注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

ハンドメイド用のミシンを購入したい!おすすめポイントをご紹介

ハンドメイドの入園・入学グッズなどを見ていると自分も作りたくなりますよね。

昔と違って最近のミシンは進化していますが、これからハンドメイドを始める初心者はどんなミシンを選べばいいのでしょうか?おすすめの機能やチェックポイントは?

ミシンは時間をかけて慎重に選ぼう!ハンドメイド用ミシンの選び方とおすすめ機能について説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洋服を通販で買うときのポイント 40代女性の服の選び方

40代女性が洋服を通販で買うときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?20代の頃の服で...

ポリエステル生地の特徴!乾きが早いが毛玉ができやすいのが難点

ポリエステル生地には特徴があるので、その特徴を活かした生活用品が私達の身の回りにたくさんあります。あ...

洗濯機が脱水時にガタガタうるさいのはなぜ?異音の原因と対策

洗濯機の脱水時にガタガタうるさいと、何が原因なのか、もしかして故障!?と気になります。 洗濯機は高...

高校の学校見学会に着ていく服装は?子供と親の服装ポイント

高校の学校見学会で迷うのが服装です。 子供の服装もそうですが、たくさんの保護者が参加する中で、どん...

アメリカではトイレの紙を流してもいい?アメリカのトイレ事情

アメリカのトイレでは紙を流せる?それとも流せない?国によって違うトイレ事情ですが、日本のつもりでトイ...

本についたシミやカビを諦めない!キレイにする方法とやり方とは

長い期間しまっておいた本を見たら、カビやシミがびっしりついていた!ということはありませんか? ...

一人暮らしの掃除の頻度とは?一人暮らしの掃除のコツ

一人暮らしの掃除の頻度はどのくらいが平均なのでしょうか?働いている人は、やはり掃除をするのはお休みの...

自治会への挨拶は引っ越し後必ず必要なのか

引っ越しをしたときは、粗品を持って近所に挨拶回りを行いますが、自治体にも挨拶が必要なのか迷ったことあ...

鉄鍋の手入れは意外と簡単だった!その方法をご紹介します

鉄鍋や鉄のフライパンを使っていますか? 鉄製品はお手入れが面倒なイメージがありますが、意外と簡...

平日休みの過ごし方。メリットを最大限に生かして休みを満喫!

平日休みの過ごし方。 土曜・日曜が休みの働き方の人は、約7割だそうです。 だから土日はど...

布を購入するときのサイズは何センチから?お店によって違います

布を購入するときにはどのくらいのサイズから買うことができるのでしょうか?私はずっと1メートルからしか...

電話のセールスがしつこい時の撃退法!毅然とした態度で示そう

普段鳴らない電話に出てみると、勧誘セールスだったといった経験ありませんか? どこから電話番号を調べ...

大学の入学式で髪色を明るくしてもいいが、明るすぎるのはNG!

高校までは黒髪でも、大学の入学式前に髪色を明るくしようと考える方もいるのではないでしょうか。 大学...

電車での携帯使用不可の理由と今緩和されつつあるワケ

電車での携帯通話はマナー違反。定着されているルールだと思っていましたが、なぜ電車で会話をするのはOK...

ペットボトルを凍らせるとクーラーの代わりになるの?除湿効果も

暑い夏、クーラーがない部屋で快適に過ごすにはどうしたら良いか、頭を悩ませている人もいますよね。ペット...

スポンサーリンク

ハンドメイドをするためのミシンのおすすめは?作るものによって選ぼう

入園・入学グッズなどをハンドメイドしたいと思ってミシンを探す方が多いと思います。

ですが、店頭に見に行ってもどれが良いのがわかりませんよね?

ミシンにはいくつか種類がありますが、入園・入学グッズを作るなら以下のタイプから選ぶのが一般的でしょう。

電動ミシン

基本的にはフットコントローラーを使って針のスピードを調節するタイプです。
手元にボタンがあるタイプもあります。
ミシンが停止した時の針の位置は決まっていません。

電子ミシン

スピードコントロールを電子制御されていて、スタート・ストップはボタン式です。
速度や糸の調節などはダイヤル操作で行なうものが多いです。
電動ミシンとの一番の違いは、ミシンが停止した時の針の位置が、上停止・下停止と一定なことです。

