注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

2ヶ月で10キロ痩せることができる?痩せる方法や注意点!

体型が気になっていてダイエットをしたい、またしている人は多いのではないでしょうか?

ダイエットしていると食べたいものを我慢したりどこかで無理をしてストレスを感じ続かないということも多いと思います。

ですが、2ヶ月で10キロ痩せる方法があったらがんばれると思いませんか?ここでは、2ヶ月で痩せるためにできることについてなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アルミシートの保温性が高いのはどっち側?アルミシートの使い方

アルミシートはどのようにして使うと保温性が高まるのでしょうか?使い方を変えると、一年中使うことができ...

本にシミができてしまう原因とは?キレイに落とす方法を教えます

読み終わって押入れや本棚に入れたままにしていた本を久しぶりに出してみると、「シミ」がついていることが...

赤ちゃんが母親になつかないのはなぜ?接し方を変えてみましょう

赤ちゃんが生まれて毎日忙しい新米ママ。しかし、母親である自分になつかないと感じるママも多いといいます...

ポリエステルは静電気が起きやすい!タイツや洋服に出来る対策

寒い時期になると、タイツの出番が多くなりますね。 タイツを履くと、スカートやズボンが足にピッタ...

キャンバス生地の洗い方を知ってスニーカーはキレイなまま履こう

キャンバス生地のスニーカーやトートバッグは、最近流行っていますね。 白いスニーカーはオシャレで...

算数ができない子供。どうしたらいいの?算数が好きになる魔法!

算数ができない子供、算数が得意な子ども。 この2つの差ってなんだと思いますか? それは、算数...

携帯を水没させたときの対処方法とは?すぐにコレを外そう

携帯を水没させてしまったときにはどのような対処方法が正解なのでしょうか?ついつい、慌てて電源を入れよ...

鍋の焦げ付きを取る方法!鍋の素材に合わせた効果的な落とし方

うっかり鍋を焦がしてしまったという時には、しばらくお湯に付けておいてから洗いますが、それでもこびりつ...

一歳半の子連れ旅行!みんなご飯ってどうしてる?教えて!

一歳半の子供を連れて旅行へ行く時、みなさんは『ご飯』どうしていますか? まだまだ、大人と同じ味...

湿度が高いとなぜ暑いと感じるのか、その理由を教えます!

日本の夏は高温多湿と言われていますが、湿度と気温の関係って気になりますよね。 なぜ湿度が高いと...

アメリカの電車や地下鉄の乗り方をマスターして旅行を楽しもう

アメリカを旅行する場合、一都市だけではなく二都市以上滞在するのであれば電車や地下鉄の乗り方を知ってお...

おみくじの内容を人に言うのはNG?おみくじの正しい取り扱い方

初詣などで神社に行き、おみくじを引く人もいますよね。この時おみくじに書かれた内容を人に言うのはNGな...

プールで財布はどうする?海やプールでの盗難防止対策はコレ!

暑い季節になってくると、海やプールに行って思いっきり遊びたいと思いますよね!夏を満喫することはとって...

中学生【勉強出来ない子】特徴や出来る子になるために大切なこと

中学生で勉強出来ない子の特徴とは共通していることが多いです。どんなに勉強しなさいと親が注意しても、本...

大学の入学金が払えないときにやるべき対処法と平均金額

大学の入学金が払えないと悩む受験生もいるでしょう。せっかく厳しい受験を勝ち向いて合格を手にしたのに、...

スポンサーリンク

2ヶ月で10キロ痩せる方法!気をつけること!

2ヶ月で10キロの減量となると、本気で考え取り組まないと実現するのは難しい数字ですね。

無理をすると健康を維持することが出来なくなります。
食事制限を無理すると体調不良を引き起こします。

貧血を起こしていつも気分が優れなかったり、皮膚がたるんでしまってせっかくダイエットに成功しても、残った皮がたるんでしまうこともあります。

バランスの良い食事をすることで、便秘が解消されて体重が減ったり、体質改善されて健康的になれるので食事はダイエットをする上でとても重要と言えます。

食事だけで2ヶ月で10キロは難しいので、併用して運動もしていきましょう。

運動も過度に行ってしまうと、摂取カロリー以上にカロリーを消費してしまい、体に必要な栄養までも消費してしまいます。

これも体調不良の原因となってしまうので、バランスは大切です。

体重が減っても、健康的でなければ意味がないので無理はしないということは意識して下さい。

2ヶ月で10キロ痩せる方法!運動について

先ほども言いましたが、健康的に減量するということが大前提です。
まずは、一日20分程度のウォーキングやジョギングをおすすめします。

20分程度なら出来そうと思える時間ではないでしょうか。

ウォーキングやジョギングは有酸素運動です。
弱い力が継続的に筋肉にかかることで、体内に蓄えられている体脂肪を燃焼させます。
20分以上続けることで、脂肪燃焼に効果的と言われています。

