注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

肩くらいの長さの髪型がおすすめ!40代に似合う髪型

40代になると、どんな髪型にしたらいいのか迷ってしまう人が多いようです。髪質を考えると、短くしてしまったほうがいい?

それとも肩くらいの長さがちょうどいい?40代に似合う髪型、NGな髪型とは?

髪型も気になりますが、今まで以上に髪のケアをしてあげることでいつまでも自分の理想の髪型ができるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

服が好きな人の心理!おしゃれがもたらす効果と買いすぎる理由

おしゃれが好きで服をたくさん持っている人もいますよね。流行に敏感でいつも流行りの洋服を着ていたり、自...

化粧下地の塗り方の基本を紹介!洗顔から仕上がりまでの手順

毎日のメイクの時に化粧下地を使っていますか? 化粧下地には、ファンデーションの持ちを良くしてくれた...

メイクのアイシャドウの基本とは?やり方やポイントをご紹介

メイクの初心者さんが悩むアイシャドウのやり方、いったいどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?アイ...

クマを消す方法がある!メイクで目元スッキリ美人に!

昨夜眠れなかった、仕事が忙しい、疲れている。そんな時に鏡をみると目の下にくっきりとしたクマが! ...

イヤリングの片耳だけなくす女性は多かった!活用方法を紹介

イヤリングはピアスと違って外れやすい場合があるので、気がついたら片方なくなっていたという悲しい経験は...

パンプスの中でストッキングがすべる原因と対処法~不快を解消

パンプスを履くときにはストッキングやタイツを履くという場合が多いと思います。 しかし、ストッキ...

BBクリームとリキッドファンデを重ねるメリットとは

BBクリームやリキッドファンデなど、毛穴といった肌の悩みをカバーしてくれる化粧品がありますが、どちら...

黒髪で色白な人に似合うメイクを大特集!変身してみよう

黒髪にする女性が増えていますが、色白な人が黒髪にしようとするとどんなメイクをすればいいのか悩んでしま...

薄着する女性について。隠されたその心理とは

薄着の女性っていますよね? 季節を問わず、薄着かつ露出度が高い洋服を着る女性の心理について考えてみ...

メガネVSコンタクト!女子はどっちの方がモテるのか徹底調査!

メガネが似合う女子がモテると言われていますが、本当にそうなのか気になるところですよね。 確かに...

グレー?それともキャメル?コートの色で迷ったら

コートが恋しくなる冬。店頭には様々な色のコートが並んでおり、何を選んでいいのか色選びに迷ってしまいま...

和装の髪飾りはやっぱり生花が素敵!生花のヘッドドレスについて

和装の髪飾りに生花を選ぶ方は少なくないのではないでしょうか。やっぱり生花は着物の柄にまけない豪華さが...

bbクリームの基本的な使い方とカバー方法~時短で美肌メイク

忙しい女性におすすめなのがbbクリームです。 最近では、時短コスメとしても人気が定着してきまし...

女子で私服がダサいと感じる人の特徴!おしゃれ女子になる基本

なんだか私服がいまいち似合ってない、なぜかいつもしっくりこない、そんなふうに感じている人はいませんか...

マスカラ下地の効果が凄かった!ボリュームまつ毛の作り方

マスカラのベースに使うマスカラの下地をご存知ですか? マスカラを使っている方は多いと思いますが、こ...

スポンサーリンク

40代女性の髪形は肩ぐらいの長さがベスト?

40代になるとどんな髪型が似合うのか迷う人が多いようです。

髪のつやが無くなったり、白髪がでてきます。
その白髪染めで髪が痛んでしまったり、薄くなったような気がしたり…。若い頃とは違って髪の悩みも増えてきます。

髪がツヤツヤだったらロングヘアも良いかと思います。
しかし、悩みが増えてきたなら、肩位のヘアスタイルがおすすめです。

痛んできた毛先をすっきりと切り落として、上品な大人スタイルへチェンジしてみましょう。

内巻きのシンプルなボブは年齢関係なく楽しめる大人の定番スタイルです。
前髪を長くしても素敵でしょう。

同じボブでも前下がりにして軽く巻くとフェミニンな雰囲気になります。
フェイスラインも隠せて、小顔効果も期待できます。

もう少し短くして、ショートボブというのもおすすめです。トップにボリュームを出すと大人スタイルにできます。

また、短いのでボリュームも出しやすくなるでしょう。髪の量が不安になってきたときにもおすすめです。

肩ぐらいの髪型は、白髪染めや整髪料なども少なくすむので、経済的にもうれしいスタイルと言えるでしょう。

40代の髪型は肩より短いボブで決まり!

