注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

キャンバス生地の洗い方を知ってスニーカーはキレイなまま履こう

キャンバス生地のスニーカーやトートバッグは、最近流行っていますね。

白いスニーカーはオシャレで清潔感もあり人気ですが、毎日履いているとあっという間に汚れが目立ってしまいますね。

キレイな状態を保つために、こまめな手入れが必要です。

また汚れが気になるようでしたら、洗ってみましょう!
キャンバス生地のスニーカーの洗い方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

窓の隙間を埋めるのが暖房効率アップのコツ!お部屋の冷気対策

寒い季節になると窓際から冷たい風が入っていることはありませんか? 暖房をつけているのに、足元にひん...

赤ちゃんが母親になつかないのはなぜ?接し方を変えてみましょう

赤ちゃんが生まれて毎日忙しい新米ママ。しかし、母親である自分になつかないと感じるママも多いといいます...

タイルの目地を白くする方法は家庭にある物でも出来る!防止法も

梅雨の時期はあっという間にカビが生えてしまうのがタイルの目地ですね。 タイルの目地の汚れは、拭...

一人暮らしの掃除の頻度とは?一人暮らしの掃除のコツ

一人暮らしの掃除の頻度はどのくらいが平均なのでしょうか?働いている人は、やはり掃除をするのはお休みの...

アルバムを収納する際は押し入れの下段手前がベスト

アルバムの収納場所で多い押し入れですが、適当に置いたりダンボールに入れっぱなしにして、いざ見たい時に...

記念日はコース料理を手作り!料理の順番やメニューをご紹介

記念日に有名レストランでコース料理を食べたいと思っても、その分値段は高くなってしまうもの。 そ...

大学の入学手続きは親に頼まずに自分でするべき理由とメリット

大学の入学手続きは親に頼めば失敗しないし安心だと思っていませんか? しかし、受験をしたのはあなたで...

鉄鍋の手入れは意外と簡単だった!その方法をご紹介します

鉄鍋や鉄のフライパンを使っていますか? 鉄製品はお手入れが面倒なイメージがありますが、意外と簡...

アメリカのセレブ生活は桁違い!その実態をご紹介します

テレビでアメリカ人のセレブを見ていると、羨ましいと感じてしまうもの。 しかし、実際どんな生活を...

算数ができない子供。どうしたらいいの?算数が好きになる魔法!

算数ができない子供、算数が得意な子ども。 この2つの差ってなんだと思いますか? それは、算数...

服にハンガーの跡が付いてしまった時の対処法!跡をつけない為に

ニットやセーターやTシャツなどをハンガーにかけて干したり、長い時間置いておくことで肩の部分にハンガー...

塩でお清め、それが浸透した理由とは?その効果について

葬儀などに参列すると帰宅時にお清めの塩が配られる事がありますよね。この時に配られる塩は自宅に入る前に...

免許証の写真写りがひどい。全国民共通の悩みを解決しますよ!

免許証の写真写りがひどいことで得するのは、お笑い芸人さんくらいでしょうか? 免許証の写真写りが...

洋服を通販で買うときのポイント 40代女性の服の選び方

40代女性が洋服を通販で買うときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?20代の頃の服で...

クワガタを幼虫から飼育する際のポイントをご紹介します!

クワガタを幼虫から飼育したいと考えている方も多いことでしょう。 まず幼虫を手に入れるためには、...

スポンサーリンク

キャンバス生地のスニーカーの洗い方を詳しく紹介します

キャンバス生地のスニーカーを洗う時には、手順と用意するものがあります。

スニーカーを入れることが出来る大きさの洗い桶と、弱アルカリの粉末洗剤、石鹸、ぬるま湯、スニーカーブラシ、あればメラミンスポンジを用意してください。洗い桶がない場合には、洗面台に水を張って、そこで洗うことも出来ます。

スニーカーを洗う際には、黒ずみ汚れに効果的な粉末洗剤に使用をお勧めします。弱アルカリ性の粉末洗剤を使用し、生成の場合には、無蛍光のタイプを使用しましょう。

洗い桶に人肌程度のぬるま湯を入れたら、1リットルに対し5gの粉末洗剤を溶かしてください。
そこに、スニーカーを30分程度つけ置きし、洗剤をしっかりと浸透させます。
次に、底の部分をブラシでこすります。ナイロンのブラシを使うよりも、動物毛のブラシのほうが、汚れが落ちやすく、スニーカーを傷めづらいのでお勧めです。

