注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

女性の肩幅が狭いお悩みにはこのファッションコーデがおすすめ

女性の肩幅が狭いのは、男子が守りたくなるような可愛らしいイメージですが実際はコンプレックスの人も多いようです。

大人っぽい服が似合わない、なんだかバランスが取りにくいなどのお悩みはこのファッションコーデでカバーしちゃいましょう!肩幅が狭い、なで肩の人が似合う服装とはどんなものなのでしょうか?

肩幅が狭いあるあると共に紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

イヤリングの片耳だけなくす女性は多かった!活用方法を紹介

イヤリングはピアスと違って外れやすい場合があるので、気がついたら片方なくなっていたという悲しい経験は...

肩くらいの長さの髪型がおすすめ!40代に似合う髪型

40代になると、どんな髪型にしたらいいのか迷ってしまう人が多いようです。髪質を考えると、短くしてしま...

黒髪で色白な人に似合うメイクを大特集!変身してみよう

黒髪にする女性が増えていますが、色白な人が黒髪にしようとするとどんなメイクをすればいいのか悩んでしま...

薄着する女性について。隠されたその心理とは

薄着の女性っていますよね? 季節を問わず、薄着かつ露出度が高い洋服を着る女性の心理について考えてみ...

bbクリームの基本的な使い方とカバー方法~時短で美肌メイク

忙しい女性におすすめなのがbbクリームです。 最近では、時短コスメとしても人気が定着してきまし...

高身長でもヒールは高さがあるのがオススメな理由と選び方

高身長の女性の場合、ヒールのある靴を履くのことを控えたり、ヒールの高さを気にする傾向がありますよね。...

80キロの女性の体型とは?成功するダイエットのヒント

80キロの体型。どうにかしたいけれど、どんなダイエットをしたらいいのでしょうか? 女性の場合は...

校則が厳しいけどおしゃれをする!髪型やメイクについて

校則ってキビシイですよね! だから、校則なんだけど、ポイントメイクや束ねただけの髪型で、学校に行く...

背が高い女性の洋服選び!高身長に似合うファッションとは

最近は背の高い女性も増えてきましたよね。 背が高い女性の洋服選びは、どのような点に気をつければ良い...

タイツに靴下?それとも靴下にパンプス?組み合わせのコツ

タイツにパンプスを合わせるのではなく、靴下にパンプスを合わせるコーデも流行っていますよね。 ま...

パンプスの中でストッキングがすべる原因と対処法~不快を解消

パンプスを履くときにはストッキングやタイツを履くという場合が多いと思います。 しかし、ストッキ...

試供品の化粧品には使用期限があります!期間と使い方を紹介

化粧品の試供品をつい貰って、そのまま使わずに溜まっていることがありますよね。 いつ貰った試供品だろ...

女子のネックレスの長さは色々あります!体型やシーンにあわせて

女子ならではの首元のオシャレアイテム、ネックレスには様々な長さや呼び方があるのを知っていますか? ...

太ももが太い私!どんなファッションならすっきり着こなせるのか

全身の印象は太っていないのに、太ももが太い、上半身は華奢なのに太ももは太いと言ったように、太もものサ...

下地とパウダーだけでキレイが作れるポイントと仕上げるコツ

メイクをするときには、化粧下地の上にファンデーションをのせるという人が多いかもしれません。 し...

スポンサーリンク

女性は肩幅が狭いほうがモテるは嘘?

男性は肩幅が広い女性よりも、狭い女性の方が守ってあげたくなるような、女性らしさを感じていそうなイメージがありませんか?実際のところ、男性は肩幅の狭い女性と広い女性ではどちらの方が好みなのか気になりませんか?

20~30代の独身男性に「肩幅の広い女性と狭い女性は付き合うならどっちが良い?」と聞いてみたところ、イメージとは裏腹に約5%差という僅差で「肩幅の広い女性」を支持する男性の方が多かったのです。

肩幅の狭い女性が良いと答えた男性の意見は、やはり狭い肩幅に女性らしさを感じる華奢な体型が好みのようです。逆に肩幅の広い女性が良いと答えた男性の意見は、華奢な女性よりも健康的な体型の女性の方が、好みだからということでした。

肩幅の広さや狭さに悩んでいる女性もいますよね。しかし、この結果に大差がない事からも「肩幅の広さ」で女性を選ぶ事はないと言えそうです。

女性で肩幅が狭いとこんな悩みが!肩幅狭いあるある

コンプレックスというのは、他人から見ると羨ましく思えることの場合もあります。肩幅の狭さはそのひとつでしょう。肩幅の広い女性から見ると、女の子らしくて羨ましく思われる肩幅も、本人にしてみれば悩みの種ですよね。

