注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

アパート2階に住む時に試したい騒音対策とは

アパート2階に住むと気になるのが、1階に響く音です。

子供の足音や椅子を引く音など、アパートの騒音問題はトラブルになりがちです。

アパートの2階に住む前にすべき騒音対策とは?騒音対策で効果的な方法とは?苦情がきた時の対処法とは?

階下の住人と普段からコミュニケーションをとることも大切なことです。

騒音対策をしっかり行い、階下に少しでも迷惑をかけないよう注意しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アメリカのセレブ生活は桁違い!その実態をご紹介します

テレビでアメリカ人のセレブを見ていると、羨ましいと感じてしまうもの。 しかし、実際どんな生活を...

布を購入するときのサイズは何センチから?お店によって違います

布を購入するときにはどのくらいのサイズから買うことができるのでしょうか?私はずっと1メートルからしか...

メールがウイルスだった!?開くだけで感染するメールの実態

「メールを開くだけでウイルスに感染してしまう」こんな噂を耳にしたことありませんか? メールを見ただ...

車選びでピンク色に乗るのに年齢は関係ないという意見は多い

車の購入を考えている場合に気になるのが、車種の他に車の色も気になるところではないでしょうか。 ホワ...

赤ちゃんには母乳?それとも粉ミルク?選択方法について

赤ちゃんを育てるのには母乳?それとも粉ミルク?どちらにするか悩んでいるのなら、先のことを見越して決め...

ポリエステルは静電気が起きやすい!タイツや洋服に出来る対策

寒い時期になると、タイツの出番が多くなりますね。 タイツを履くと、スカートやズボンが足にピッタ...

同棲のための部屋探しはいつから?早すぎるのはNGです

大好きな彼氏との同棲が決まると、ウキウキしちゃいますよね。 一番楽しみなのは一緒に住むことにな...

薄手コートは秋と春兼用でもいいの?コート選びのポイント

薄手のコート一枚が欲しくなる時期。そう秋です。 秋近くになると店頭には様々なタイプの薄手コート...

こめかみの髪の毛がはねるのをなんとかして!はねの原因と対処法

こめかみ部分の髪の毛だけがはねると、セットも上手くいかず毎朝イライラしてしまうのではないでしょうか。...

白Tシャツがすけない方法と正しいインナーの選び方

夏になると着たくなる白のTシャツ。 クローゼットの中に1枚はありますよね。 ボトムスを選ばずにど...

心落ち着く場所は身近にあった!あなたに合った場所を探して

毎日の仕事や育児や生活で疲れていませんか? 心がほっと落ち着ちつける場所を探してはいませんか? ...

編み物の棒針は難しい?初心者でも作れる作品やおすすめグッズ

編み物を始めたいと思っている方、棒針だと少し敷居が高いと感じていませんか?編み物には一般的に棒針とか...

一人暮らしの掃除の頻度とは?一人暮らしの掃除のコツ

一人暮らしの掃除の頻度はどのくらいが平均なのでしょうか?働いている人は、やはり掃除をするのはお休みの...

古い通帳は処分すべき?その理由と処分する方法を教えます

通帳がいっぱいになって新しい通帳になりますが、気がつくと古い通帳が何冊も引き出しの中に入っていた…そ...

電話のセールスがしつこい時の撃退法!毅然とした態度で示そう

普段鳴らない電話に出てみると、勧誘セールスだったといった経験ありませんか? どこから電話番号を調べ...

スポンサーリンク

アパートの2階に住む前にすべき騒音対策とは?

アパートでの騒音トラブルがマンションよりも少ないのは住戸数がすくないことです。人は知らない人が出す音はすごく不愉快になり我慢が出来ない。しかし知っている人だと不愉快差が減り我慢できる範囲も広くなるのです。

だから下の階に住んでいる人と仲良くすることが大切です。笑顔で挨拶をされて嫌な思いをする人はいません。引っ越しをした時はきちんと挨拶に行くようにしましょう。もし赤ちゃんが産まれたら挨拶をしておくと後々のトラブルは少なくなります。

廊下やアパートの前、駐車場などで会うことがあれば「いつもうるさくして申し訳ありません」と言うようにしましょう。人は不思議な事に、言葉をかけられるのと、知らないふりをされるのでは不快の加減が違います。気を使っているのに出てしまう音は仕方がないと思って大目に見てくれます。

アパートの足音問題は一時的な物よりも長期間続くことでトラブルになります。苦情が入る前に下の人はアパートに住んでいる人には挨拶をしっかりして親しい人間関係を築いておくことをオススメします。

2階建てアパートは特にしっかりと!騒音対策で効果的な方法とは?

