注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

キャベツのサラダでもう1品!忙しいママに時短・簡単レシピ

キャベツはサラダとしても食べることが多い食材ですよね。

忙しい夕食の準備で、あと1品欲しいという時にもキャベツを使ったサラダは便利です。
ついついワンパターンになりがちなサラダですが、短時間で簡単に1品作ってみませんか?

超時短で完成するサラダや、包丁いらずのレシピ、おかずにもなるボリューミーなサラダなど、簡単レシピを集めてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

屋台は進化!祭りで人気の食べ物!そのワケと新しい種類とは

屋台といえば夏祭りはもちろん、花火大会やお花見会場でも見かけることがありますね。 定番の焼きそ...

台湾の食事は日本人には合わない?その特徴について徹底解説

東京から約4時間で行くことができる人気の海外旅行先の台湾。食事は比較的おいしいと言われていますが、中...

おでんのだしは万能!こんなにリメイクできます!

おでんはたくさん作りすぎて、余ってしまうことありませんか? でも、そこで捨てないで下さい!おで...

ケーキのワンホール食い!1人でペロリといきますか

1人でケーキをワンホール食べれたら、どんなにいいだろうと想像することはあってもなかなか実際に食べるの...

【刺身を食べる時のマナー】わさびをつけて食べる時の食べ方

刺身を食べる時、薬味としてわさびをつけて食べる人もいますよね!わさびをつけて食べる時にはマナーがある...

トマトの黄色い品種はリコピンなどの栄養素が特に高い事が判明!

トマトに豊富に含まれているリコピンは抗酸化作用があるため食べると美肌になるといわれています。 ...

日本の寿司で外国人に人気のネタは?外国人に人気の日本の料理

日本を訪れている外国人に「日本料理といえば?」という質問をすると「寿司!」という答えが返ってくること...

居酒屋のお通しは拒否できる?お通しの役割と断ることについて

居酒屋に行くと、お酒を注文した時に一緒にお通しが出されることがほとんどです。このお通し、自分が頼んで...

イカを締めると白くなる?その理由とイカの締めかた

イカを締めると白くなるのはどんな理由? イカを釣ったときには、鮮度を保つために締めたほうがいい...

お米にカビが生えている?見分け方やお米の保存方法について

買ってきたお米はどのように保存していますか?常温のまま?それとも冷蔵庫? お米にカビが生えてし...

家の屋上でのバーベキューは最高です!その魅力とは

アウトドアが好きな人は、自宅でバーベキューをする方も多いですね。 家族や仲間と開くバーベキュー...

停電で冷蔵庫の中の食品はどうなる?卵や牛乳は注意しよう

台風や地震などの災害によって停電が起こることも考えられますよね。そこで心配になるのが冷蔵庫の中に入っ...

りんごが変色!食べれる?無駄にしない食べ方や予防方法

一年を通して気軽に食べている果物・りんご。みずみずしいサクサクとした食感はもちろん、栄養豊富なのも嬉...

ケーキの食べ方で性格がわかる!おもしろ性格診断をご紹介します

占いや性格診断が好きなあなたに、ケーキの食べ方でわかる性格診断についてご紹介します。 自分で診...

【人参の栄養】生で食べるのはNG?人参の食べ方と効果的な調理

色々な料理で大活躍してくれる食材の人参。人参にはβカロテンという栄養が豊富に含まれています。 ...

スポンサーリンク

キャベツで簡単レシピ!超時短コールスローサラダ

キャベツのサラダといえば「コールスロー」が一番に思い浮かぶくらいメジャーですよね。

コールスローというのはキャベツをメインに細かく切った野菜を、マヨネーズだったり、酢や油で和えた料理をさします。

洋風の漬物風サラダという感じでしょうか。

キャベツと缶詰めのコーンがあれば、アッという間に一品できてしまいます。

キャベツは千切りが基本ですが、面倒であれば手で細かくちぎるだけでも大丈夫です。
そこに缶詰のコーンを入れて、マヨネーズ、塩コショウと酢を加えて和えたら完成です。
和えるだけなので、簡単ですよね。

野菜を替えるだけ色々なバリエーションを楽しめるのも、このサラダの魅力です。

紫キャベツの千切りで作れば色鮮やかなサラダになりますし、ひじきや煮た大豆などを一緒に和えれば和風にもなります。

色々な野菜で試してみてくださいね。

おつまみにもなるサラダ!キャベツの簡単レシピ「粒マスタードサラダ」

普通のコールスローに飽きたら、ピリッとマスタードを使ったサラダにしてみるのはいかがでしょう?