汚れがなかなか落ちないようなら、メラミンスポンジを使って、さらにこすり洗いしてください。ソールの部分は特に汚れが目立つ部分です。メラミンスポンジを使うと良いでしょう。

キャンバスの生地に、直接石鹸をつけて、泡立つようにブラシでこすります。こすりすぎて、生地を傷つけないように注意してください。

しっかりと汚れが落ちたら、ぬるま湯で泡が無くなるまですすぎます。その後、タオルをスニーカーにつめて、型崩れしないように、洗濯機で脱水してください。万が一脱水しないまま干すと、水じみができてしまいます。しっかりと脱水してください。

脱水の際に、洗濯槽に沿わせるようにスニーカーを置いて脱水すると、洗濯槽に当たってスニーカーが傷むというのを防ぐことが出来ますよ。

キャンバス生地スニーカーの洗い方!専用クリーナーを使って

キャンバス生地のスニーカーの洗い方として、専用のクリーナを使うのもお勧めです。

まず、靴紐とインソールを取り外してください。インソールが汚れている場合に、洗濯用の中性洗剤を使用して、歯ブラシなどで擦り取ると良いでしょう。

ソールの底部分やつま先の部分は、汚れやすい部分であり、この部分を綺麗にしておくと、印象がぐんとよくなります。消しゴムやメラミンスポンジで擦ると汚れが良く落ちます。

専用のブラシがあれば、乾いた状態でブラッシングすることで、スニーカーに付いた埃や塵を取り除くことが出来ます。洗剤の浸透に影響してくるので、ある場合は使用するとよいでしょう。

スニーカー洗い用のブラシに、専用のクリーナを数滴つけます。汚れが気になる部分に擦り込んでください。泡立てるように、ブラッシングすると汚れが綺麗になります。

ぬるま湯で、お湯が綺麗になるまですすぎます。乾いたタオルなどで、スニーカーをふき取ってください。汚れがまだ気になるようなら、もう一度、専用クリーナで汚れを落とし、すすぐ工程を繰り返しましょう。

風通しのよい日陰で自然乾燥させてください。天日干しは色あせの原因になるので止めましょう。乾いたら防水スプレーをかけると、汚れ防止や水濡れ防止になります。変色してしまうこともあるので、必ず目立たない場所で試してから使用してください。

キャンバス生地のスニーカーの毎日のお手入れ

キャンバス生地のスニーカーの白さは、洗うことだけでなく、毎日お手入れをすることで、保つことが出来ます。

先ずは、帰宅したら、丁寧にブラッシングしましょう。ブラッシングには馬や豚の天延の毛を使用したブラシがお勧めです。その日の埃やゴミを取り除くことが出来ます。

気付いた汚れは、消しゴムを使って擦ると軽いものならとることが出来ます。

底の部分は除菌スプレーを吹き付けて、布で拭き取ると、日が浅いものであれば綺麗になります。

毎日のこまめなお手入れで、白さをキープしたいですね。

重曹を使って!スニーカーの洗い方

キャンバス生地のスニーカーであれば、重曹を使って洗うことも出来ます。重曹は食品用、洗濯掃除用など、どのタイプの重曹を使っても構いません。ナトリウム化合物であり、エコなため、環境にも優しいのが特徴です。

その洗い方を紹介いたします。
用意するものは、重曹と食器用の洗剤、スニーカー洗い用のブラシです。

まず、紐とインソールを外します。1リットルのぬるま湯に大さじ4程度の重曹を溶かして、スニーカーと先ほど外した紐、インソールを入れて、8時間程度漬け込みます。

スニーカー洗い用のブラシに、食器用の洗剤をつけて、スニーカーを擦って洗います。

汚れが落ちたら、しっかりすすいで、タオルで水気を拭き取り、風通しの良い日陰で自然乾燥させてください。

キャンバス生地ってどんな生地?

キャンバス生地のスニーカーが人気ですが、そもそもキャンバス生地とはどのようなものなのでしょうか。

キャンバス生地とは帆布(はんぷ)ともよばれており、平織りで折られた厚手の布です。綿や麻で織られた生地であり、厚手で丈夫なのが特徴です。耐水性に優れていて、濡れると水を通しづらくなります。油彩画に使用されるキャンバスもこの生地です。トートバッグやテントのシートなどにも用いられています。

キャンバス生地のものは、男女ともに人気があります。しかし、頻繁に使用していると汚れていることに気付く時があるかもしれません。

これは、劣化による黄ばみや、濡れ、皮脂汚れなどが原因の場合があります。綺麗な状態を保ちたいのであれば、これらのことに気をつけながら使用すると良いでしょう。