注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

服が好きな人の心理!おしゃれがもたらす効果と買いすぎる理由

おしゃれが好きで服をたくさん持っている人もいますよね。流行に敏感でいつも流行りの洋服を着ていたり、自分なりの個性的なファッションを楽しんでいる人もいます。

服が好きな人は一体どんな心理なのでしょうか。たくさん買いすぎてしまうことに隠された心理は?

そこで今回は、服が好きな人の隠された心理とおしゃれがもたらす効果・洋服を買いすぎてしまう理由についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クマを消す方法がある!メイクで目元スッキリ美人に!

昨夜眠れなかった、仕事が忙しい、疲れている。そんな時に鏡をみると目の下にくっきりとしたクマが! ...

パンプスの中でストッキングがすべる原因と対処法~不快を解消

パンプスを履くときにはストッキングやタイツを履くという場合が多いと思います。 しかし、ストッキ...

和装の髪飾りはやっぱり生花が素敵!生花のヘッドドレスについて

和装の髪飾りに生花を選ぶ方は少なくないのではないでしょうか。やっぱり生花は着物の柄にまけない豪華さが...

女性の肩幅が狭いお悩みにはこのファッションコーデがおすすめ

女性の肩幅が狭いのは、男子が守りたくなるような可愛らしいイメージですが実際はコンプレックスの人も多い...

爪が小さい人でもジェルネイルは工夫次第で楽しめる!

おしゃれなジェルネイルを楽しみたいけど爪が小さい、短いとコンプレックスを抱く女性もいることでしょう。...

イヤリングの片耳だけなくす女性は多かった!活用方法を紹介

イヤリングはピアスと違って外れやすい場合があるので、気がついたら片方なくなっていたという悲しい経験は...

メガネVSコンタクト!女子はどっちの方がモテるのか徹底調査!

メガネが似合う女子がモテると言われていますが、本当にそうなのか気になるところですよね。 確かに...

爪スカルプとは?ジェルネイルやネイルチップとの違いをご紹介

爪スカルプって耳にしますが、ジェルネイルやネイルチップとはどこが違うのでしょうか? 気になるそ...

女子のネックレスの長さは色々あります!体型やシーンにあわせて

女子ならではの首元のオシャレアイテム、ネックレスには様々な長さや呼び方があるのを知っていますか? ...

BBクリームとリキッドファンデを重ねるメリットとは

BBクリームやリキッドファンデなど、毛穴といった肌の悩みをカバーしてくれる化粧品がありますが、どちら...

化粧下地の塗り方の基本を紹介!洗顔から仕上がりまでの手順

毎日のメイクの時に化粧下地を使っていますか? 化粧下地には、ファンデーションの持ちを良くしてくれた...

メイクのアイシャドウの基本とは?やり方やポイントをご紹介

メイクの初心者さんが悩むアイシャドウのやり方、いったいどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?アイ...

試供品の化粧品には使用期限があります!期間と使い方を紹介

化粧品の試供品をつい貰って、そのまま使わずに溜まっていることがありますよね。 いつ貰った試供品だろ...

校則が厳しいけどおしゃれをする!髪型やメイクについて

校則ってキビシイですよね! だから、校則なんだけど、ポイントメイクや束ねただけの髪型で、学校に行く...

高身長でもヒールは高さがあるのがオススメな理由と選び方

高身長の女性の場合、ヒールのある靴を履くのことを控えたり、ヒールの高さを気にする傾向がありますよね。...

スポンサーリンク

服が好きな人の心理は?

服に対して興味がある人は、やはり毎日おしゃれな着こなしをしていてお手本になりますよね。
そもそも服に興味のある人は、どのような気持ちから服への興味が湧いてくるのでしょう。

変身願望があるという心理

服が好きでたくさん買う人では、この心理に当てはまる人が多いようです。

服に興味があると、明るくハツラツとした人を想像しましたが、意外にも控えめで自分に対しても自信があまりないという人がこのような心理です。

毎日違う服を着ることで、変身願望も満たされストレスも発散出来るのです。

ダサいと思われたくない心理

周りの目が気になり、流行遅れだと思われたくないという人もいます。
いつも最先端のファッションを着ていることで、その願望を満たします。

しかし、本当におしゃれな人は限りある服の中から組み合わせているものです。

最先端の服や、たくさん持っているだけなおしゃれな基準ではありませんよ。

おしゃれをすることが好き

純粋におしゃれをすることが好きで、楽しいという人もいます。
服だけでなく、メイクやヘアスタイルもその日の雰囲気に合わせて変えたり、おしゃれをすることを心から楽しんでいる人もいますね。

