注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

薄着する女性について。隠されたその心理とは

薄着の女性っていますよね?
季節を問わず、薄着かつ露出度が高い洋服を着る女性の心理について考えてみました。

また薄着している女性が視線を感じた時に感じることや、露出が多く薄着の女性に対する男性の意見もあわせてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

太ももが太いとお悩みの方へ!着やせコーディネートレッスン

女性に体型コンプレックスをたずねたら、必ず上位にくる「太ももが太い」というお悩み。 下半身にボリュ...

雨の日でも前髪は崩れない!そんな最強の方法を教えます

雨の日は、せっかくセットした前髪もぺた~となってしまいますよね。しかも梅雨の時期だと毎日のように雨が...

服が好きな人の心理!おしゃれがもたらす効果と買いすぎる理由

おしゃれが好きで服をたくさん持っている人もいますよね。流行に敏感でいつも流行りの洋服を着ていたり、自...

おしゃれな服の合わせ方!レディースファッションについて

着る服の合わせ方に毎朝頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか?着たい服はあるけどどうやって合わ...

80キロの女性の体型とは?成功するダイエットのヒント

80キロの体型。どうにかしたいけれど、どんなダイエットをしたらいいのでしょうか? 女性の場合は...

クマを消す方法がある!メイクで目元スッキリ美人に!

昨夜眠れなかった、仕事が忙しい、疲れている。そんな時に鏡をみると目の下にくっきりとしたクマが! ...

化粧下地の塗り方の基本を紹介!洗顔から仕上がりまでの手順

毎日のメイクの時に化粧下地を使っていますか? 化粧下地には、ファンデーションの持ちを良くしてくれた...

メイクのアイシャドウの基本とは?やり方やポイントをご紹介

メイクの初心者さんが悩むアイシャドウのやり方、いったいどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?アイ...

女性の肩幅が狭いお悩みにはこのファッションコーデがおすすめ

女性の肩幅が狭いのは、男子が守りたくなるような可愛らしいイメージですが実際はコンプレックスの人も多い...

グレー?それともキャメル?コートの色で迷ったら

コートが恋しくなる冬。店頭には様々な色のコートが並んでおり、何を選んでいいのか色選びに迷ってしまいま...

下地とパウダーだけでキレイが作れるポイントと仕上げるコツ

メイクをするときには、化粧下地の上にファンデーションをのせるという人が多いかもしれません。 し...

bbクリームの基本的な使い方とカバー方法~時短で美肌メイク

忙しい女性におすすめなのがbbクリームです。 最近では、時短コスメとしても人気が定着してきまし...

タイツに靴下?それとも靴下にパンプス?組み合わせのコツ

タイツにパンプスを合わせるのではなく、靴下にパンプスを合わせるコーデも流行っていますよね。 ま...

BBクリームとリキッドファンデを重ねるメリットとは

BBクリームやリキッドファンデなど、毛穴といった肌の悩みをカバーしてくれる化粧品がありますが、どちら...

爪が小さい人でもジェルネイルは工夫次第で楽しめる!

おしゃれなジェルネイルを楽しみたいけど爪が小さい、短いとコンプレックスを抱く女性もいることでしょう。...

スポンサーリンク

薄着かつ露出度の高い服を着る女性の心理とは

すべての女性に当てはまるわけではもちろんありません。
好んで薄着をしている女性はむしろ少数派な気がしますが、では薄着の女性の心理とは?

ボディラインがくっきり出るほどのスタイルを好む女性は、自分大好きなナルシストの傾向があり、またもちろんスタイルにも自信があります。さらに男性の目を意識していることも薄着を好む女性のポイントとして挙げられます。

胸やお尻のラインを強調した服装は、自分のボディラインに自信がある何よりの証拠なのです。エステやマッサージで磨き上げたご自慢のスタイルを、みんなに見せたいいという心理もあります。

