注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

服を買うことが苦手な人のための洋服の買い方を教えます!

少しでもおしゃれな服を着たいと思っていはいるものの、服を買うことが苦手という女性もたくさんいると言われています。

どんな服を買っていいのかわからない…。そう思っているなら、店員さんに全部任せてしまいませんか?又は通販を使ってみませんか?

服を買うことが苦手な人のために洋服の買い方のアイデアを教えます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お風呂で使ったタオルが臭い!その原因を知って消臭しよう

お風呂で使ったタオルやバスタオルから臭いニオイがすることってありませんか? 「洗濯したばかりな...

部屋の湿度を適正に保つ方法とは?過ごしやすい空間にするコツ

部屋の湿度の適正は何パーセントなのでしょうか?季節によってかなり変化が激しい湿度ですが、実際にどのく...

革のバッグを雨の日に使って濡れてしまった時の手入れ方法

お気に入りの革のバッグを持って出かけていたら、急な雨で大事なバッグが濡れてしまった!そんな時はちゃん...

ホテルの当日予約は電話がオススメな理由とお得になるタイミング

ホテルの当日予約には、電話予約をするのがオススメです。 また、ホテルを当日に予約したいときは、...

庭の草取りにはコツがある!少しでも負担を減らすために

庭の草取りって面倒ですよね。特に草が長く伸びてしまった時や外の気温が高い時などはやりたくなくなってし...

合皮ソファーの劣化を防ぐポイント!長く使えるお手入れ方法

ソファーには布製や、本革、合皮などがありますよね。 本革のソファーよりもリーズナブルで、色もいろい...

先輩だった彼女の呼び方を変えるタイミングや使い分ける効果

先輩彼女への呼び方は意外と悩む人も多いです。先輩でも彼女になったのだから、やっぱり呼び方は変えた方が...

カブトムシの虫かごの掃除方法とマット交換のタイミング

夏は虫の季節!子供がカブトムシを虫かごに入れてきて、飼いたいと言い出す季節になりました。 カブ...

メッキのサビ取りに使える裏技をご紹介!さっそく試してみよう

車やバイク、アクセサリーなどのメッキについたサビを取りたいと思っても、メッキが剥がれてしまわないか気...

一人暮らしの掃除の頻度とは?一人暮らしの掃除のコツ

一人暮らしの掃除の頻度はどのくらいが平均なのでしょうか?働いている人は、やはり掃除をするのはお休みの...

通帳と印鑑の保管場所は別々の場所で保管するように注意

通帳と印鑑を自宅で保管している人がほとんどでしょう。 その保管場所はどこにしていますか? 多...

体の水分量を減らす方法とは?これが正しい情報です!

ダイエットをしている人は、体重を減らすために極力体の水分量を減らすようにしているのではないでしょうか...

子犬のトイレトレーニングの方法は?共働きでも成功させる方法

共働きで家を留守にする時間が多いご家庭でも、犬を飼いたいと考える人もいるのではないでしょうか。共働き...

スカートの裏地が静電気でくっつく時の対処法と溜めない方法

静電気が原因でスカートの裏地がくっつくことってありますよね。歩く時に邪魔になるし、何よりも見た目もよ...

本の内容のまとめ方、本を要約するポイントと書き方のコツ

本を一冊読みその内容をまとめしようとしても、まとめ方がわからないという方も多いでは? 本の内容...

スポンサーリンク

服を買うのが苦手な人は考え方を変えてみよう!

服を買うのが苦手だからといって、ファッションに興味がないわけではありませんよね。

ではなぜ服を買うのが苦手なのか?今の自分のファッションに自信がないから?それだといつまでも服を買いに行くことが難しくなってしまいます。

自信があるかないかは自分の問題だからです。周りからなんと思われようと、自分のセンスに自信を持っている人はいます。

そんな人は服を買いにいくことをためらいませんよね。

また周りに認められるようなセンスがいい人も最初からそうだったとは限りません。

とにかく自分の意識を変えること、それをするだけで服を買いにいくのが苦手だという事が克服できますよ。

ファッションに苦手意識があると、周りの人のファッションが全て良く見えてしまいますが、人それぞれのセンスですからあまり気にしすぎる必要はありません。

苦手を克服して、これからセンスを磨いていきましょう!

