注目キーワード
  1. キレイ
  2. スポーツ
  3. 生活
  4. 恋愛
  5. 仕事

合宿がある部活が辛いと感じる前に経験は宝物!乗り切る方法も

体育会系でも文化系でも部活をやっていると、合宿がありますね。

そんな部活の合宿は、辛いと感じている人も多いようです。

合宿が辛いと感じた時に乗り越える方法はないのでしょうか?

こんな方法で乗り切ってみてください!
辛いことの後にはご褒美がある!○○が出来る!など自分なりのルールを作ってみるのもいですね。

また部活の辛い経験は「一生の財産」という考えもありますよ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

就活にネクタイピンは必要?就活でつける場合のポイントと注意点

男性が就活をしている時、ネクタイピンは必要なのか悩むこともありますよね。就活で有利になるのであればネ...

夫婦のベッドは別々が常識?質の良い睡眠をとろう

夫婦はベッドが別々のほうが上手くいく?年齢とともにベッドが別々になってくる夫婦が多いようです。 ...

絹と木綿のどちらが麻婆豆腐に向いている?その違いについて

麻婆豆腐を作ろうとレシピを検索してみると豆腐の種類がそのレシピによって「絹」だったり「木綿」だったり...

イギリスの文化・歴史を徹底調査!国名の由来について

紳士的な国といったイメージが強い「イギリス」。イギリスにはどんな文化や歴史があるのか、なんだか興味を...

免許の取得日の調べ方を資格免許から運転免許まで詳しく解説!

免許の取得日がわからず、調べ方について困っていませんか? 履歴書に免許の資格取得日を記入しなくては...

解散するバンドの主な理由とは?解散するにはワケがある!

好きなバンドが解散してしまうのはとても悲しいものです。 そもそも一緒に音楽をやっていこうと頑張...

スカートを履かない女性の心理や性格、デートの時の本音とは

スカートを履かない女性の心理を知りたくありませんか? 職場で気になる女性がスカートを履かないでいつ...

講習会の服装は夏の時期何を着ていくべきなのか

講習会に参加する場合、「服装は自由です」と言われることがあります。 自由だからといって普段着で行こ...

プロ野球選手を引退!不安が拭えないその後の人生

プロ野球選手になれる確率は、どのくらいだか知っていますか? 一説では0.03%の確率とも言われてい...

先生の服装〔女性編〕日常から修学旅行時などの服装ポイント

春から先生として教壇に立つ人はたくさんいますが、意外と悩んでしまうのが、学校に行く時どんな服装で行く...

女性公務員の服装は基本的には自由!ただし注意点があります

女性公務員としてこれから働く時、どんな服装にすべきかでまず悩みます。 最初はスーツを着ていくべきか...

カジュアルなスタイルで会社へ通勤するときの服装について

会社によっては、ドレスコードや服装規定がなくカジュアルな服装での出勤が許されているところもありますね...

学会の服装、冬に参加する場合の注意点とポイントを解説!

学会に参加すると決まったら、次に考えるのは「服装」のことではないでしょうか? スーツが無難だと...

就活の第一志望に落ちたら何をしたらいい?対処方法について

就活で第一志望に落ちたらいったい何を目指せばいいのでしょうか?誰もが第一志望に受かるわけではありませ...

スポンサーリンク

部活の合宿が辛いという経験は、財産になるという考え

学校に通っていると、部活に所属している人も多いです。その中で合宿がある人もいると思います。中にはその部活や合宿が辛いと感じる人もいるでしょう。

ですが辛いと思ったとき、その辛いという経験が財産になるという考え方もできるのではないでしょうか。

合宿を想像すると、確かに辛いものかもしれません。練習はハード、これをやって何か意味があるのかと思うのかもしれません。

人生の中では他にも辛いことが存在しますが、そんな時にどうやって向き合っていくのかが大切なのではないでしょうか。

こういった「何事も自分の経験値や財産になる」という考え方は、何も学生時代に当てはまるだけではありません。社会人になって、仕事をするときにも役立ちます。

人間は弱い生き物なので、必ず嫌な事や、辛いことがあると思います。そこから逃げずに向き合っていくことも人としての成長に必要ではないのでしょうか。人生は色々あります。問題から逃げることなく、立ち向かっていくことも学んでいけばよいのではないでしょうか。