自分のことが大好きなこのタイプの女性は、世界で一番かわいい自分を周囲にアピールしたいので、周囲の女性に差をつける薄着を選ぶ傾向にあります。

また常に可愛い自分は男性からチヤホヤされたいので、男性の目線を意識して服装を選んでいます。

しかしながら服装にはTPOやマナーがあるもの。マナー違反になるような服装は避けたほうが良いでしょう。

薄着している女性が視線を感じた時に感じることって?その心理と感情について

薄着の女性は男性からの目線を意識していると書きましたが、どんな男性からでもいいかというと、そうではないようです。

例え薄着で自分をアピールしたい自分大好きな女性だとしても、気に入らない男性に見られるのは嫌なようです。

自ら、周囲の人の目を引く服装をしているにもかかわらず、「ジロジロ見ないでよ!」と思う女性もいるのです。

相手に気づかれていないと油断して、ついつい見てしまう男性の気持ちもわかりますが、思わぬと落とし穴がある場合もあります。

また、露出の高い洋服を選ぶ女性には負けず嫌い、バリバリのキャリアウーマン型、リーダー気質という自己主張強めの女性も多いので男性たちはくれぐれも気を付けてください。

薄着の女性を心理学的に見ると?

薄着を好む女性の特徴についてご紹介してきましたが、あなたにとって薄着の女性のイメージはどんなものになりますか?

極端に薄着の人には何ごとも積極的なイメージがありませんか?

そうなんです。薄着の人は何事にもアクティブなタイプが多いのです。

言い換えれば元気で健康的なイメージですね。

彼女たちは活発で、エネルギーに満ちています。体の代謝も活発なため、薄着で歩いていても平気なのです。

また、極端な薄着でなくても比較的薄着の人は、意志が強く頑固でやや偏屈なところがあるというのです。どうでしょう?あなたの身近な人に当てはまるでしょうか?

薄着の彼女たちは、たとえ寒さを感じても、その寒さに負けないという強い気持ちがあるのです。それは、偏屈さの表れでもあれば、寒さに負けたくないという意志の強さの表れだともいえます。

露出が多く薄着の女性に対する男性の意見

では、露出の多い女性たちを男性たちはどのように見ているのでしょう。

露出の多いファッションの女性を男性はどう見てる?

ミニスカートや胸元がはだけたトップス、真冬でも腕や脚を出した薄着は、男性たちには歓迎されるかと思いきや、そうではないようです。

男性たちにとって、そうしたファッションの女性は、セクシーな印象を通り越して下品な印象を与えてしまうようです。

男性の多くは、遠目で見る分には良いが、自分の彼女にはそんな服装をさせません。
「恥じらい」と「清楚さ」を持つ女性が今も昔も人気なのです。

例えばどうしても胸元が開いたトップスを着たいときは、白やブルーなど清潔感のあるカラーを選ぶなどして、決してだらしない印象を周囲に与えないように注意するべきです。

ボディラインを強調したファッションの女性の場合は?

先ほどの話と共通しますが、胸やお尻など女性らしい曲線が強調された服装も真面目な男性にほどNGとされてしまいます。目の前にして直視できないものが現れると、男性もその女性に対しておびえるんだそうです。

そういったことから、あまり露出度の高い服装は男性からの支持も得られないということがわかりましたね。

女性は洋服を選ぶ時、男性よりも同性からどう見られるかを気にする

先ほど書いたように、露出度の高い服を着る女性は、男性からの支持を得られません。
しかし、それでも「セクシーな服を着るのは、自分に似合うしかわいいと思うから。男性は関係ないのです」という女性の意見もあります。

実は調べていると、女性たちも肌の露出が多い服が男性にモテるとは考えていないようです。

そうした女性の意見をご紹介します。

「見るからに軽そうな女は男性も彼女にしたくないだろうなと思います。好きな人に振り向いてもらうのなら、女性は清楚な服装を選ぶはず」

「私は肩を出す服装も好きでよく着ますが、そもそも女性だってセクシーに見える洋服が、恋愛感情を高める道具だなんて認識はありませんよ」

流行に敏感な女性は、露出の多いスタイルがトレンドなら、惜しげもなく肌を見せます。セクシーな服が好きで着ているのではなく、あくまでも流行のスタイルを取り入れているに過ぎないのです。それをどうこう言われても「これが流行ですから」としか返事ができないようです。