注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

運転免許の更新は時間どれくらいかかる?免許の更新について

運転免許の更新に時間どれくらいかかるものなのでしょうか?

運転免許の更新の流れとは?運転免許の更新は、受ける講習によって時間が大きく変わるようです。

できるだけ、時間をかけないで受けたいですよね。どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?意外と時間がかかるようなので余裕を持って運転免許センターや警察署に行きましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メールがウイルスだった!?開くだけで感染するメールの実態

「メールを開くだけでウイルスに感染してしまう」こんな噂を耳にしたことありませんか? メールを見ただ...

塩でお清め、それが浸透した理由とは?その効果について

葬儀などに参列すると帰宅時にお清めの塩が配られる事がありますよね。この時に配られる塩は自宅に入る前に...

ガラステーブルは汚れやすい?キレイに掃除して保つには

ガラステーブルってかっこよく、部屋がおしゃれに見えますよね。 でも、ほこりや手垢などがつきやす...

浄化槽を撤去する際の費用や手順について紹介します!

浄化槽を撤去するには、費用がかかります。 そもそも浄化槽とは何?と思っている人もいるのではないでし...

プールで財布はどうする?海やプールでの盗難防止対策はコレ!

暑い季節になってくると、海やプールに行って思いっきり遊びたいと思いますよね!夏を満喫することはとって...

2日目のお風呂は追い炊き?ガス代は夏・冬で違う?節約について

あなたの家庭では、2日目のお風呂は追い炊きしていますか?それとも毎日入れ替えしていますか? ガス代...

大学卒業式に親が行くのは過保護?親子で十分話し合うことが大切

子供の大学の卒業式。出席して子供の成長を見守りたい親御さんも多いと思います。 卒業式は入学式よりも...

白Tシャツがすけない方法と正しいインナーの選び方

夏になると着たくなる白のTシャツ。 クローゼットの中に1枚はありますよね。 ボトムスを選ばずにど...

高校の学校見学の時の服装について。生徒や保護者の場合と注意点

学校見学は子供だけで行く場合、友人何人かで行く場合、保護者も付きそう場合があるでしょう。 子供が通...

アルミシートの保温性が高いのはどっち側?アルミシートの使い方

アルミシートはどのようにして使うと保温性が高まるのでしょうか?使い方を変えると、一年中使うことができ...

スカートの裏地が静電気でくっつく時の対処法と溜めない方法

静電気が原因でスカートの裏地がくっつくことってありますよね。歩く時に邪魔になるし、何よりも見た目もよ...

プリクラはどう撮る?カップルで撮るならこの撮り方がおすすめ

カップルでプリクラを撮るときにはどんなポーズをとればいい?付き合い始めだと、なかなかはじけて撮ること...

友達からの遊びを断りたい!無難な断り方とスッキリ断る方法

友達からの遊び。 嬉しいけれど、行けない。 行きたくない。 行こうと思っていたけど、前の日にな...

旦那が嫌いだけど離婚しない妻へ。幸せを見つけるためのヒント

旦那のことは正直嫌いだけど、離婚しないという妻は少なくありません。女性側にも経済的に自立できる自信が...

中学生【勉強出来ない子】特徴や出来る子になるために大切なこと

中学生で勉強出来ない子の特徴とは共通していることが多いです。どんなに勉強しなさいと親が注意しても、本...

スポンサーリンク

運転免許の更新では時間どれくらいかかるの?

