注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

太ももが太いとお悩みの方へ!着やせコーディネートレッスン

女性に体型コンプレックスをたずねたら、必ず上位にくる「太ももが太い」というお悩み。
下半身にボリュームがあるのが悩みという女性は多いですよね。

そんな方が気を付けたいコーディネートのポイントはどのようなことでしょうか。
選ぶパンツやスカートによって、シルエットは大きく変わります。
着やせコーデを目指してレッスンしてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クマを消す方法がある!メイクで目元スッキリ美人に!

昨夜眠れなかった、仕事が忙しい、疲れている。そんな時に鏡をみると目の下にくっきりとしたクマが! ...

化粧の基本ファンデーションのやり方やコツをタイプ別でご紹介

化粧のベースとなるファンデーション。 ファンデーションにも種類があり、リキッドファンデーションやパ...

校則が厳しいけどおしゃれをする!髪型やメイクについて

校則ってキビシイですよね! だから、校則なんだけど、ポイントメイクや束ねただけの髪型で、学校に行く...

化粧下地の塗り方の基本を紹介!洗顔から仕上がりまでの手順

毎日のメイクの時に化粧下地を使っていますか? 化粧下地には、ファンデーションの持ちを良くしてくれた...

タイツに靴下?それとも靴下にパンプス?組み合わせのコツ

タイツにパンプスを合わせるのではなく、靴下にパンプスを合わせるコーデも流行っていますよね。 ま...

bbクリームの基本的な使い方とカバー方法~時短で美肌メイク

忙しい女性におすすめなのがbbクリームです。 最近では、時短コスメとしても人気が定着してきまし...

太ももが太い私!どんなファッションならすっきり着こなせるのか

全身の印象は太っていないのに、太ももが太い、上半身は華奢なのに太ももは太いと言ったように、太もものサ...

おしゃれやダサいファッションをしている女性の特徴とは

ダサいよりも、やっぱりおしゃれなファッションの女性の方が魅力的だと感じますよね。おしゃれな女性が心が...

メガネVSコンタクト!女子はどっちの方がモテるのか徹底調査!

メガネが似合う女子がモテると言われていますが、本当にそうなのか気になるところですよね。 確かに...

足が太い人のスカート選び!スッキリ見せてスタイルアップ

女性の体型の悩みで、足が太いというお悩みは多くの方が抱えていると思います。 足が太いからとスカート...

雨の日でも前髪は崩れない!そんな最強の方法を教えます

雨の日は、せっかくセットした前髪もぺた~となってしまいますよね。しかも梅雨の時期だと毎日のように雨が...

女子のネックレスの長さは色々あります!体型やシーンにあわせて

女子ならではの首元のオシャレアイテム、ネックレスには様々な長さや呼び方があるのを知っていますか? ...

女子で私服がダサいと感じる人の特徴!おしゃれ女子になる基本

なんだか私服がいまいち似合ってない、なぜかいつもしっくりこない、そんなふうに感じている人はいませんか...

黒髪で色白な人に似合うメイクを大特集!変身してみよう

黒髪にする女性が増えていますが、色白な人が黒髪にしようとするとどんなメイクをすればいいのか悩んでしま...

和装の髪飾りはやっぱり生花が素敵!生花のヘッドドレスについて

和装の髪飾りに生花を選ぶ方は少なくないのではないでしょうか。やっぱり生花は着物の柄にまけない豪華さが...

スポンサーリンク

太ももが太い女子におすすめのコーディネート

オシャレがしたいのに、太ももが太くて着たい服が着れない、オシャレができないなんて方はいませんか。
服の選び方やコーディネートの仕方によって、そのコンプレックススはずいぶんと改善されるんです。
それをマスターすると着る服の幅も広がりオシャレがより一層楽しめるかもしれません。

