注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

車の修理にタッチペン!コツを覚えて失敗しないように!

車に小さな塗装剥がれや、こすり傷が・・・。こんな時にはタッチペンを使用して補修する事ができますよ!コツを知らないと失敗してしまうので注意してくださいね!

試し塗りをしないでタッチペンを使用してムラが目立つようになってしまったり、キレイに塗れないなんて失敗をしてしまう事もあるようですよ。

他に、車にキズをつけられるなどのイタズラを防止する方法や、車にイタズラされてしまった場合の対応についてなどもまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ココアとコーヒーの違いはなに?共通点もご紹介!

ココアやコーヒーにはどんな違いがあるのかご存知でしょうか?ココアには甘いイメージを持っていて、コーヒ...

アメリカ発行の小切手を日本で換金する場合の注意点について

留学などの理由で、アメリカの小切手を手にした場合、日本で換金できるのかどうか心配になりますよね。 ...

カラスが怖いと道を通れない時は「バンザイ」で回避できる

カラスの子育て時期は人を襲うこともあるため怖いですし、その道を通れないこともあります。 カラス...

液晶テレビの画面に傷が、薄くすることはできる?傷の対処法

液晶テレビの画面に傷がついてしまったときに消すことはできるのでしょうか?消すことはできなくとも薄くす...

クワガタやカブトムシの捕まえ方は?バナナトラップの作り方

夏になると、クワガタやカブトムシを捕まえたいというお子さんもいますよね!ひと夏の思い出として、親子で...

海で浮き輪があっても流される『離岸流』に遭わないために

夏と言えば海!毎年海水浴へ行くことが楽しみという人も多いでしょう。 しかし、海には危険がつきも...

ストッキングが破れるのが太もも部分のときの対処法と予防対策

ストッキングを履いているとうっかりひっかけて破れることがあります。 破れたときがなぜか太もも部分ば...

演奏会の髪型はどうしたら良い?男の子の髪型や服装をご紹介

お子さんの演奏会や発表会!晴れ舞台を初めて経験する息子、当人よりも親御さんの方が緊張をしてしまうので...

精神の不安定さからくる涙。その理由と止める方法

泣きたいときには、泣いてもいい気がしますが大人の場合そんなわけにもいきませよね。 精神の不安定...

結婚は女性にとって負担?その原因と対処方法について

結婚したくない、もしくは結婚をしなくてもいいという女性が増えている?結婚は女性にとってどのような負担...

白いバッグは手入れが大変でも絶対欲しい!白さを保つ手入れ方法

暖かくなってくるとファッションも変わり、それに合わせてバッグも変えたくなりますね! 白いバッグ...

寒い朝は布団から出たくない!スムーズに起きる方法はコレ!

気温が低くなってくると、朝起きるのが億劫になってきますよね。寒い朝は布団からなかなか出たくないもので...

耳垢は耳鼻科でごっそり取る?耳掃除の方法や耳垢の働きとは!

耳垢を耳鼻科でごっそりと取ってもらったなんて経験がある人はいませんか? たくさん取れると気持ちいい...

秋の北海道観光おすすめの場所!秋の北海道には魅力がたくさん

秋に北海道観光をしようと思っている人に、北海道のおすすめの観光スポットをご紹介します!秋の北海道には...

自転車のサビ取りの方法や保管方法、サビの防止について

いつの間にか自転車にサビが発生してしまっていたという経験をしたことのある人は多いのではないでしょうか...

スポンサーリンク

車の修理にタッチペン!コツを知らないと失敗してしまいますよ!

車の修理をする時にタッチペンを使う時のコツを知らないと思わぬ失敗をしてしまいます。今までにタッチペンを使ったことがない人は特に注意が必要です。

タッチペンには色々なタイプの商品があります。傷の大きさにあっていないタッチペンを使うと、修理する前より逆に目立ってしまうこともあります。

初心者の人の中には、太いタッチペンを購入して修理した結果、こすり傷をキレイに塗れなかったりするのです。表面のデコボコが深い傷は、先が細かいタッチペンじゃないとキレイに塗れないことが多いのです。又試し塗りをしないで使ってしまい、ムラが目立つことも多いのです。

補修に失敗すると以前よりも補修が難しくなり、時間やお金のムダになるので、事前にタッチペンの使い方や選び方のコツを調べておきましょう。

車のキズ補修にはタッチペンを!上手に補修できるコツとは!

