注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

運転免許の更新は時間どれくらいかかる?免許の更新について

運転免許の更新に時間どれくらいかかるものなのでしょうか?

運転免許の更新の流れとは?運転免許の更新は、受ける講習によって時間が大きく変わるようです。

できるだけ、時間をかけないで受けたいですよね。どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?意外と時間がかかるようなので余裕を持って運転免許センターや警察署に行きましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

住宅の階段幅はどうする?意外と重要な階段幅の決め方

注文住宅を決める際、意外と盲点なのが階段幅です。 住宅の階段幅は建築基準法である程度決められて...

ボレロもショールもダサい?ダサくならない結婚式スタイル

結婚式に久々に招待をされると、服装が気になりますよね。昼間の結婚式は基本的に肌の露出が多いのはNGと...

塩を清めの為に持ち歩く人は増えている!使い方や交換時期を解説

日本人にとっては馴染み深い、盛り塩やお清めの塩。 神棚にお供えしたり、お店の玄関先やトイレなど...

車の騒音で通報する時の方法と注意点!騒音対策もご紹介

車の騒音に困っていませんか? いつも決まった時間になると爆音を響かせている車。夜もゆっくりできずど...

洋服を通販で買うときのポイント 40代女性の服の選び方

40代女性が洋服を通販で買うときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?20代の頃の服で...

通帳と印鑑の保管場所は別々の場所で保管するように注意

通帳と印鑑を自宅で保管している人がほとんどでしょう。 その保管場所はどこにしていますか? 多...

寺や神社のお守りは複数持っていても大丈夫!神様は喧嘩しません

妊娠している時に「安産祈願」のお守りをたくさんもらった場合、これって全部持ち歩いてもいいのかな?と疑...

顔のパーツを中心寄りに見せる『求心顔メイク』で知的美人!

「求心顔」と「遠心顔」という言葉を聞いたことがありますか?最近は、顔のパーツが中心寄りになっている求...

高校の学校見学の時の服装について。生徒や保護者の場合と注意点

学校見学は子供だけで行く場合、友人何人かで行く場合、保護者も付きそう場合があるでしょう。 子供が通...

薄手コートは秋と春兼用でもいいの?コート選びのポイント

薄手のコート一枚が欲しくなる時期。そう秋です。 秋近くになると店頭には様々なタイプの薄手コート...

鶏肉を冷凍して解凍する方法や解凍後の保存方法と再冷凍について

手軽にタンパク質を摂取できる鶏肉。 この鶏肉を冷凍した場合、解凍する方法を知っていますか? ...

スカートの裏地が静電気でくっつく時の対処法と溜めない方法

静電気が原因でスカートの裏地がくっつくことってありますよね。歩く時に邪魔になるし、何よりも見た目もよ...

本についたシミやカビを諦めない!キレイにする方法とやり方とは

長い期間しまっておいた本を見たら、カビやシミがびっしりついていた!ということはありませんか? ...

平日休みの過ごし方。メリットを最大限に生かして休みを満喫!

平日休みの過ごし方。 土曜・日曜が休みの働き方の人は、約7割だそうです。 だから土日はど...

フローリングに敷く布団の寒い底冷え対策とカビ予防

フローリングの床に直接布団を敷くと、寒いと感じることはありませんか? 夏はそれほど感じませんが...

スポンサーリンク

運転免許の更新では時間どれくらいかかるの?

