注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

洗濯機が脱水時にガタガタうるさいのはなぜ?異音の原因と対策

洗濯機の脱水時にガタガタうるさいと、何が原因なのか、もしかして故障!?と気になります。
洗濯機は高価なものですし、異音の原因を突き止めて対処したいものです。

脱水時に限ってガタガタうるさいのはどうしてなのでしょうか。ガタガタ振動する原因とは?

修理か買い替えかの見極め方についてもご紹介します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

服はレンタルもアリかも!結婚式の服で迷わずにすむ方法

結婚式の服は前と同じものは着れないなぁ~と思っている人におすすめなのが服のレンタルです! あま...

男性が苦手な原因と克服するための方法!慣れるためのステップ

女性の中には男性が苦手という方も少なくありません。でも男性が苦手だと、彼氏がなかなかできないというだ...

手帳に10月始まりがあるのはなぜ?手帳の種類とおすすめの手帳

たくさんの種類の手帳が発売されている現代ですが、その中には10月始まりのものもあります。なぜ10月始...

寺や神社のお守りは複数持っていても大丈夫!神様は喧嘩しません

妊娠している時に「安産祈願」のお守りをたくさんもらった場合、これって全部持ち歩いてもいいのかな?と疑...

一人暮らしで不安になる事は?女性は特に防犯面!物件選びと対策

憧れの一人暮らしですが、女性が一人だけの場合は色んな不安がありますね。 まず一番に心配なのは防...

部屋の湿度を適正に保つ方法とは?過ごしやすい空間にするコツ

部屋の湿度の適正は何パーセントなのでしょうか?季節によってかなり変化が激しい湿度ですが、実際にどのく...

本棚をきれいに見せる収納アイデアをご紹介!グッズを活用しよう

リビングに本棚があると、なんでも入れて収納してしまうのでぐちゃぐちゃになってしまっていませんか。 ...

親指が長い人と短い人の性格の違いとは?さっそくチェックしよう

手相で性格がわかるということは有名ですが、実は指の長さによってもだいたいの性格がわかると言われていま...

氷が冷蔵庫の製氷室で固まる、そんな場合の解決方法!

水さえ入れれば冷蔵庫の製氷室で簡単に氷を作ることができますが、できた氷が固まってしまって捨ててしまっ...

浄化槽を撤去する際の費用や手順について紹介します!

浄化槽を撤去するには、費用がかかります。 そもそも浄化槽とは何?と思っている人もいるのではないでし...

プールで財布はどうする?海やプールでの盗難防止対策はコレ!

暑い季節になってくると、海やプールに行って思いっきり遊びたいと思いますよね!夏を満喫することはとって...

上の階の騒音は直接言うより管理会社へ!それでもダメな時は

上の階の騒音で悩んでいる人も多いことでしょう。 騒音に耐えられなくなったからと言って、直接苦情...

車選びでピンク色に乗るのに年齢は関係ないという意見は多い

車の購入を考えている場合に気になるのが、車種の他に車の色も気になるところではないでしょうか。 ホワ...

ステンレスのコップが臭い原因と臭いをとる色々な方法を紹介

ステンレスのコップが臭いと感じたことはありませんか? 買ったばかりなのにどうして臭うのでしょう...

心落ち着く場所は身近にあった!あなたに合った場所を探して

毎日の仕事や育児や生活で疲れていませんか? 心がほっと落ち着ちつける場所を探してはいませんか? ...

スポンサーリンク

洗濯機が脱水時に限ってガタガタうるさいのはどうして?

洗濯機の脱水している時、ガタガタうるさいと気になることありませんか?ほとんどの洗濯機は脱水までしてくれる物が多いです。脱水の時に水が洗濯槽の中に残っているとガタガタと音がします。洗濯槽の水が抜けない原因は色々あります。

排水ホースが途中で折れ曲がってしまったり、パイプが変な方向に向いてしまっている場合もあります。そうなるとしっかり水が抜けないこともありますし、ゴミが詰まっていることもありますので確認してみましょう。

又洗濯する回数が少ないと一度に洗濯する量が増えてしまいます。服を入れすぎると汚れが落ちにくくなりますし、臭いも落ちにくくなります。服の入れすぎには注意しましょう。洗濯する時間がなかなか取れないという時は、一度にまとめて洗濯をするのではなく、2回に分けて洗濯をすると汚れも臭いも落ちやすくなります。

洗濯機が脱水の時に異常に揺れてガタガタうるさい、暴れる原因は?

