注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

趣味がサイクリングの女性急増中!その魅力とは

最近は、サイクリングを趣味にする女性が増えてきているみたいです!運動不足解消や健康、ダイエットの為にと取り入れているようです。

自転車通勤をすることで、交通費や移動時間の節約をしている人もいます。

しかし、サイクリングをすると脚が太くなるのでは、と懸念する女性も。実際のところはどうなのでしょうか?

美と健康を手に入れるためにも、趣味としてサイクリングを始めてみませんか!?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パンチ力アップのために鍛える筋肉はどこ?徹底解説!

ボクシングや格闘技をしている人にとって大切な『パンチ力』。その強化のために筋トレを行っている人も多い...

ホームとアウェイの違いが知りたい!驚きの事実が!

サッカーを観戦していると、「ホーム」や「アウェイ」って聞きますよね。 選手たちは地元で試合があ...

ソフトテニス初心者におすすめの練習メニューとポイント!

ソフトテニスを中学校から始めたという学生もいるのでは? ソフトテニス初心者だからこそ実践したい練習...

ロードバイクの選手に向いている体型について徹底解説!

世界的に有名なロードバイクの選手って細身の人が多いような気がしますよね。 自転車競技は体重が軽...

マラソンの腹痛対策!腹痛の場所によって原因が違う腹痛の対処法

マラソンをしている時に腹痛を感じた経験がある人もいますよね。走っている時にお腹が痛くなると困ってしま...

テニスはシングルスの戦略がわかればポイントは確実に取れる

テレビでテニスのシングルスの試合を見ていると、自分もあんなふうにポイントが取れたらいいなと感じますよ...

バドミントン初心者必見!上達するための練習方法を教えます

バドミントンを始めたばかりの初心者は、まずは試合に出れるレベルになるのが目標ですよね。そのためにはど...

スノーボードのターン練習のコツやポイントについて

スノーボードのターンが怖くてなかなかできない。どんな練習方法でターンに慣れていけばいいのでしょうか?...

モンゴル人が相撲に強いのはなぜ?強さの秘密を解説!

大相撲には外国人力士が多数存在しますが、中でもモンゴル人の強さは別格と言えるのではないでしょうか。 ...

バスケの試合観戦でオススメな服装やグッズ、マナーやルールも

バスケの試合は体育館で行われますので、着ていく服装でそんなに困ることは無いと思いますが、時期や季節に...

持久走のコツを教えて!疲れないで走る方法と意識したいポイント

持久走をする時、疲れないで走るコツがあれば知りたいですよね。疲れてしまうと長い距離を走るのが大変にな...

社交ダンス競技会を目指したい!初心者の方へアドバイス

テレビ番組でもよく見かける「社交ダンス」。 「私もあんなドレスを着て踊って見たい!」と趣味として始め...

空手をやりたい!初心者が40代でも大丈夫な事やメリット

40代でも空手は出来るのでしょうか? 結論から言うと出来ます! 小さい頃に少しやっていたとか...

逆立ちの練習を壁でするときのコツとは?逆立ちの練習方法

壁を使って逆立ちの練習をするときには、どのようなことに注意して行えばいいのでしょうか? 逆立ち...

あなたは大丈夫?キャディバッグのネームプレートの向きやつけ方

キャディバッグぬつけるネームプレートはプレーをする人の表札とも言われるものですが、あなたのネームプレ...

スポンサーリンク

サイクリングを趣味にする女性急増中!その魅力とは

サイクリングをすると、色々な効果があります。

仕事では、座りっぱなしや接客などで足がむくんだりしますよね?
そして家に帰ると、疲れて寝るだけという生活。

このように、身体を動かさない生活は、新陳代謝が悪くなってしまうでしょう。
運動したくても、なかなか続かない人も多いのではないでしょうか?

しかし!自転車を漕ぐと、有酸素運動になるのです。
有酸素運動はダイエットにも繋がります。
ペダルを漕ぐと筋肉も付きます。

また、サイクリングが腸の働きを活発にし、不要な水分の吸収も抑えてくれるので、便秘の予防につながるとの研究結果もイギリスの大学ではあるのです。

このような効果があるなんて気にしたことがなかった人もいるのではないでしょうか?
サイクリングには健康やダイエットに繋がる要素があったとは。

筋トレやスポーツジムは通い続けるのも大変ですよね。そしてお金もかかります。
しかし、自転車は通勤や通学で使用できたり、休みの日にちょっと近所のスーパーまでだったら、ムリしないで続けることができるのではないでしょうか?

