注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

キャンバス生地の洗い方を知ってスニーカーはキレイなまま履こう

キャンバス生地のスニーカーやトートバッグは、最近流行っていますね。

白いスニーカーはオシャレで清潔感もあり人気ですが、毎日履いているとあっという間に汚れが目立ってしまいますね。

キレイな状態を保つために、こまめな手入れが必要です。

また汚れが気になるようでしたら、洗ってみましょう!
キャンバス生地のスニーカーの洗い方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大学の入学式にバッグはあった方が良いワケとおすすめのタイプ

大学の入学式にはどんなスタイルで出席しますか?多くの方がスーツスタイルで出席することと思います。 ...

正月の帰省・義実家に赤ちゃんを連れて行くときの注意点と対処法

赤ちゃんを出産してからはじめてのお正月。義実家に赤ちゃんを連れて帰省しようか、悩んでいるママもいるの...

ネットで安い服を購入する場合に気をつけたいこと

ネット通販を見ると、驚くくらい安い値段の服がたくさんあります。 ついその安さにつられてポチっと...

カレーの匂いってなかなか取れない。鍋に染み付いた臭いの取り方

カレーの匂いって残りますよね。 室内にも、服にも食器にも鍋にも… カレーは作りやすい半面、後...

アパートの電気がつかないときに考えられる原因について

突然部屋の電気が消えてしまった…。そんなときに考えられるのはまずは電気の使いすぎでブレーカーが落ちた...

お風呂に入るための値段は1回いくら?1人暮らしでも節約可能!

1人暮らしをしていると、少しでも光熱費を節約したいですよね。そのためにお風呂に入らずシャワーで済ませ...

アイデアを募集している企業を利用してアイデアを売り込むコツ

スマホで「アイデア 募集」と検察すると、様々な企業がアイデアを募集しているのがわかります。 これだ...

絵が上手い子供について。親子で書くことを楽しむには

絵が上手い子供になって欲しいと願うなら、子供に対してどのような声掛けをしながら接すると良いのでしょう...

同棲のための部屋探しはいつから?早すぎるのはNGです

大好きな彼氏との同棲が決まると、ウキウキしちゃいますよね。 一番楽しみなのは一緒に住むことにな...

ネクタイのシワを伸ばすためのケア対策と正しい保管方法

ネクタイにシワがついてしまったときは、普段のネクタイのお手入れだけではなかなか取れませんよね。 ...

スライムを手作り!洗濯糊がない時に代用可能な物について

子供がお家でスライムを作りたいといい出したら、何が必要でしょうか?洗濯糊やホウ砂が必要となりますが、...

鍋の焦げ付きを取る方法!鍋の素材に合わせた効果的な落とし方

うっかり鍋を焦がしてしまったという時には、しばらくお湯に付けておいてから洗いますが、それでもこびりつ...

合皮ソファーの劣化を防ぐポイント!長く使えるお手入れ方法

ソファーには布製や、本革、合皮などがありますよね。 本革のソファーよりもリーズナブルで、色もいろい...

男性が香水臭いと感じた時の伝え方を紹介!香水男子の心理とは

香水をつけている男性をどう思いますか? 最近はおシャレな男性が増えて、洋服や髪型だけでなく香水...

写真立てを可愛くアレンジ!手作りで温もりのあるフレーム作り

お子様の写ったお気に入りの写真は、いつでも見られるように写真立てに飾っている方も多いと思います。そん...

スポンサーリンク

キャンバス生地のスニーカーの洗い方を詳しく紹介します

キャンバス生地のスニーカーを洗う時には、手順と用意するものがあります。

スニーカーを入れることが出来る大きさの洗い桶と、弱アルカリの粉末洗剤、石鹸、ぬるま湯、スニーカーブラシ、あればメラミンスポンジを用意してください。洗い桶がない場合には、洗面台に水を張って、そこで洗うことも出来ます。

スニーカーを洗う際には、黒ずみ汚れに効果的な粉末洗剤に使用をお勧めします。弱アルカリ性の粉末洗剤を使用し、生成の場合には、無蛍光のタイプを使用しましょう。

洗い桶に人肌程度のぬるま湯を入れたら、1リットルに対し5gの粉末洗剤を溶かしてください。
そこに、スニーカーを30分程度つけ置きし、洗剤をしっかりと浸透させます。
次に、底の部分をブラシでこすります。ナイロンのブラシを使うよりも、動物毛のブラシのほうが、汚れが落ちやすく、スニーカーを傷めづらいのでお勧めです。

