注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

入院の保証人は家族以外じゃなければいけない?理由について

入院の保証人とはいったいどのようなものなのでしょうか? 同一家族内からは保証人は立てられないとはどんな意味?その理由とは?

家族以外で保証人を探すのはなかなか簡単なことではありませんよね。

誰も当てはまる人がいないときにはどうしたらいいのでしょうか?そんなときには、まずココに相談してみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

機内持ち込みのバッグで女性にオススメな使い方や入れたい物

海外など長い期間の旅行ならつい荷物が多くなってしまいますね。 荷物は3つのバッグに分けるととて...

車のCDプレーヤーが故障?故障原因と対処法について

車のCDプレーヤーが動かない!故障?と感じたら・・・。故障といっても症状によっては当たり前ですが、対...

車の修理にタッチペン!コツを覚えて失敗しないように!

車に小さな塗装剥がれや、こすり傷が・・・。こんな時にはタッチペンを使用して補修する事ができますよ!コ...

ラインで友達の連絡先を別の友達に教える方法について紹介!

ラインで友達の連絡先(ラインアカウント)を 別の友達に紹介したい場合、どのような方法があるのでしょう...

親に感謝の気持ちを伝える手紙の書き方。卒業式なら

親に感謝の気持ちがあったとしても、面と向かって言葉にして伝えるというのはちょっと照れくさいですよね。...

幼稚園の面接で落ちたあとの対策や二次募集園を探す方法

幼稚園の面接で落ちた場合、その後どうしたらいいのか頭が真っ白になってしまいますよね。子どもより親のほ...

筆の洗い方の紹介!固まった場合や、普段のお手入れについて

書道を習い事でやっているお子さんもいれば、趣味で書道をやっている方もいますね。 筆を使ってその...

腕時計をしない人の心理とは。時計の選び方でわかる隠れた心理

最近は腕時計をしない男性も増えていますが、その理由は何だと思いますか? そうです!やはりスマホ...

写真映えするキュートな花かんむりを手作り!簡単な作り方

幼い頃、シロツメクサで花かんむりを作った。そんな思い出ありませんか?花かんむりは女子の憧れ、花かんむ...

昭和の女性の服装の移り変わり。女性のファッションの歴史

激動の時代と呼ばれる「昭和」。 女性の服装は時代の移り変わりと共に、どのような変化をしてきたのでし...

カラスが怖いと道を通れない時は「バンザイ」で回避できる

カラスの子育て時期は人を襲うこともあるため怖いですし、その道を通れないこともあります。 カラス...

古文のコツとは?中学古文を苦手克服するための勉強法

国語の中でも古文が苦手という中学生も多くいるのではないでしょうか? では、中学古文の苦手を克服...

お守りの中身を開けるのはNG?お守りの中身と処分方法について

神社やお寺などでお守りを購入した事がある人もいますよね。お守りの中身を開けると、一体どんなものが入っ...

ミディアムボブのパーマをゆるふわに仕上げるコツやポイント

ミディアムボブのパーマは一歩間違うと、広がり気味のヘアスタイルに見られがち。 可愛くゆるふわに...

退職後は健康保険に未加入?いいえ!国保に加入しています

会社を退職したあとは、健康保険の任意継続をしない限り、それまで会社で加入していた健康保険を使うことは...

スポンサーリンク

入院の保証人は家族以外じゃないといけないの?

