注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

メッキのサビ取りに使える裏技をご紹介!さっそく試してみよう

車やバイク、アクセサリーなどのメッキについたサビを取りたいと思っても、メッキが剥がれてしまわないか気になりますよね。

市販の研磨剤は強すぎる感じがするから避けたい場合、サビ取りにはどんなものを使うと効果があるのでしょうか?

今回は意外なものが使ったメッキのサビ取りの裏技をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

本棚をきれいに見せる収納アイデアをご紹介!グッズを活用しよう

リビングに本棚があると、なんでも入れて収納してしまうのでぐちゃぐちゃになってしまっていませんか。 ...

本にシミができてしまう原因とは?キレイに落とす方法を教えます

読み終わって押入れや本棚に入れたままにしていた本を久しぶりに出してみると、「シミ」がついていることが...

キャラを動きがある魅力的なポーズにする描き方教えます!

漫画やイラストで必須なのことの1つは、キャラの魅力的なポーズが描けること。いつも棒立ちで同じ向きの動...

エアコンの暖房は扇風機の併用で節約に!効率的な使い方を紹介

エアコンで室内を温める時は、扇風機も一緒に使うといいって知っていますか? 扇風機は夏のイメージ...

49日法要の引き出物の表書きについてやマナーについて

49日法要では参列して頂いた方に引き出物を渡します。このときに渡す引き出物には表書きを書くことになる...

ガス代が一人暮らしなのに8000円以上かかる人のための節約術

一人暮らしをしていても何かとお金はかかりますが、ガス代が8000円以上もかかっているという人も多いと...

旦那が嫌いだけど離婚しない妻へ。幸せを見つけるためのヒント

旦那のことは正直嫌いだけど、離婚しないという妻は少なくありません。女性側にも経済的に自立できる自信が...

本についたシミやカビを諦めない!キレイにする方法とやり方とは

長い期間しまっておいた本を見たら、カビやシミがびっしりついていた!ということはありませんか? ...

白Tシャツがすけない方法と正しいインナーの選び方

夏になると着たくなる白のTシャツ。 クローゼットの中に1枚はありますよね。 ボトムスを選ばずにど...

布を購入するときのサイズは何センチから?お店によって違います

布を購入するときにはどのくらいのサイズから買うことができるのでしょうか?私はずっと1メートルからしか...

スウェットに毛玉ができる原因とは?毛玉対策はコレ

スウェットの毛玉の原因にはどんなものがあるのでしょうか?普段していることが毛玉の原因かもしれません。...

車のタッチペンを使った補修方法!綺麗に仕上げるコツ

車に出来た傷。そのまま放置してしまうとサビの原因にもなってしまいます。 そこで活用したいのが「...

自転車が趣味の女性が増加!自転車が人気の理由と魅力・効果

自転車が趣味の女性が増えてきているってご存知ですか?自転車に乗るのはファッション性が低いとか、オシャ...

寝る時の音楽の癒し効果とは?寝つきが悪い人はぜひお試しを

寝る時の音楽には癒し効果があるという噂。 寝る時は無音の方がいいのでは?音楽を聴きながらなんて逆に...

高校の学校見学会に着ていく服装は?子供と親の服装ポイント

高校の学校見学会で迷うのが服装です。 子供の服装もそうですが、たくさんの保護者が参加する中で、どん...

スポンサーリンク

メッキのサビ取りのために使える簡単な裏技を教えます

大切にしているメッキがサビついてしまった時

大切にしているものですと、ショックですよね。メッキにサビがついてしまった時に使える裏技を紹介します。

ライムをと塩を使ったサビ取り方法

塩をサビのついている所に表面がみえなくなるまでしっかり塗ります。その上からライムを絞ります。出来るだけ多くの果汁を絞り出し3時間程そのままにした後にサビを落とします。表面についている塩や果汁はライムの皮を使い落とします。もしライムが手に入りにくい場合はレモンでも代用が出来ます。
次はじゃがいもと食器用洗剤です。じゃがいもは半分に切ります。そして断面にまんべんなく洗剤をつけます。じゃがいもをサビの上に数時間置いておきます。洗剤のついたじゃがいもが化学反応を起こしサビを落としやすくしてくれるのです。サビが頑固な場合は繰り返し行いましょう。繰り返し行う時は、使ったじゃがいもの断面を切り落として洗剤をつけるようにしましょう。