ウォーキングやジョギングの他にも、ゆったりとした水泳やエアロビクスも有酸素運動になります。

無理をした有酸素運動は、呼吸が浅くなり脂肪を燃焼させるために必要な酸素が不足した状態になってしまいます。

無酸素運動になってしまうと脂肪の燃焼に効果がなくなってしまうので、深く呼吸出来ていることを意識して行いましょう。

20分以上運動をすることで、汗もかきますよね。
汗を体外に排出するということは、老廃物を排出することと同じです。

老廃物を排出すると、血流が良くなりカロリーを消費しやすい体作りにもなります。

2ヶ月で10キロ痩せる方法!食べ方について

食事は毎日摂ります。
ダイエットの鍵を握るのは食事だと言っても、過言ではありません。

炭水化物を食べないようにして、ダイエットをする人もいますが健康的にという部分ではあまりおすすめしません。

炭水化物を食べないと、体がエコモードになります。
そうすると、基礎代謝が落ちてしまい、運動をしても体重が落ちにくくなります。

筋肉も徐々に減ってしまうので、体力も低下します。
運動しても疲れやすい体になってしまいます。

また、野菜をたくさん摂取しようとすると思いますが、糖質の多いいもやかぼちゃなどの量には気を付けましょう。
それ以外の野菜をたくさん摂取することは、何も問題ありません。

わかめやオクラのような水溶性植物繊維もおすすめです。

実際食べるときには、たくさん噛むことを意識しましょう。

食べたものを消化するとき、消化器の収縮運動と消化酵素の働きによって消化されます。
この消化酵素をたくさん使ってしまうと、代謝酵素が減ります。
よく噛んで食べると、消化酵素の量を最小限にして代謝酵素の使用量が抑えられるのです。

満腹まで食べないようにということも気を付けましょう。
出来れば腹8分目くらいを目安に食事しましょう。

2ヶ月で10キロ痩せることができたら楽しくなる?

ダイエットをしているときは、好きなケーキや脂っこい食事が思うように出来なくて辛く感じることもあるかもしれません。

毎日の運動に疲れることもあるかもしれません。

しかし、ダイエットが成功して自分の理想のスタイルになれたら嬉しいことも待っています。

まずはおしゃれを最大限に楽しむことが出来ます。
スタイルが気になると、どうしても気になる部分を隠したり誤魔化せるような服にばかり目が行ってませんか。

スタイルに自信がつくと、自分の着たい服を着ることが出来るようになります。
今までは自信がなくて避けていたような明るい色の服も、堂々と着こなせるようになります。

周りからも努力を認められて、「痩せたね!」「綺麗になったね!」と言葉をかけられることも出てくるでしょう。

周りの人が気付いてくれるほどに頑張ったという自信にも繋がります。
このようなモチベーションは日々のダイエットには不可欠なことです。

2ヶ月で10キロ痩せるなら毎日体重を計りましょう!

毎日決まった時間に体重を計るようにします。
体重計に乗り、数字で見ることで自分の今の状況が一目でわかります。

目標としている数字に近付いていく喜びや達成感も感じるでしょう。

この体重を計るということも、ダイエットの上でとても大切なことです。

体重だけでなく、体脂肪や筋肉量も計ることが出来たら尚いいですね。
体脂肪や筋肉といった、外見だけではわからないことも知ることで内面から痩せられているのかを知るキッカケになります。

一人でダイエットをしていても、なかなか続けることは難しいかもしれません。
「今日は面倒だから運動をやめよう・・・。」と弱気になることもあるでしょう。

しかし、誰かにダイエットしていることを伝えることで自分を奮い立たせるキッカケにもなります。

誰かに話すと途中でくじけるわけにはいかない!という気持ちにもなれるはずです。
出来れば会う頻度の多い人に話すのが効果的です。

一気に痩せることは難しいし、体にも負担がかかります。
少しずつ努力を積み重ねて実現させていきましょうね。