アパートというと畳や物置があるレトロなイメージを持っている人が多くいますが、最近のアパートはフローリング、ウォークインクローゼットがついているオシャレな物件もたくさんあるのでお気に入りの物件に住めるようになりました。

フローリングのアパートはオシャレなのでそのまま使いたいと考える人も多いはずです。しかしフローリングは足音が響きやすく、物を落とすとフローリングにすぐに傷がつくのです。オシャレに使いたい所ですが、生活音が出てしまうので必ずカーペットなどは敷くようにしましょう。

2階に住んでいる人は、カーペットや防音タイルなどを使用すると下の階に生活音が聞こえることが少なくなります。子供が遊ぶ時に出る音、掃除機をかける音などカーペットを敷くことで少しは小さく出来るのです。人がいつもいるリビングには防音カーペットを敷き防音対策をするようにしましょう。

アパート2階で騒音対策をしてもうるさいと苦情がきたら?強制退去もある?

大家が借り主を退去されるためには、賃貸契約を解約しないといけません。契約書に他の居住者に著しく迷惑をかけた場合は契約を解除すると書かれていることが多いです。騒音で苦情が周囲から出ていると、契約解除をされることがあります。

しかし大家も借り主に出ていって欲しいとは思っていないのです。問題は騒音なのでそのトラブルが解決できればいいのです。騒音で注意されたら改善する努力をしましょう。もしフローリングに何も敷いていない場合は防音カーペットを敷いたり、素足で歩いている場合はスリッパを履くと少しは改善されます。また直接下の階に住んでいる人に挨拶に行くことも忘れないようにしましょう。

子供の騒音について苦情を言う人は、子供が嫌いな可能性が高いので大人だけで謝りに行くようにします。謝りに行った時にどの時間帯が気になるのかしっかり聞いて、その時間帯は特に注意するようにしましょう。

アパート2階に住む時の騒音対策!少しでも音を軽減するには?

アパートの2階に住んでいると下の階に住んでいる人音で迷惑をかけているのではないかと考えてしまいますよね。騒音対策として少しでも音を軽減する方法を紹介します。

下の階への足音を軽減する方法としてオススメな方法はスリッパです。スリッパはサイズのあった物を選ぶようにしましょう。子供はすぐに大きくなると思い大きめのスリッパをにしてしまうと「パタパタ」と音がします。ちょうどいいサイズを履くようにすると音が軽減されます。

仕事の都合で日中に洗濯をすることが出来ない人も多いですよね。洗濯をしないと洗濯物が溜まってしまいます。だから早朝や夜に洗濯をする人もいます。早朝や夜遅くに洗濯する場合は「防振マット」を使うと少しは音が軽減されます。使い方は防振マットを洗濯機と床の間に挟むだけです。脱水時のガタガタという音をマットが吸収してくれる優れものです。

ダイニングテーブルがずれた時にも意外と大きな音が出ます。脚と床の間に防振マットを挟むことをオススメします。

アパートの騒音対策!今すぐできる防音テクニックとは?

アパートはマンションに比べると壁が薄いので隣の家に音が伝わりやすいです。家具の配置を換えるだけでも防音効果があります。

人がうるさいと感じる音は60デジベル以上の音です。目の前で水道を流す音が60デジベルの目安です。隣室に伝わるまでには音が弱くなります。自分の部屋で70デジベルの音を出すと、隣には50~60デジベル程度で伝わる感じになります。70デジベルは普通の音でテレビを見ているテレビの声の音なので、夜遅くにテレビを見ている人は音量に気をつけるようにしましょう。

普通のアパートならテレビを見る程度で防音壁を作る必要はないです。音の出る家電製品は壁から50センチ以上離して置くようにすることをオススメします。それでも心配な時は隣の家との壁にクローゼットなどを置くと音が軽減するので伝わりにくくなります。