ストライプパンツは太ももをカバーする

柄つきのズボンは気が引けてしまいそうな方はたくさんいるとおもいますが、ゆったりとした縦のストライプパンツはスッキリまとまり、足長効果も抜群ですよ。

トップスはインするコーディネートがおすすめ

ゆったりしたズボンであればトップスはインした方がよりスッキリとしたコーディネートになります。

縦のストライプのテパートパンツにゆるすぎないトップスをインで太ももが太いコンプレックスも隠せて、オシャレがより楽しくなるかもしれませんよ。

太ももが太い人がやりがちなNGコーディネート

太ももを隠そうとチョイスしがちなパターンを紹介します。

オーバーサイズで太ももを隠す

太い部分や体型を隠そうととりあえずパンツもトップスもダボダボしたものばかり選んでしまいます。
街中をみていても、このようなミスをおかしている女性がたくさんいます。
年を重ねるごとにダボダボした服はだらしなく見え、中年の体型隠しにはありがちで、大人女子という印象からはかけ離れてしまいます。
少し気をつけるだけで見栄えもグンッとよくなりますよ。

また、男性物のオーバーサイズをあえて着こなすのは問題ありませんが、上下のバランスやサイズ感、コーディネートの仕方によっては、間違ってしまう場合がありますので、試着をしてから購入する事をオススメします。

タイトなミニスカートは太ももが太いとお悩みの女性にとっては要注意アイテムですので避けたほうが無難かもしれませんね。
スキニーパンツなど履く場合には、太ももやお尻が隠れるくらいの丈の長いトップスを着ると、上手く隠すことができるでしょう。

太ももが太い下半身ぽっちゃりタイプはバランスを意識してコーディネート

太ももや下半身を気にする人は全体のバランスを意識し、着やせ効果をだしてコーディネートを組みましょう。

近年流行のガウチョやスカンツ、ワイドパンツは身長が低い人にとっては抵抗があるかもしれません。
ですが、身長が低い人こそ、それらのボトムスをウエスト位置を上げて履く事で足長効果が得られるのです。
太ももが太くてコンプレックスという方にもこのようなパンツを履くことをオススメします。

そして、合わせるトップスは服の面積が狭いトップスをパンツにインしましょう。
ドルマンタイプや長いトップストップスを着てしまうと、ワイドパンツなどの足長効果も失われ、コーディネートのバランスもおかしくなってしまいますのでご注意ください。

セットアップなど上下同じ色で揃えることで着痩せ効果にもつながり、帽子や長めのネックレス、ストールなどを組み合わせ縦のラインを出すことで更に全体的にスッキリまとめることができますので、お買い物の時には小物類も一緒にチェックするといいですね。

このように着痩せ効果や足長効果を意識してコーディネートの幅を広げオシャレを楽しんでいきましょう。

実はこんなパンツも要注意!着こなしの難しいボトムス

前述でも述べたようにタイトなスカートなどの注意アイテムや、コーディネートの仕方ももちろん重要になりますが、その他、色や素材などにより膨張させてしまう物などもありますので紹介します。

  • 光沢がある、レザーやピカピカ光る、光沢の色や素材です。
  • 白、パステルカラー、明るいグレーのパンツ
  • ハイウエストのスキニーパンツ

足元に目がいってしまうようなパンツは、太ももが太い人には大敵です。
淡い色よりも、はっきりした濃い色の方が足をスッキリして見えますので、色合いも意識して服選びをしていきましょう。

ハイウエストのスキニーは足長効果はあるのですが、トップスをインしてしまったら、お尻、太もものラインがはっきりと丸見えになってしまいますので、コンプレックスを隠す、目立たなくするという目的ではあまり有効ではないでしょう。

スカートを選ぶならこのタイプがおすすめ

女性ならではのスカートコーディネートだってマスターしたいですよね。
スカートを履きこなせれば、コーディネートの幅もグンッと広がります。
オススメのスカートを紹介しますので参考にしてみてください。

ミモレ丈のセミフレアスカート

太もものラインはまったく出ることなく隠せますし、ふくらはぎが張っているとお悩みの女性は多いかと思います。
ミモレ丈なら、ふくらはぎも隠れて、さらにフレアスカートで大人な女性を演出できます。

エンパイアマキシワンピース

エンパイアとは胸下で切り替え線があるもの。
胸下で区切りがあることで、足長効果に見えます。
身長が低い人でもスッキリしてロングのワンピースを着こなす事ができます。
切り替えがないワンピースは、合った物を選ばないと、低身長の人にとってはバランスが悪くなってしまいます。

ハイウエストのロングスカート

ウエストの位置を上げることで、足長効果があり太ももの太さもカバーできます。

太ももがカバーできる上、低身長の方でも足長効果やスッキリした印象を与える事ができる、このようなスカートを取り入れたコーディネートを組んでみましょう。