注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

洗濯機が脱水するとガタガタ揺れる原因と対策について

洗濯機の脱水をするとガタガタと揺れることありませんか?

購入してから年数が経つともう古くなったので仕方がないと諦めもつきますが、まだそんなに年数も経っていないのにガタガタ揺れてうるさいと感じることありますよね。

脱水の時に起きるガタガタ揺れる原因と対策について調べてまとめてみましたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スマホを充電するタイミングは?バッテリーに負担をかけない方法

スマホを充電するタイミングによっては、バッテリーに負担をかけてしまうこともあるってご存知でしたか?充...

デパートで初めて化粧品を買う人必見!買い方のポイントとは

デパートの化粧品売り場には高級そうな化粧品が並んでいて、売り場のお姉さんもきれいな人が多くて、一見さ...

絵が上手くなる方法。まずはどんな顔を描きたいのかを決めよう

絵が上手くなる方法【顔】 顔を描く時に、注意しなければならないいくつかの点があります。 それ...

名古屋の観光で子供向けのスポット!色んなジャンルが楽しめます

名古屋には観光スポットがたくさんありますが、動物園や水族館など子供向けの施設も以外とありますよ! ...

電話のセールスがしつこい時の撃退法!毅然とした態度で示そう

普段鳴らない電話に出てみると、勧誘セールスだったといった経験ありませんか? どこから電話番号を調べ...

家族が布団で寝る時の寝方、やっぱり川の字で広い布団で快適に

新婚時代は夫婦でダブルベッドというスタイルが多いでしょう。 子供が出来ると子供はどこに寝かそう...

スカジャンの洗濯!ポリエステル素材を自宅で手洗いする方法

スカジャンの生地には、レーヨン、アセテート、ポリエステルなどが使われていますが自宅で洗濯するころは出...

ハイターの色落ちを戻す染め直しのコツや知っておきたい予防法

ハイターを洗濯に使用することで衣類の色落ちをしてしまったときは、戻すことはできるのでしょうか? ...

スマホの充電が遅い原因や対策と充電を長持ちさせる方法

スマホの充電が最近遅いと困っていませんか? なかなか100%にならず、もしかして故障!?と思ってし...

中学生【勉強出来ない子】特徴や出来る子になるために大切なこと

中学生で勉強出来ない子の特徴とは共通していることが多いです。どんなに勉強しなさいと親が注意しても、本...

スノボウェアは洗濯表示を確認してから洗濯機で洗いましょう

滑り終わった後のスノボウェア。天気が良い日だと汗をかくこともあるでしょう。 そこで気になるのが...

2日目のお風呂は追い炊き?ガス代は夏・冬で違う?節約について

あなたの家庭では、2日目のお風呂は追い炊きしていますか?それとも毎日入れ替えしていますか? ガス代...

キャンバス生地の洗い方を知ってスニーカーはキレイなまま履こう

キャンバス生地のスニーカーやトートバッグは、最近流行っていますね。 白いスニーカーはオシャレで...

リビングのエアコンが効かないのはなぜ?その原因を解明します

温暖化の影響なのか、どんどん夏の気温が高くなってきているような気がきますよね。 そんな時にリビ...

鉄鍋の手入れは意外と簡単だった!その方法をご紹介します

鉄鍋や鉄のフライパンを使っていますか? 鉄製品はお手入れが面倒なイメージがありますが、意外と簡...

スポンサーリンク

洗濯機!脱水をするとガタガタ揺れる原因は?

脱水の際に洗濯機がガタガタと音を立てることは良くあると思います。壊れるのではないかと不安になったり、実際に大きな音にびっくりして壊れたのではないかと思うこともあるかも知れません。

洗濯物の偏りである場合ももちろんありますが、それだけではないこともあります。

あなたの家の洗濯機の下に洗濯パンは設置されていますか。洗濯機の下にプラスチックの板のようなものがあれば、それは洗濯パンです。

これは、洗濯機の排水ホースと床の排水口をつなぎ、洗濯の際に出る水を排出して万一の水漏れを防ぐ役割があります。しかし、最近では、設置されていないお宅も増えています。洗濯機本体に、水があふれない対策がされているものが多いためです。

この洗濯パンは防水のためだけに置かれているわけではありません。強度のない床や柔らかいフローリングの場合には、洗濯パンを置くことで、洗濯機のぐらつきを防いでくれているのです。

ドラム式の洗濯機だと、輸送用固定ボルトをつけて、製品を運搬中に洗濯機内部のドラムが動かないように固定しています。このボルトを外さずに洗濯機を運転すると、振動が大きくなったり、洗濯機が移動したりする可能性があります。使用する際には、必ずボルトを外してください。

洗濯機が脱水の時にガタガタ揺れるのは〇〇の入れすぎ?