服を買うことが苦手…。そんな人のための克服法とは?

服を買うのが苦手でも、ショップに入る前なら大丈夫ですよね。自分好みの服は洋服が飾ってあるウィンドウで検討をつける事が可能です。

ショッピングセンターを一周して、自分の好みの服が販売されているショップを探してください。

好みのショップが見つかったら次の段階です。

いよいよ服を見て行きます。しかし、ここで服を買うのが苦手な人は、自分に似合う服はどんなものか?店員さんに話しかけられたらどうしよう?と不安になってしまいますよね。

でもそのショップの服を一番良く知っているのは店員さんです。きっとあなたに似合う服も見つけてくれるはずです!

またお気に入りの一枚が見つかったら、それに合う服を探すことも服選びにとって重要です。

店員さんが話しかけてきたら、ピンチをチャンスに変えてどんな服がオススメか?合わせる服はどのようなものが良いのか、聞いてみてください。

一度店員さんと話せるようになると、次はもっと気楽に話せるようになります!

服を買うことがどうしても苦手なら、通販を使うという方法も

やっぱり服をショップで買うことに慣れない!どうしても苦手というのなら無理をする必要はありません。

服を必要とするときは通販を利用するという方法もありますよ。

そして今は通販でも服は選び放題!そしてサイズも豊富です。質感や実際の服の感想を知りたい場合はレビューを参考にする事もできます。

もちろん普段、服をショップに買いに行くことに抵抗がない人も、通販を利用してます。

またコーディネートに自信がないのなら、通販の写真を参考にして、自分が気に入った組み合わせそのままを購入してしまう方法もあります。

その他には上下繋がっている服を活用してるのも良いですよ。ワンピースやつなぎなど、オールインワンの着こなしは、とってもオシャレに見えます。

ショップでは恥ずかしくて挑戦できない服も、通販なら気にせずに注文して試してみる事が出来ますね。

洋服屋さんに入ること自体が苦手な人の対策法とは?

洋服屋さんが苦手=店員さんが苦手ではありませんか?服を買う事が苦手なら、数をこなして店員さんにアドバイスをしてもらうと良いと、お話しましたが、店員さんが苦手なら声をかけられないようにすると良いですよ!

例えばセールなどでお店が込み合っている時は、店員さんも手が回らずに接客が手薄になります。

このようなときを狙うと、店員さんに声をかけられる率がグッと低くなりますよね。

また休日の混み合う時間帯などもねらい目です。

その他にも有効な方法としては、一人では行かずに誰かと一緒に行くこと!これもオススメの方法です。

店員さんも友達と一緒だと声を余りかけてきませんし、服を選ぶ時も友達などにアドバイスをしてもらう事が出来ます。

ネットなどの通販を利用する方法と、あわせて利用してみると服選びの幅が広がりますよ。

欲しい服を選ぶためにはリサーチが重要?試着は必ずするようにしよう!

段々と服に興味が出てきたらファッション誌などをリサーチして、自分に似合う服や着てみた衣服をリサーチしてみると、服選びがより楽しくなってきます。

またショップに行ったときに時間が掛からずに、服を選ぶ事が出来て忙しい方には時間短縮にもなり便利ですよ。

そして服を買いにいくことに慣れたら、必ず試着をしてください。

同じデザインの服を着ても体のフィット感で、随分と来た感じに違いが出てきます。

気に入ったけど自分には合わないかも?そう感じたときはワンサイズ小さめか、大きめ、また色を変えて試着すると良いでしょう

自分ではあまり選ばない色も、きていると意外とマッチすることも少なくありません。そんな時に改めて試着の大切さを感じます。

せっかく服を買いにショップに出かけたのに、合わない服を買ってしまっては、また服を買う事が苦手になってしまうかもしれません。少し慣れてきたらぜひ試着を行ってくださいね。