注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

側溝の掃除は役所がしてくれる?気になる疑問について

側溝が詰まってしまった場合は役所に掃除をしてもらう?そう考えている人は少なくないはずです。

しかし場合によっては、役所が掃除をしてくれないこともあるんです。

そんなときはどうしたらよいのか?側溝を自分で掃除をする方法をご紹介いたします。

また合わせて側溝掃除に便利なグッズについても調べてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

昭和の女性の服装の移り変わり。女性のファッションの歴史

激動の時代と呼ばれる「昭和」。 女性の服装は時代の移り変わりと共に、どのような変化をしてきたのでし...

家電量販店の店員の知識があるかの見分け方や失敗しないコツとは

家電量販店で家電を購入する際、できれば商品知識がある店員さんに色々聞きたいですよね。 では、家...

バージンロードを一緒に歩く両親がいない場合の方法

結婚式といえば父親とバージンロードを歩き、新郎の場所まで行きますよね。しかし、両親がいない花嫁さんの...

一人暮らしでペットを飼う大学生のメリットや注意点!

大学生になり一人暮らしを始めたけど寂しい…。そんなときにペットを飼おうと考える人もいると思います。 ...

車の燃費が悪くなった。その原因と改善策をご紹介!

最近車の燃費が悪くなった、急激に燃費が悪くなったと感じていませんか? 単に車が劣化した、部品が...

入院の保証人は家族以外じゃなければいけない?理由について

入院の保証人とはいったいどのようなものなのでしょうか? 同一家族内からは保証人は立てられないとはどん...

精神の不安定さからくる涙。その理由と止める方法

泣きたいときには、泣いてもいい気がしますが大人の場合そんなわけにもいきませよね。 精神の不安定...

男性がネックレスをつけるのには隠された心理が関係していた!

最近男性でもネックレスをオシャレとして身に付けている人を見かけます。実はただのオシャレではなく、そこ...

古文のコツとは?中学古文を苦手克服するための勉強法

国語の中でも古文が苦手という中学生も多くいるのではないでしょうか? では、中学古文の苦手を克服...

クワガタやカブトムシの捕まえ方は?バナナトラップの作り方

夏になると、クワガタやカブトムシを捕まえたいというお子さんもいますよね!ひと夏の思い出として、親子で...

ガチャガチャはなぜ人気?外国人が感じるその魅力とは

ガチャガチャといえば日本では子供が楽しむものという印象でしたが、今では外国人に人気のおみやげの一つと...

幼稚園の面接で落ちたあとの対策や二次募集園を探す方法

幼稚園の面接で落ちた場合、その後どうしたらいいのか頭が真っ白になってしまいますよね。子どもより親のほ...

タロット占いで未来を占える期間は?カードが教える未来の時期

タロット占いで未来を占う場合、一体どのくらい先までの期間を占うことができるのでしょうか。「未来」を占...

歌の才能は生まれつき?歌の才能やセンスは環境が左右する!

歌が上手い人を見ると「やっぱり才能がある、センス抜群!」と思ってしまいます。 歌手の中にも親が...

【ガーランドの作り方】簡単にできる可愛い手作りガーランド

壁や窓ぎわにあるガーランドはお部屋を明るくしてくれて、お子様がいるご家庭にもぴったりです。 ガーラ...

スポンサーリンク

市道の側溝の掃除は役所がやってくれる?くれない?

