注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

服を買うことが苦手な人のための洋服の買い方を教えます!

少しでもおしゃれな服を着たいと思っていはいるものの、服を買うことが苦手という女性もたくさんいると言われています。

どんな服を買っていいのかわからない…。そう思っているなら、店員さんに全部任せてしまいませんか?又は通販を使ってみませんか?

服を買うことが苦手な人のために洋服の買い方のアイデアを教えます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

中学生が勉強しないでゲームばかり!やる気へ導く親の行動とは

中学生が勉強しないでゲームばかりやっているとほとんどの親は心配になります。だから親はなんとかゲームを...

アルバムを収納する際は押し入れの下段手前がベスト

アルバムの収納場所で多い押し入れですが、適当に置いたりダンボールに入れっぱなしにして、いざ見たい時に...

本棚をきれいに見せる収納アイデアをご紹介!グッズを活用しよう

リビングに本棚があると、なんでも入れて収納してしまうのでぐちゃぐちゃになってしまっていませんか。 ...

49日法要の引き出物の表書きについてやマナーについて

49日法要では参列して頂いた方に引き出物を渡します。このときに渡す引き出物には表書きを書くことになる...

バッグの持ち手がボロボロになったら簡単にリメイクするコツ

お気に入りのバッグの持ち手は、気がつくとボロボロになっていたりしませんか? では、そんなボロボ...

アルミシートの保温性が高いのはどっち側?アルミシートの使い方

アルミシートはどのようにして使うと保温性が高まるのでしょうか?使い方を変えると、一年中使うことができ...

スカートの裏地が静電気でくっつく時の対処法と溜めない方法

静電気が原因でスカートの裏地がくっつくことってありますよね。歩く時に邪魔になるし、何よりも見た目もよ...

布団の干す時間は冬ならこの時間帯がオススメ!効果的な干し方

布団を干すとお日様の匂いがしてフカフカで気持ちの良いものですよね。 暖かい季節は積極的に干して...

自治会への挨拶は引っ越し後必ず必要なのか

引っ越しをしたときは、粗品を持って近所に挨拶回りを行いますが、自治体にも挨拶が必要なのか迷ったことあ...

団地の玄関の寒さ対策で光熱費も節約!冬を快適に過ごそう

団地の玄関の寒さ対策に悩んでいる人は必見です。 団地の玄関からの冷気を抑えることはできれば、暖...

掃除や片付けが苦手な人へ 掃除や片付けを楽にこなそう

掃除や片付けが苦手な人は多いのではないでしょうか?私自身も掃除や片付け苦手です。 掃除や片付け...

電話の受話器が上がっている?それを確認する方法を教えます

何回電話をしても話し中の時って「もしかして受話器上がっている?」って思ってしまいますよね。 相...

ネットの情報は鵜呑みせず、参考程度にとどめるのが一番!

ネットの情報を鵜呑みしたばかりに失敗した…こんな経験ないでしょうか。 スマホが普及されてからという...

旅館の浴衣の着付け方のポイントや上手に美しく着るコツとは

旅館の浴衣の着付け方がよくわからず、自分で着れるのか不安な人もいますよね。 でも、せっかくの温...

古い通帳は処分すべき?その理由と処分する方法を教えます

通帳がいっぱいになって新しい通帳になりますが、気がつくと古い通帳が何冊も引き出しの中に入っていた…そ...

スポンサーリンク

服を買うのが苦手な人は考え方を変えてみよう!

服を買うのが苦手だからといって、ファッションに興味がないわけではありませんよね。

ではなぜ服を買うのが苦手なのか?今の自分のファッションに自信がないから?それだといつまでも服を買いに行くことが難しくなってしまいます。

自信があるかないかは自分の問題だからです。周りからなんと思われようと、自分のセンスに自信を持っている人はいます。

そんな人は服を買いにいくことをためらいませんよね。

また周りに認められるようなセンスがいい人も最初からそうだったとは限りません。

とにかく自分の意識を変えること、それをするだけで服を買いにいくのが苦手だという事が克服できますよ。

ファッションに苦手意識があると、周りの人のファッションが全て良く見えてしまいますが、人それぞれのセンスですからあまり気にしすぎる必要はありません。

苦手を克服して、これからセンスを磨いていきましょう!

