注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

先輩だった彼女の呼び方を変えるタイミングや使い分ける効果

先輩彼女への呼び方は意外と悩む人も多いです。先輩でも彼女になったのだから、やっぱり呼び方は変えた方がいいでしょう。いつまでも付き合う前と変わらない先輩後輩関係の呼び方のままでは、2人の距離は縮まりません。
しかし、その呼び方をいつ変えるのかも悩むところです。

そこで、先輩だった彼女の呼び方の変え方ついて、年上彼女へのオススメな呼び方や彼女が嬉しい呼び方にすること、先輩だった彼女への呼び方を変えるタイミングや呼び方を使い分ける効果、呼び方を変えるメリットなどお伝えしていきましょう。

これで、スムーズに先輩彼女への呼び方を変えることができて、より2人の仲も深まることでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

車選びでピンク色に乗るのに年齢は関係ないという意見は多い

車の購入を考えている場合に気になるのが、車種の他に車の色も気になるところではないでしょうか。 ホワ...

春の花壇の作り方や植えたい花や、初心者でも簡単人気の花を紹介

色とりどりの花が咲き誇った花壇はステキですね! 春になったらガーデニングの準備を始める人、これから...

デパートで初めて化粧品を買う人必見!買い方のポイントとは

デパートの化粧品売り場には高級そうな化粧品が並んでいて、売り場のお姉さんもきれいな人が多くて、一見さ...

絵が上手い子供について。親子で書くことを楽しむには

絵が上手い子供になって欲しいと願うなら、子供に対してどのような声掛けをしながら接すると良いのでしょう...

チェックイン時間に遅れる時の対処法!ホテルへの連絡を忘れずに

宿泊の予約をしていたホテルのチェックイン時間に遅れそうな時は、前もって宿泊先のホテルに連絡を入れるこ...

ポリエステルは静電気が起きやすい!タイツや洋服に出来る対策

寒い時期になると、タイツの出番が多くなりますね。 タイツを履くと、スカートやズボンが足にピッタ...

単位が足りない夢を見た時の意味は?夢が教えてくれる深層心理

夢の中で、単位が足りない夢を見た時、その夢が一体何を意味しているのか気になる事もありますよね。学生で...

同じ苗字だと結婚ができない?韓国の結婚に関する法律をご紹介

韓国では同じ苗字の方をよく耳にします。それもそのはず日本に比べると韓国の苗字の種類は、とっても少ない...

写真立てを可愛くアレンジ!手作りで温もりのあるフレーム作り

お子様の写ったお気に入りの写真は、いつでも見られるように写真立てに飾っている方も多いと思います。そん...

上の階の騒音は直接言うより管理会社へ!それでもダメな時は

上の階の騒音で悩んでいる人も多いことでしょう。 騒音に耐えられなくなったからと言って、直接苦情...

高校生活への不安や怖い気持ち。引きずらずに自分らしくいる方法

高校生活への不安や怖いと感じる気持ち、とってもよくわかります。 未知の世界を想像すると恐怖や不安を...

子犬のトイレトレーニングの方法は?共働きでも成功させる方法

共働きで家を留守にする時間が多いご家庭でも、犬を飼いたいと考える人もいるのではないでしょうか。共働き...

FFの雪道対策 雪道を運転するときの注意点やポイント

FFで雪道を運転するときにはどんなことに気をつけたらいいでしょうか?雪道運転の対策とは?FFで雪道を...

洗濯機の脱水が弱い原因がわかれば、自分で対処できます!

洗濯機の脱水が弱くなっていて、いつもよりも洗濯物が濡れている。そういう場合、洗濯機が故障してしまった...

大学の入学手続きは親に頼まずに自分でするべき理由とメリット

大学の入学手続きは親に頼めば失敗しないし安心だと思っていませんか? しかし、受験をしたのはあなたで...

