注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

服を買うことが苦手な人のための洋服の買い方を教えます!

少しでもおしゃれな服を着たいと思っていはいるものの、服を買うことが苦手という女性もたくさんいると言われています。

どんな服を買っていいのかわからない…。そう思っているなら、店員さんに全部任せてしまいませんか?又は通販を使ってみませんか?

服を買うことが苦手な人のために洋服の買い方のアイデアを教えます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ポリエステルは静電気が起きやすい!タイツや洋服に出来る対策

寒い時期になると、タイツの出番が多くなりますね。 タイツを履くと、スカートやズボンが足にピッタ...

スライムを手作り!洗濯糊がない時に代用可能な物について

子供がお家でスライムを作りたいといい出したら、何が必要でしょうか?洗濯糊やホウ砂が必要となりますが、...

車のタッチペンを使った補修方法!綺麗に仕上げるコツ

車に出来た傷。そのまま放置してしまうとサビの原因にもなってしまいます。 そこで活用したいのが「...

馬の置物の風水効果とは?置く場所や顔の向きがポイント

運気を良くしたい!財運をアップさせたい!と思いませんか? 皆さんもよく知っている風水では、馬の置物...

ウエストのゴムを伸ばす簡単な方法と注意点について徹底解説

しばらく履いていなかったスカートやパンツをはこうと思ったら、太ったわけではないのにウエストのゴムがき...

リビングのエアコンが効かないのはなぜ?その原因を解明します

温暖化の影響なのか、どんどん夏の気温が高くなってきているような気がきますよね。 そんな時にリビ...

一人暮らしは初めてというアラサーさん必見!準備しておく事とは

アラサーになってから、初めて一人暮らしをするという人もいます。 一人暮らしをしようと思ったキッ...

メッキのサビ取りに使える裏技をご紹介!さっそく試してみよう

車やバイク、アクセサリーなどのメッキについたサビを取りたいと思っても、メッキが剥がれてしまわないか気...

アップスタイルにアレンジ【髪型】子供の簡単可愛いアレンジヘア

子供のアップスタイルにはいろいろなアレンジ方法があります。そこで、小さなお子様におすすめのヘアアレン...

ボレロもショールもダサい?ダサくならない結婚式スタイル

結婚式に久々に招待をされると、服装が気になりますよね。昼間の結婚式は基本的に肌の露出が多いのはNGと...

アナログとデジタル時計のそれぞれの短所や長所と心理的効果

ビジネス用やプライベート用などで腕時計は必要ですね。購入を考えた時にアナログかデジタルかで悩んでしま...

キャラを動きがある魅力的なポーズにする描き方教えます!

漫画やイラストで必須なのことの1つは、キャラの魅力的なポーズが描けること。いつも棒立ちで同じ向きの動...

食後の体重が戻るまでにするべき事・してはいけない事

食後に増えてしまった体重はどうしたら元に戻るのでしょうか? ついつい食べ過ぎてしまったときには...

高校生活への不安や怖い気持ち。引きずらずに自分らしくいる方法

高校生活への不安や怖いと感じる気持ち、とってもよくわかります。 未知の世界を想像すると恐怖や不安を...

ウェットスーツの洗い方のコツと使用する洗剤を徹底解説!

サーフィンを始めたものの、ウェットスーツの洗い方がわからないと悩んでいませんか? 「海の中で着てい...

スポンサーリンク

服を買うのが苦手な人は考え方を変えてみよう!

服を買うのが苦手だからといって、ファッションに興味がないわけではありませんよね。

ではなぜ服を買うのが苦手なのか?今の自分のファッションに自信がないから?それだといつまでも服を買いに行くことが難しくなってしまいます。

自信があるかないかは自分の問題だからです。周りからなんと思われようと、自分のセンスに自信を持っている人はいます。

そんな人は服を買いにいくことをためらいませんよね。

また周りに認められるようなセンスがいい人も最初からそうだったとは限りません。

とにかく自分の意識を変えること、それをするだけで服を買いにいくのが苦手だという事が克服できますよ。

ファッションに苦手意識があると、周りの人のファッションが全て良く見えてしまいますが、人それぞれのセンスですからあまり気にしすぎる必要はありません。

苦手を克服して、これからセンスを磨いていきましょう!