運転免許の更新ですが、時間はどの位かかるのでしょうか。

ここでは、その流れを少しみていきたいと思います。

  1. 更新申請書を作成する (時間:5-10分)
  2. 更新手数料を支払う  (時間:2-3分)
  3. 適性検査を受ける   (時間:5-10分)
  4. 登録受付をする    (時間:2-3分)
  5. 写真撮影をする    (時間:5分)
  6. 写真撮影をする
  7. 更新時講習を受講する

上記にも時間がかかりますが、それよりも、窓口でどの位の人が待っているかで、待たされる時間も変わってくるようです。少ないときで1-2人、多いときで10人以上のときもあるようです。

一番時間がかかるのは、講習です。上記の時間はあくまでも参考程度にしてくださいね。運転免許の更新の前に、少しは参考になる情報だと思います。こちらを目安に免許更新に掛かる時間は予定を開けておきましょう。

運転免許の更新の時間どれくらいかかるかは講習次第

運転免許の更新ですが、どのくらいの時間がかかるか、更新をする前に気になりますよね。

免許更新には、個々の免許の種類によってかかる時間に違いがあります。
まず、更新には区分があります。

  • 優秀講習(ゴールド)
  • 一般講習
  • 違反講習
  • 初回講習

と分かれています。それぞれ、時間が決められています。

下記に記述しておきますが、混んでいる時は、待ち時間等で追加の時間が加わることがありますので、あくまでも参考程度にしておいて下さい。

講習時間/時間の目安

  • 優良講習  30分70-100分程度
  • 一般講習  60分 100-160分程度
  • 違反講習  120分160-280分程度
  • 初回講習  120分160-280分程度

あくまでも目安なので、参考程度にしておいてください。

運転免許の更新 時間どれくらいかかるかは更新する場所による?

運転免許の更新は、場所により掛かる時間にも違いが見られます。

まず、運転免許の更新ができる場所は限られていますのでしっかりと確認してから向かいましょう。

  • 場所:運転免許試験場、または運転免許センター講習
  • 受付可能日:平日か、日曜日
  • 警察署(警察署で講習を予約し、新しい免許所を交付してくれますが、配布方法は郵送になります。)受付可能日:平日のみ

ただ、日曜に終らせたいときは、場所は警察署だと殆ど対応していないので、運転免許試験場へ行き更新手続きを行うのが一般的です。

運転免許の更新ではココをチェック!混雑する時間や時期

運転免許の更新ですが、混雑する時期がありますので、その時期をチェックするのも、更新をするときに役立つかもしれません。

運転免許の更新ですが、混在している時期がありますので、事前にチェックしておきましょう。

混んでる時期:週の前半、特に月曜日、年末年始、G.Wの前後、お盆、夏季休暇中になります。

混雑している曜日

  1. 月曜
  2. 火曜
  3. 水曜
  4. 木曜
  5. 金曜

になります。

特に月曜は混む可能性があるので、避けましょうまた、日曜は空いているので、すぐ受け付けてくれるかもしれません。

中々平日だとしても、混んでいる時間帯などもあると思うので、特に急いでいるときですが、上記の平日の時間帯は避けたほうが良さそうです。

また、長期休暇の後ですが、やはり混みやすくなります。なので、その時期も避けた方がよさそうです。うまく、混まない時期をみつけて、運転免許の更新を上手にしていきたいですよね。中々忙しいとその時間帯も見つけられないかもしれませんが、暇を見つけたときにでも、更新をしてみてください。

運転免許の更新は期間前にもできるの?

運転免許の更新ですが、期間前にできるものなのでしょうか。

更新期間前の更新手続きですが、時期としては、「有効期間満了年の誕生日の1ヶ月前から誕生日の1ヵ月後までの間(誕生日の前後1ヶ月間)」に行う必要があります。その時期に理由があって、できない場合ですが、「更新期間前の更新手続き」にすることになります。

ただ、「更新期間前の更新手続き」をした場合ですが、更新日から、直近の誕生日までを1年として計算しますので、更新後の運転免許書の有効期限が短くなります。

運転免許の手続きが可能な方ですが、下記のような条件がある人は、運転免許の更新の可能になり、その時には、書類が必要になります。

  1. 海外への出張
  2. 怪我、病気等で入院している最中
  3. 妊娠中

更新期間の手続きですが、場所ですが、運転免許センターでも可能ですが、優良運転者であれば、警察署でも手続きは可能です。また、即日交付ではなく、後日交付となりますので、注意が必要になります。