車やバイクのメッキのサビ取りにはこんな裏技もあります

車やバイクが好きと言う男性多いですよね。車やバイク好きな人は愛車をいるもピカピカにしておきたいものです。車体を洗車してピカピカにしておくことは当たり前ですが、パーツもピカピカにしておきたいはずです。

しかし細かい部分までしっかりと磨くことはかなり大変です。ついつい汚れていてもそのままの状態にしがちですよね。そして研磨剤はかなりのお値段がするので見て見ぬふりをしてしまう人が多いのです。

カーショップやホームセンターで売っている研磨剤は高くて手が出ないという人はどの家庭にもあるものでサビ取り出来る裏技を紹介します。

サビ取りに必要なもの

クリームクレンザーとたわしです。これなら自宅にありますよね。洗い方はたわしを少し水で濡らします。メッキ部分にクリームクレンザーをたっぷり塗ってたわしで擦るだけです。サビが取れているか水で流し確認してみましょう。取れていない場合は何度か繰り返すことでサビが取れます。経済的で簡単にサビを落とすことが出来ます。

メッキのアクセサリーのサビ取りに使える裏技とは?

メッキのお気に入りのアクセサリーをつけようと思った時サビていることに気が付きショックを受ける人いますよね。そんなメッキアクセサリーのサビをピカピカにする裏技があることを知っていますか?

メッキのアクセサリーをピカピカにするポイント

柔らかい布です。まずは柔らかい無ので汗や汚れを拭き取ります。シルバーや18金、プラチナとは違いメッキは剥がれてしまいます。もしメッキ部分が剥がれてしまっている場合は諦めましょう。

サビ取りはヨーグルトも効果がある

ヨーグルトに含まれる乳酸や乳脂肪には汚れを除去してくれる作用があります。しかも簡単です。ヨーグルトの中に入れるだけです。しばらく放置した後にしっかり拭き取ると汚れが落ちています。

アクセサリーの黒ずみや変色を起こさせないためにも使い終わったら毎回ジュエリークロスで拭くようにしましょう。

サビ取りにはこんな物を使った裏技もあります

サビは知らない間に色々な所に出来ていることがあります。そのサビがお気に入りの物に発生していると悲しくなりますよね。お気に入りの物にサビが出来てしまった場合のサビ取りの裏技を紹介ます。

歯磨き粉でサビ取り

サビの初期段階や小さな場合にとても有効です。まず歯磨き粉をサビのついている部分につけて使い古した歯ブラシで擦るだけです。サビが落ちたら水で洗い流して終了です。

重曹もサビ取りに効果がある

使い方は重曹を水でといてペースト状にします。そのペーストを錆びている部分に塗ります。そのまましばらく放置し他あとに歯ブラシを使い擦ります。その後は水で洗い流します。もし1回でサビが落ちなかった場合は何度か繰り返しましょう。

クエン酸でもサビ取りが出来る

クエン酸をお湯で溶かした物をプラスチックのスプレーボトルに入れて、サビが付いている部分に吹きかけます。そうすると溶液とサビが反応して泡になります。そのまま1晩置き洗い流します。とても簡単な方法です。

実はコーラはサビ取りや汚れ落としに効果アリ?

アクササリーをつけていると汗や皮脂などでサビてしまうことがあります。もう使えないと諦めてしまう人が多いですが、捨ててしまう前に騙されたと思いコーラに1日つけてみましょう。コーラに含まれるクエン酸がサビを分解する作用があります。つけ置きした後は水で綺麗に流すときれいになっていることがあります。メッキ素材の場合はコーラを含んだ布で磨くようにしましょう。

なんとトイレの頑固な汚れにもコーラが活躍します。汚れているトイレ掃除はついつい見て見ぬふりをしてしまいます。そんな時もコーラが大活躍します。炭酸、クエン酸、リン酸が汚れを分解してくれるのです。掃除をする前に便器にまんべんなくかけて10分放置します。そうすることで汚れが浮き上がってくるので力を入れることなく綺麗になります。