肩幅が狭いことがどうしてコンプレックスになるのかというと、全身のバランスを見た時に顔が大きく見えてしまう気がするからではないですか?肩幅と顔の対比で同じ顔の大きさの人と比べると視覚的に大きく見えてしまいます。

顔がむくんでいると余計に大きく見えてしまうので、顔が大きく見えることにコンプレックスを持っている人は、生活習慣の改善やマッサージでむくみを撃退しましょう。

また、肩幅が狭い事で洋服を着た時に決まらずに、なんだか貧相に見えてしまうような気がしている人が多いです。コンプレックスに感じているので貧相とネガティブに考えてしまいますが、「女性らしい華奢な肩」と言う風に考えてみてはいかがでしょうか。

肩幅が狭い、なで肩な女子はこんな服装がおすすめ!

肩幅の狭さに悩んでいる方は、ファッションでカバーしましょう。服装によっては視覚効果で肩幅の狭さを目立たなくすることが出来ます。

襟のデザイン

  • ボートネック
    ボートネックはその名の通り、ボートの形のように横長の襟開きになっています。ボートネックが肩の横長の視覚効果を生んでくれます。
  • 小さいデザインの襟
    小さい襟が付いていると、襟の幅と肩幅の対比で肩幅の狭さが気になりにくくなります。また、小さい襟は幅の狭い肩でもバランスが取りやすいです。

袖のデザイン

  • ボリュームのあるデザインスリーブ
    近年ボリュームのあるデザインスリーブの洋服が流行していますが、袖にボリュームがあると視線を肩から腕に逸らせることが出来ます。例えば、パフスリーブやキャンディスリーブなど、横幅の出やすいデザインスリーブを選びましょう。

素材

  • 張りのある生地
    柔らかい素材で作られた洋服は体のラインを出しやすいですが、張りのある生地で作られた服は体のラインを拾いにくくなります。肩のラインも拾いにくいので、実際の肩幅よりも広く見えやすいです。

  • ボーダー
    ボーダーも横縞が分かりやすい横長の視覚効果を生んでくれます。

ボートネックでデザインスリーブのボーダー柄の張りのある生地で作られたブラウスなんていかがでしょうか?

肩幅の狭いのをどうにかしたい!隠すよりも見せたほうがいい

コンプレックスに感じている部分は隠したいというのは、人間的には自然な心理のような気がしますが、実は思い切って見せてしまったほうが、目立たなくなる場合もあります。

肩幅を少しでも広く見せたい場合は、ノースリーブがおすすめです。自分の肩先とノースリーブの端が同じ位の位置に来るものがおすすめです。自分の肩先よりも内に入っているデザインは肩幅を狭く見せてしまう可能性があるので、購入するときは試着してみましょう。夏はノースリーブに挑戦してみませんか?

ノースリーブが着れない寒い時期には肩パット入りの服がおすすめです。肩パット入りの服なら物理的に肩に厚みを出してくれます。バブル期を彷彿とさせる厚い肩パット入りの服は最近は見かけませんが、ジャケットなど今でも肩パットが入っている物もあります。

肩幅の狭い女性は和服もおすすめ!逆にNGなものとは?

肩幅が狭く、なで肩の女性は、和服が似合う体型です。和服が似合う体型を活かしてお祭りや結婚式などイベント事のときは、着物や浴衣を着てみてはいかがでしょうか。

ここまで肩幅の狭い女性におすすめの服装をご紹介してきましたが、最後に肩幅の狭い事に悩んでいる女性は避けた方がいい服をご紹介します。

  • 大きなデザインの襟
    肩幅の狭い女性には小さめなデザインの襟がありますが、逆に大きなデザイン、幅の広い襟のを着てしまうと、一層肩の面積が狭く見えてしまいます。
  • アメリカンスリーブ
    首元からわきの下のかけて肩を露出するアメリカンスリーブは肩幅を狭く見せる視覚効果があります。いかり肩の人にお勧めのデザインで、肩幅の狭い人には向いていません。
  • ラグランスリーブ
    縫い目がアメリカンスリーブと似たラインになるラグランスリーブも肩幅を狭く見せる効果があります。
  • ドロップショルダー
    肩先が落ちたデザインのドロップショルダーは肩を華奢に見せる効果があります。肩幅の狭い女性が着ると、一層華奢に見えてしまいます。