注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

入院の保証人は家族以外じゃなければいけない?理由について

入院の保証人とはいったいどのようなものなのでしょうか? 同一家族内からは保証人は立てられないとはどんな意味?その理由とは?

家族以外で保証人を探すのはなかなか簡単なことではありませんよね。

誰も当てはまる人がいないときにはどうしたらいいのでしょうか?そんなときには、まずココに相談してみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スピード違反の取り締まりの種類!ルールを守って安全運転を!

スピード違反で捕まった経験のある人は、スピード違反の取り締まりに対して嫌悪感を持っていることが多いで...

親に感謝の気持ちを伝える手紙の書き方。卒業式なら

親に感謝の気持ちがあったとしても、面と向かって言葉にして伝えるというのはちょっと照れくさいですよね。...

福神漬けがカレーに添えられるなぜについて。始まりは大正時代

福神漬けと言えばカレー。 当たり前のようにカレーのお供にしている福神漬けですが、ふと『なぜ、カレー...

バージンロードを一緒に歩く両親がいない場合の方法

結婚式といえば父親とバージンロードを歩き、新郎の場所まで行きますよね。しかし、両親がいない花嫁さんの...

不妊は離婚の理由になるの?不妊の苦しみとその末路とは

不妊を理由として離婚することはできますか? 基本的に離婚は、双方の合意があればどのような理由で...

耳垢は耳鼻科でごっそり取る?耳掃除の方法や耳垢の働きとは!

耳垢を耳鼻科でごっそりと取ってもらったなんて経験がある人はいませんか? たくさん取れると気持ちいい...

男性がネックレスをつけるのには隠された心理が関係していた!

最近男性でもネックレスをオシャレとして身に付けている人を見かけます。実はただのオシャレではなく、そこ...

右手の小指に指輪をつける意味と左手につける意味・効果について

右手の小指に指輪をつけている人を見かけることもありますよね。右手の小指に指輪をつけることには、どんな...

ご祝儀を会社から頂いた場合お返しは必要?マナーについて

結婚祝いや出産祝いなどで会社からご祝儀を頂く場合があると思います。そんなときに気になるのがお返しです...

余興が盛り上がるムービーの作り方やアイデアについて知りたい

結婚式などの余興を盛り上げるもののひとつにムービーがありますよね。 新郎新婦だけではなく、友達や家...

髪の毛が掃除機に絡まる!原因と対処方法について

掃除機に絡まる髪の毛をなんとかしたい!なんだか最近、掃除機の吸引力が悪くなったような?もしかしたら、...

結婚式のナプキンが持ち帰りOKな場合と色々な活用方法

友人や親戚や職場の人などの結婚式に出席したときに、テーブルに用意されたナプキンの持ち帰りを司会の方か...

アパートのトイレの臭い。原因と対処方法について

アパートのトイレを掃除してもなんか臭いが取れていないような。 気になる臭いの原因はココかもしれ...

カラスが怖いと道を通れない時は「バンザイ」で回避できる

カラスの子育て時期は人を襲うこともあるため怖いですし、その道を通れないこともあります。 カラス...

セキセイインコの保温は湯たんぽでも大丈夫?保温の方法

セキセイインコの保温に湯たんぽを使うことはできるのでしょうか?インコ用のヒーターが届くまでの間、簡易...

スポンサーリンク

入院の保証人は家族以外じゃないといけないの?