病院によってその決まりは違ってきますので、事務の人などにちゃんと確認しましょう。
しかし、基本的には同じ家族の中からでは保証人としてはできないと言われているようです。

殆どない事ですが、入院するにあたっての治療費などをそのまま払わないような人がいるようですので、その為の保険として、入院などをするにあたって必要になる保証人は必要になるようです。

借金の保証人と似ているような感じですので、家族じゃない人、親戚や友人知人などと言われてしまいます。

ただ、すぐに手術や入院が必要な交通事故や心臓、脳の関係でしたら家族の中での保証人でも許される事があります。

そのような場合でも治療が長引いてくるにあたって、第三者の保証人を言われる事が多いでしょう。

心臓や肝臓などの移植手術をする場合は最初からちゃんと第三者保証人を何人か必要になる場合もあります。

入院の保証人を家族以外とする理由

その病院によって、どこまで保証人とできるのかは違ってきます。
その病院によってはとても厳しい基準をとっているところもあります。

身元引受人と保証人も、違った人にするように言われるところもあります。

一般的に入院する際に保証人として認められる関係

同居している人

入院する際に必要になる保証人は、一緒に暮らしている人、友人や同僚などでの可能になります。
保証人にはリスクの可能性もありますので親しい間柄かどうかが重要です。

生計を別々の人でないと、入院する際の保証人として認めていない病院もありますので、一緒に住んでいる人と生計も一緒ならば、他の保証人を探す事になります。

家族

保証人などリスクなど想像してしまいやすいものは家族だとお願いしやすいでしょう。
両親のどちらか収入が高いほうが保証人として向いているかと思います。
また、保証人になれるのは成人ですので、兄弟で成人していて頼める場合は兄弟でも良いでしょう。

入院の保証人、家族以外に頼める人がいないときには?

家族がいないなどの理由で連帯保証人がいなければ、友人や知人、同僚などに保証人を頼む事になるでしょう。

お互いに信頼し合える人が近くにいると何かと頼りになると思います。
身近にそのような人がいないと思っていても、いざと言うときに協力してくれる人がいたりします。

家族も親戚も兄弟もいない人、友人などには保証人を頼みにくい人にも保証人代行会社というものがあります。

保証人代行会社とは

家族や知人などに頼めない人が変わって保証人を頼む事ができます。
もちろんお金は別にかかってしまいます。

色々な人にお願いしても保証人がどうしても見つからなかった場合などで、金銭面で大丈夫でしたら保証人代行会社も選択肢のひとつです。
会社によって金額も条件も違ってきますので、いくつかを調べて比べてみましょう。

入院で保証人が必要ない病院もあります

入院する時にどうしても保証人がいなくて、保証人代行会社に頼む条件がない場合はどうしたらいいのでしょうか。

保証人が必要のない病院を探す

大体は入院する際に保証人がいなければ、入院する時に保証人が必要がない病院を探しましょう。
この場合は保証料金を払う必要があります。

保証料を払って、保証人が必要のない病院を選ぶか、保証会社にお金を支払って保証人としてなってもらう事になります。

基本的には病院に入院する時には、保証人と連帯保証人が必要になります。
しかし高齢化してきている事などの理由で保証人が誰もいないという事もありえるのです。

身寄りのない、1人で住んでいて仕事もしていないなどとなれば、保証金を支払う事になりますが入院できるところがあるか探してみてください。

保証会社に依頼する

保証会社は、お金を払って保証人になってくれる人を紹介してくれるところです。
弁護士や行政書士がやっている事もあるようです。

入院の保証人に困ったときには医療ソーシャルワーカーに相談してみよう!

保証人を誰にも頼めなく、保証会社にお願いするにも金銭面が苦しい人もいるかと思います。
入院する予定である病院にある医療ソーシャルワーカー(MSW)に行って、事情を話してみましょう。
もしも連帯保証人がいないけど入院できる方法などがあれば、MSWからそのような事情を連携してくれて、保証人がいなくても入院する事が可能になるかもしれません。

しかしMSWと話し合った結果の可能性の一部です。
きちんと先にMSWで相談してから、どのようにしたら良いのかの指示を聞いてください。
入院した時にかかる費用に関してだけではなく、万が一何かあった時、緊急時の対応について保証人は責任がでてきます。
なので連帯保証人はこれからも必要になる重要な存在です。
いざという時にどうしたらいいかの決定をしてもらう人です。
ちゃんとした保証人になってくれるように普段からもいい関係でいられるようにしましょう。