注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

運転免許の更新は時間どれくらいかかる?免許の更新について

運転免許の更新に時間どれくらいかかるものなのでしょうか?

運転免許の更新の流れとは?運転免許の更新は、受ける講習によって時間が大きく変わるようです。

できるだけ、時間をかけないで受けたいですよね。どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?意外と時間がかかるようなので余裕を持って運転免許センターや警察署に行きましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

塩でお清め、それが浸透した理由とは?その効果について

葬儀などに参列すると帰宅時にお清めの塩が配られる事がありますよね。この時に配られる塩は自宅に入る前に...

クワガタを幼虫から飼育する際のポイントをご紹介します!

クワガタを幼虫から飼育したいと考えている方も多いことでしょう。 まず幼虫を手に入れるためには、...

バッグの持ち手がボロボロになったら簡単にリメイクするコツ

お気に入りのバッグの持ち手は、気がつくとボロボロになっていたりしませんか? では、そんなボロボ...

スカートとストッキングがくっつく原因は静電気!お手軽な対処法

スカートを履いて歩いているうちに、太ももにぴっちりとスカートが張り付いていることはないですか? ...

英語の勉強法【大学受験】効率とバランスを考えた勉強で合格を

英語の勉強法について、大学受験に向けてどんな勉強をするべきか悩む受験生は多いです。 ひたすら問題集...

上の階の足音が気になるなら手紙で伝えるのがオススメなワケ!

マンションやアパートに住んでいて、上の階の足音や騒音に悩まされてはいませんか? 近隣トラブルは...

アイロンのスチームが出ないときの原因と対処方法を紹介します

アイロンのスチームが出ない、威力が弱いのはどんなことが原因なのでしょうか?お水を入れているのに…高温...

ダウンジャケットの洗濯をコインランドリーでする場合の注意点

1シーズン着用した後のダウンジャケットの洗濯は、クリーニング店に頼んだ方が良いことはわかっていても料...

スマホを充電するタイミングは?バッテリーに負担をかけない方法

スマホを充電するタイミングによっては、バッテリーに負担をかけてしまうこともあるってご存知でしたか?充...

自治会への挨拶は引っ越し後必ず必要なのか

引っ越しをしたときは、粗品を持って近所に挨拶回りを行いますが、自治体にも挨拶が必要なのか迷ったことあ...

高校進学で不安な友達作り。友達になるきっかけとポイント!

希望の高校に合格した喜びもつかの間、今度は友達ができるかどうかで不安になります。特に同じ中学の子が少...

2ヶ月で10キロ痩せることができる?痩せる方法や注意点!

体型が気になっていてダイエットをしたい、またしている人は多いのではないでしょうか? ダイエット...

2日目のお風呂は追い炊き?ガス代は夏・冬で違う?節約について

あなたの家庭では、2日目のお風呂は追い炊きしていますか?それとも毎日入れ替えしていますか? ガス代...

充電器のコンセントが熱いのは危険?異常がなければ大丈夫!

スマホや電化製品を使っている時、充電器のコンセントが熱いことがありますよね。コンセントが熱をもってい...

算数ができない子供。どうしたらいいの?算数が好きになる魔法!

算数ができない子供、算数が得意な子ども。 この2つの差ってなんだと思いますか? それは、算数...

スポンサーリンク

運転免許の更新では時間どれくらいかかるの?

