注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

スカートを履かない女性の心理や性格、デートの時の本音とは

スカートを履かない女性の心理を知りたくありませんか?
職場で気になる女性がスカートを履かないでいつもパンツルックだった場合、どんな女性なのかが気になると思います。

スカートを履かない女性の裏に隠された心理、女性がスカートをあえて履かない理由について調べてみました。

男性がもっとも気になる、デート中の服装における女性の心理についてもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

免許の取得日の調べ方を資格免許から運転免許まで詳しく解説!

免許の取得日がわからず、調べ方について困っていませんか? 履歴書に免許の資格取得日を記入しなくては...

女性公務員の服装は基本的には自由!ただし注意点があります

女性公務員としてこれから働く時、どんな服装にすべきかでまず悩みます。 最初はスーツを着ていくべきか...

解散するバンドの主な理由とは?解散するにはワケがある!

好きなバンドが解散してしまうのはとても悲しいものです。 そもそも一緒に音楽をやっていこうと頑張...

学会の服装、冬に参加する場合の注意点とポイントを解説!

学会に参加すると決まったら、次に考えるのは「服装」のことではないでしょうか? スーツが無難だと...

就活の第一志望に落ちたら何をしたらいい?対処方法について

就活で第一志望に落ちたらいったい何を目指せばいいのでしょうか?誰もが第一志望に受かるわけではありませ...

就活にネクタイピンは必要?就活でつける場合のポイントと注意点

男性が就活をしている時、ネクタイピンは必要なのか悩むこともありますよね。就活で有利になるのであればネ...

合宿がある部活が辛いと感じる前に経験は宝物!乗り切る方法も

体育会系でも文化系でも部活をやっていると、合宿がありますね。 そんな部活の合宿は、辛いと感じて...

絹と木綿のどちらが麻婆豆腐に向いている?その違いについて

麻婆豆腐を作ろうとレシピを検索してみると豆腐の種類がそのレシピによって「絹」だったり「木綿」だったり...

カジュアルなスタイルで会社へ通勤するときの服装について

会社によっては、ドレスコードや服装規定がなくカジュアルな服装での出勤が許されているところもありますね...

講習会の服装は夏の時期何を着ていくべきなのか

講習会に参加する場合、「服装は自由です」と言われることがあります。 自由だからといって普段着で行こ...

先生の服装〔女性編〕日常から修学旅行時などの服装ポイント

春から先生として教壇に立つ人はたくさんいますが、意外と悩んでしまうのが、学校に行く時どんな服装で行く...

夫婦のベッドは別々が常識?質の良い睡眠をとろう

夫婦はベッドが別々のほうが上手くいく?年齢とともにベッドが別々になってくる夫婦が多いようです。 ...

プロ野球選手を引退!不安が拭えないその後の人生

プロ野球選手になれる確率は、どのくらいだか知っていますか? 一説では0.03%の確率とも言われてい...

イギリスの文化・歴史を徹底調査!国名の由来について

紳士的な国といったイメージが強い「イギリス」。イギリスにはどんな文化や歴史があるのか、なんだか興味を...

スポンサーリンク

スカートを履かない女性の裏に隠された心理とは?

男性からしてみると、スカートを履かない女性って、どうしてスカートを履かないのか、その心理を知りたくなることもありますよね。

そこで、スカートを好まない女性の心理を少しみてみたいと思います。

スカートを履かないのは、男性に負けたくないから

パンツルックで働いている女性の心理ですが、男性には負けない、また、自分の技術や実力は男性には負けていない、そういう意思が「パンツ」という服装に現れているようです。

また、スカートをはいていると、男性からの視線が気になるので、パンツをはいているという心理もありそうです。

活動的にみられたい

パンツを履いていると、活動的な印象を受けます。女性からしてみると、その点が、スカートとは違うのでしょうね。

仕事の面で「活動的に働いている」という印象を周囲に与えたい人は、そのイメージをつけるために、パンツをはいているのではないでしょうか。

スカートを履かない女性の心理、履かない理由は色々

先ほどは、スカートを履かない女性の心理についてみてきましたよね。

次にここでは、上記以外の女性がスカートを履かない理由、心理をみていきたいと思います。

スカートを履かないのは足を隠したいから

足に自信が無い人は隠したいので、パンツを選ぶようです。

スカートがめくれるのを気にするのが面倒

風が強い日など、スカートをおさえたりしなければならないことってありますよね。それが面倒な人はパンツを履いているようです。

スカートだと外部からの視野が気になる

階段やエスカレーターでスカートの中を覗かれている可能性を女性なら考えると思います。それを考えると、パンツの方が気が楽なのではないでしょうか。

女性っぽい服装が苦手

男性が好むような女性っぽい服装が苦手な人もいます。そういう方はボーイッシュな格好で、パンツを好むようです。

初デートでスカートを履かない女性の心理とは?

上記では、女性がスカートを履かない、その心理や理由について触れてきましたよね。

次に、「初デート」という特別なシチュエーションの時、どうして女性が女性らしいスカートを履かないか、その心理を探ってみたいと思います。

初デート。それにも関わらず、相手の女性がジーンズやズボンできた場合ですが、どのような心理を表しているのでしょうか。

初デートでスカートを履かないのは警戒心があるから

女性の方があなたに対して少し警戒心を持っています。女性からしてみたら「あなたに襲われたらどうしよう」っと感じているのかもしれません。

逆に、露出の高い服装で現れた場合は、相手の男性にあまり興味がない

露出の高い服だと、確かに男性の目は惹きますが、女性の方は男性に対して興味をもっていない可能性が高いです。肌の露出については、あくまでも「おしゃれ」に過ぎませんので、自分に対してアピールしているっと勘違いしないようにしましょう。

スカートを普段から履かない女性は多い

スカートを初デートでも履かない女性の心理を先ほどはみてきましたよね。

次にそもそもどの位の女性がスカートを頻繁に履いているのか、その割合をみていきたいと思います。

毎日スカートを履いている女性は10%以下

スカートを履かない理由をみてみますと、先ほども少し触れてきましたが、「足に自信がない」が一番多かったようです。足がむくんでいたり、人に見せられる足ではないと感じている女性も多いのではないでしょうか。

また、スカートよりパンツの方が動きやすいから好きだと感じている人もいました。

一方で、美しい足に憧れる女性は約9割

上記のスカートを履かない理由に繋がってきますが、足に自信がないからスカートを履かない、美しい足をしている人に憧れている女性が多いようです。
因みに、どんな足が女性からしてみると美しい足かというと

  • 細くて長い
  • 毛がない
  • キズがない

のような特徴があげられました。

恋愛経験が少ない女性もスカートを履かない?

これまで、スカートを履かない女性の心理、理由をみてきましたよね。

最後に、女性がスカートを履かない理由ですが、恋愛経験が少ないとスカートを履かない傾向になるのかどうかについてみていきたいと思います。

ズバリ、その通りなようです。

恋愛経験が少ない女性ですが、着る服装にもある特徴が見られるようです。

  • 露出の多い服は着ない
    恋愛経験が少なくてもオシャレをしている女性は多く存在していると思いますが、中々露出の多い服装はしていないようです。
    服装を選ぶ時も、ゆったりとした服、ボーイッシュな服を選んでいるようです。
  • 隙がない、完璧
    仕事が完璧な女性というのは、恋愛経験も少ない場合もあります。男性はプライドが高い持ち主なので、自分よりできる女性には中々アプローチしません。仕事も完璧で、ボーイッシュな格好をしている女性ですが、男性からみても、あまりアプローチを受けない女性なのかもしれませんね。