スポンサーリンク

先輩から彼女になったら呼び方を変えましょう

彼女になったけど、「先輩だし」「年上だし」って考えてしまうと、何て呼んだらいいか分からなくなってしまう事があるかもしれません。

だからと言って、今のままではお互いに良くない気がするし、呼び方を変えるタイミングが難しいですよね。

まずは悩む前に、何て呼べばいいか聞いてみましょう。

そこで、「好きな呼び方でいいよ」って言われてしまった場合のおすすめをまずはご紹介します。

先輩から彼女になったら呼び捨ても

呼ぶほうからしたら、相手が先輩だと、いきなり呼び捨てはハードルが高いかもしれませんが、呼び捨てで呼ぶのが可能なら1番距離が縮まりやすいかもしれません。

あだ名

あだ名だと抵抗がなくて呼びやすいです。
恥ずかしくてなかなか名前で呼べないって人など、比較的呼びやすいのはあだ名でしょう。

下の名前で「~ちゃん」

呼び捨てには抵抗があるけど、「さん」付けや苗字ならよそよそしいし、下の名前の方がいい場合は、下の名前に「ちゃん」を付けて呼びましょう。

先輩でも彼女が嬉しい呼び方にするのが一番

先輩後輩に関係なくても、やっぱり彼女が呼ばれた時に嬉しい呼び方っていうのが大切です。

直接聞いて、それでも分からなければ人によって好きな呼ばれ方は違うので、いくつか考えて提案してみましょう。

距離が縮まりやすいお勧めの呼び方は、先ほどご紹介した、呼び捨て、あだ名、ちゃん付けがありますが、それにも抵抗があるという場合は他の呼び方の例をご紹介します。

「さん」付け

お互い大人だし、社会人だし、環境によっては「ちゃん」付けと呼びにくい場合もあります。

その場合は「さん」付けでも大丈夫です。
下の名前に「~さん」と付ける方が、苗字よりは親しみやすさがあります。

最初の頃は「さん」を付けて、慣れてきてから呼び捨てに変えてもいいかもしれません。

職場などの人前では「~さん」、二人の時は「呼び捨て」などと変えるといいでしょう。
ちなみに、呼ばれて嬉しいと思う呼ばれ方で人気があるのは、やっぱり下の名前で呼び捨てです。

先輩だった彼女への呼び方を変えるタイミング

呼び方を変えるのは、出来るだけ付き合ったらすぐ位の方がいいです。

期間が空けば空くほど、どんどん呼び方を変えにくくなります。
お互いに、変えた呼び方に違和感が出てしまう事もあるかもしれません。

また、呼び方を変えた方が二人の間の距離もより近づきます。

早いうちから呼び方を変える事で、違和感なく変えやすく早く慣れやすいでしょう。

とにかく付き合ったら、早いうちに何て呼べばいいか聞くことが大切です。

彼女が呼ばれて嬉しい呼び方で呼ぶ事が大切です。

何でもいいと言われても、絶対に良くない呼び方もあります。

それは、相手を下に見下すような呼び方や、お母さんのような呼び方です。

一人の女性として大切にしていると伝わるような呼び方にしましょう。

彼女の呼び方を使い分ける効果とは

時と場合によって呼び方を使い分ける事も、大人として大切な事です。

二人の時は、呼び捨てでも、あだ名でも、彼女が嬉しい呼び方ならいいでしょう。

しかし、職場や上司がいる時、彼女のご両親や親戚の前では必ず「さん」付けしましょう。

職場での立場(職業)や、職場の人との関係性にもよりますが、そういった場面では、苗字に「さん」を付けるか、下の名前に「さん」を付けた方が、大人として常識がある人という印象があります。

彼女のご両親、親戚などの前でも、下の名前に「さん」を付ける事で、しっかりとした人という印象を与えます。
同時に、大切にされているような感じも受けます。

ご両親からしたら自分の娘が呼び捨てにされていたら面白くないと感じる人が多いので「~さん」とつけるように気をつけましょう。

また、外での呼び方と二人でいる時との呼び方を使い分ける事によって、慣れすぎず新鮮さを保つ効果もあります。

その時の状況によって使い分ける事で、大人のしっかりした常識のある人に見えるのと同時に、いい意味でのギャップも生まれます。

呼び方を変えるだけでお互いの距離が縮まります

先輩が彼女になったら、呼び方を早めに変えた方がいい事をお伝えしました。

呼び方が変わる事で、今までよりもお互いに特別だという感情も出ます。

関係性にもよりますが、年齢差が大きければ大きいほど最初のうちは呼び捨てとか緊張するかと思います。

しかし、呼び方が変わると、お互いの距離感だけではなく年齢差までもが縮まったように感じます。

また、お互いの親の前や上司の前で呼び方を変える事はもちろんですが、二人の時に甘えたり甘えてもらいたいとき、真剣な話をしている時などで使い分ける人もいます。

いずれにしても相手が嫌な気持ちにならない呼び方を心がけましょう。

逆に嫌がられる呼び方をご紹介するので気をつけましょう。

「おい」「おまえ」

昔の熟年夫婦、もしくは反抗期の中学生が言うような「おい」や「おまえ」は喧嘩になりかねない位嫌がられます。

「ちょっと」「ねぇ」

呼ぶ時に使う「ちょっと」とか「ねぇ」は慣れきって大切にしていない印象を受けます。
距離が縮まる事と、慣れきって大切にしない事は違うので注意しましょう。