病院によってその決まりは違ってきますので、事務の人などにちゃんと確認しましょう。
しかし、基本的には同じ家族の中からでは保証人としてはできないと言われているようです。

殆どない事ですが、入院するにあたっての治療費などをそのまま払わないような人がいるようですので、その為の保険として、入院などをするにあたって必要になる保証人は必要になるようです。

借金の保証人と似ているような感じですので、家族じゃない人、親戚や友人知人などと言われてしまいます。

ただ、すぐに手術や入院が必要な交通事故や心臓、脳の関係でしたら家族の中での保証人でも許される事があります。

そのような場合でも治療が長引いてくるにあたって、第三者の保証人を言われる事が多いでしょう。

心臓や肝臓などの移植手術をする場合は最初からちゃんと第三者保証人を何人か必要になる場合もあります。

入院の保証人を家族以外とする理由

その病院によって、どこまで保証人とできるのかは違ってきます。
その病院によってはとても厳しい基準をとっているところもあります。

身元引受人と保証人も、違った人にするように言われるところもあります。

一般的に入院する際に保証人として認められる関係

同居している人

入院する際に必要になる保証人は、一緒に暮らしている人、友人や同僚などでの可能になります。
保証人にはリスクの可能性もありますので親しい間柄かどうかが重要です。

生計を別々の人でないと、入院する際の保証人として認めていない病院もありますので、一緒に住んでいる人と生計も一緒ならば、他の保証人を探す事になります。

家族

保証人などリスクなど想像してしまいやすいものは家族だとお願いしやすいでしょう。
両親のどちらか収入が高いほうが保証人として向いているかと思います。
また、保証人になれるのは成人ですので、兄弟で成人していて頼める場合は兄弟でも良いでしょう。

入院の保証人、家族以外に頼める人がいないときには?

家族がいないなどの理由で連帯保証人がいなければ、友人や知人、同僚などに保証人を頼む事になるでしょう。

お互いに信頼し合える人が近くにいると何かと頼りになると思います。
身近にそのような人がいないと思っていても、いざと言うときに協力してくれる人がいたりします。

家族も親戚も兄弟もいない人、友人などには保証人を頼みにくい人にも保証人代行会社というものがあります。

保証人代行会社とは

家族や知人などに頼めない人が変わって保証人を頼む事ができます。
もちろんお金は別にかかってしまいます。

色々な人にお願いしても保証人がどうしても見つからなかった場合などで、金銭面で大丈夫でしたら保証人代行会社も選択肢のひとつです。
会社によって金額も条件も違ってきますので、いくつかを調べて比べてみましょう。

入院で保証人が必要ない病院もあります

入院する時にどうしても保証人がいなくて、保証人代行会社に頼む条件がない場合はどうしたらいいのでしょうか。

保証人が必要のない病院を探す

大体は入院する際に保証人がいなければ、入院する時に保証人が必要がない病院を探しましょう。
この場合は保証料金を払う必要があります。

保証料を払って、保証人が必要のない病院を選ぶか、保証会社にお金を支払って保証人としてなってもらう事になります。

基本的には病院に入院する時には、保証人と連帯保証人が必要になります。
しかし高齢化してきている事などの理由で保証人が誰もいないという事もありえるのです。

身寄りのない、1人で住んでいて仕事もしていないなどとなれば、保証金を支払う事になりますが入院できるところがあるか探してみてください。

保証会社に依頼する

保証会社は、お金を払って保証人になってくれる人を紹介してくれるところです。
弁護士や行政書士がやっている事もあるようです。

入院の保証人に困ったときには医療ソーシャルワーカーに相談してみよう!

保証人を誰にも頼めなく、保証会社にお願いするにも金銭面が苦しい人もいるかと思います。
入院する予定である病院にある医療ソーシャルワーカー(MSW)に行って、事情を話してみましょう。
もしも連帯保証人がいないけど入院できる方法などがあれば、MSWからそのような事情を連携してくれて、保証人がいなくても入院する事が可能になるかもしれません。

しかしMSWと話し合った結果の可能性の一部です。
きちんと先にMSWで相談してから、どのようにしたら良いのかの指示を聞いてください。
入院した時にかかる費用に関してだけではなく、万が一何かあった時、緊急時の対応について保証人は責任がでてきます。
なので連帯保証人はこれからも必要になる重要な存在です。
いざという時にどうしたらいいかの決定をしてもらう人です。
ちゃんとした保証人になってくれるように普段からもいい関係でいられるようにしましょう。