部活の合宿が辛い!終わった後の楽しみを探そう

部活の合宿が辛く感じる。でも、それが終った後に楽しみを見つけてみてはよいのはないでしょうか。

人は辛いことを経験しているとしても、その後に楽しみがあれば、頑張れませんか?

例えば、辛いことがあったあとに、好きな人と会う約束がある、又は好きなものを食べるなど。

そんな風に、自分に合った楽しい時間や、有意義な時間を作ってみたらいかがでしょうか。

そんな時間があるだけで、辛い合宿も乗り切れることができると思います。

合宿をしている最中も、「このあと、楽しみが待っている」と考えるだけでも、辛い時間も乗り切ることができるのではないでしょうか。
それは、何も合宿という機会だけではなく、仕事を持ったときにも当てはまると思います。辛いことだけだと人はだめになってしまうこともあると思うので、ちゃんとしたご褒美も用意しておきましょう。

部活がブラック? 辛い合宿やその家族も大変

部活をやっているけど、それがもしかしたらブラックという可能性もあります。そうなってしまうと、家族も大変になってしまうのではないでしょうか。

ある公立高校では、某部活の練習量が多いことで有名で、朝は6時から、夜8時に帰宅していたようです。遅いときでは、22時を超えていたときもあったようです。

あまりに忙しすぎて、友達と過ごす時間もないのです。

そんな部活はブラックかもしれない?

あまり部活に重点をおきすぎると、その部活はブラックかもしれず、家族も部活に振り回されているような場合は、部活をそのまま続けるべきなのか考え直すべきでしょう。

子供が早朝にでかけたり、夜も遅くなると、家族もそのスケジュールに振りまわされてしまいます。おまけに、家族と過ごす時間もなくなってきます。

なので、お子さんが所属している部活がブラックであるかどうか、判断する必要があるかもしれませんね。

部活が辛い?辞めたい理由とは

部活が辛いから、辞めたいと思うこともあると思います。その理由をここで少し見て行きたいと思います。

  • 人間関係
  • 練習がきつすぎる
  • 勉強に集中できない
  • 思った以上の結果が出せない

大体はこのような理由で部活が辛いと感じるようです。

このような状態にいるときですが、意欲がなくなって、辞めるという決断にいたると思います。

その場合どうするでしょうか?先生に相談してやめる決断をするでしょうか。

その場合ですが、先生を説得するには、二つの鍵となる言葉があります。

  • 親の同意
  • 勉強に専念する

この二つがあると先生も納得するので、うまく使い分けてみるのもよいのかもしれません。

部活の合宿にあると便利なもの

部活を続けている人にですが、合宿にあると便利なものってどんなものがあるのでしょうか。合宿となると、忙しいイメージ、または宿泊であったり、食事など、色んなことを想像すると思います。その中で、次のもの、洗濯に関するものばかりですが、持って行くと便利なものになると思うので、参考にしてみてください。

部屋干しロープ
選択をする時に必要になります。合宿が長期間、3拍以上くらいになるときに、持って行くと便利です。

ハンガーや洗濯ばさみ
洗濯物を干すには、ハンガーや洗濯ばさみが必要になってきます。

洗濯ネット
複数で洗濯機を使用するときですが、友達のと混ざらないためにも、ネットを用意しておくと便利だと思います。

消臭剤
匂いが気になるようでしたら、使うのも手だと思います。

ビニール袋やスーパーの袋
ゴミ袋の代わりとしてもしようできます。

上記のものが一例ですが、他にも色々とあるのではないでしょうか。先輩からアドバイスをもらって、何をもっていったら役に立つのか、聞いてみるのもよいのかもしれませんよね。