汚れがなかなか落ちないようなら、メラミンスポンジを使って、さらにこすり洗いしてください。ソールの部分は特に汚れが目立つ部分です。メラミンスポンジを使うと良いでしょう。

キャンバスの生地に、直接石鹸をつけて、泡立つようにブラシでこすります。こすりすぎて、生地を傷つけないように注意してください。

しっかりと汚れが落ちたら、ぬるま湯で泡が無くなるまですすぎます。その後、タオルをスニーカーにつめて、型崩れしないように、洗濯機で脱水してください。万が一脱水しないまま干すと、水じみができてしまいます。しっかりと脱水してください。

脱水の際に、洗濯槽に沿わせるようにスニーカーを置いて脱水すると、洗濯槽に当たってスニーカーが傷むというのを防ぐことが出来ますよ。

キャンバス生地スニーカーの洗い方!専用クリーナーを使って

キャンバス生地のスニーカーの洗い方として、専用のクリーナを使うのもお勧めです。

まず、靴紐とインソールを取り外してください。インソールが汚れている場合に、洗濯用の中性洗剤を使用して、歯ブラシなどで擦り取ると良いでしょう。

ソールの底部分やつま先の部分は、汚れやすい部分であり、この部分を綺麗にしておくと、印象がぐんとよくなります。消しゴムやメラミンスポンジで擦ると汚れが良く落ちます。

専用のブラシがあれば、乾いた状態でブラッシングすることで、スニーカーに付いた埃や塵を取り除くことが出来ます。洗剤の浸透に影響してくるので、ある場合は使用するとよいでしょう。

スニーカー洗い用のブラシに、専用のクリーナを数滴つけます。汚れが気になる部分に擦り込んでください。泡立てるように、ブラッシングすると汚れが綺麗になります。

ぬるま湯で、お湯が綺麗になるまですすぎます。乾いたタオルなどで、スニーカーをふき取ってください。汚れがまだ気になるようなら、もう一度、専用クリーナで汚れを落とし、すすぐ工程を繰り返しましょう。

風通しのよい日陰で自然乾燥させてください。天日干しは色あせの原因になるので止めましょう。乾いたら防水スプレーをかけると、汚れ防止や水濡れ防止になります。変色してしまうこともあるので、必ず目立たない場所で試してから使用してください。

キャンバス生地のスニーカーの毎日のお手入れ

キャンバス生地のスニーカーの白さは、洗うことだけでなく、毎日お手入れをすることで、保つことが出来ます。

先ずは、帰宅したら、丁寧にブラッシングしましょう。ブラッシングには馬や豚の天延の毛を使用したブラシがお勧めです。その日の埃やゴミを取り除くことが出来ます。

気付いた汚れは、消しゴムを使って擦ると軽いものならとることが出来ます。

底の部分は除菌スプレーを吹き付けて、布で拭き取ると、日が浅いものであれば綺麗になります。

毎日のこまめなお手入れで、白さをキープしたいですね。

重曹を使って!スニーカーの洗い方

キャンバス生地のスニーカーであれば、重曹を使って洗うことも出来ます。重曹は食品用、洗濯掃除用など、どのタイプの重曹を使っても構いません。ナトリウム化合物であり、エコなため、環境にも優しいのが特徴です。

その洗い方を紹介いたします。
用意するものは、重曹と食器用の洗剤、スニーカー洗い用のブラシです。

まず、紐とインソールを外します。1リットルのぬるま湯に大さじ4程度の重曹を溶かして、スニーカーと先ほど外した紐、インソールを入れて、8時間程度漬け込みます。

スニーカー洗い用のブラシに、食器用の洗剤をつけて、スニーカーを擦って洗います。

汚れが落ちたら、しっかりすすいで、タオルで水気を拭き取り、風通しの良い日陰で自然乾燥させてください。

キャンバス生地ってどんな生地?

キャンバス生地のスニーカーが人気ですが、そもそもキャンバス生地とはどのようなものなのでしょうか。

キャンバス生地とは帆布(はんぷ)ともよばれており、平織りで折られた厚手の布です。綿や麻で織られた生地であり、厚手で丈夫なのが特徴です。耐水性に優れていて、濡れると水を通しづらくなります。油彩画に使用されるキャンバスもこの生地です。トートバッグやテントのシートなどにも用いられています。

キャンバス生地のものは、男女ともに人気があります。しかし、頻繁に使用していると汚れていることに気付く時があるかもしれません。

これは、劣化による黄ばみや、濡れ、皮脂汚れなどが原因の場合があります。綺麗な状態を保ちたいのであれば、これらのことに気をつけながら使用すると良いでしょう。