側溝に枯れ葉や泥が蓄積されていると、雨が大量に降った際に水が流れづらくなってしまいます。

こんなときは役所に電話をして、掃除を頼むことが出来るのか?気になりますよね。

実は市道の場合は、その全ての側溝の管理をすることが難しいために、掃除をしてくれない場合もあります。

では、どのような道路だと市が側溝の掃除をするのかというと、主要幹線道路などの大きな道路に関しては市が行う場合が多いです。

なので住宅街の中にある市道に関しては、個人や町内会で清掃を行ってくださいといわれる場合があるのです。

でも、側溝の掃除ってしたことがない方が多数ですよね。そこで次に側溝の掃除の仕方についてご紹介いたしますね。

役所が行ってくれない場合の側溝掃除方法

まずは側溝についている蓋を取り外します。ゴム手袋をして蓋を持ち上げてください。蓋が持ち上がらない場合は道具を利用して、取り外しましょう。

次に側溝に溜まった泥やゴミをスコップで取り出します。

ヘドロなどが側溝について、取れない場合は高圧洗浄機を使用するとキレイになりますよ。

これで側溝の掃除は終了です。蓋をしっかりと元に戻してください。

掃除は終了しましたが、残された泥やゴミをそのままにしておくわけにはいきません。この処理も重要です。

ゴミ袋に入れて処理をするのですが、そのままだと水分を含んで重たいので、一度乾燥をさせます。

その際は道路にそのままにしておくわけにはいきません。砂利の上などに泥を敷いて通行の邪魔にならないところで乾燥させましょう。乾燥したら袋に入れてください。

次に廃棄の方法ですが、このような泥は産業廃棄物になるか一般廃棄物になるのかは、自治体によって違いが出るところです。

産業廃棄物になる場合は業者に依頼をして廃棄を頼みます。

一般廃棄物の場合については自治体のルールに従って、廃棄を行います。

意外と側溝の掃除は、掃除をするときだけではなく、その後の処理方法に関しても注意が必要なんです。

まずは役所に電話!側溝の掃除をしてくれる場合も

住宅街の市道に関しては役所が対応してくれない場合もありますが、市区町村によって違いがあるので、まずは電話をして確認をしてください。

地域によっては、そのような住民からの連絡によって調査を行い、必要ならば役所で対処を行ってくれる場合もあります。

側溝の汚れをそのままにしておくと、大雨が降ったときに道路が冠水してしまうかもしれません。

またいつも大雨が降ると冠水する場所ならば、その事も伝えて掃除の重要性を話してみてくださいね。

役所で必要性を考慮して、掃除をしてくれる可能性も出てきます。

上記したように自分で掃除をする事も可能ですが、やはり業者にお願いをした方がキレイに掃除が出来ますし、その後の泥の処理に頭を悩ませることもなくなります。

まずは役所に電話をして、掃除をしてくれるかどうかダメ元でも確認を!

側溝の掃除の頻度って、どの位がベスト?

これも気になるところですね。掃除や泥の処理が面倒なこともあり、ついつい腰が重くなってしまいがちですが、枯れ葉やゴミ、泥が溜まると水が流れづらくなり、雨が降ったときには冠水の可能性もあります。

またゴミの腐敗が進むと臭いが気になり始めたり、虫が発生する原因の一つにもなってしまいます。

やはり放って置かずに定期的な掃除が必要です。それに定期的に掃除をしていれば、ゴミが溜まりに溜まってから、掃除をするよりもチョット楽じゃありませんか?

汚れが余りたまらないうちに掃除をしてしまいたいのであれば、半年に一度程度、余り汚れが気にならない場合でも2年に一度程度の掃除は必要です。

いつも目に付く場所ですから、できればキレイに保ちたいですよね。

掃除のプロも使用!コレがあれば側溝掃除も楽になる!

側溝の掃除をスコップやホースだけで、キレイにするのは大変です。

そこで掃除のプロも使っている、側溝の掃除をするときに役立つ道具を紹介します。

まずは汚れを水圧で洗い流す高圧洗浄機。これがあれば側溝の側面など、手が届きづらい場所の掃除もでき、キレイにすることが可能です。

洗車にも外壁の汚れ落しにも使用できるので、一台あると便利ですね。

また泥を吸い取ってくれるバキュームクリーナもあると、側溝掃除に役立ちます。

水や泥を吸い込んで、外に漏れないようにして貯めておくことが出来ます。強力な吸引力がありますので、側溝掃除の時間短縮になりますね。

このように面倒で大変なイメージがある側溝掃除ですが、役立つ機械があれば短時間で側溝をキレイにすることが可能になります。

個人で所有するには置き場所も必要となり管理が大変という場合には、町内会で所有して貸し出しをしてくれる、そのような対応をしてくれると費用や置き場所にも困ることがなく嬉しいですよね。