注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

洗濯機が脱水時にガタガタうるさいのはなぜ?異音の原因と対策

洗濯機の脱水時にガタガタうるさいと、何が原因なのか、もしかして故障!?と気になります。
洗濯機は高価なものですし、異音の原因を突き止めて対処したいものです。

脱水時に限ってガタガタうるさいのはどうしてなのでしょうか。ガタガタ振動する原因とは?

修理か買い替えかの見極め方についてもご紹介します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

服にハンガーの跡が付いてしまった時の対処法!跡をつけない為に

ニットやセーターやTシャツなどをハンガーにかけて干したり、長い時間置いておくことで肩の部分にハンガー...

通帳と印鑑の保管場所は別々の場所で保管するように注意

通帳と印鑑を自宅で保管している人がほとんどでしょう。 その保管場所はどこにしていますか? 多...

お腹の筋肉がつる原因とは?つったときの対処方法

お腹の筋肉や足の筋肉、背中の筋肉などこんな場所がつることあるの?と年齢を感じることはありませんか? ...

制服?私服?大学入試時の服装選びのポイントをご紹介!

大学入試の際の服装は、制服で行くべきなのか私服で行くべきなのか悩みますよね。 特に決まりはあり...

ボレロもショールもダサい?ダサくならない結婚式スタイル

結婚式に久々に招待をされると、服装が気になりますよね。昼間の結婚式は基本的に肌の露出が多いのはNGと...

女友達と旅行中にケンカをしないために心がけることとは

女友達との旅行。 気心が知れている友達だからこそ、旅行中に相手への不満が爆発しちゃうことってあるん...

大学の入学金が払えないときにやるべき対処法と平均金額

大学の入学金が払えないと悩む受験生もいるでしょう。せっかく厳しい受験を勝ち向いて合格を手にしたのに、...

2歳のわがままはどこまで許すべき?しつけについてのお悩み解決

2歳のわがままはどこまで許したらいいのか悩む子育て中のママは多いでしょう。 ついしつけのために子供...

アルミシートの保温性が高いのはどっち側?アルミシートの使い方

アルミシートはどのようにして使うと保温性が高まるのでしょうか?使い方を変えると、一年中使うことができ...

住宅の階段幅はどうする?意外と重要な階段幅の決め方

注文住宅を決める際、意外と盲点なのが階段幅です。 住宅の階段幅は建築基準法である程度決められて...

腕時計のガラス曇りの原因と湿気を除去するおすすめの対処法

腕時計のガラスにつく曇りや水滴。 ガラス内部にどうして!と気になりますし、何よりお気に入りの時計が...

アップスタイルにアレンジ【髪型】子供の簡単可愛いアレンジヘア

子供のアップスタイルにはいろいろなアレンジ方法があります。そこで、小さなお子様におすすめのヘアアレン...

顔のパーツを中心寄りに見せる『求心顔メイク』で知的美人!

「求心顔」と「遠心顔」という言葉を聞いたことがありますか?最近は、顔のパーツが中心寄りになっている求...

お風呂に入るための値段は1回いくら?1人暮らしでも節約可能!

1人暮らしをしていると、少しでも光熱費を節約したいですよね。そのためにお風呂に入らずシャワーで済ませ...

ペットボトルを凍らせるとクーラーの代わりになるの?除湿効果も

暑い夏、クーラーがない部屋で快適に過ごすにはどうしたら良いか、頭を悩ませている人もいますよね。ペット...

スポンサーリンク

洗濯機が脱水時に限ってガタガタうるさいのはどうして?

洗濯機の脱水している時、ガタガタうるさいと気になることありませんか?ほとんどの洗濯機は脱水までしてくれる物が多いです。脱水の時に水が洗濯槽の中に残っているとガタガタと音がします。洗濯槽の水が抜けない原因は色々あります。

排水ホースが途中で折れ曲がってしまったり、パイプが変な方向に向いてしまっている場合もあります。そうなるとしっかり水が抜けないこともありますし、ゴミが詰まっていることもありますので確認してみましょう。

又洗濯する回数が少ないと一度に洗濯する量が増えてしまいます。服を入れすぎると汚れが落ちにくくなりますし、臭いも落ちにくくなります。服の入れすぎには注意しましょう。洗濯する時間がなかなか取れないという時は、一度にまとめて洗濯をするのではなく、2回に分けて洗濯をすると汚れも臭いも落ちやすくなります。

洗濯機が脱水の時に異常に揺れてガタガタうるさい、暴れる原因は?