車の塗装は、車の車体をサビから守る役割があります。ちょっとした傷なら放置しがちですが、補修しないで放置しておくと、サビが塗膜の下に広がってしまします。少しの傷でもそのままにしないで、すぐに補修しましょう。

プロの業者に頼むと完璧に修理してもらえます。でも少しの傷の場合はタッチペンを使うと自分でも業者さんのように直すことが出来ます。ちょっとした傷を修理する場合はハケ付きのタッチペンを購入するようにしましょう。車のカラーがどんな色かわからない時はエンジンルーム内に表示されているので確認してみてください。

覚えたり、メモをしカー用品店に行き、同じカラーのタッチペンを購入しましょう。タッチペンについているハケは使いづらいので、使う前に筆先を斜めに切ると上手に補修できます。

コツを覚えて車のキズをタッチペンで補修してみよう!

車の傷をキレイに「脱脂」しましょう。車の傷を補修する時のパテ的な役割をするタッチペンをしっかり定着させるためです。脱脂しないで傷の補修をすると、キレイに補修しても補修が剥がれてしまったりするので、傷の補修をするまえには必ず脱脂をしましょう。
脱脂が終わったらタッチペンを塗り補修をしていきますが注意点があります。

  1. マスキングテープを使い傷以外の所にタッチペンがつかないようにします。使う時は少しずつ塗っていき、仕上げはペンでこすらないようにしましょう。
  2. 車の傷にパテを盛るような形でタッチペンを塗ります。
    タッチペンが乾くのを待ちます。1週間ほどかかります。ほとんどの人はこれで終わりと思ってしまいます。しかし汚い状態です。
  3. タッチペンの塗料をヤスリで落とします。
    1週間経過したらタッチペンの塗料が乾くので盛り上がった塗料をヤスリで落とします。紙やすりは番号が小さい方が目が細かいです。他の部分を間違えて削ってしまわないようにマスキングテープを使って作業することをおすすめします。

車にキズをつけられるなどのイタズラを防止する方法は?

車のいたずら防止対策方法

  1. 防犯カメラとセンサーライトをつける
    万が一いたずらされた時も証拠が残ります。近年は小型でも性能がいいものが多くなり、高度感カメラがついているものもあります。センサーライトをつけるといたずらをする人も驚きます。
  2. カーセキュリティをつける
    アパートやマンションの駐車場にカメラをつける場所がない時にオススメです。窓や車体に少し衝撃があるだけで警報がなります。しかし「大きな音がなるのは迷惑・・・。」という人にはLEDでのお知らせや、リモコンに異常を知らせてくれるタイプのものもあります。セキュリティは自分にあったものを使うようにしましょう。給電方法もシガーソケットだけでなくソーラータイプのものもあります。

車にイタズラされてしまった場合の対応について紹介します。

車にいたずらされてしまった時の対策方法

  1. 警察に通報
    警察にすぐに通報しましょう。110番通報します。器物破損は犯罪です。近くに交番がある場合そちらでもいいです。近所の人が犯人の場合は威嚇にもなります。
  2. 保険会社に連絡する
    いたずらだと判断されると、対応した車両保険に加入している場合は保険金がでます。しかし多くの会社では等級が下がるので、次年度以降の保険料と被害総額を比較してお得な方を選ぶようにしましょう。
  3. ガソリンスタンドに相談
    いつもお世話になっているガソリンスタンドの店員さんに相談しましょう。修理について色々アドバイスをしてくれたり、対処してくれます。もしタイヤにいたずらされている時は「車は動かさない」ことです。店員さんに来てもらうか。ロードサービスを利用しましょう。

大切にしている車にいたずらをされると、とても嫌な気分になりますよね。もし新車の場合はしばらくの間は立ち直ることが出来ないですよね。いらずらをされる前にまず防犯対策を取るようにしましょう。防犯がしっかりされている車だとわかると、危害を加える人も少なくなります。防犯対策をしっかりすることで愛車をいたずらから守ることができます。