注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

カレーの匂いってなかなか取れない。鍋に染み付いた臭いの取り方

カレーの匂いって残りますよね。
室内にも、服にも食器にも鍋にも…

カレーは作りやすい半面、後片付けが面倒なメニューだと言えます。

カレーを作ったお鍋に、カレーの臭いを残したまでは要られません。

まずは、臭いが付きにくい素材の鍋を使って調理するようにしましょう。
カレーに限らず生活の臭いは『重曹』が役に立ちます。

お鍋の素材別にカレー鍋の臭いのとり方をご紹介しますので、是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

高校生活への不安や怖い気持ち。引きずらずに自分らしくいる方法

高校生活への不安や怖いと感じる気持ち、とってもよくわかります。 未知の世界を想像すると恐怖や不安を...

女子らしい部屋の収納でスッキリ可愛く見せるコツやポイントとは

女子の一人暮らしの部屋は、狭くて収納スペースがあまりないと困りますよね。 では、女子らしく可愛...

ボレロもショールもダサい?ダサくならない結婚式スタイル

結婚式に久々に招待をされると、服装が気になりますよね。昼間の結婚式は基本的に肌の露出が多いのはNGと...

塩でお清め、それが浸透した理由とは?その効果について

葬儀などに参列すると帰宅時にお清めの塩が配られる事がありますよね。この時に配られる塩は自宅に入る前に...

2日目のお風呂は追い炊き?ガス代は夏・冬で違う?節約について

あなたの家庭では、2日目のお風呂は追い炊きしていますか?それとも毎日入れ替えしていますか? ガス代...

塩を清めの為に持ち歩く人は増えている!使い方や交換時期を解説

日本人にとっては馴染み深い、盛り塩やお清めの塩。 神棚にお供えしたり、お店の玄関先やトイレなど...

大学の入学式にバッグはあった方が良いワケとおすすめのタイプ

大学の入学式にはどんなスタイルで出席しますか?多くの方がスーツスタイルで出席することと思います。 ...

アスファルトの工事は雨の日でもOK?天気との関係性について

自宅の駐車場などのアスファルト舗装工事を依頼する場合、梅雨のシーズンなど雨の多い時期は問題ないのか気...

一人暮らしのトイレにおすすめのインテリアや簡単DIY

一人暮らしの場合には、トイレもやはり狭いというのが一般的です。 その広くない空間もやはり快適でリラ...

大学の入学手続きは親に頼まずに自分でするべき理由とメリット

大学の入学手続きは親に頼めば失敗しないし安心だと思っていませんか? しかし、受験をしたのはあなたで...

通帳と印鑑の保管場所は別々の場所で保管するように注意

通帳と印鑑を自宅で保管している人がほとんどでしょう。 その保管場所はどこにしていますか? 多...

上の階の騒音は直接言うより管理会社へ!それでもダメな時は

上の階の騒音で悩んでいる人も多いことでしょう。 騒音に耐えられなくなったからと言って、直接苦情...

お腹の筋肉がつる原因とは?つったときの対処方法

お腹の筋肉や足の筋肉、背中の筋肉などこんな場所がつることあるの?と年齢を感じることはありませんか? ...

洗濯機が脱水するとガタガタ揺れる原因と対策について

洗濯機の脱水をするとガタガタと揺れることありませんか? 購入してから年数が経つともう古くなった...

ハンドメイド用のミシンを購入したい!おすすめポイントをご紹介

ハンドメイドの入園・入学グッズなどを見ていると自分も作りたくなりますよね。 昔と違って最近のミ...

スポンサーリンク

カレーの匂いがついた鍋を洗うにはやっぱり重曹が一番

子供も大人も大好きなカレーですが匂いが気になることありませんか?調理中換気扇を回していても部屋中に匂いが充満してしまうこともあります。時には家の外まで匂いがすることもあるのです。そして問題なのが鍋です。匂いの他にも鍋が焦げ付いてしまうので厄介なのです。

カレーの匂いがついた鍋をみなさんはどのように洗っていますか?

カレーの匂いを落とす方法

鍋に液体を入れて沸騰させて匂いを取る方法は鍋の匂いを取る時に有効です。水と洗剤、水と酢と塩などの方法がありますが、カレーの匂いを落とす時に効果があるのが重曹です。普段と同じく中性洗剤で鍋を洗った後に重曹を大さじ2~3杯入れて水を入れ沸騰させます。沸騰後しばらく置き冷ますと臭いが取れてします。重曹を使うことで鍋の焦げ付きも落ちます。

又お米のとぎ汁を使う方法もあります。いつものように鍋を洗い濃いお米のとぎ汁を入れて1日置くと匂いが取れます。

カレーの匂いが付きにくい鍋・つきやすい鍋

カレーの匂いが鍋に残ってしまい、次の料理に使う時カレーの匂いがまだ残っていることありますよね。カレーなどの強い臭いが残りやすい鍋はあるのでしょうか?

