良さを見直すこと

受験に向けた英語の勉強法はとにかく問題集をこなしたり、単語を覚えたりすることに力を入れてしまいがちです。ですが、英語を理解するためにはそれだけでは不十分です。まずは英語とは何かを理解した上で、効率の良い勉強方法を考えることが必要です。

高校までの英語は単語と文法からできています。場合によってはこれに発音やリスニングがプラスされます。大学によっては英語の試験にリスニングがあるところもありますので、英語は単語と文法と発音の3つを勉強することになります。
どんなに難関な大学受験でも、英語はこの3つしかありません。試験問題には英語の長文がありますが、これも単語と文法からできているだけです。

受験のために英語を勉強する場合は、まずは単語を増やし、文法をおさえておくことです。基本をしっかり習得しておくと、どんな長文も理解することができ難しくありません

大学受験の勉強法で英語に大切なのは文法と単語

大学受験の英語は長文を読解し、それに対する質問に答えるライティングです。試験問題はこの2つから出来ていますので、英文を読解できることに集中して勉強すると良いでしょう。

単語と文法さえしっかりおさえておくと英語の問題は難しくはなくなりますので、まずは英単語を増やすことと、文法の基礎に重点をおいて勉強してください。英単語と文法をおさえた後に、長文をメインに勉強していきます。
知っている英単語が少なく、文法も苦手な状態で長文を読もうとしても無理があります。何を書いてあるのかさっぱりわからないでしょう。わからない部分をいちいち調べながら読むことになるので、時間がかかってしまいます。単語はその都度覚えたとしても、文法の基礎ができていないと、誤った解釈をする可能性も出てきます。

まずはできるだけ多くの単語を習得することです。英文を読もうとしたときに単語を見ただけで、なんとなく何を言おうとしているのかがわかるようになります。
もちろん文法も重要です。単語の習得と一緒に文法もおさえておくようにしてください。これだけで英語の長文を見たときに、スラスラと内容を理解することができるようになります。

英文法の勉強方法は、まずは1冊の文法書に絞って勉強してください。複数の本に手を出さずに、1冊に絞ってやり終えることが大切です。
次に勉強した文法を説明してみます。誰かに説明するのでも良いですが、自分で声に出して説明してみるだけでも良いです。説明ができるということは、きちんと習得できていることになります。ここでつまづいた部分があれば、もう一度勉強し直してみてください。

英語の基礎知識を固めて大学受験のための勉強法を

単語と文法をおさえた後は長文を勉強していきます。長文は深く理解をして、できるだけ多くの文章を読むようにしてください。

ひとつの長文を読んだとき、わからない部分があった場合は理解するまでよく調べます。知らない英単語はその都度調べて覚えるようにし、訳し方がわからない場合もわからないまま適当にしておかずに、きちんと理解するまで調べるようにします。
こうして自分のわからない部分をひとつひとつ無くしていくことで、英語を理解する質を上げていきます。

これを繰り返して、できるだけ多くの文章を読むようにしてください。英文を読むことにだんだん慣れてきます。わからない部分はその都度調べておくので、次第にその回数も減ってきます。少しでも多くの文章を読むことで、たくさんのことを習得する機会ができます。

効率的に英語の勉強のバランスを取ることが大事

英語を効率的に勉強するには、英語を構成している単語、文法、読解を習得するバランスがとても大切になってきます。
英語の基礎知識がないまま長文を読もうとしたり問題集を解いてみても、理解ができないことが多いでしょう。英語をよくわかっていないまま英文を読むのは無理があります。

英語の単語と文法を習得することで読解力が上がってきます。数多くの英文を読んでいくうちに、それに伴って更に単語や文法を理解していくことができます。
最初のうちは英文を読むことはおいておき、単語と文法に力を入れてください。自分で十分にやったと思えた後でも良いですし、半分くらい習得したと思えたときでも構いませんので、単語と文法の次に英文の勉強に移行します。
英文を読んでいるときにも新しい単語が出てきたり、文法を勉強する機会が出てきます。その都度、調べておさえておくようにすることで、バランスよく習得していくことができます

大学受験合格のためにもミスを防ぐ対策をしましょう

英語の力がついてきたと感じても、英語の勉強は続けるようにしてください。単語と文法、読解を十分済ませたあとは、過去問を勉強していくと良いです。過去問を行うことで自分にはあとどれくらい力が必要なのかがわかってきます。また、志望校の過去問を行うことで、志望校の問題傾向がわかってきます。
大学によって試験の問題にも特徴がありますので、英語の勉強を始めるのと同時に、志望校の過去問についても調べておくと良いでしょう。どんなことに力をいれて勉強したら良いのかが見えてきます。

過去問でミスをした場合は、ミスをした問題や自分の解答をノートにまとめるようにしてください。そうすることで自分が弱い点をおさえることができます。そこを集中的に勉強すると、ミスを少なくすることにつながっていきます。
自分の答えと正しい答えを比較していくと、ミスの原因がわかってきます。次に同じようなミスをしないためにも、しっかりと間違いを修正していくことが大切です。