運転免許の更新ですが、時間はどの位かかるのでしょうか。

ここでは、その流れを少しみていきたいと思います。

  1. 更新申請書を作成する (時間:5-10分)
  2. 更新手数料を支払う  (時間:2-3分)
  3. 適性検査を受ける   (時間:5-10分)
  4. 登録受付をする    (時間:2-3分)
  5. 写真撮影をする    (時間:5分)
  6. 写真撮影をする
  7. 更新時講習を受講する

上記にも時間がかかりますが、それよりも、窓口でどの位の人が待っているかで、待たされる時間も変わってくるようです。少ないときで1-2人、多いときで10人以上のときもあるようです。

一番時間がかかるのは、講習です。上記の時間はあくまでも参考程度にしてくださいね。運転免許の更新の前に、少しは参考になる情報だと思います。こちらを目安に免許更新に掛かる時間は予定を開けておきましょう。

運転免許の更新の時間どれくらいかかるかは講習次第

運転免許の更新ですが、どのくらいの時間がかかるか、更新をする前に気になりますよね。

免許更新には、個々の免許の種類によってかかる時間に違いがあります。
まず、更新には区分があります。

  • 優秀講習(ゴールド)
  • 一般講習
  • 違反講習
  • 初回講習

と分かれています。それぞれ、時間が決められています。

下記に記述しておきますが、混んでいる時は、待ち時間等で追加の時間が加わることがありますので、あくまでも参考程度にしておいて下さい。

講習時間/時間の目安

  • 優良講習  30分70-100分程度
  • 一般講習  60分 100-160分程度
  • 違反講習  120分160-280分程度
  • 初回講習  120分160-280分程度

あくまでも目安なので、参考程度にしておいてください。

運転免許の更新 時間どれくらいかかるかは更新する場所による?

運転免許の更新は、場所により掛かる時間にも違いが見られます。

まず、運転免許の更新ができる場所は限られていますのでしっかりと確認してから向かいましょう。

  • 場所:運転免許試験場、または運転免許センター講習
  • 受付可能日:平日か、日曜日
  • 警察署(警察署で講習を予約し、新しい免許所を交付してくれますが、配布方法は郵送になります。)受付可能日:平日のみ

ただ、日曜に終らせたいときは、場所は警察署だと殆ど対応していないので、運転免許試験場へ行き更新手続きを行うのが一般的です。

運転免許の更新ではココをチェック!混雑する時間や時期

運転免許の更新ですが、混雑する時期がありますので、その時期をチェックするのも、更新をするときに役立つかもしれません。

運転免許の更新ですが、混在している時期がありますので、事前にチェックしておきましょう。

混んでる時期:週の前半、特に月曜日、年末年始、G.Wの前後、お盆、夏季休暇中になります。

混雑している曜日

  1. 月曜
  2. 火曜
  3. 水曜
  4. 木曜
  5. 金曜

になります。

特に月曜は混む可能性があるので、避けましょうまた、日曜は空いているので、すぐ受け付けてくれるかもしれません。

中々平日だとしても、混んでいる時間帯などもあると思うので、特に急いでいるときですが、上記の平日の時間帯は避けたほうが良さそうです。

また、長期休暇の後ですが、やはり混みやすくなります。なので、その時期も避けた方がよさそうです。うまく、混まない時期をみつけて、運転免許の更新を上手にしていきたいですよね。中々忙しいとその時間帯も見つけられないかもしれませんが、暇を見つけたときにでも、更新をしてみてください。

運転免許の更新は期間前にもできるの?

運転免許の更新ですが、期間前にできるものなのでしょうか。

更新期間前の更新手続きですが、時期としては、「有効期間満了年の誕生日の1ヶ月前から誕生日の1ヵ月後までの間(誕生日の前後1ヶ月間)」に行う必要があります。その時期に理由があって、できない場合ですが、「更新期間前の更新手続き」にすることになります。

ただ、「更新期間前の更新手続き」をした場合ですが、更新日から、直近の誕生日までを1年として計算しますので、更新後の運転免許書の有効期限が短くなります。

運転免許の手続きが可能な方ですが、下記のような条件がある人は、運転免許の更新の可能になり、その時には、書類が必要になります。

  1. 海外への出張
  2. 怪我、病気等で入院している最中
  3. 妊娠中

更新期間の手続きですが、場所ですが、運転免許センターでも可能ですが、優良運転者であれば、警察署でも手続きは可能です。また、即日交付ではなく、後日交付となりますので、注意が必要になります。