脱水の際に、ガタガタ揺れるのは、実は洗濯物の詰め込みすぎが原因の場合があります。洗濯物を入れすぎると、ガタガタ揺れるだけでなく、汚れも落ちづらくなります。汚れが落ちづらいということは、洗濯物に染み付いた臭いも取れません。

洗濯物は、洗濯機の容量の70%以内に収めるのが良いといわれています。一気にたくさんのものを洗濯して、早く洗濯作業から開放されたいという気持ちも分かりますが、汚れをしっかり落とすには、ベストな容量を守ることが大切になります。たとえば、色柄物を分けたり、タオル類を分けたりするなど、数回に分けて洗濯機を回すことをお勧めします。

また、パイプにゴミが詰まっていて、水がしっかり抜けて行かないということが原因で、ガタガタと揺れる場合があります。ゴミが詰まっているだけではなく、パイプの固定方向が通常の向きに止まっていない場合もガタガタする原因に繋がる場合があります。

パイプ方向が途中で上向きになっていると、水がしっかりと抜け切きらないため、脱水時にガタガタ揺れてしまうことがあります。パイプの向きと、ゴミのつまりもチェックしてみましょう。

洗濯機脱水でガタガタ揺れる!洗濯ネットが原因かも?

洗濯ネットを使って洗濯すると、脱水時にガタガタ揺れる時があります。それは、濡れた洗濯物がネットの中でかたまりになり、脱水時にはバランスが取れず片寄ってしまうためです。振動の原因となります。

取扱説明書でも、洗濯ネットの使用について書かれている場合があります。毛布や布団を洗うことができる大きな洗濯ネットや、小さいものが洗えるような洗濯ネットまで様々な種類のものがありますが、洗濯機によっては、大きな洗濯ネットは使用できないものもありますので取扱説明書で確認してみてください。

洗濯ネットに入れるものをいくつかに分けたりするなどの工夫をして、片寄らないようにすることが必要です。

まず、ガタガタと揺れた場合には、一度洗濯機を止めましょう。取扱説明書にしたがって、衣類の片寄りを直すことが必要になります。大きな振動は、洗濯機に負担をかけるので注意してください。

洗濯機がガタガタしたり音がうるさい原因は?

洗濯機がガタガタと音がするのは、どんなことが原因なのでしょうか。
床に対して、洗濯機が安定して置かれていない場合には、ガタガタと音がなる場合があります。ずれていたり、床が柔らかいため、脱水時の振動が伝わり、洗濯機自体が揺れてしまっている場合もあります。

洗濯ネットの洗濯物がかたまりになって、中で片寄りを起こしている場合もあります。洗濯物が少ない場合にも、片寄りが発生してしまうため、ガタガタ音がするときには、脱水時に大きなタオルなどを一緒に入れて、再度脱水すると、揺れが治まることがあります。
洗濯機が別の騒音を立てているようであれば、内部の機械に問題が発生している場合が考えられます。モーター部分に何かが詰まっている場合、騒音が発生します。モーターのベルトが切れている時にも音がします。
そのようなことが考えられる場合には、専門業者やメーカーに相談するのが良さそうです。

洗濯機にエラーを出さないための方法とは?

洗濯機がガタガタ揺れるような、エラーを出さない為には、正しく洗濯機を使う必要があります。

洗濯物を入れすぎないように、普段から気をつけることが大切です。洗濯機がガタガタ揺れるのを防ぐことができるだけでなく、汚れも綺麗に落とすことができます。洗濯機の適正量を守りましょう。もし、洗濯物が片寄って、ガタガタ音を立てた場合には、一度止めて片寄りを直しましょう。

普段から、こまめに清掃や手入れをすることも大切になります。洗濯フィルターは毎回掃除をするのが理想的です。こまめにフィルターを清掃することで、洗濯物の汚れを毎回しっかりと落とすことができます。フィルターが汚れたままや、ゴミが溜まったままでは、汚れはしっかりと落ちません。
排水口周りも、定期的にチェックすると良いでしょう。

清掃方法も各洗濯機で違います。必ず取扱説明書にしたがって行いましょう。