服を買うことが苦手…。そんな人のための克服法とは?

服を買うのが苦手でも、ショップに入る前なら大丈夫ですよね。自分好みの服は洋服が飾ってあるウィンドウで検討をつける事が可能です。

ショッピングセンターを一周して、自分の好みの服が販売されているショップを探してください。

好みのショップが見つかったら次の段階です。

いよいよ服を見て行きます。しかし、ここで服を買うのが苦手な人は、自分に似合う服はどんなものか?店員さんに話しかけられたらどうしよう?と不安になってしまいますよね。

でもそのショップの服を一番良く知っているのは店員さんです。きっとあなたに似合う服も見つけてくれるはずです!

またお気に入りの一枚が見つかったら、それに合う服を探すことも服選びにとって重要です。

店員さんが話しかけてきたら、ピンチをチャンスに変えてどんな服がオススメか?合わせる服はどのようなものが良いのか、聞いてみてください。

一度店員さんと話せるようになると、次はもっと気楽に話せるようになります!

服を買うことがどうしても苦手なら、通販を使うという方法も

やっぱり服をショップで買うことに慣れない!どうしても苦手というのなら無理をする必要はありません。

服を必要とするときは通販を利用するという方法もありますよ。

そして今は通販でも服は選び放題!そしてサイズも豊富です。質感や実際の服の感想を知りたい場合はレビューを参考にする事もできます。

もちろん普段、服をショップに買いに行くことに抵抗がない人も、通販を利用してます。

またコーディネートに自信がないのなら、通販の写真を参考にして、自分が気に入った組み合わせそのままを購入してしまう方法もあります。

その他には上下繋がっている服を活用してるのも良いですよ。ワンピースやつなぎなど、オールインワンの着こなしは、とってもオシャレに見えます。

ショップでは恥ずかしくて挑戦できない服も、通販なら気にせずに注文して試してみる事が出来ますね。

洋服屋さんに入ること自体が苦手な人の対策法とは?

洋服屋さんが苦手=店員さんが苦手ではありませんか?服を買う事が苦手なら、数をこなして店員さんにアドバイスをしてもらうと良いと、お話しましたが、店員さんが苦手なら声をかけられないようにすると良いですよ!

例えばセールなどでお店が込み合っている時は、店員さんも手が回らずに接客が手薄になります。

このようなときを狙うと、店員さんに声をかけられる率がグッと低くなりますよね。

また休日の混み合う時間帯などもねらい目です。

その他にも有効な方法としては、一人では行かずに誰かと一緒に行くこと!これもオススメの方法です。

店員さんも友達と一緒だと声を余りかけてきませんし、服を選ぶ時も友達などにアドバイスをしてもらう事が出来ます。

ネットなどの通販を利用する方法と、あわせて利用してみると服選びの幅が広がりますよ。

欲しい服を選ぶためにはリサーチが重要?試着は必ずするようにしよう!

段々と服に興味が出てきたらファッション誌などをリサーチして、自分に似合う服や着てみた衣服をリサーチしてみると、服選びがより楽しくなってきます。

またショップに行ったときに時間が掛からずに、服を選ぶ事が出来て忙しい方には時間短縮にもなり便利ですよ。

そして服を買いにいくことに慣れたら、必ず試着をしてください。

同じデザインの服を着ても体のフィット感で、随分と来た感じに違いが出てきます。

気に入ったけど自分には合わないかも?そう感じたときはワンサイズ小さめか、大きめ、また色を変えて試着すると良いでしょう

自分ではあまり選ばない色も、きていると意外とマッチすることも少なくありません。そんな時に改めて試着の大切さを感じます。

せっかく服を買いにショップに出かけたのに、合わない服を買ってしまっては、また服を買う事が苦手になってしまうかもしれません。少し慣れてきたらぜひ試着を行ってくださいね。