異常なほど洗濯機がガタガタうるさい、揺れることがあります。それはもしかすると洗濯機を設置した時からそのような状態なら、ドラム輸送用固定ボルトが取り付けられたままになっていたり、水平な場所に置かれていない場合があります。一度確認して見るようにしましょう。

物件によっては洗濯機を置くようになっている四角いトレーがある所もあります。防水用だと思っていましたが床の補強も兼ねている場合もあります。水漏れはしないし、ホコリも溜まるから、そのまま置いている人も多いはずです。柔らかいフローリングや強度がない床にそのままに置いてしまうと床にへこみが出来ることもあります。万が一水漏れを起こしてしまうと下に漏れてしまうこともあるので、トレーは購入することをオススメします。

ガタガタ揺れる時もあれば暴れない時もありますよね。その原因は洗濯出来ないものを洗濯機の中に入れていたり、片寄り、入れすぎが原因です。

大きな物やネットに入れた洗濯物は脱水時に片寄りが起こりやすく、脱水時間も長くかかることもあります。防水性の衣類などは洗濯が出来ないときちんと説明書に記載されていますが、説明書を見ないで洗濯をしてしまう人が多いのでガタガタ揺れてしまうのです。説明書や洗濯表示はしっかり確認してから洗濯しましょう。

洗濯機が脱水時にガタガタうるさい時の対策は?

洗濯機脱水の時にガタガタうるさい時の対策はあるのでしょうか?洗濯機は音を出して動く家電です。普通に使っていて「いつもと違う」「音がおかしい」と感じたら取扱説明書を見てみましょう。

ドラム洗濯機が水平な状態になっているか確認しましょう。洗濯機の中にはたくさんの小さな穴があります。その穴にゴミなどが溜まっていないかを確認しましょう。そして洗濯物が片寄っていないかのを確認することも大切です。もし片寄っていた場合は均等になるようにしましょう。

洗濯機が水平な状態なのか確かめる簡単な方法は、コップに水を汲み洗濯機の上に置いて水が傾いていないかを確かめる方法です。洗濯機が傾いているとドラムの回転もおかしくなります。

洗濯機がガタガタうるさいだけじゃなく大きな音がした場合の原因は?

洗濯物に防水性の衣類や、裏がゴム製のマット、厚手の衣類やタオル、座布団は注意が必要です。防止性の衣類やマットは水が浸透しないので洗濯物を詰め込んだ時と同じく、大きな音がしたり、ガタガタうるさい状態になることもあります。

洗濯物が強い遠心力で回ると洗濯機が激しく振動します。故障の原因になることもあるので洗濯をする場合は洗濯物の量や種類には十分注意して洗濯をするようにしましょう。

脱水時の異音が続く場合はメーカー修理や、家電修理業者に相談するようにしましょう。自分で修理することは絶対にしないようにしましょう。最近の洗濯機は構造がとても複雑で特にドラム洗濯機は厄介です。洗濯槽の汚れを取り除く作業を自分で掃除をするという人もいますが分解がやめましょう。もし分解して元の状態に戻せなくなるとメーカー保証が使えなくなります。異音がする場合は業者の方にお願いするのが一番です。

洗濯機がガタガタうるさい!異音がしたら修理した方がいいの?

洗濯機がガタガタうるさいと感じることありますよね。異音がする場合は購入したばかりなら修理をお願いすることをオススメします。購入してすぐ、1年未満の場合はメーカー修理を依頼することです。最近は洗濯機の金額に応じて3年、5年と無料保証がついている洗濯機もあるので自身の洗濯機の保証内容を確認してみましょう。加入していた場合は、家電量販店に連絡をするとしっかりと対応してくれます。

購入してからの年数が標準使用年数の7年を超えている場合。洗濯機の使用回数によっても違いがでたりしますが買い替えすることをオススメします。経年劣化により故障した所を修理したとしても又別な所が故障することもありえます。買い替えた方が安くすむこともあります。

修理をするか買い換えるか迷った場合は7年を目安にするようにしましょう。