注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

幼稚園のママの年齢層はどのくらい?ママ同士の付き合い方

幼稚園のママはいったいいくつなんだろう・・・。もしかして一人だけ年齢的に浮いている?と気になってしまう人も多いのではないでしょうか?

子どもの歳は同じでも、パパや、ママの年齢層はバラバラですよね。

そんな年齢層の幅が広い幼稚園のママとはどのように付き合っていけばいいのでしょうか?大変なこともあるかもしれませんがメリットもあるんですよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

海の生物はすべて危険だと思った方がいい!

海は楽しい! 海で楽しむ時、その海に生息する生物に危険で注意しなければならない生き物が居るのかどう...

男性がネックレスをつけるのには隠された心理が関係していた!

最近男性でもネックレスをオシャレとして身に付けている人を見かけます。実はただのオシャレではなく、そこ...

自分好みのリースを手作り!可愛く見える作り方やコツをご紹介

クリスマスになると玄関にリースを飾るお家が増えていますね。可愛いリースが飾ってあると見ているこちらも...

入院の保証人は家族以外じゃなければいけない?理由について

入院の保証人とはいったいどのようなものなのでしょうか? 同一家族内からは保証人は立てられないとはどん...

男性が太ももを細くするための方法を徹底解説!鍛え方に注意

高校や大学で運動部に所属していた男性の中には、太ももが太くて洋服が似合わないことが悩みだという人も多...

アメリカ発行の小切手を日本で換金する場合の注意点について

留学などの理由で、アメリカの小切手を手にした場合、日本で換金できるのかどうか心配になりますよね。 ...

ストッキングが破れるのが太もも部分のときの対処法と予防対策

ストッキングを履いているとうっかりひっかけて破れることがあります。 破れたときがなぜか太もも部分ば...

ピアスはある程度年齢がいった男性が付けるのは不評と判明!

女性でピアスをしている方は多いですが、最近は年齢問わず男性もピアスを楽しむ時代となっています。 ...

ミディアムボブのパーマをゆるふわに仕上げるコツやポイント

ミディアムボブのパーマは一歩間違うと、広がり気味のヘアスタイルに見られがち。 可愛くゆるふわに...

車の修理にタッチペン!コツを覚えて失敗しないように!

車に小さな塗装剥がれや、こすり傷が・・・。こんな時にはタッチペンを使用して補修する事ができますよ!コ...

結婚式のナプキンが持ち帰りOKな場合と色々な活用方法

友人や親戚や職場の人などの結婚式に出席したときに、テーブルに用意されたナプキンの持ち帰りを司会の方か...

親に旅行をプレゼントするなら海外?おすすめなスポットをご紹介

親が生きているうちに親孝行したい!いつかしてあげたいと思っているその瞬間にも、親もあなたも年を重ねて...

ハムスターの鳴き声。プスプスは口や喉からではなく鼻からの音

ハムスターの鳴き声!? キュッキュやクッククククというハムスター特有の鳴き声ではなく『プスプス...

福神漬けがカレーに添えられるなぜについて。始まりは大正時代

福神漬けと言えばカレー。 当たり前のようにカレーのお供にしている福神漬けですが、ふと『なぜ、カレー...

ガチャガチャはなぜ人気?外国人が感じるその魅力とは

ガチャガチャといえば日本では子供が楽しむものという印象でしたが、今では外国人に人気のおみやげの一つと...

スポンサーリンク

幼稚園のママの年齢層とは?

幼稚園によって、ママの年齢層が違ったりしますよね。若いママが多いところもあれば、若いめのママが少ないところもあります。

しかし、相手のママさんをみて、いくつくらいなんだろうと予想をすることはできても、実際の年齢を確認することは少ないのではないでしょうか。女性に年齢を聞くのはお互いに失礼だと感じて、遠慮してしまいますよね。

幼稚園ママの年齢層には地域柄も影響してくるところです。都会であればあるほど、キャリアウーマンも増えてくるため、結婚も遅く、高齢で出産する人も増えてきます。今では高齢出産は珍しいことではなくなってきています。