運転免許の更新ですが、時間はどの位かかるのでしょうか。

ここでは、その流れを少しみていきたいと思います。

  1. 更新申請書を作成する (時間:5-10分)
  2. 更新手数料を支払う  (時間:2-3分)
  3. 適性検査を受ける   (時間:5-10分)
  4. 登録受付をする    (時間:2-3分)
  5. 写真撮影をする    (時間:5分)
  6. 写真撮影をする
  7. 更新時講習を受講する

上記にも時間がかかりますが、それよりも、窓口でどの位の人が待っているかで、待たされる時間も変わってくるようです。少ないときで1-2人、多いときで10人以上のときもあるようです。

一番時間がかかるのは、講習です。上記の時間はあくまでも参考程度にしてくださいね。運転免許の更新の前に、少しは参考になる情報だと思います。こちらを目安に免許更新に掛かる時間は予定を開けておきましょう。

運転免許の更新の時間どれくらいかかるかは講習次第

運転免許の更新ですが、どのくらいの時間がかかるか、更新をする前に気になりますよね。

免許更新には、個々の免許の種類によってかかる時間に違いがあります。
まず、更新には区分があります。

  • 優秀講習(ゴールド)
  • 一般講習
  • 違反講習
  • 初回講習

と分かれています。それぞれ、時間が決められています。

下記に記述しておきますが、混んでいる時は、待ち時間等で追加の時間が加わることがありますので、あくまでも参考程度にしておいて下さい。

講習時間/時間の目安

  • 優良講習  30分70-100分程度
  • 一般講習  60分 100-160分程度
  • 違反講習  120分160-280分程度
  • 初回講習  120分160-280分程度

あくまでも目安なので、参考程度にしておいてください。

運転免許の更新 時間どれくらいかかるかは更新する場所による?

運転免許の更新は、場所により掛かる時間にも違いが見られます。

まず、運転免許の更新ができる場所は限られていますのでしっかりと確認してから向かいましょう。

  • 場所:運転免許試験場、または運転免許センター講習
  • 受付可能日:平日か、日曜日
  • 警察署(警察署で講習を予約し、新しい免許所を交付してくれますが、配布方法は郵送になります。)受付可能日:平日のみ

ただ、日曜に終らせたいときは、場所は警察署だと殆ど対応していないので、運転免許試験場へ行き更新手続きを行うのが一般的です。

運転免許の更新ではココをチェック!混雑する時間や時期

運転免許の更新ですが、混雑する時期がありますので、その時期をチェックするのも、更新をするときに役立つかもしれません。

運転免許の更新ですが、混在している時期がありますので、事前にチェックしておきましょう。

混んでる時期:週の前半、特に月曜日、年末年始、G.Wの前後、お盆、夏季休暇中になります。

混雑している曜日

  1. 月曜
  2. 火曜
  3. 水曜
  4. 木曜
  5. 金曜

になります。

特に月曜は混む可能性があるので、避けましょうまた、日曜は空いているので、すぐ受け付けてくれるかもしれません。

中々平日だとしても、混んでいる時間帯などもあると思うので、特に急いでいるときですが、上記の平日の時間帯は避けたほうが良さそうです。

また、長期休暇の後ですが、やはり混みやすくなります。なので、その時期も避けた方がよさそうです。うまく、混まない時期をみつけて、運転免許の更新を上手にしていきたいですよね。中々忙しいとその時間帯も見つけられないかもしれませんが、暇を見つけたときにでも、更新をしてみてください。

運転免許の更新は期間前にもできるの?

運転免許の更新ですが、期間前にできるものなのでしょうか。

更新期間前の更新手続きですが、時期としては、「有効期間満了年の誕生日の1ヶ月前から誕生日の1ヵ月後までの間(誕生日の前後1ヶ月間)」に行う必要があります。その時期に理由があって、できない場合ですが、「更新期間前の更新手続き」にすることになります。

ただ、「更新期間前の更新手続き」をした場合ですが、更新日から、直近の誕生日までを1年として計算しますので、更新後の運転免許書の有効期限が短くなります。

運転免許の手続きが可能な方ですが、下記のような条件がある人は、運転免許の更新の可能になり、その時には、書類が必要になります。

  1. 海外への出張
  2. 怪我、病気等で入院している最中
  3. 妊娠中

更新期間の手続きですが、場所ですが、運転免許センターでも可能ですが、優良運転者であれば、警察署でも手続きは可能です。また、即日交付ではなく、後日交付となりますので、注意が必要になります。