服を買うことが苦手…。そんな人のための克服法とは?

服を買うのが苦手でも、ショップに入る前なら大丈夫ですよね。自分好みの服は洋服が飾ってあるウィンドウで検討をつける事が可能です。

ショッピングセンターを一周して、自分の好みの服が販売されているショップを探してください。

好みのショップが見つかったら次の段階です。

いよいよ服を見て行きます。しかし、ここで服を買うのが苦手な人は、自分に似合う服はどんなものか?店員さんに話しかけられたらどうしよう?と不安になってしまいますよね。

でもそのショップの服を一番良く知っているのは店員さんです。きっとあなたに似合う服も見つけてくれるはずです!

またお気に入りの一枚が見つかったら、それに合う服を探すことも服選びにとって重要です。

店員さんが話しかけてきたら、ピンチをチャンスに変えてどんな服がオススメか?合わせる服はどのようなものが良いのか、聞いてみてください。

一度店員さんと話せるようになると、次はもっと気楽に話せるようになります!

服を買うことがどうしても苦手なら、通販を使うという方法も

やっぱり服をショップで買うことに慣れない!どうしても苦手というのなら無理をする必要はありません。

服を必要とするときは通販を利用するという方法もありますよ。

そして今は通販でも服は選び放題!そしてサイズも豊富です。質感や実際の服の感想を知りたい場合はレビューを参考にする事もできます。

もちろん普段、服をショップに買いに行くことに抵抗がない人も、通販を利用してます。

またコーディネートに自信がないのなら、通販の写真を参考にして、自分が気に入った組み合わせそのままを購入してしまう方法もあります。

その他には上下繋がっている服を活用してるのも良いですよ。ワンピースやつなぎなど、オールインワンの着こなしは、とってもオシャレに見えます。

ショップでは恥ずかしくて挑戦できない服も、通販なら気にせずに注文して試してみる事が出来ますね。

洋服屋さんに入ること自体が苦手な人の対策法とは?

洋服屋さんが苦手=店員さんが苦手ではありませんか?服を買う事が苦手なら、数をこなして店員さんにアドバイスをしてもらうと良いと、お話しましたが、店員さんが苦手なら声をかけられないようにすると良いですよ!

例えばセールなどでお店が込み合っている時は、店員さんも手が回らずに接客が手薄になります。

このようなときを狙うと、店員さんに声をかけられる率がグッと低くなりますよね。

また休日の混み合う時間帯などもねらい目です。

その他にも有効な方法としては、一人では行かずに誰かと一緒に行くこと!これもオススメの方法です。

店員さんも友達と一緒だと声を余りかけてきませんし、服を選ぶ時も友達などにアドバイスをしてもらう事が出来ます。

ネットなどの通販を利用する方法と、あわせて利用してみると服選びの幅が広がりますよ。

欲しい服を選ぶためにはリサーチが重要?試着は必ずするようにしよう!

段々と服に興味が出てきたらファッション誌などをリサーチして、自分に似合う服や着てみた衣服をリサーチしてみると、服選びがより楽しくなってきます。

またショップに行ったときに時間が掛からずに、服を選ぶ事が出来て忙しい方には時間短縮にもなり便利ですよ。

そして服を買いにいくことに慣れたら、必ず試着をしてください。

同じデザインの服を着ても体のフィット感で、随分と来た感じに違いが出てきます。

気に入ったけど自分には合わないかも?そう感じたときはワンサイズ小さめか、大きめ、また色を変えて試着すると良いでしょう

自分ではあまり選ばない色も、きていると意外とマッチすることも少なくありません。そんな時に改めて試着の大切さを感じます。

せっかく服を買いにショップに出かけたのに、合わない服を買ってしまっては、また服を買う事が苦手になってしまうかもしれません。少し慣れてきたらぜひ試着を行ってくださいね。