注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

黒髪で色白な人に似合うメイクを大特集!変身してみよう

黒髪にする女性が増えていますが、色白な人が黒髪にしようとするとどんなメイクをすればいいのか悩んでしまいますよね。

黒髪で色白な人のアイメイクは控えめにした方がいいの?眉は?ショートの黒髪の人に似合うメイクは?

黒髪&色白な人はより透明感を出すためにナチュラルメイクにしよう!おすすめのメイク方法を教えます!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

女性の肩幅が狭いお悩みにはこのファッションコーデがおすすめ

女性の肩幅が狭いのは、男子が守りたくなるような可愛らしいイメージですが実際はコンプレックスの人も多い...

化粧下地の塗り方の基本を紹介!洗顔から仕上がりまでの手順

毎日のメイクの時に化粧下地を使っていますか? 化粧下地には、ファンデーションの持ちを良くしてくれた...

女子のネックレスの長さは色々あります!体型やシーンにあわせて

女子ならではの首元のオシャレアイテム、ネックレスには様々な長さや呼び方があるのを知っていますか? ...

高身長でもヒールは高さがあるのがオススメな理由と選び方

高身長の女性の場合、ヒールのある靴を履くのことを控えたり、ヒールの高さを気にする傾向がありますよね。...

女子で私服がダサいと感じる人の特徴!おしゃれ女子になる基本

なんだか私服がいまいち似合ってない、なぜかいつもしっくりこない、そんなふうに感じている人はいませんか...

bbクリームの基本的な使い方とカバー方法~時短で美肌メイク

忙しい女性におすすめなのがbbクリームです。 最近では、時短コスメとしても人気が定着してきまし...

おしゃれやダサいファッションをしている女性の特徴とは

ダサいよりも、やっぱりおしゃれなファッションの女性の方が魅力的だと感じますよね。おしゃれな女性が心が...

メガネVSコンタクト!女子はどっちの方がモテるのか徹底調査!

メガネが似合う女子がモテると言われていますが、本当にそうなのか気になるところですよね。 確かに...

メイクのアイシャドウの基本とは?やり方やポイントをご紹介

メイクの初心者さんが悩むアイシャドウのやり方、いったいどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?アイ...

黒染めとファッションカラーの違いは?美容院がオススメの理由

皆さん黒染めとファッションカラーの違いを知っていますか?髪を黒くしたいときには黒染めが手軽だと感じて...

太ももが太い私!どんなファッションならすっきり着こなせるのか

全身の印象は太っていないのに、太ももが太い、上半身は華奢なのに太ももは太いと言ったように、太もものサ...

BBクリームとリキッドファンデを重ねるメリットとは

BBクリームやリキッドファンデなど、毛穴といった肌の悩みをカバーしてくれる化粧品がありますが、どちら...

肩くらいの長さの髪型がおすすめ!40代に似合う髪型

40代になると、どんな髪型にしたらいいのか迷ってしまう人が多いようです。髪質を考えると、短くしてしま...

80キロの女性の体型とは?成功するダイエットのヒント

80キロの体型。どうにかしたいけれど、どんなダイエットをしたらいいのでしょうか? 女性の場合は...

試供品の化粧品には使用期限があります!期間と使い方を紹介

化粧品の試供品をつい貰って、そのまま使わずに溜まっていることがありますよね。 いつ貰った試供品だろ...

スポンサーリンク

黒髪で色白ならメイクでさらに引き立てよう!

黒髪で色白の魅力を引き立てるためには、メイクはシンプルでナチュラルを意識しましょう。

黒髪は男性にも人気で、清楚な雰囲気があります。
その為、化粧は濃くせずに透明感があってナチュラルなメイクを心掛けてください。

肌が透明感がある白い肌だと黒髪も映えます。

目元や口元などのポイントメイクは濃くなりすぎないで、ナチュラルなものにしましょう。
アイブロウは黒にしてしまうと少し重いイメージになってしまうので、ワントーン明る目にする事をお勧めします。

アイライナーは太く引くのではなく、少し眺めにして引くようにしましょう。
クールな印象にしたい場合は、黒のアイラインをシャープに引くようにしてください。

黒髪の場合は髪色が暗い分、メイクが濃くなりすぎるとキツイ印象になってしまいます。

黒髪で色白なら眉やリップはどんなメイクにする?

