注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

洗濯機が脱水するとガタガタ揺れる原因と対策について

洗濯機の脱水をするとガタガタと揺れることありませんか?

購入してから年数が経つともう古くなったので仕方がないと諦めもつきますが、まだそんなに年数も経っていないのにガタガタ揺れてうるさいと感じることありますよね。

脱水の時に起きるガタガタ揺れる原因と対策について調べてまとめてみましたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ヤモリは駆除せず、凍らせるスプレーで動きを止めて逃がそう

ヤモリは害虫を食べてくれる家の守り神とは言われているものの、実際に家に現れるとおどろきますよね。 ...

大学の入学手続きは親に頼まずに自分でするべき理由とメリット

大学の入学手続きは親に頼めば失敗しないし安心だと思っていませんか? しかし、受験をしたのはあなたで...

単位が足りない夢を見た時の意味は?夢が教えてくれる深層心理

夢の中で、単位が足りない夢を見た時、その夢が一体何を意味しているのか気になる事もありますよね。学生で...

高校の学校見学の時の服装について。生徒や保護者の場合と注意点

学校見学は子供だけで行く場合、友人何人かで行く場合、保護者も付きそう場合があるでしょう。 子供が通...

オービスの撮影は必ず気づくの?昼間は気づかない可能性も!

道路上に設置されてあるオービス。 スピードの取締りを行う機械ですが、オービスは皆さんがご存知の通り...

塩でお清め、それが浸透した理由とは?その効果について

葬儀などに参列すると帰宅時にお清めの塩が配られる事がありますよね。この時に配られる塩は自宅に入る前に...

古い通帳は処分すべき?その理由と処分する方法を教えます

通帳がいっぱいになって新しい通帳になりますが、気がつくと古い通帳が何冊も引き出しの中に入っていた…そ...

自転車が趣味の女性が増加!自転車が人気の理由と魅力・効果

自転車が趣味の女性が増えてきているってご存知ですか?自転車に乗るのはファッション性が低いとか、オシャ...

FFの雪道対策 雪道を運転するときの注意点やポイント

FFで雪道を運転するときにはどんなことに気をつけたらいいでしょうか?雪道運転の対策とは?FFで雪道を...

給油口のキャップを紛失したら!重要な対処方法について

最近はガソリンや軽油をセルフで入れられるようになって、給油口のキャップをし忘れてしまう場合も。もし紛...

ガソリンの燃費向上のためには本当に満タンNGなのか検証!

ガソリンの価格が上がると、少しでも車の燃費を良くしたいと思いますよね。 また値上がりするかもし...

男性が苦手で怖いという人が苦手意識を克服する方法

男性が苦手で接するのが怖い…という女性はいます。 特に中高と女子校育ちで、同じ年頃の男性と接する機...

高校の学校見学会に着ていく服装は?子供と親の服装ポイント

高校の学校見学会で迷うのが服装です。 子供の服装もそうですが、たくさんの保護者が参加する中で、どん...

女友達と旅行中にケンカをしないために心がけることとは

女友達との旅行。 気心が知れている友達だからこそ、旅行中に相手への不満が爆発しちゃうことってあるん...

正月の帰省・義実家に赤ちゃんを連れて行くときの注意点と対処法

赤ちゃんを出産してからはじめてのお正月。義実家に赤ちゃんを連れて帰省しようか、悩んでいるママもいるの...

スポンサーリンク

洗濯機!脱水をするとガタガタ揺れる原因は?

脱水の際に洗濯機がガタガタと音を立てることは良くあると思います。壊れるのではないかと不安になったり、実際に大きな音にびっくりして壊れたのではないかと思うこともあるかも知れません。

洗濯物の偏りである場合ももちろんありますが、それだけではないこともあります。

あなたの家の洗濯機の下に洗濯パンは設置されていますか。洗濯機の下にプラスチックの板のようなものがあれば、それは洗濯パンです。

これは、洗濯機の排水ホースと床の排水口をつなぎ、洗濯の際に出る水を排出して万一の水漏れを防ぐ役割があります。しかし、最近では、設置されていないお宅も増えています。洗濯機本体に、水があふれない対策がされているものが多いためです。

この洗濯パンは防水のためだけに置かれているわけではありません。強度のない床や柔らかいフローリングの場合には、洗濯パンを置くことで、洗濯機のぐらつきを防いでくれているのです。

ドラム式の洗濯機だと、輸送用固定ボルトをつけて、製品を運搬中に洗濯機内部のドラムが動かないように固定しています。このボルトを外さずに洗濯機を運転すると、振動が大きくなったり、洗濯機が移動したりする可能性があります。使用する際には、必ずボルトを外してください。

洗濯機が脱水の時にガタガタ揺れるのは〇〇の入れすぎ?