40代の髪型で特におすすめなのは、肩より短いボブです。

今まで長かった人は、かなり切る必要があるので勇気がいるかもしれません。

しかし、ボブは意外と色々なタイプの方に似合う髪形です。

フェイスラインのもたつきを上手にカバーすることが出来れば、小顔効果も十分に期待できるでしょう。

毛先のハネ感などの動きを出しやすいのも短めボブの特徴ではないでしょうか。
ゆるめのパーマをかければ、クセ毛のような感じになり、柔らかな雰囲気を演出できます。
髪の量が少ない方に向いているかもしれません。

髪の量が多い方は重たい感じのボブにするのも素敵です。
キリッとシャープなボブは大人の色気を感じさせますよね。

ショートボブは分け目を変えるだけでも、印象が変わる点もおすすめする理由の一つです。
アレンジもしやすく、女らしいのにかっこよさもあり、ファッションの幅も広がるのではないでしょうか。

痛んだまま伸ばしていた髪の毛をばっさりと切って、サッパリしてみませんか。
心も軽くなるかもしれません。

40代でもハリのある髪型を保てるのは肩くらいまでの長さ!

40代になると色々な悩みが出てきますよね。

肌のハリやくすみはもちろん、皺も少しずつ増えてきます。
肌は見た目年齢に直結です。

同じように髪も年齢が出る場所です。
男性に比べると女性の方が髪のピークは長く30代なのだそうです。
それには女性ホルモンが関係しているようです。

しかし、そんな女性も30代後半になるとぱさついたり、白髪になったり、ボリュームがなくなったりと悩みが増えてきます。

40代前後は女性にとって怒涛の日々の真っ只中でしょう。
子育てや仕事、もしかするとすでに介護などもしているかもしれません。

ストレスが溜まる年代です。
ストレスは肌だけではなく、髪にももちろん良くありません。

そんな中、髪を綺麗に保ちたいと思ったら、痛みを感じさせない肩くらいまでの長さにするのがベストです。

40代の髪型はどんなことに気をつけたらいい?

40代になって髪型を変えて失敗したという方もいらっしゃると思います。

美容室にあった雑誌で見た時には、とても素敵に見えたのに、いざその髪型にしてもらったら、なんだか似合わないという経験ありませんか。

40代になると、若い子向けのヘアカタログにのってる髪型は、残念ながら似合わなくなったかもしれません。

似合わない時にありがちなのは、カラーの色が明るすぎる時です。
髪の色を明るめにして、気分も軽くしたいのはわかりますが、明るすぎると皺やシミが目立ってしまうのです。

あとは前髪です。
前髪はどうしても幼さを感じさせますので、40代になってくると長さや量が重要になってきます。
可愛いくなりすぎるのも、40代では違和感を感じさせてしまいます。

ただし前髪は、上手に整えてもらえたら小顔効果が期待でます。

髪型で迷う時には美容師さんに相談してみましょう。
「若作りで痛い。」と思われる心配も減ることでしょう。

40代だからこそ髪型は気合を入れよう!

女性は40代になると、美しくあろうと努力する人と、そうではない人に二分されるようになります。

美しくなりたいと一生懸命化粧に力を入れるのも良いですが、髪型にこそ力を入れて欲しいです。

どんなにしっかり化粧をして、シミや皺を隠しても完全に年齢をごまかすことは出来ないでしょう。

髪にボリュームが少なかったり、パサパサした髪をそのまま下ろしていたのでは、せっかくの化粧の効果も半減してしまいます。

10代や20代の若い子に寝癖がついてたら「可愛い」かもしれませんが、40代のボサボサ頭に可愛さを感じてくれる人なんていません。

カラーリングや白髪染めから時間がたって、いわゆる「プリン頭」になってしまっているなら要注意です。
若い子なら良く見かける光景ですが、40代は手入れを怠っているおばさんにしか見えないでしょう。