黒髪で色白の人に似合う化粧の方法をお伝えします


  • 黒髪なので眉毛は何もしなくても良いと考えていませんか。
    眉の色でかなり印象派変わってきます。
    黒髪なので黒色の眉にしてしまっては全体的に濃く見えて重たいイメージになってしまいます。
    とは言っても、眉を極端に明るい色にしてしまうと髪色と眉毛の差に違和感を感じてしまいます。その為、ワントーン明るいダークブラウンの色で眉毛を書くようにしましょう。
    眉はアイブロウやアイマスカラでナチュラルに書くように心掛けましょう。
  • リップ・チーク
    リップやリークはコーラルピンクやピンクベージュなどのピンク系を塗ると落ち着いた上品な印象になります。色味が薄いリップだと女性らしい雰囲気を作り出す事ができます。
    反対に、お出かけの時などは派手目の赤色をチョイスするとおしゃれ度も増しますし、肌の透明感もアップさせる事ができます。
    キリッとしたシャープな印象を作り出す事ができます。
    さらに透明感を出すためにはグロスを塗って、艶感を追加してみるのも良いでしょう。

黒髪&色白さんのアイメイクは目のタイプに合わせよう!

黒髪で色白の場合、アイメイクは目の形に合わせて行いましょう。

  • 一重の場合
    一重の場合はアイラインは必須です。
    アイラインは目じりよりも5mmほど長めに引き、その上からアイシャドウの締め色を3mmほど入れてください。

これだけで大きくて印象的な目元にすることができるのです。

アイシャドウはブラウン系の色をグラデーションにして使うとナチュラル感もあってぴったりです。

  • 奥二重の場合
    奥二重の場合は目元が重く見えがちなのでカラーは明るいものを選びましょう。

そして奥二重の場合は目元の下メイクを工夫してみると良いでしょう。
目の下に明るめの色をさりげなく入れることで涙袋を強調すると目が大きく見せる事ができます。

  • 二重の場合
    二重の場合はメイク映えがするので、まり濃くすると厚化粧に見えてしまいます。

その為、ナチュラルなアイメイクを心掛けましょう。

ショートの黒髪の人に合うメイクは?

黒髪ショートの場合のメイクのポイントは引き算です。

黒髪というだけで濃さは強調されますから、顔のパーツの色の引き足しを使い分けましょう。

眉はワントーン暗めのダークブラウンで、淡く書いていきましょう。

アイシャドウはブラウン系のほうがなじみが良くてお勧めです。

アイラインは眉メイクが淡い分、しっかりと引いて大丈夫です。
太くしすぎずに長さを意識して、シャープな印象に引いてみてください。

チークは控えめに淡いピンクをつけることで、血行が良く見えます。

リップは肌馴染みの良いピンク系やオレンジ系がお勧めです。
派手目の赤色もメイクのポイントになるので、お勧めできるお色です。

メイクを美しく見せるためにはスキンケアと黒髪のケアも忘れずに!

黒髪で色白の場合のメイクの方法をお伝えしてきました。
このメイクを意識した上で、さらに魅力的に見せるためには、日々のスキンケアとヘアケアが鍵となってきます。

ナチュラルで自然な黒髪はより美しい方が目を惹きます。
その為、髪の毛の痛みやパサつきを押さえるためにも日々のヘアケアが大切になってきます。

シャンプーやトリートメントなどは自分にあるものを選び、艶のある髪の毛を目指しましょう。

そして黒髪には透明感のある色白が似合うので、肌のスキンケアも大変重要になってくるでしょう。

お肌の天敵はズバリ乾燥です。
お肌が乾燥していると化粧のノリも良くないですし、しわの原因ともなります。

その為、朝晩の保湿、メイク前にはしっかり保湿をしておく事が大切なのです。

しっかりメイク前に肌の調子を整えておくと、メイクノリも良くなって顔全体が明るくハリのある見た目になります。

黒髪の場合は、茶髪などに比べると顔のフレームがはっきり見えて肌の印象が残りやすくなります。

綺麗な透明肌で色白だと清楚で美しく、上品な印象を与える事ができます。
メイク方法に力を入れるだけでなく、日々のスキンケアをしっかり行ってくださいね。