脱水の際に、ガタガタ揺れるのは、実は洗濯物の詰め込みすぎが原因の場合があります。洗濯物を入れすぎると、ガタガタ揺れるだけでなく、汚れも落ちづらくなります。汚れが落ちづらいということは、洗濯物に染み付いた臭いも取れません。

洗濯物は、洗濯機の容量の70%以内に収めるのが良いといわれています。一気にたくさんのものを洗濯して、早く洗濯作業から開放されたいという気持ちも分かりますが、汚れをしっかり落とすには、ベストな容量を守ることが大切になります。たとえば、色柄物を分けたり、タオル類を分けたりするなど、数回に分けて洗濯機を回すことをお勧めします。

また、パイプにゴミが詰まっていて、水がしっかり抜けて行かないということが原因で、ガタガタと揺れる場合があります。ゴミが詰まっているだけではなく、パイプの固定方向が通常の向きに止まっていない場合もガタガタする原因に繋がる場合があります。

パイプ方向が途中で上向きになっていると、水がしっかりと抜け切きらないため、脱水時にガタガタ揺れてしまうことがあります。パイプの向きと、ゴミのつまりもチェックしてみましょう。

洗濯機脱水でガタガタ揺れる!洗濯ネットが原因かも?

洗濯ネットを使って洗濯すると、脱水時にガタガタ揺れる時があります。それは、濡れた洗濯物がネットの中でかたまりになり、脱水時にはバランスが取れず片寄ってしまうためです。振動の原因となります。

取扱説明書でも、洗濯ネットの使用について書かれている場合があります。毛布や布団を洗うことができる大きな洗濯ネットや、小さいものが洗えるような洗濯ネットまで様々な種類のものがありますが、洗濯機によっては、大きな洗濯ネットは使用できないものもありますので取扱説明書で確認してみてください。

洗濯ネットに入れるものをいくつかに分けたりするなどの工夫をして、片寄らないようにすることが必要です。

まず、ガタガタと揺れた場合には、一度洗濯機を止めましょう。取扱説明書にしたがって、衣類の片寄りを直すことが必要になります。大きな振動は、洗濯機に負担をかけるので注意してください。

洗濯機がガタガタしたり音がうるさい原因は?

洗濯機がガタガタと音がするのは、どんなことが原因なのでしょうか。
床に対して、洗濯機が安定して置かれていない場合には、ガタガタと音がなる場合があります。ずれていたり、床が柔らかいため、脱水時の振動が伝わり、洗濯機自体が揺れてしまっている場合もあります。

洗濯ネットの洗濯物がかたまりになって、中で片寄りを起こしている場合もあります。洗濯物が少ない場合にも、片寄りが発生してしまうため、ガタガタ音がするときには、脱水時に大きなタオルなどを一緒に入れて、再度脱水すると、揺れが治まることがあります。
洗濯機が別の騒音を立てているようであれば、内部の機械に問題が発生している場合が考えられます。モーター部分に何かが詰まっている場合、騒音が発生します。モーターのベルトが切れている時にも音がします。
そのようなことが考えられる場合には、専門業者やメーカーに相談するのが良さそうです。

洗濯機にエラーを出さないための方法とは?

洗濯機がガタガタ揺れるような、エラーを出さない為には、正しく洗濯機を使う必要があります。

洗濯物を入れすぎないように、普段から気をつけることが大切です。洗濯機がガタガタ揺れるのを防ぐことができるだけでなく、汚れも綺麗に落とすことができます。洗濯機の適正量を守りましょう。もし、洗濯物が片寄って、ガタガタ音を立てた場合には、一度止めて片寄りを直しましょう。

普段から、こまめに清掃や手入れをすることも大切になります。洗濯フィルターは毎回掃除をするのが理想的です。こまめにフィルターを清掃することで、洗濯物の汚れを毎回しっかりと落とすことができます。フィルターが汚れたままや、ゴミが溜まったままでは、汚れはしっかりと落ちません。
排水口周りも、定期的にチェックすると良いでしょう。

清掃方法も各洗濯機で違います。必ず取扱説明書にしたがって行いましょう。