注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

集合住宅の騒音の張り紙は効果がある?張り紙の作り方とは

集合住宅の騒音はとても難しい問題ですよね。張り紙をするときには、どのようなことに気をつけるといいのでしょうか?

そもそも、騒音についての張り紙は自分で作ってもいいものなの?

注意をするほうも、されるほうもどちらも相手の立場になって考えることが大切と言えるでしょう。集合住宅の騒音に対しての張り紙を作成するときのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

天中殺の過ごし方とは?仕事ではこのように立ち回ろう

天中殺はどのような過ごし方をしたらいいのでしょうか?これから仕事を始める、転職を考えている、異動を言...

浄化槽を撤去する際の費用や手順について紹介します!

浄化槽を撤去するには、費用がかかります。 そもそも浄化槽とは何?と思っている人もいるのではないでし...

ストッキングの穴はこれで応急処置!使えるアイテムと再利用法

職業柄ストッキングの着用が必須だったり、スカートなどの洋服のスタイルによってはストッキングを履くこと...

メッキのサビ取りに使える裏技をご紹介!さっそく試してみよう

車やバイク、アクセサリーなどのメッキについたサビを取りたいと思っても、メッキが剥がれてしまわないか気...

ネットの情報に疲れる!疲れる理由とネットとの上手な付き合い方

ネットには色々な情報が溢れ、私達の生活を左右しています。自分がネットの情報にコントロールされているの...

洗濯機の脱水が弱い原因がわかれば、自分で対処できます!

洗濯機の脱水が弱くなっていて、いつもよりも洗濯物が濡れている。そういう場合、洗濯機が故障してしまった...

スライムを手作り!洗濯糊がない時に代用可能な物について

子供がお家でスライムを作りたいといい出したら、何が必要でしょうか?洗濯糊やホウ砂が必要となりますが、...

アパートのドアの隙間を防ぐ対処法で寒さや虫の対策をしよう

アパートのドアに隙間があると、風が部屋の中に入り込むのでとても寒くなってしまいます。ドアの隙間を塞い...

湿度が高いとなぜ暑いと感じるのか、その理由を教えます!

日本の夏は高温多湿と言われていますが、湿度と気温の関係って気になりますよね。 なぜ湿度が高いと...

スカートのチャックが壊れたときは?直し方をご紹介!

スカートのチャックが動かなくなってしまったときって焦りますよね。 では、チャックが壊れてしまったと...

ポリエステルは静電気が起きやすい!タイツや洋服に出来る対策

寒い時期になると、タイツの出番が多くなりますね。 タイツを履くと、スカートやズボンが足にピッタ...

こめかみの髪の毛がはねるのをなんとかして!はねの原因と対処法

こめかみ部分の髪の毛だけがはねると、セットも上手くいかず毎朝イライラしてしまうのではないでしょうか。...

男性が苦手な原因と克服するための方法!慣れるためのステップ

女性の中には男性が苦手という方も少なくありません。でも男性が苦手だと、彼氏がなかなかできないというだ...

49日法要の引き出物の表書きについてやマナーについて

49日法要では参列して頂いた方に引き出物を渡します。このときに渡す引き出物には表書きを書くことになる...

本にシミができてしまう原因とは?キレイに落とす方法を教えます

読み終わって押入れや本棚に入れたままにしていた本を久しぶりに出してみると、「シミ」がついていることが...