幼稚園のママの平均値などを調べてみても、都道府県で異なってきたりしますが、あくまで平均値ですので、若いママもいれば40代以上の人もいるのは当然です。

年齢層が違う幼稚園のママとギャップを感じるとき

幼稚園のママ達の中でも、年齢層が違うとギャップを感じてしまうことがあります。

たとえば、年上のママが年下のママに、先輩ママのようにアドバイスしてくる時などは、ギャップを感じてしまうこともあるようです。年上のママだからといって、決して子育ての先輩ではないのです。子育てにおいては同期です。上から目線のアドバイスは、お説教のように感じてしまいます。その点を意識してお互いに話すことができれば、年齢のギャップを感じることはないでしょう。

また、年上のママの中には、過去にはバリバリと仕事をこなしてきたキャリヤウーマンがいることもあります。幼稚園の中でも、昔の仕事の話をするようでは、若いママさんが退いてしまうのも頷けます。あくまで、ここは幼稚園ということを忘れずに、過去は思い出にして、自分の心に留めておきましょう。

年齢を尋ねられたときに、はぐらかしてばかりいると、逆に年齢を隠さなければいけないよう歳なのかと、相手を気まずい気分にさせてしまうこともあります。若いママ達は、同じ歳のような人を探すのに年齢を打ち明けあっている場合もあるけれど、自分は違うからと、あえて隠す必要はありません。

年齢を伝えることで、素直に打ち明けてくれる人という良い印象を与えることもあります。年齢などはあまり気にせずに付き合ってくれるママもたくさんいます。あえて気にせず、打ち明けてしまったほうが気が楽になるかも知れませんよ。

幼稚園で年齢層の違うママと付き合うには?

40代のママ達は、幼稚園の中で、年齢層の違うママとはどのように付き合っているのでしょうか。

40代であれば、若いママをつい、見た目で判断してしまう人もいるでしょう。服装や髪型、化粧などで、勝手に自分とはあわないと感じてしまうこともあるかもしれません。
しかし、子供同士そんなことは気にすることなく仲良くしていることもあります。挨拶したり話しかけてみると、思っているような人ではないことがあります。年齢が違うからと敬遠せずに、思い込みを捨てることは大切です。

また、合わないと感じるような若いママとは、あえて話さないという手もあります。若いママは、同じ年齢層のママとグループを作って話している場合があります。40代であれば言葉遣いができていない若いママがいたら、気になってしまうこともあるでしょう。もし、行事などがあって、話さなければならないような時には、こちらからはあえて話すことはなく、聞き手にまわるという方法で距離を保つのが良いでしょう。

幼稚園のクラスのママ同士で、グループLINEを作っている事もあります。若いママであれば、使いこなして便利なツールだとは思いますが、LINEの内容によってはトラブルを招くことになるかもしれません。LINEをやっていたとしても、やっていないと言って、グループにあえて加わらないという方法を取っている人もいるようです。

年齢層のギャップを埋めるのか、距離を保つのかは人それぞれです。

幼稚園のママとのお付き合いはここが大変?

幼稚園のママの中には、噂話が好きな人がいます。噂はあくまで噂であり、広がると違う内容になっている事もあります。事実とは違うことになってしまっては、困りものです。噂好きのママと話すときには、聞き役に回るか、たわいのない内容で話を済ませたいものです。

また、幼稚園のママ同士仲良くなった事で、幼稚園の行事以外などでも集合することが多くなるかも知れません。ママ達が集合できるような場所と言えば、ランチ会が多いでしょう。

しかし、ランチ会が、高級なお店で開催されたり、何度もランチ会が行われるようでは、出費がかさんでしまいます。また、お金を忘れたなどで、貸し借りが発生するとトラブルになることもあります。気をつけたいところです。

幼稚園のママとの付き合いは大変だけれどメリットも多い!

幼稚園のママとの情報交換は非常に大切です。

上の子がいるママさんは子育ての先輩でもあるため、色々知っている事も多いでしょう。また、地域の情報や、幼稚園の持ち物のことなどを知ることが出来るため、情報交換をすることは非常に利点があります。

幼稚園の役員をしているママ友がいる場合には、幼稚園行事のことや、そのときの子供の様子なども詳しく教えてもらえることがあります。

ママ友との付き合いは、もちろん大変なこともあります。

しかし、同世代の子供を育てているママ友であれば、ライフスタイルも似ていることが多いので、似たような悩みを抱えていることがあるかもしれません。お互いの情報交換をすることで、その悩みが解決できたら素敵ですよね。