マスタードの辛味がアクセントになって、さっぱりと頂けます。

キャベツは千切りにします。
玉ねぎはスライスして、辛味がある場合には水にさらしましょう。

どちらもしっかりと水を切っておきます。

同量のマスタードとオリーブオイルを混ぜたものに、マスタードの半量~同程度の酢を加えて、塩コショウで味を調えます。

そこにキャベツや玉ねぎを加えて和えたら完成です。

このドレッシングを覚えておくと、他の野菜で和えても美味しいのでとても便利です。
かぶや春菊などでも美味しいですし、キャベツと玉ねぎに他の野菜を追加しても美味しいです。

また、少量の醤油や白だしを加えると少し和風な感じに変身しますので、味のバリエーションも楽しめます。

ご自宅の冷蔵庫のあまり物整理でも、活躍すること間違いナシです。

キャベツのサラダ簡単レシピ…。包丁を使わずに作るサラダ

晩御飯などで、何品も料理をしていると、包丁やまな板を洗わなくては使えないときってありますよね。

そんな時には、手でちぎって完成させてしまいましょう。
ボウルで混ぜていますが、洗い物を極力減らしたいのなら、ビニール袋を使ってもOKです。

まずはキャベツを手でちぎります。
食べやすいサイズにどんどんちぎりましょう。
そして、洗って水をしっかりと切っておきます。

ボウルにキャベツを入れて、塩を軽く振って揉むように和えます。
そこにごま油と醤油を少したらして和えましょう。

器に盛って、最後にたっぷりとのりをのせたら完成です。

キャベツのかわりにレタスや水菜などでも美味しいです。

ナムルのような味付けなので、ゆでたもやしやにんじん、ほうれん草でももちろん美味しく頂けます。

ポイントは、野菜の水気をしっかり切ることと、食べる直前にのりをのせることです。
のりはパリッとしていた方が美味しいですよね。

おかずにもなる鶏むね肉を使ったボリューミーなサラダ

サラダといえば、さっぽりとして冷たいイメージですよね。

でも、「それでは物足りない!」ということありませんか?

そんな時には、同じ材料でも温めることでボリューミーなサラダに仕上げる事が出来ます。

耐熱容器を用意しましょう。タジン鍋やシリコンスチーマーでもOKです。

そこにキャベツを一口大にしたものを入れます。
次に、にんじんなどのお好みの野菜を薄切りにしてのせます。

鶏むね肉を削ぎ切りにしたものに酒と塩を振りかけて、一番上にのせます。

蓋やラップをして、電子レンジで7分程度加熱します。

お肉と野菜に火が通ったら、ドレッシングで和えて完成です。

ドレッシングはお好みのものでOKです。

鶏むね肉なのでカロリーは控えめですが、高たんぱくです。

こってりともっとボリュームが欲しい時には鶏むね肉の替わりに、鶏もも肉を使うと良いです。
サラダというよりはメインおかずに近いボリュームを出す事が出来ます。

また、ドレッシングによっても、さっぱりやこってり、和風や中華など、色々なバリエーションを楽しめます。

あと1品にもぴったり!もやしと春キャベツの中華サラダ

最後は中華風の味付けのサラダをご紹介します。

キャベツともやし、それにハムとコーンを使った目にも体にも良い彩りサラダです。

もやしはサッとゆでるか、レンジで火を通しておきます。
キャベツは千切りに、ハムは細切りにしておきましょう。

同量の酢と味噌とすり胡麻を混ぜます。
そこに少しのごま油と砂糖、それとにんにくのすりおろしを加えて混ぜます。

キャベツともやし、ハム、コーンを和えて完成です。

味噌ではなく醤油でたれを作れば、冷やし中華のたれに近い味になります。
そちらもおいしいです。

野菜はレタスやほうれん草、きゅうりやトマトなどでも美味しいですし、火を通したササミをさいて一緒に和えると、ボリュームいっぱいのおかずサラダになります。