スポンサーリンク

集合住宅の騒音に対しての張り紙は自分で作らないほうがいい

集合住宅での騒音が酷い場合、張り紙は自分で作成せずに、大家さんか管理会社にお願いしましょう。

自分で張り紙を作って張った方が手っ取り早いと思っても、マンションの住民が許可なく掲示板に掲示物を張る事は、基本禁止されている場合が多いです。

もし自分で作成する場合は掲示するのではなく、直接騒音の原因になっている家のポストに投函した方が良いでしょう。

もし騒音に困っているようでしたら、まず管理会社や大家さんに相談してみましょう。
すると張り紙にて、騒音の注意喚起を行ってくれるはずです。

張り紙によって騒音問題が解決するかどうかが決まってきますので、より良い張り紙を作ってもらうためにこちらの意見もしっかりお伝えしておきましょう。

騒音の被害状況を詳しく伝えたり、経過報告もする様にお願いしてみてください。

集合住宅の騒音は張り紙をすることで改善されやすい

集合住宅での騒音が気になる場合は、大家さんや管理会社に相談すれば張り紙をしてもらえるとお伝えしました。

これはとても効果的で、大体の場合解決する事ができます。

最初は全体に対して大まかな内容の張り紙をしておきます。
これでも解決しない場合は、部屋を特定して直接厳重注意をしにいく旨を書いた張り紙を張るようにする事で、ほとんどの場合解決することができるのです。

騒音の主に腹を立てて直接注意することは避けたほうが良いでしょう。
相手苦情を言いに行くと、逆上して余計に騒音が酷くなったりご近所トラブルに発展しかねません。

他にも壁を叩いたり騒音をし返すなんてことは、直接的な解決策にはなりませんのでしないようにしましょう。

どんな人が住んでいるのかも分かりませんから、騒音の対策は大家さんや管理会社を通して行うべきでしょう。

集合住宅の騒音の張り紙をしてもらう前に確認しておくこと

集合住宅での騒音の張り紙をしても、まったく解決しないケースもあります。

張り紙だけでなく、本人のポストに直接文書を投函しても動じない人も中にはいるのです。

そうした場合、管理会社も騒音だけで追い出す事は出来ないため逃げ腰になってしまうでしょう。

そこで、自分ひとりだけでなくその部屋の上下左右斜めの部屋の人の意見も聞いてみるようにしてみてください。
騒音が酷いようでしたら他の人もきっと感じているはずです。

騒音被害の声が多いほど管理会社は誠実に対応しなくてはならなくなるので、この方法はお勧めです。

ほかにも確実に管理会社に対応してもらうためにも、騒音の記録データを取っておきましょう。
騒音計やビデオ録画などで騒音の録画をしておく事で、さらに信憑性は上がります。

万が一裁判になった場合を考えてもこの方法は有効でしょう。

ただし騒音計で測った数値が低いと騒音として認めてもらえないので、注意は必要です。

集合住宅の騒音で張り紙や手紙を書くときのポイント

集合住宅での騒音が気になって管理会社や大家さんに文書を書く場合は、以下の注意点をふまえてください。

まず、読む相手に対しては匿名ではなく、自分の部屋番号や名前もしっかり伝えて配慮の気持を持って書くようにしてください。

そうした上で騒音の内容を詳しく相手に伝えましょう。
いつから騒音は始まったのか、騒音の種類や時間帯などなるべく詳しくお伝えするようにしましょう。

もし周りの人も騒音に困っているなどの意見があれば、その意見も加えることでさらに対処の必要性があがってきます。

あくまで相手の立場に寄り添った上での通達である事を、お伝えしてください。
相手の立場に寄り添った上でのお願い事だとさらに、相手の行動を促す事ができるでしょう。

そして一方的に解決をお任せするのではなく、自分なりに解決方法を提案してみてください。
そうする事でより相手に真剣度が伝わりますし、問題が解決しやすくなるかもしれません。

集合住宅の騒音はすぐに対処しよう!お互いを思いやることが大切

騒音問題は特にご近所トラブルに発展しやすい、原因であるといえます。

生活音はどうしても出てしまうもので、人によってそれが騒音に感じるかどうかは人それぞれなのです。

ある人にとってはそんなに気になる音でなくても、他の人にとっては騒音だと感じている場合があるのです。

その為、生活騒音においては、騒音の原因となっている部屋の上下左右斜めの部屋の住民はどのように感じているのか、確認してみた方が良いでしょう。

騒音トラブルが大きなトラブルへと発展させないためにも、なるべく早く解決させる事が大切なのです。

騒音トラブルに早急に対処することはもちろん大切なことですが、もっとも大切なのはそもそも騒音トラブルが起きないようにすることでしょう。

管理会社や大家さんはなるべく住宅の入居者に対して、入居前や契約時に入居マナーを伝えたり、近隣住民とのトラブルがないように注意喚起してもらう事が必要となってくるでしょう。