ステンレス鍋のカレーの匂い対策

ステンレスは錆びにくく、丈夫なのでお手入れが簡単です。スポンジで洗うようにしましょう。もし虹色の変色がでてしまったら、鍋に半分~7分目までお水を入れて、お酢を大さじ2~3杯入れ火にかけます。側面の部分は鍋を動かしてお湯を当てるようにしましょう。

アルミ鍋のカレーの匂い対策

軽くて錆びにくいのが特徴ですが酸やアルカリに弱いです。調理した料理をそのまま保存しておくことができません。使っていくうちに黒ずむので、水とレモンの輪切り4~5枚を入れて10分煮ると綺麗になります。そしてりんごの皮と水で10分煮た後火を停めて30分置いておくと黒ずみも綺麗になります。食べ物の臭いが付きやすい鍋です。

そして表面加工(フッ素樹脂加工)されているものは焦げにくく錆びにくいです。傷が付きやすいので使っていくうちに表面が剥がれてくることもあります。油分が残りやすいので汚れは落としやすいが臭いが残りやすいです。

カレーの匂いが残ってしまった鍋。素材別にキレイにする方法

カレーを作った後の鍋の状態

時間が経ってしまうと匂いはもちろん、汚れが固まってしまい落とすのに苦労してしまいます。鍋は使い終わったらすぐに洗いましょう。

まず全種類の鍋になりますがつけ置きという方法です。お湯に洗剤を入れて1晩つけておき、次の日基本の洗い方をします。

ほうろうやステンレス製鍋には重曹を使います。鍋に傷がつくので金属のたわしなどは使わないことです。鍋に水を入れて、大さじ2~3杯の重曹を入れます。フタをして火にかけ10分以上沸騰させます。沸騰したら火をとめ冷まします。お湯が冷めたら汚れを取り除きます。

アルミニウム鍋は重曹を使うと黒ずんでしまいますのでお酢を使うようにしましょう。鍋に水を入れて、大さじ2~3杯のお酢を入れます。フタをして火にかけて10分以上沸騰させます。火をとめて冷まします。お湯が避けたら汚れを取り除きます。

お鍋の素材で汚れを落とす方法が違います。間違った物を使うとお鍋が使えなくなってしまうこともあるので、気をつけるようにしましょう。

カレーを作った鍋でリメイク料理を作ると、鍋に匂いが残りにくい!

カレーを作ると作りすぎて残ってしまうことありませんか?そんな時我が家では残ったカレーでリメイク料理を作ることが多いです。リメイク料理を作ると鍋に臭いが残りにくいように気がしますし、洗い物もそんなに大変ではないです。

前日の残り物のカレーで休日のお昼にカレーうどんにして食べることが多いです。まずカレーの鍋にめんつゆとお水を入れます。カレーつゆの味を調節してその後にうどんを投入するだけです。とても簡単なので是非試してみて下さい。この方法にすると鍋の周りについているカレーも綺麗になるので鍋を洗うのがとても楽です。

他にも焼きカレーうどんやドライカレーのグラタンなどレシピがたくさんあります。家族の好きなメニューにリメイクしてあげましょう。

カレーを作った鍋を洗う時にはスポンジを使わないようにする

カレーの鍋を洗う時みなさんはどのように洗っていますか?スポンジを使って洗うとスポンジがベタベタしてしまいますよね。スポンジがベタベタしてしまうと他の食器を洗うことが出来なくなるのでカレーを作るのを躊躇してしまう人も多くいます。

カレー鍋を洗うのに使うもの

今回はスポンジを使わず鍋を綺麗にする方法を紹介したいと思います。用意するものは重曹と牛乳パックです。

鍋に重曹をふりかけます。この時水は使わないようにしましょう。そして牛乳パックをヘラのようにして鍋についたカレーをかき集めます。集めたカレーは牛乳パックと一緒に捨てます。綺麗になったら水で流してキッチンペーパーで拭いて終了です。この方法にするとスポンジが汚れません。是非試してみて下さい。

カレーライスは大好きだけど後片付けが面倒な時はこの方法で!

小さな子供がいる家庭では月に1回もしくは2ヶ月1回は食卓にカレーが食卓に並ぶことありますよね。カレーライスって嫌いな人はいないですよね。しかし後片付けが面倒です。お鍋が焦げ付いたり匂いが鍋の中についてしまったりするのが嫌で作らない人も増えているのです。

しかし鍋の種類と特徴を知ることでお手入れが簡単に出来ることを知っていますか?自宅にある鍋の種類をしっかり把握し対処することで鍋についてしまったカレーの匂いを消すことができます。

そしてカレーを作った鍋でリメイク料理を作ると鍋に臭いが残りにくいのです。我が家ではカレーが残ることが多いのでリメイク料理を作ることがあります。是非リメイク料理を作って鍋の汚れを簡単に落とすようにしましょう。そしてスポンジが汚れてしまうのが嫌だと言う人も多くいますよね。そのような人は重曹と牛乳パックを使うとスポンジが汚れません。