コンピュータミシン

縫い目や糸の調子などのすべてをコンピュータで制御されています。
ランクの高いミシンには多彩な刺繍機能がついているものもあります。
機種によってはフットコントローラーがついていたり、自動糸調子、自動糸切り機能など、便利な機能が盛り込まれているものもあります。

ハンドメイド初心者のミシンにおすすめの機能をご紹介します

ハンドメイド初心者の方がミシンを選ぶなら、使いやすさを優先させましょう。
高機能な機種は憧れますが、使いこなせなければ意味がありません。

簡単に糸掛けできるシステムや針自動糸通し機能があるのはとても便利なのでおすすめです。

縫い物をしていると、表と裏でなんだか糸の具合がおかしくなっている時があります。
初心者が自分で糸調子を合わせるのはなかなか難しいですよね。
そんな時に便利なのは、自動糸調子機能です。

また、自動糸切り機能は自分ですれば問題ないのですが、あれば便利な機能なのは間違いないでしょう。

子供の入園・入学用であれば、文字縫い機能やキャラクター刺繍が出来る機能なども活躍することでしょう。
自分の名前が刺繍されたバッグなら、お子さんも愛着を持って大切にしてくれそうです。もし、何処かに忘れてしまった時にも、お名前入りなら安心ですよね。

ハンドメイド用ミシンはどこで買うのがおすすめ?

ハンドメイドでミシンの購入を考えた時に、どこに行けば良いのか迷いませんか?
近くの手芸店では少ししか並んでいなかったりしますよね。
ミシン屋さん自体も減ってきています。

ミシンが故障した時に修理の相談が出来そうですが、直接修理してもらえるケースは減ってきているようです。

たくさんの機種の中から選びたい、価格も安く購入したいと思うなら、「インターネット」で購入するのがおすすめです。

インターネットでも、ミシン販売専門店メーカーの保証期間を5年に無料延長してくれるサービスや、ミシン購入後のアフターケアなどを取り扱う店舗もあります。
また、専門の修理技術者がいる場合もあります。

購入時も修理の時も、送ることになるので、日数のデメリットはありますが、実店舗とそれほど変わらないサービスを受ける事ができそうです。

また、実物を見て選べないのは不安という方は、実店舗で確認してからインターネットで購入すると良いかもしれません。

インターネットで購入する際は、ミシン自体の価格だけではなく、補償やアフターサービスについても、きちんと確認してから購入することをおすすめします。

ハンドメイド用ミシンを買う前にチェックしておいて欲しいこと

ハンドメイドをするためにミシンを購入する時には、買う前にチェックして欲しい事があります。

最も重要なのは作業スペースです。

ミシンはもちろん、他にも道具や、裁断したあとの布や持ち手や飾りなどの副資材、作り方のわかる本などを置きますよね。

結構たくさんのものを広げることになります。

ミシンを床に座って使うのか、椅子に座って使うのかによっても作業台が変わってきます。
また、安定感のある重たいミシンを購入した場合には、それをのせるだけの強度をもった作業台も必要になります。

ミシンの作業台として使える広いスペースがあるかを考えて見ましょう。
もちろん、リビングテーブルを利用すれば新しく購入する必要はありません。

ただし、リビングテーブルですから、作業時間が限られてしまいますよね。
その場合、一時的に物を移動するスペースが必要になるかもしれません。

小さなお子さんがいる場合には、作業台は出来るだけ子供の手が届きにくい場所がよいでしょう。
普段見慣れない裁縫道具に、子供は興味を示すはずです。
しかし、針やはさみなど危険なものも多いので注意が必要です。

ハンドメイド用ミシンはじっくり時間をかけて選ぼう

ハンドメイド用のミシンを選ぶ時には、時間が許す限りゆっくり選ぶことをおすすめします。

まずは、ミシンを買ったらどんなことをしたいのかを考えましょう。

  • 入園・入学グッズだけ作れればいい。
  • 洋服なども作ってみたい。
  • 名入れは刺繍でしたい
  • 裾あげもするかもしれない

作るもので必要な機能が変わってきます。
例えば洋服を作りたいなら、自動ボタンホール機能があれば便利ですよね?
裾あげするなら、厚い生地でも縫えるミシンが必要です。

ミシンにはメーカーによって様々なアタッチメントもあります。
それらを使うことで、上手く対応できる場合もあります。

具体的にどんなことをしたいのかを想像して、それに必要な機能を備えたミシンを選ぶようにしましょう。

ミシンを何度も買い換える方はあまりいません。
ゆっくり比較検討して、それから購入するのがおすすめです。