異常なほど洗濯機がガタガタうるさい、揺れることがあります。それはもしかすると洗濯機を設置した時からそのような状態なら、ドラム輸送用固定ボルトが取り付けられたままになっていたり、水平な場所に置かれていない場合があります。一度確認して見るようにしましょう。

物件によっては洗濯機を置くようになっている四角いトレーがある所もあります。防水用だと思っていましたが床の補強も兼ねている場合もあります。水漏れはしないし、ホコリも溜まるから、そのまま置いている人も多いはずです。柔らかいフローリングや強度がない床にそのままに置いてしまうと床にへこみが出来ることもあります。万が一水漏れを起こしてしまうと下に漏れてしまうこともあるので、トレーは購入することをオススメします。

ガタガタ揺れる時もあれば暴れない時もありますよね。その原因は洗濯出来ないものを洗濯機の中に入れていたり、片寄り、入れすぎが原因です。

大きな物やネットに入れた洗濯物は脱水時に片寄りが起こりやすく、脱水時間も長くかかることもあります。防水性の衣類などは洗濯が出来ないときちんと説明書に記載されていますが、説明書を見ないで洗濯をしてしまう人が多いのでガタガタ揺れてしまうのです。説明書や洗濯表示はしっかり確認してから洗濯しましょう。

洗濯機が脱水時にガタガタうるさい時の対策は?

洗濯機脱水の時にガタガタうるさい時の対策はあるのでしょうか?洗濯機は音を出して動く家電です。普通に使っていて「いつもと違う」「音がおかしい」と感じたら取扱説明書を見てみましょう。

ドラム洗濯機が水平な状態になっているか確認しましょう。洗濯機の中にはたくさんの小さな穴があります。その穴にゴミなどが溜まっていないかを確認しましょう。そして洗濯物が片寄っていないかのを確認することも大切です。もし片寄っていた場合は均等になるようにしましょう。

洗濯機が水平な状態なのか確かめる簡単な方法は、コップに水を汲み洗濯機の上に置いて水が傾いていないかを確かめる方法です。洗濯機が傾いているとドラムの回転もおかしくなります。

洗濯機がガタガタうるさいだけじゃなく大きな音がした場合の原因は?

洗濯物に防水性の衣類や、裏がゴム製のマット、厚手の衣類やタオル、座布団は注意が必要です。防止性の衣類やマットは水が浸透しないので洗濯物を詰め込んだ時と同じく、大きな音がしたり、ガタガタうるさい状態になることもあります。

洗濯物が強い遠心力で回ると洗濯機が激しく振動します。故障の原因になることもあるので洗濯をする場合は洗濯物の量や種類には十分注意して洗濯をするようにしましょう。

脱水時の異音が続く場合はメーカー修理や、家電修理業者に相談するようにしましょう。自分で修理することは絶対にしないようにしましょう。最近の洗濯機は構造がとても複雑で特にドラム洗濯機は厄介です。洗濯槽の汚れを取り除く作業を自分で掃除をするという人もいますが分解がやめましょう。もし分解して元の状態に戻せなくなるとメーカー保証が使えなくなります。異音がする場合は業者の方にお願いするのが一番です。

洗濯機がガタガタうるさい!異音がしたら修理した方がいいの?

洗濯機がガタガタうるさいと感じることありますよね。異音がする場合は購入したばかりなら修理をお願いすることをオススメします。購入してすぐ、1年未満の場合はメーカー修理を依頼することです。最近は洗濯機の金額に応じて3年、5年と無料保証がついている洗濯機もあるので自身の洗濯機の保証内容を確認してみましょう。加入していた場合は、家電量販店に連絡をするとしっかりと対応してくれます。

購入してからの年数が標準使用年数の7年を超えている場合。洗濯機の使用回数によっても違いがでたりしますが買い替えすることをオススメします。経年劣化により故障した所を修理したとしても又別な所が故障することもありえます。買い替えた方が安くすむこともあります。

修理をするか買い換えるか迷った場合は7年を目安にするようにしましょう。