続けることが習慣になって、気が付いたら健康と美を手にいれていた!なんて事になるサイクリングは魅力的ですよね。

女性にも男性にも人気の趣味!サイクリングのメリット

メリット「通勤・通学が快適に」

通勤や通学に自転車を利用すると、交通費の節約や、公共の交通機関を使わなくてもよいので時間を活用できたり、満員電車でのストレスを感じなくてもいいなどのメリットがあるでしょう。

バスや電車を利用する場合と比較すると、お金がほとんどかからない自転車。
これは大きなメリットではないでしょうか?

そして公共の交通機関ですが、もし乗り遅れてしまったら次の電車が来るまで待たなくてはいけません。

しかし、これが自転車なら、ちょっと遅れても一生懸命漕ぐと、電車より早く目的地に着く事もあるのです。

最後に、満員電車のストレス。
これがイヤという人は、ぜひ自転車通勤してみてください。
通勤しながら自然を楽しむ事ができたり、自分のペースで走る事もできて快適です。

趣味サイクリングの女性が思う、自転車にハマらない方が良いと思う理由とは

自転車にはまらない方が良いと思う理由について紹介します。

「日焼け線ができてしまうから!」
紫外線をさ避けすぎると、ビタミンDが欠乏してしまうので、病気になるリスクが高くなってしまうでしょう。しかし、日焼け線も気になってしまうのです。
自転車が楽しすぎてはまってしまうと、日焼けが気になって日焼け止めを塗っても、日焼けをゼロにする事はできないのです。

「雨の日は大変」
雨がふってくると、ベタベタになって、汚れてしまうでしょう。
髪も大変な状態になってしまっても、自転車はイヤにならないものだそうです。

「メンテナンスを覚えなければいけない」
機械いじりとかで、油まみれになっても気にしないなんて女性は少ないのではないでしょうか?
もし自分でできないのなら、男性を巻き込んで、可愛く頼んで見てはいかがですか?

週末は趣味のサイクリングで、充実した時間を過ごす女性の一日

サイクリングをして代官山まできました。
オシャレなカフェはないかな?と、初めて来た代官山の雰囲気にわくわくしています。

1時間に1回は休憩を取り、自転車を降りて路地裏を散策したり。

さっそく、いい感じのカフェを見つけました。
ここで休憩する事に。

カフェのベンチに腰をかけて一休みです。
絞りたてのフルーツジュースがとても美味しい!自転車で走った後の喉を潤してくれます。

今回は1人で代官山まできましたが、5人ぐらいのグループでサイクリングする事もあります。

自転車に乗っていて良かったなと思う事は、友達の輪がどんどん広がっている事です。

私は今日の思い出を写真におさめました。
ステキな風景と愛車を撮ります。
サイクリングの思い出がまた1つ増えました。

自転車は、単なる道具ではなく、生活を健やかにしてくれて、どこまでも連れて行ってくれる相棒なのです。

あなたも、サイクリングしてみませんか?

サイクリングを趣味にすると、脚が太くなるのでは

「自転車に乗ると、足が太くなるの?」

こんな疑問を持っている人がたくさんいるのではないでしょうか?

この疑問についてお答えします。

答えは、心配する必要なまったくないです。むしろ、美しい足になれるでしょう。

なのに、どうして太くなってしまと思って心配しているのか、その理由を聞いてみると、競輪選手みたいになってしまうかもとか、通学で自転車を利用していたら脚が立派になった経験があったようです。

でも心配する必要はないのです。

美脚のために心がけてほしいのは、ギア付きの自転車ならいつも軽めのギアを選び、ペダルの回転数を高めにして走ること!
重いペダルを頑張って漕ぐと、筋トレに近くなってしまうでしょう。
これでは、個人差はあると思いますが、いつもやっていると筋肉がモリッとしてくるかもしれません。