良い心理効果が!服が好きな人は自分に自信を持つことができる

服に興味を持っておしゃれをすることで、自分に自信を持つことが出来ます。
自己イメージが向上されます。

自信を持つことで、自分から話しかけることが出来たり、好きな人に告白したりということも可能になるのです。

自分に自信がなかったら、何かを行動することにも自信が持てませんよね。

こうしてコミュニケーション能力も上がります。
自分から話しかけなくても、相手から話しかけてくれることもあります。

これはあなたが社交的、外交的に見えているからなのです。
そして人間の本能で美男美女を好むということもあります。

このような理由も重なって、人が寄ってきてくれるというメリットもあります。

確かに、暗い雰囲気で清潔感のない印象の服装の人よりも、自分に自信を持って明るく元気で綺麗な服装の人との方が、人間は友達になりたいと思うものです。

服が好きな男性は着ている服で心理を見抜くことができる

男性の心理を知りたい時は服装を見ることで、女性よりも比較的簡単に心理状態を察する事が出来ると言われています。

心理学での考えでは、ファッションは自分が理想とするイメージを重ねているので、実際の性格はファッションの雰囲気と逆なことが多いようです。

これが男性の場合は、より顕著に表れるのです。

男性らしいファッションを好む男性は、男らしく見られたいという願望があり、フェミニンなファッションを好む男性は優しそうに見られたい願望があるのです。

露出が多いファッションの男性は、プライドが高く他人と積極的に関わりを持とうとしない傾向があります。
適度な距離を保ち、価値観を尊重することで関係性が良くなります。

反対に露出が低いファッションだと、誠実な性格で我慢強い傾向があります。
自分への自信が薄い傾向もあるので、親身に話を聞くなどで関係性が良くなります。

デザイン性の高いファッションの男性は、こだわりが強く自分の意志がはっきりしています。
自分の意志がはっきりしているので、融通が利きにくいという部分もありますが、表現が豊かな人も多いです。

逆にデザイン性の低いファッションの男性は、その場に馴染むことが上手で話を聞く場面でも反応が良いです。

しかし、プレッシャーに対してあまり強くない傾向もあります。

服が好きで買いすぎてしまう人の心理状態

服をたくさん買ってしまうのは、毎日違う服を着ていたいという気持ちがあります。
毎日違う服を着ることで、周囲からもおしゃれだと思われたい願望もあります。

誰しも自分に注目して欲しいという気持ちは、少なからずあると思います。

服を買うことが、習慣やストレス発散になっているという人もいるかもしれません。
本当はそんなに必要だと思っていないのに、服を買うことが当たり前のような感覚になっているのです。

当たり前だと思っていれば、買ってしまうもの当然になりますね。
服を買ったときの高揚感や優越感を味わいたくて買っているのであれば、やはり新しい服は必要ないタイミングだと思います。

服を見るとついつい買いたくなってしまう人は、必要なとき以外は少し服から離れて新しい興味を発見してみるのもいいですね。

黒い服が好きな人の心理は?

黒い服は深く考えて買うわけではなくても、シンプルで合わせやすいのでついつい増えてしまうことももちろんあると思います。

痩せてスタイル良く見せてくれる効果も期待出来ます。
また、大人っぽく品があるようにも見えます。

このような黒い服を選ぶ心理とはどのようなものなのでしょうか。

黒い服を好むことは、自分に対して自信があることが多いようです。
精神面でも強く、自分にも厳しく努力を惜しまず続けることが出来ます。

他人に左右されない強い意思もあります。

しかし、自分が思う弱さや欠点を隠すという心理もあるようです。
内面にある弱さをカバーするために黒を身にまとうという行動もあるようです。

恋愛では、男性は黒の印象が強いと近づきにくいと感じたり、警戒されているのかなと思うことがあります。

男性受けは、黒の印象が強くなるようなファッションは良くないのでデートや恋愛中は黒を減らすなど調節してみてください。